桜散歩 京都編 おまけ &お知らせ。 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 桜散歩 京都編 おまけ &お知らせ。 

舞妓さん(?)を見送り、小雨もぱらついてきたので、
昨日偶然行き当たった何必館 京都現代美術館へ。
ブレッソンは以前にも何度か見た事があるのだけど。
このワインボトルを抱えた少年の写真もあったのか…。
思い出せません。。。

この写真の実物を見たくなって立ち寄る事にしました。
ブレッソン1

この写真は以前にも見覚えがある。ブレッソンというと、
こんなデザイン的というか、風景スナップと人物の写真が印象的。
ブレッソン2
セットになっているハガキを購入した。
ポスターになっていたモンローさんは、
残念ながら入っていなかった。

以前に見た展示は規模が大きくて、
写真の量も多かったのだが、
今回の何必館での展示は小さいフロアに区切られて、
人物スナップが中心で見やすい量だった。
この少年にも象徴されるような温かみのある写真が多く、
なんだかほっこりした。
丁度展示をしていてラッキーだった。

さて。「春の和菓子」のお土産をリクエストされていたので、
適当にお店に入ってみようかなと祇園界隈をぶらぶら。
偶然目にとまったお店が老舗の「鍵善良房」さんだった。
奇麗な花の形の練り切りと岩山椒というお菓子が出ていたので、
それを買って行く事にした。
老舗だけあってお値段もそれなりでしたけどw
お味のほうは程よい上品な甘さでした。
岩山椒のほうはぴりっと山椒の香りと風味の効いた、
一口サイズのお団子でしたがこれが美味しくて癖になるお味でした。

さらに、大通りを行くと…あれ?がま口屋さんだ!
実は、あじき路地という作家さんの集まる界隈の一角の、
がま口屋さんに行きたいと思っていたのです。
土日営業なので諦めていたのだけど。あれ、ここに出店したのかな?!
行き当たったのは実は東京にもお店が出てた「ぽっちり」さんでした。
水玉柄のがま口をゲットしました♪
行きたかったのは「プセット」さん。。。手作りで作っておられるのですよ。
また、京都に行く機会があったら、今度は寄りたいです。

ちなみに…。
今回はほとんどの時間を、
インクラインで費やすことになったのですが、
まだピックアップしてた場所があって。
昨年の大河の平清盛に登場してきたのが西行さんで、
同じ時代の人だったんだと妙に親近感が湧いたのです。
西行さんといったら、「願わくば 花の下にて 春死なん ・・・」の句を詠んだ方ですね。
西行さんゆかりのお寺を回りたいなと思っていたのです。
花の寺とも言われている、勝持寺さん。またの機会にゆっくり行ってみたいです。

まあ、それから奈良の吉野山の奥千本にも、
西行さんゆかりの西行庵があるらしいので、
そちらもまたいつか…。花の時期にあわせるのが難しそうです。

(お夕飯をいただいたお店がいまだわからず…。
そちらも判明したらまた書くかも?)


え~、桜の旅編、まだ続きます。
インクラインのピンホールの分がまだなのですよ。

…その前に…、

☆ちょっとお知らせ☆
いつもお世話になっている、
写真のギャラリーの「ルーニィ」の姉妹ギャラリーの、
「クロスロード」の春の公募展「ことしのさくら」展が、
来週から始まります。私も1点参加します。
皆さん思い入れのある作品を出されるので、
ちょっと緊張&でもどんな作品が見られるのかとっても楽しみ!

私の桜の写真も、ブログにはまだアップしてない写真です。
DMハガキが届いたらまたお知らせしますね。
地下鉄丸の内線、四谷三丁目駅から、
徒歩5分ほどの所にあるギャラリーです。


2013/05/15 | 23:30
<桜散歩 2013’>コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。