夕暮れの海 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 夕暮れの海 

夕方、いつもより少し早く職場を出た。

外に出てみたら、夕焼け雲が綺麗だった。
DSC_0032.jpg


ふと思いついて、行き先を海に変更する。

海沿いの散歩道は今までと同じように、
ウォーキングやサイクリング犬の散歩で行き交う人で一杯だ。

久しぶりに海に来たなぁ。
DSC_0035.jpg

パラグライダーを膨らませている人。

なかなか上手く膨らまない…。
少し高い位置に移動したりして…。
横歩きして私のすぐ前まで来た…。

DSC_0039.jpg
うわぁ。大きいなぁ♪
と、思って見上げていたら思ったら風向きが変って、
私のいるすぐ横にしぼんだパラが着陸。


「すいません。」
(っていえいえ大丈夫です!
じっくり観察しちゃってすいませんw
やりにくかったですよね…)
本日は撤収されるようだ…。
滑空する所も抑えようと思ったのですけど、残念。


海にいても今地震が来たらどうしようとか、
つい頭の端をかすめてしまう。
海にいてもなんだか落ち着かない…。
防災の公演とか聞きに行って、
東海地震の起こる可能性は今後30年間で70%とか、
聞いてきちゃったので尚更だ。
そんな、海に来ていて地震で津波に合うなんて、
確率的に言ったらほんとにわずかだろうに…。
取り越し苦労の方がよっぽど体に悪いだろうにw

職場のすぐそばに中古の釣り道具とか置いてる店があって、
なんだか通り過ぎる時に気になるのだ。いいなぁって。
でも、例えば今ここの海岸で釣りしたとして、
釣れた魚は安全なのかな?
(釣りをする気にはなれないよなぁ。)

海水を調べるにしたって水の表面と底では、
値が違わないのか?沈殿した泥の中はどうなのか?
ちゃんと測っているのか?
学校のプールなどでは測っているらしいけど不検出だそうだ。


・東北の農作物に関し、
武田先生のTV発言が問題視されて記事にとりあげられ、
その翌日には福岡での福島産品物の取り扱い中止が取り上げられた。

このタイミングで取り上げられるなんて、
もしかして故意に大きく取り上げて、
福島や東北の方々の反感を煽ろうとしてる感じ?
これで、武田先生の発言に支障が出てくるのはいやだなぁ。
貴重な情報源ですからね。

もしかして東北の農産物を買って福島を応援しようって、
いう動き自体に少し無理が出てきてるのかもしれないよね~。
一時期はブームに載せられてそんな企画が多かったのかもしれないけど、
牛肉やらお茶やらいろんな所から検出されちゃったしね。
一部に不安な人が出れば、企画自体が見直しをかけられてもやむをえないのかも。
よほどよく練られて色々な意見を想定して企画していなければ、
そんな感じになってしまうのかな?

そのくらいの意見で取りやめになるのなら、
ネットの注文販売とかにしておいたほうが無難だったのかもね?

でも、福岡の例のお店では過去7月には応援の即売会が開かれたようだし、
過去の取り組みは評価してもいいと思うのだけど。結構バッシングされてるけど。

正直言って放射線の汚染の可能性のある食品は、
私はできるだけ遠ざけたい派だ。(取り越し苦労するタイプだからね)
持ってきて売るなとは言わないけどね。
数値で確認できて安全なら買ってもいいかな。
信頼できる筋で一括して測定するようにして欲しいかな。
武田先生が言ってるような分け方取り入れて、
多少数値が高めでも年よりは食べてもそんなに支障ないよなレベルとか、
これは子供向けの高安全レベルなものとか、
しっかり分けて解りやすく表示をしてくれて、
消費者が選べるようにしてくれたらいいのではないかな。

あと、東北の方々も、こんな事態は、
多分あちこちでこれから出てくるような気がするから、
あまり敏感に反応しすぎないほうがいいような気がする。
世の中いろんな考え方の人がいるのだから、
ある程度は仕方がないんだろうな。
みんな同じ気持ちで支援のために同じ方向を向いてって、
難しいのかなって気がする。

農家の方々のご苦労は重々わかっているつもり。
でも、今回の件では被害者であると同時に、
放射線の多く含まれた商品を流通させたら、
加害者に回ってしまう。
そうならないための取り組みを農家の方々がしているなら、
それはもっとアピールするべき。
出来るだけ安全な食品を提供しようとしている姿勢をね。
風評だといって騒いでるだけでは、消費者は安心できない。
実害が出ているものもあるわけで。
そして、作ってしまって線量が高くて売れないものには、
政府にしっかり保障してもらいましょうよ。
そういう署名があったら協力させてくださいな。

あ。風評の実例があったほうが、
農家は保障を得られやすくなるのかしら?

避難と農作物、漁業などに関しての保障って、
どんな仕組みになっているのか、
イマイチ不透明で不勉強ですいません。

とにかく、その土地で作物を作って安全なのかちゃんと測って、
出来た作物をちゃんと測ってくださいまし。
その土地が使えないならしっかり除染してもらい、
その間代替の土地で農業が続けられるようにするとか。
漁業も当分は難しいでしょうから、
他の地域で漁ができる場所に疎開するとかね。
離れたくない、離れられないというのもわかりますが、
他に打開策があるんでしょうかね~?

これは、あくまで個人的な意見でございます。
万が一こちらを読んで気分を害された方がいらしたら、
お詫び申し上げます。

でも、何かご意見とかあったらお聞きしてみたいです。
(お返事がちゃんと返せるか自信はないのですけど><)

あ~。またなんか一杯書いてしまったw

2011/09/10 | 01:41
つぶやきコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。