原発関連。 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 原発関連。 

原発。
野田さんの国連での、「利用継続」いうのを聞いて、
がっくりした。停止させないのかい?!と思ったけど。
↓(一応、記事のリンク貼っておきましょうね)
「日本は、原発の安全性を世界最高水準に高める」と述べ、
当面、原発の利用を続けることを前提に、原子力安全の向上に向けた
各国の取り組みを支援していく考えを表明しました。


実際に停止させても電力事情には、さほど影響がないとも言われているけれども。
実際の所、全面停止させたらどうなるんだろうか?

試しに「原発全面停止」 「影響」で検索してみたら、

関電エリアは原子力発電所への依存度が5割と高く、
仮に原発が全面停止となれば市民生活を含め影響はかなり深刻になると述べた。


というのがヒットした。7/4付けの記事だ。
他には浜岡原発の事がヒットしてくる程度だ…。
実際の影響というのは、あまり語られていないのだろうか?

今年の夏くらいの節電でいいとか、
もっと頑張って節電しないと電力が足りなくなるとか、
あるいは今のままでも止めて大丈夫とか。
原発を止めたらどんな生活になるのか?
具体的なイメージが付きにくいなと思う。
原発停止して、今の生活も続たいっていうのは虫がよすぎるのかな?

このままじゃ危険だというのは、
よほど能天気な人じゃない限り解っていると思う。

でも、そこからどう動くか、それはホントに人それぞれだなと思う。

この前の花火の放射性物質の件にしたって、
中止の要望出した人や市に対してのバッシングはすさまじかったけど、
実際に放射線が検出されていたらしいし。
これって、安全なの?危険性はないの?って声に対応して、
より安全寄りな方針を取っただけなのになぁと思う。
よく議論される事が大事なのに、
あまり意見が偏りすぎるとちょっと怖いなと思う。

そんな事を思いながらツイッターを遡っていたら、
東海原発の再稼動中止、廃炉の署名活動のページを発見。
ふむふむ。後でもう少しよくチェックしてみましょう。
他にも署名活動、たくさんあるね~。


原発、当然危険だけど、人口が少なく産業もないような、
原発を誘致する事で経済効果が期待できるような
自治体に作られているという側面もあるわけで。
(先日、NHKの特番でやっていました。)

誘致に積極的だった自治体からすると、
安易に停止に出来ない面もあるんだろうなと思ったりもする。

その辺も含めて見直ししないといけないんだろうと思う。
原発やめればいいってだけじゃないんだろう。
そこには必ずお金が付いて回る。

電力の一社独占はやめて、
水力、火力、原子力のどれをミックスして使うか、
住民が選べるようにして欲しいなと思う。
前にどこかの国ではそんなシステムになってると紹介していた。
どこの国だったかな?スエーデンだったかな?

東電の書類が見直しされるらしい。↓
福島第一原子力発電所の事故の損害賠償を担当する東京電力の幹部が、
NHKのインタビューに答え、請求のための書類が膨大すぎるという苦情を受けて、
簡単な資料を作るなど改善に努める考えを示しました。

よかったと思ったのもつかの間、

事業者向けに賠償の書類の送付を始めたという記事では、
個人向けに郵送した書類では、東電との間で取り交わす合意書の見本に
「一切の異議・追加請求を申し立てることはありません」との例文を記載し批判を浴びた。
今回はこの文言を削除すると記した書面を同封した。

ん?あれ?個人向けには出し直さないという事ですか?

と思ったらこれ↓
原発事故による東京電力への賠償請求で、補償金の受け取りには
「受領後は異議を申し立てない」と書かれた合意書への署名が必要になっているのは
損害を整理できていない現時点では不合理だとして、
福島県飯舘村は、安易に合意しないよう注意を呼びかける文書を
すべての世帯に配ることになりました。

自治体の対応もそれぞれ。


そして…低線量地域では財政支援は行わない!!って。。
原発事故で拡散した放射性物質を取り除く除染について、政府は28日、福島県内の自治体への説明会で、
年間の被ばく線量が5ミリシーベルト未満の地域については局所的に線量が高い場所を除いて
財政支援は行わないとする方針を明らかにしました。
これに対し、自治体からは地域全体での除染ができなくなるとして反発する声が相次ぎました。

風評被害という言葉を盛んに言ってたのは、
賠償のからみがあるからなんだろうとは思っていたけど…。
それでいのか?!日本…。。


日々、刻々と状況は移って行くので、
今後の動向を見て行きたいと思ってます。

ちなみに茅ヶ崎の線量は、
今日も0.049マイクロシーベルト。
事故後、ほぼずっとこのくらいの数値で経過しています。

2011/09/28 | 23:28
災害コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。