個展+パン♪ ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 個展+パン♪ 

改めまして、Fmiさんの個展パンのレポートですー☆

(結構ネタバレありますので、これから行かれる予定の方はご注意を)

DSC_0057.jpg
会場に到着しまして早速、
maさんの旦那サマのお手製のこだわりの昼食をいただきました。


こちらのパンの方はライブの合間のお茶の時のデザートパン。
DSC_0063.jpg
無添加、自然発酵なのです。
お腹一杯で1個は持って帰ったのですが、
翌日になっても固くならなくて美味しかったです♪

DSC_0068.jpg
kiyomiさんの書です。
このままでは、読めない。。
で、maさんが現代語訳を巻物風にして、
用意してくださってました。

書の作品展を見に行っても、変体かな文字は難しくて読めなくて、
普通の仮名に直したものが添えられている事が多いですね。

でも、中身がわからなくても、
字のラインとかリズムとか、
紙の余白と文字とのバランスとか。
墨のかすれ具合とか…
すごく綺麗だなぁと思います。


少し真似事で仮名文字を筆ペンでなぞってた時があったのですが、
思い通りに行かなくてすぐに挫折しましたw

でも、あ。奥の細道をなぞるのも、
買って少しだけやって放置してあるから、
また続きをやろうかしら。

上の書が内容が一番好きかなぁと思って撮ったのですが、
家に帰ってきたら見事に中身忘れてましたっけw

最後の書で、花がちなんだ歌でした。

(字を少し際立たせようと、
アンシャープきつめにかけたら、強すぎたかな。)



Fmiさんの写真の方は、可愛らしくカードになっていて、
それぞれ言葉が添えられて、
更にはカードにも色んな細工が施してあります。

DSC_0070.jpg
私が一番気に入ったのはこれ↑
言葉がというよりは、写真と後ろの模様。
何でも最初はハートだったらしいのですが、
最終的に双葉になったようです。
写真からはよく見えないのですが、テントウムシとかいました。

DSC_0071.jpg

お二人の作品を並べてみるとこんな感じです。

DSC_0072.jpg
こんな細工もね、花柄とか。かわいいですね。

DSC_0074.jpg
毛糸?紐?のうずうずとか♪

DSC_0075.jpg
これはメッセージカードとボックス。

カードになってる葉っぱのとか、つるのとかも好きですね~。
メッセージカードだけじゃなく、写真だけのも欲しかったのね。実はw

そして、音楽会では、皆さんの発表で色んなジャンルが聞けて、
バラエティーに富んでて楽しかったです。

私の中では、気になったのはやはりkiyomiさん。
合間で弾かれてた、「あしたぁ~はまぁべ~えを さぁま~よ~え~ば」
…なんでしたっけねwあの歌とかも、とっても綺麗でした~。

魔女さん達のハロウィンライブが面白いのは、
もう折り紙つきでしてねwあまり多くは語りますまい。
Fmiさん方でもご紹介されてますしね。
エレクトーンが色んな効果音出したり、リズムや音が変ったりで、
一体どんな事になっているんだろうと、興味津々でしたw

で、こちらに帰ってから(私、影響されやすいたちで)
早速、楽器屋さんにいってとりあえずは譜面をチェックしてみました。

小田サンはギター譜、ピアノ譜はあって、
ギターはやっぱりなじみがあるから弾けそうかな?とか思う。。
(ギターはまた新しく買わないといけないけど。。)
で、ピアノの譜面は開いて…すぐ閉じた(爆)
だめだこりゃ!う~ん。私って譜面アレルギーなのかしらw
慣れたらもう少し解るようになるのかしら…w
ちなみに、氷室やボウイのは置いてなかったわ。

そんな今日、このごろ。


個展パンは明日までですね。
あと1日、お疲れ様です。頑張ってくださいね~♪

楽しい時間をありがとうございました!





2011/10/29 | 01:14
こてんぱん 11'コメント:4トラックバック:0
 コメント 
「あぁ~したぁ~はまべぇ~を~」
【浜辺の歌】です♪

本日(日付が変わったけれど)個展パン無事終りました。
ヒツジ草さんには、初日に、遥々大阪まで、来て下さって、ありがとうございます。

次は、ギターが聞けるコト、心待ちにしています♪
こりゃぁ楽しみ~!!
2011-10-30 日  01:49:13 |  URL | 親方(ma) #halAVcVc [編集]
個展パン、お疲れ様でした(^^)
楽しくて美味しくて美しい時間を、
ありがとうございました!

浜辺の歌。おぉ、そうでした♪
あと、里の秋とかも弾いておられましたかね。
唱歌(というくくりでいいのでしょうか?)、
お年寄りのデイサービスなんかで耳にするようになって、
メロディーラインが綺麗だなぁと思うようになりました(^^)

>次は、ギターが聞けるコト、心待ちにしています♪
わ~お。そいつは大変w
まずは、ギターを手に入れなくてはっ、、
大きくてかさばるし弾かないし…、
とか思って捨てちゃったのですよね(^^;
2011-10-31 月  00:38:41 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
山里は秋こそことにわびしけれ 鹿の音鳴くに目を覚ましつつ
山里は秋が特に寂しい 鹿の鳴く声に目を覚ましては…。
という歌です。

>でも、中身がわからなくても、
字のラインとかリズムとか、
紙の余白と文字とのバランスとか。
墨のかすれ具合とか…
すごく綺麗だなぁと思います。

そう感じてもらえて、とっても嬉しく思います。
私が伝えたかったこと、そのまんまです。笑

ピアノはとちりまくりでしたが…あとは【ゆりかごのうた】と【もみじ】を弾かせてもらいました。
坂本龍一さんが、「一流の音楽家がかいた子どものための曲がこんなにたくさんあるのは世界中で日本くらい。しかも、洗練された上質な曲ばかり。」と言っていました。
今度は失敗しないで弾きますから、また聴きに来てくださいね。笑
2011-10-31 月  20:06:15 |  URL | kiyomi #- [編集]
お越しいただいて、コメント、ありがとうございます~。

美しい書を堪能させていただきました♪

その割には、そっか、お花の書じゃなかった、間違えちゃった。
でも、解説してもらっても、やっぱりよく判読できません(^^;

きっと仮名に漢字を崩したのもあててるから、
尚更よく解らないというのもあるのでしょうね~。
じ~っと見ていて、さが佐、しが志なのかな~と見えてきました。

>洗練された上質な曲ばかり
そうですね!
デイサービスで久しぶりに聴いたのが、10年ばかり前だったのですけど、
涙腺に来ちゃってちょっとやばかったのですw
この音階って日本独特の感性でもあるのかなぁと。
ピアノでそれが更に際立っていて美しかったですよ♪
2011-11-03 木  20:32:20 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。