ことしの桜 <最後の桜 3> ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 ことしの桜 <最後の桜 3> 

工事が終わる夕方ごろならもしかしたら中を見られるかも?
そう思って団地へ向かうと工事終了間際といった感じ。
これは伐採した枝を載せるトラックの最終便のようだ。

つい、数日前まで普通に咲いてたのに。
終わりはあっけないな。

まだ枝先に結構花が残っている。

sakura116s.jpg
桜の木も撤去される時は建物なんかと同様で、
重機でメリメリと砕かれるみたいだ。
痛々しい。
工事を請け負っている人たちも、
複雑な思いなんじゃないかな、なんて思った。

sakura118s.jpg
でも、こうしてこの現場を目撃する機会を与えられたということは、
最後まで見届けろということなのかな…。

sakura125s.jpg

sakura127s.jpg

そんな風に感じながら祈るような気持ちでシャッターを押した。
桜の木はあと半分残っていて明日も撤去が続くようだった。

それから更に数日後。
現場はこんな風に防護柵と足場で覆われ、
いよいよ建物の取り壊しが始まるようだった。
花思い009s
下の記事の最後の写真の3の数字の入った建物です。
見比べてみてください。

昨日現場を通った時には、
何棟かあった建物もすべて消えうせ瓦礫となっていて、
更に数日で瓦礫も撤去されるのではないかと思う。

今日もどこかでこんな風に人知れず建物が壊され、
街の景色は入れ替わっているんだな。

この後はカラーバージョンもお届け予定です。

2015/06/13 | 11:48
ことしのさくら 2015’コメント:2トラックバック:0
 コメント 
こんばんは

切ない一幕ですね。
自然に朽ちていくのとはまた違った、何とも言えない感覚です。
2015-06-13 土  23:10:59 |  URL | 困 #- [編集]
コメントありがとうございます!
以前にも桜が伐採される場面を
目の当たりにしたことがあります。
でもこれが現実なんだよな、と思うのです。
部分には目を伏せていくか、
あえてこういう部分も目を背けず受け止めていくのか。
なぜこの写真を写すのか。
もう、撮らずにはいられなくて撮ったのだけど、
その後いろいろ自問自答してます。
2015-06-16 火  01:27:53 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。