犬島精錬所 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 犬島精錬所 

犬島精錬所

犬島精錬所は明治42年に銅の精錬所として創業、
大正に入りインフレで銅の値が大暴落し大正8年に閉鎖されたそうです。

ベネッセのアートプロジェクト「精錬所」として生まれ変わったのは2008年4月で、
犬島時間の方は2004年から夏毎に行われているそうですので、こちらの方が歴史が古いんですね。

余談ですけど、犬島の花崗岩は有名で、
岡山城、大阪城、江戸城にもつかわれているのですって。
ほぉ~って感じですね。

犬島時間のブログをリンクしておきましょう。⇒ 

犬島0027s
今は美術館として整備されていて、
煙突の割合近くまで行って見る事ができます。
強化の補修がしてあるらしいですが、
それでも今も崩れている箇所もあるみたい。
この煙突もヒビが入ってますね。


犬島0028s
こんな形で保存される事になって嬉しい。
けど、美術館として生まれ変わる前の姿を見てみたかったな。


犬島0029s
ここは発電所跡だそうです。

蔦が絡まったりしているのもいいですね。
犬島0031s

犬島0032s

それから、犬島は6つの小さな島から成っているそうで、
犬島時間の会期中は無人島上陸ツアーをやっているのです。

今回は舟には乗らなかったけど、
煙突を海側から見た写真がとても印象的だったので、いつかは乗らなくちゃな。


精錬所を急ぎ足で見て、
お昼ご飯は島カフェでカレーを食べました。
この鉄の扉も作家さんの作品なんですよ。

あ、カエルの置物は違うけど。

犬島0034s

今日、ご覧いただいている写真は残りわずかとなった、
ポジのコダックのエリートクロームなのです。

キャノンのカメラとレンズでは濃度が濃くてちょっと色がくすむので、
若干+補正がよかったのに、すっかり忘れて普通に撮ってしまいました><

精錬所を前にしてここを撮るならポジがいいなと思ったのだけど、
本気モードになると思ってなかったので、
ポジは1本しか持っていかなかったのだ~。くぅ、、無念。

(しかも、レンズフードが斜めっていて、ケラれてしまってボツ写真量産w)

犬島0035s
これは島カフェの中の写真。
ガラス作家さんも参加されてて、ガラスの器も出てました(^^)

そうこうしているうちに、
長らくお付き合いいただいた犬島時間も、そろそろお終いに近づいて来ました…。

犬島0036
最後は、郵便局でキップを売ってたボランティアのお姉ちゃんを。
(窓ガラスに映ってますけど、みんなで撮らせてもらいました♪)



犬島時間をめぐる犬島の旅 これにて ー 完 ー

2012/09/08 | 00:54
<犬島時間 12’>コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。