吉野山 その2 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 吉野山 その2 

大阪ライブの翌日、どこへ行こうかと考えていたのですけど。
前から行きたかったところがありまして。

私、自称花好き。桜好き。旅好き。日本画も好きなんですが。

何年か前に、同じような趣味のご利用者さん(お年寄りのご婦人です)に、
今までで一番印象に残っているのは、
どこの桜ですか?と聞いたことがありまして。
お二人そんな方がいらして、違うタイミングで聞いたのですが、
二人とも吉野山と答えられました。

あ~。吉野山か。。

「願わくば 花の下にて 春死なん その如月の 望月の頃」
の句を読んだ、西行さんが庵を結んでいた場所でもあります。
なんというか。憧れの場所?

一度行ってみたい場所として、ずっと心の中にありました。
ただ、やはり関東からでは遠いし、様子もわからないし。
二の足を踏んでいるような状況だったわけです。

大阪から、吉野。
まあ、県をまたぎますがね。
調べてみると行かれない距離ではありません。
宿を取った駅からでも約1時間半くらい。
大阪までで1時間45分くらい。
これは。行ってしまえ、というね。

阿部野橋駅へ出て、近鉄線で吉野へと向かいます。
(阿部野橋駅って、あの、アベノハルカスの阿部野橋なんですね。)

桜の時期は、特急が出てていて全席指定なのですが、関東からでは買えない様子。
でも、30分に1本急行も出ているので、そちらを狙うことにしました。

くしくも、桜はちょうど見ごろを迎え、電車もかなり混むのではと心配しましたが、
阿部野橋に少し早めに到着して、列に並んでしばらく待つ感じになったので、座っていくことができました。

吉野山の桜は、よく見かけるソメイヨシノと違い、シロヤマザクラという葉の茶色い品種です。

そして、一口に吉野山といっても、下千本、中千本、上千本、奥千本と、
4つのエリアに渡って山を咲き上っていくのです。
なので、桜の見ごろは4月いっぱい、約1ヶ月間あります。
私の行った4月の12日は、下千本~上千本までが満開になっていました。
ホントにちょうどいい時期に見に行けました。
↓の記事の桜は中千本のあたりの桜です。

吉野駅から、桜の時期は中千本行きのバスがピストンで出ていて、
少し並んで待つくらいの感じでバスに乗り込むことができました。
中千本から上は徒歩、もしくは奥千本行きのバスも20分後にあるということでしたが、
いやぁ。桜を前にして更に20分お預けには耐えられず、歩き始めてしまいましたw

中千本から上も、アスファルトの舗装で、結構傾斜のある坂道で、
道幅としてはやっと車がすれ違えるくらいでしょうか。
ぞろぞろと皆さん上っていかれます。

道の両脇は御茶屋さんとかお土産屋さんがあって、
桜のアイスなんか食べながら上ります。

yoshino007s.jpg

この辺で、上千本へ入ったあたりかな。

yoshino010s.jpg

桜に見ほれてしまいます。

yoshino011s.jpg

行けるところまで上ってしまおう。
と思ってはいたのですが、九十九折の先に、桜がまた見えて、
もう少しもう少しって具合で、結局上千本まで上ってしまいました。

2014/07/15 | 00:21
<大阪・奈良 14'>コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。