柴又 帝釈天 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 柴又 帝釈天 

水元公園のあとはお隣の駅の、
柴又、帝釈天にやって来ました。
sibamata038.jpg
重厚感あふれる山門です。

sibamata039.jpg
山門から振り返ると。

参道はちょうど下校時刻ごろで、子供達が帰っていきます。

sibamata014.jpg

帝釈天で目を引くのがこうした瓦屋根や、

sibamata016.jpg

山門の彫刻。

こちら、開山は寛永年間の1629年というから、
江戸時代ですかね? ←歴史に弱いw

山門の彫刻の方は、
法華経の説法の中の場面を選び出して彫られたもので、
大正末期から昭和にかけての作だそうです。
帝釈天のHPより

sibamata037.jpg

sibamata015.jpg

調べてみたら帝釈天って彫刻でも有名なお寺だったのですね。
「彫刻ギャラリー」って、
そういえばお堂がガラス張りになってたっけ。
 ←NAVERまとめ記事。
不思議に思いながら素通りしてきちゃったな。

山門の彫刻だけでもスゴイと思ったので、
彫刻ギャラリー、一見の価値ありと思われます。

ご一緒したkoukoさんのブログ
帰り道
寅さん

2015/07/07 | 15:55
<15’水元公園、柴又>コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。