雪のあと ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 雪のあと 

20140214_225720.jpg

2週にわたる大雪でした。
写真は2回目の大雪の時のうちの玄関です。

夕方から風が強くなって、東や北から吹き付けた風で、
こんなに雪がたまってしまいました。

こんなになったのは今年が初めてなのでびっくり。
気象庁の観測データは風がない所で降った雪の量で、
実際はもっと深く積もった場所が沢山あったのでしょうね。

この日は割りとサラサラの雪で、
昼間、雪の中を歩くのも楽しかったのですけど…
(ちょっとお散歩した時の写真がありますので、次の記事で)

夜になるにつれて風が強まって、電車は止まるわ、
バスやタクシーは長蛇の列で乗れないわ、
帰宅難民になった方も沢山いらしたようですよね><

雪は夜半からみぞれに変わって、雨交じりになり…
翌朝には解けているだろうとたかをくくってましたw
これだけの積雪に雨が降るというのも、初めてな訳で。

翌日も出勤だったのですけど、えらい大変でした。
積雪20センチ以上もあろうかという一面の雪道で、
前日とは違い雨をたっぷりと含んだべちゃべちゃな雪。
踏み込むとずぼっと15cmくらい靴が埋まり、足元に水が染み出して、
靴跡の深さに水溜りになるのです><
轍になっているところを通ろうとしても、そこも轍の深さの水溜り。
少し固そうな雪の所を歩こうとすると、ずるっと滑って水溜りへ落ちそうに…。

人通りの多いところは行列になって進まない…。
更には排水溝が雪でふさがれているので、
溶け始めた雪で大きな水溜りができつつあって…。
長靴を履いてくるんだったと後悔しましたが…。
雪用の滑り止めのついた靴はじきに水を弾かなくなって、
水が中まで沁みこんできました><

排水溝を掘り出しながら雪かきしてくれている、
店舗の人たちが神様に見えました。ホントに。
前日の倍近い時間がかかってやっと出勤できました。

それから一晩経ったら雪は又しまって、
前日より歩きやすくなっていましたので、
体験してみないとわからないことだらけです。

土曜の新聞は、朝も晩も届きませんでした。
そしてお昼を買出しに行ったコンビニの棚はからっぽで、
ちょっと震災の時を思い出しましたけど。
後でニュースで、成田空港が大変だったんだ、とか、
それより、甲府は大変だよ、とか。
他にも孤立集落が沢山あって大変なことになってる、とかね。

被害が徐々に明らかになって。
コンビニの棚がからっぽなのもやむを得ないよなと思いました。

それにしても。
私の職種は訪問の予定が入っててもまた天候のいい時に振り替え可能ですが、
ヘルパーさんや看護師さんたちを生活の頼みの綱にしている人は大変かも…。

甲府や秩父のあたりは高齢化率が高いみたいなので気がかりです。
非常食のストックで食料はなんとかなったとしても、
身体介護の必要な方や認知症の方を抱えている家族の方は、
厳しいお家もあるかもなぁ。。
でも、道がつくまではどうしようもないかもなぁ。
とか。そんな事を思ってニュースを見ていました。

家の周りはまだ雪掻きしてたまった雪が、山になっています。
アスファルトの比較的交通量の多い道路はもうすっかり解けていますけど、
日陰はまだ所々凍った雪が残っていたりします。
昨日、今日の雪マークが消えてくれてホッとしてます。
でも、甲府のほうとかまた降るみたいですね~。心配ですね><

2014/02/21 | 00:31
つぶやきコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。