いけばな展 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 いけばな展 

DSC_0490.jpg
先週になりますが、母にせがまれまして、
日本橋の高島屋に生け花展を見に行って来ました。

全国から各流派の先生方の展示で、
生徒さんと思しきご婦人方でごった返しておりました。

こんな彩色した枝物を使った作品も何点かありました。
でもそういえばクリスマスの時とか白い枝物とか、
使った事があったっけなぁと思い出しました。
DSC_0486.jpg
これは変った作品ですよね。白い星の花。
よく見るとオクラの実の筋の所を乾燥させたものらしいです。

いいな、と思った作品が何故かみんな池坊でした。
例えばこちらとか。
DSC_0487.jpg

白と赤銅色の取り合わせが渋いです。
DSC_0488.jpg

DSC_0505.jpg
こちらも、開き始めた百合の蕾もあしらって、動きがあります。


こちらは生け花というよりモダンアートっぽい?
DSC_0507.jpg
蓮の花のように見えるのは、葉っぱを幾重にも重ねてあります。
これがホントのミルフィーユですね。

鳥の巣のように仕立てられたグリーン。
真ん中の白い卵のように見えるのは、確か紫陽花でした。
DSC_0508.jpg

昔々の学生時代に華道が必須だったので、
池坊を2年ほどやりました。
でも、ここに展示されている物の多くは、
立花正風体という活け方のようですが、
ここまで到達しませんでした><
この活け方をさせてもらえるまでには、
基本となる生花正風体をみっちりやった後でないと、
やらせてもらえないのだと思われます。

その当時は基本となる型にするために、
枝をためて曲げたり短く切ったり…
そういうのがなんかかわいそうで2年でやめてしまいました。

その後ヨーロピアンのアレンジを都合5年くらい?やったのですけど。
剣山や小枝の枝止めだけで固定させて形にする華道って、
最近になって改めていいなぁと思うようになりました。

池坊のHPでも、今回の作品が見れます。
ここの作品以外のものもたくさん見れますので、
興味のある方はどうぞ。⇒こちらから。

2013/06/02 | 01:10
美味しい物・お出かけコメント:4トラックバック:0
 コメント 
私も池坊を5,6年くらいやってましたが
花材が安かったせいもあるのか「冒険」はできませんでした。
きっと昔より今の方が枠を壊した作品も多いのかもしれませんね。

生け花の写真撮りって難しく感じませんでしたか?
2013-06-02 日  22:22:56 |  URL | naomi #3un.pJ2M [編集]
こんばんは。
僕には縁遠い世界ですが、芸術性を感じます。
もはや植物とか花とか、そういう目では見れないですね。
今年も桜展をされたのですね。
水溜りにわずかに映し出されたところがいいですね。
全てではなく、ほんの一部だけが映し出されているから面白いのでしょうね。
2013-06-02 日  22:38:55 |  URL | でひでひ #- [編集]
おお、池坊、やられていましたか!
普段のお稽古では仕入れてくる花の種類も、
ある程度限られているでしょうし。
大きな作品展があるともしかしたら、
普段は使えないような花材も使えたりするのでしょうかね?
私が習ってたヨーロピアンも花展を2回しましたが、
そのときは自分で構想を練って花の種類も自分で決めて、
結構お金もかけて花を活けましたよ。
こういう大々的な花展ではまとめて花の発注をかけるのでしょうね。

生け花の写真って立体感が出しにくいのかなと思ったりします。
今回のは人の合間からスマホで撮ったので、
人を避けて撮るので精一杯だったのでした。
スポットが当たっていてライトも種類も色々だったようで、
後で少し補正しました。
2013-06-06 木  00:49:37 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
そうですか、でひでひさんは、
あんまりなじみのない世界ですかね。
こう、なんと言うのですかね、
花の世界にも色々とお作法があって、
活け方にも色々ルールがあったりする訳なのですけど、
枝の流れや空間の取り方が日本的だなぁと思います。
見るのに、なんか姿勢を正してしまいますね。

桜はずっと撮り続けていますね~。
今年も出展する事が出来て嬉しかったです。
これからも、ずっと撮り続けるのだろうなと思います。
2013-06-06 木  00:55:30 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。