布川あたり ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 布川あたり 

またまた、久しぶりの更新ですw


大地の芸術祭の続きを始めましょうかね。
こへび隊のボランティアで作品管理に2作品ほど入ったけど、
ゆっくり土地を見て回る暇はなかったので、
8月の終わりにもう一度遊びに来ました。

前回も見た草間弥生の花のオブジェのあるまつだい駅です。

angel014.jpg
今までは写真で来てたのだけど、
越後湯沢から車に便乗してというパターンだったので、
ほくほく線に乗るのは初めて♪駅も何だか味わいがあります。

angel015.jpg
駅から撮ったオブジェ。駅のまん前にあるのです。
そしてその向こうは棚田。

さて。この日は松之山方面へと向かいました。
「最後の教室」という作品がある布川集落へ。

作品間を巡回しているバスを降り。
え?作品はどこだ?!
バスを降りてから作品まで…結構ある?!

地図と黄色い芸術祭ののぼりを頼りに進みます。
越後妻有001
いい感じにさびたパイプと花♪

越後妻有002
ため池に睡蓮♪

越後妻有003
そして道端のひまわり♪

越後妻有004
カフェでお茶したいけど…そんな時間はな~い。

越後妻有005
田んぼの中に小さなお社♪

越後妻有006

越後妻有007
そしてトラクター♪いいね~ いいね~


こんな所を作品を探して辿る訳です。

「最後の教室」という作品は、
廃校になった体育館や校舎に作品があって、
体育館一杯に使った場所が印象的でした。

中は真っ暗で写真は…写りませんでした。

外を歩いて来て中に入ると、ホントに真っ暗。一瞬戸惑う。
目が暗さに慣れてくると少し周りの様子が見えてくる。
時々チカチカと一杯に張り巡らされたイルミが光る。星みたい。
足を進めると干し藁のフカフカした感触。
そして長テーブルに扇風機が沢山設置してあるのが、
光が点滅する時にうっすら見える。
扇風機からの風を感じる…。

そんな感じで、五感を使って感じられる作品でした。
校舎の教室のほうにも作品があるのだけど、
私はこの体育館が気に入りました♪
クリスチャン・ボルタンスキーという海外の作家さんの作品でした。


この後は、美人林のある「キョロロ」へ向かいます。
バスの時間が決まっているので、あまりゆっくり出来ません><

2015/10/24 | 00:27
<越後妻有 2015’>コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。