朝日と、コスモスの花 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
FC2ブログ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 朝日と、コスモスの花 

TS380403.jpg
さかずき美術館と、幸兵衛窯を覗いて、くたびれたので、
早めにホテルにチェックインすることにした。

ウナムさんは「いま、どこですか?」と気にかけてメールを入れてくれる。
丁度外回りに出たところで、ちょこっと拾ってくれるつもりだったらしい。

結局、ウナムさんが会場入りする時に拾ってもらう事になった。

また少しして電話が入った。

「夕焼けが綺麗ですよ。多治見の空を見ていってください」

でも窓からは東の空しか見えなかったw
少し太りかけた月が出ていた。


翌朝、カーテンを開けると光が眩しい。
tazimi machi 6

多治見の街の朝の景色。

tazimi machi 7
なんだか多治見に来た事を祝福してくれているようだった。

tazimi hana2


tazimi hana3


tazimi hana4s

前日、ホテルに着くまでの間に見つけたコスモス。
ちょっとしたスペースにコスモスが植わっている♪
コスモスをずっと撮りたかったのでウレシイ(^^)
朝少しだけ周辺を散策した。


多治見に行くのは結構冒険だった。
腰を痛めてから、外出は遠くても東京の往復くらい。
東京までは1時間なので、小田原~名古屋のひかりと同じくらいの時間だ。
小田原まで30分。名古屋から30分。これなら行けるのではないかと思った。
じっと2時間座り続けより、適度な時間で動ける方が都合がいい。
荷物を持っていくのは心配だったが、
早めにコインロッカーに放り込むつもりだった。
計画は案外うまくいったv


私が写真展をやろうと思ったのは、
見ず知らずの人が自分達の写真を見て、
喜んでくれている、その声を直に聞けた事だった。

ウナムさんがとうして写真展をやろうと思いたったのかは
残念ながらきちんと聞いていない。でも。
九州での出会いが大きなきっかけになられたのだろうと、
今回の写真展を見て勝手に思っている。
素適な出会いだったのだな~と。

そして、ウナムさんのブログを通じてのつながりが
どんどん広がって、今回の作品郡が出来上がったのだと思った。
ウナムさんにしか出来ない写真展だ。

個展をするという事は、結構大変だ。
自分を全部受け止める、他人も全部受け止める、そんな覚悟が必要だ。
ある意味開き直りとでもいうか。
どの写真を選ぶか、どう並べるか、どういうテーマでまとめるか。
考えているうちに訳がわからなくなってくるのだ。
自信満々だったのに、急に不安になったりする。

だから、始めて写真展をするというとつい応援したくなるw

一人で構想を練り上げて、
一人であの空間を作り上げた、ウナムさんはすごいなぁと思った。
をどこだのう。きっとまた更にたくましくなられるのでは?!♪

二十歳の頃の始めての海外旅行の写真を見せてもらった。
その頃との様相の変貌振りにびっくり。
今の写真ブログの原点と思しきものだった♪
その頃から人を楽しませようという心意気がにじみでていた。


お客さんを待って、閉館まで一緒に会場に居させてもらった。
朝もイチバンで入った。こういう体験も、いいものだ♪
写真を見て幸せな気分になって、
さらにウナムさんの幸せな気分の、
おすそ分けもしてもらっているような感じだ。

思い切って多治見に来てよかった。
2008/10/22 | 00:33
多治見 08’コメント:7トラックバック:0
 コメント 
こんにちは!
多治見はわたしも行きたかったですが、わたしの今の事情を考えると・・・(^_^;

今回のエントリはまさにそうなんだろうなぁと感じることが多すぎて、わたしには結構響いてきました。

元々写真を始めた理由も自己満足のためだし、写真のレベルも他人と比較するではなく自分自身でまだまだ人様に見せることができないと感じているのですよ。
そう、自分の写真を受け止められていない。
覚悟もない。

元の元をたどれば、自分自身の癒しのために出かける、でも億劫になる、ならば動機付けが必要、それならメカ好きなのだからカメラに興味があったのだから、と。
でも、自分の写真を見て一人でも喜んでくれる人がいると、それはわたしにとってはうれしいと言うよりもありがたいと思うんですよね(^_^)
わたしがもし写真展をやるとしても相当先の話だろうなぁと思います。
まずはそれができるパワーを取り戻す作業を、今の私はしている訳なんですね(^_^;
2008-10-22 水  09:37:58 |  URL | なか #MDIqurjA [編集]
写真展(個展)をやる!
って、とっても大変なことなのですねぇ。
人それぞれ、感じ方が違うんですものね。
ヒツジ草さんもまたグループ展がありますねぇ。
そのような気持ちで選んだ写真たちを
なまで見てみたいなぁ~ってすごく思いました。
なかなか1歩が踏み出せません。

コスモス、まだまともに撮っていません。
早く撮らないと、終わっちゃいますね。
2008-10-22 水  13:56:00 |  URL | miu #OZH1ICqw [編集]
ヒツジ草さんの見守る温かなまなざしが見えるようです。
写真展への想い。
深いものがあるのでしょうね。

>自分を全部受け止める、他人も全部受け止める、そんな覚悟が必要だ。
私には、まだまだ到底できそうにないことです。
2008-10-22 水  21:43:05 |  URL | Fmi #3gnf69lI [編集]
三人展からちょうど一年。
ついこの間のことのような、ずっと前のことのような不思議な気持ちです。
ウナムさんが突然現れたのも、たくさんの方に見て頂いて、話しかけて頂いたのも、本当に貴重な思い出で、直ぐにでもフラッシュバックできそう。
写真展では生のやりとりができるというのがいいですよね。
一人ではしたことがないのでヒツジ草さんはもちろん、ウナムさんの方が先輩です♪

念願のコスモス、嬉しくてたくさん撮ったのかしらw
2008-10-22 水  22:03:05 |  URL | naomi #3un.pJ2M [編集]
なかさん
個展をしようと思ったきっかけは、
グループ展だったのですよね~。
自己満足で撮っていた写真なのに、
喜んでもらえるのはとてもありがたいです。
ああ、写真を見てもらわなくちゃと思うようになりました。
でも、決まっちゃってから結構慌ててw
覚悟っていうのは準備をしているうちに、
だんだんと感じるようになりました。
見てもらうからにはちゃんとしたものを作らなくちゃと思ってます。
でも、この次は気負わずにリラックスしてやりたいなぁと思ってます。

miuさん
そうですね~、結局自分との戦いなのかな~と思うんです。
自分の納得できる物が作れるかどうか。
並べ方とか、内容とか、色の出方とか、どこまで自信が持てるか…。
グループ展は、メンバーの作品に助けてもらってますから、
気持ち的には全然楽なんです、実は。
グループ展が終わったら、ブログでも紹介しますね。
コスモス、市内の公園に咲いてる情報をゲットしたので、
行って来たいと思ってます。
早くしないと終わっちゃいますよね~><

Fmi さん
ウナムさんは、あれだけの物を一人で準備して、
大変だっただろうなぁ~って思っちゃいます。
準備する上で超えなきゃいけない壁は、
実は自分なのかもしれません。
でも、そういうのがもっとさらっと
できるようになりたいなぁ~って思います。
グループ展はその点心強いです。
ブロガーさん持ち回りでグループ展なんていうのも、面白いかも(^^)

naomiさん
そうか~、三人展をされてから、まだ1年しか経ってないのですね。
あれから随分色々なことがありましたね~。
って、ブログで読ませていただいてるだけですがw
>ウナムさんが突然現れた
そうそう、記事で読ませていただきました(^^)
実際に写真を見てもらって、
生の声が聞けるのはありがたいことです。
私の場合はグループに入っていて、
グループ展に参加するという土壌が自然に出来上がっていて、
それもありがたかったです。
地元でもやりたいという思いはそのままになってしまっているのですが、
何とか形にしたいと思います。
コスモス、撮ったけどまだ撮り足りないんですw
2008-10-22 水  23:17:46 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
心のこもった文章ありがとうございます。
いろいろなことがあってまだ頭の中が整理できてませんが、
初めての海外旅行のアルバムを見せたのはヒツジ草さんだけだったなぁと思い出しました。
(ほかの方はビデオw)
一番今のブログの原点がわかるのはあのアルバムだと今でも思います。
本当にまだ具合が悪い部分もあるのにきていただいて感謝してます。
今度はこちらからうかがえるように調整しますね♪
2008-10-23 木  00:39:04 |  URL | ウナム #A8BJpryA [編集]
ホントに怒涛の18日間でしたものね~。
お疲れ様でした~(^^)
ビデオも見たかったなぁ~w
元気な時に行けたらもっと色々見て回れたのにな~と、
ちょっと残念なんです。
>今度はこちらからうかがえるように調整しますね♪
楽しみにお待ちしてま~す(^^)
2008-10-23 木  20:06:13 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?