吉野山 その4 上千本頂上 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 吉野山 その4 上千本頂上 

九十九折の道路のカーブの先に、
また違った景色が広がりこの上の景色を見たいと、
坂道を登ってきました。

こちらが花矢倉展望台付近。この見晴らし。
まるで桜が麓から天に向かって咲き上っているようです。

写真の右のあたりにうっすら見える茶色い屋根が、
中千本にある蔵王堂で、この更に下方に下千本があり、
吉野の駅は更にまた下にあります。


yosino.jpg

なぜ吉野にこんなに桜が多いのか?
その理由は…
吉野山の蔵王権現を本尊とする金嶺山寺のご神木が桜で、
こちらに祈願する際は桜の苗を寄進する風習が起こり、
平安時代の頃から多くの桜が植えられるようになったのだそうです。

この山の桜の木1本1本が、
人々の祈りの気持ちの現れなのですね。

桜を眺めながら山道を登ってきたら、
この見晴らしが迎えてくれて、
なんだか天に近づいたような感じがしました。

平安からの古の人々もそんな感覚を味わったのでしょうか。

この後、少し山を下った広場で吉野駅で買ったお弁当を食べて、
急ぎ足で山を下りました。
蔵王堂近辺は参道になっていて、
道の両脇はお土産屋さんが並び、
午後から山に入ってきた人たちでごった返していました。

その辺の写真は全然撮ってないのですけどね。
吉野山の駅の周りにはニリンソウとか、
山野草が咲いているのが目に留まって気になったのだけど、
でも帰りの新幹線の時間も気にしながらだったので、
急ぎ足で帰ってきました。

来年もしもまた行く機会があれば、
できたら泊まりで行きたいな~と思っています。
ゆっくりお花を撮りにいきたいなぁ。


↓に、吉野山のHPリンクを。



☆ 吉野山観光協会 HP

☆ てくてくマップ

☆ アクセス

☆ バス 時刻表

2014年春、大阪、奈良の旅、これにて終了です。

2014/07/28 | 23:14
<大阪・奈良 14'>コメント:2トラックバック:0
 コメント 
こんばんは♪
素晴らしい眺めですね(*´∇`*)
素敵♪
電車やバスも少し待って乗れたのですね!
新幹線に間に合うかなって心配だったのでよかったです(^^)
また関西へ来ることがあったら声かけてください♪
楽しい時間をありがとうございました!

2014-08-03 日  21:46:15 |  URL | あつ #MDo56pwE [編集]
でしょう。桜だけではなく、この眺望。
吉野は単なる桜の名所ではなく、
信仰の山なのです。見晴らしが開けた時は、
天に近づいたような気がしました。
義経千本桜の頃には、
もう桜の名所だったわけで、
昔の人たちも桜を愛でて上ってきて、
同じような思いを味わったのかな。
帰りの切符は指定は取ってなかったのだけど、
3時を目安に吉野を出ようと思っていました。
結構急ぎ足で回った感じになってしまいましたが、
なんとか行けるものですね。またゆっくり行きたいです。
なんかね、秋に行きつけのギャラリーが、
大阪で出張展をやるらしいのです。
好きな作家さんの作品が出るので…、
新作がかかるんだっから行きたいなぁとか思ってますw
また、機会がありましたら、よろしくお願いしますね!
2014-08-09 土  23:51:12 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。