被災地の声など。 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 被災地の声など。 

地震から1週間がたって、
支援への動きも本格化してきてますね。

私はとりあえずは、系列からの募金の募集が回ってきたので、
募金しました。赤十字などにはこれからの予定。

そろそろ、いつもの記事もアップしようかな~と思いつつも。

ツイッターなどから集めた情報の中で、
読んでなるほどなぁと思った記事がいくつかあったので覚書。


↓こちらは、原発に近い土地の役所で働いてる人の記事です。
ここは原発最前線の町

「物資よりも欲しいもの」

…今日の夕方。また物資が届きました。
東京電力分と書かれた箱の中身は~


(リンクの記事は、直近の記事ではなく数日前のもので、
今はまたさらに状況が動いてます。)
こういう状況の時役所では、
どんな動きをしてるのかなぁというのも知りたくて、
時々読んでます。


HIPPO大野の雑記帳 
3/18の記事より。
「支援って結構むずかしい」

情報がきちんと流通してない。必要な物資を一方的にテレビ等で発信すると、そこに大量の支援品が届く。
その問題に気づいている人は何人いるのでしょうか?…
「赤ちゃんの紙おむつがない」と放送されると、そこを目指してトラックやワゴン車が走る。…



「総理が原子力発電所に詳しくて良かった」

…誰も彼もすっ飛ばして、東電に直接乗り込んで「オレはテメーらのウソは見抜いてるんだ、現場と話しさせろ!」
なんて、普通の総理大臣なら言えませんよ。
きっとGEや東芝の言い分もすっ飛ばして「つべこべ言わず冷やせ!」と言ったのでしょう。
東電のメンツなんて無視して、東北電力から電源引かせているのも、彼の命令でしょう。…



更には原発の現場の様子を伝える記事。
(↑よりも古い記事ですけども)
「現代の特攻隊員に感謝・彼らの無事を祈る」

もう、監視カメラも測定装置も何も動かない廃墟となった施設の中に残された大量の原子力発電用燃料棒。
その暴走を止める手立てはただ一つ「注水による冷却」のみ。…




高円寺/阿佐ヶ谷ようじょう通信 骨盤矯正・自律神経調整の鍼灸院・整骨院 
「計画停電が出来るのは最高級の配電技術があるということ」


↓最後に…これはちょっと耳の痛い話。
mixiより抜粋。

「拡散して必死で広げようとする人って『人のために役立ちたい』とか
『自分がなんとかしたい!』という人たちがほとんどなんですよね。
テレビのニュースで被災地の悲惨な事態を見続けて、
何もできない、せめてTwitterで困っている人を助けたい、
そんな一心で、ひたすらリツイートやチェーンメールの拡散を続けているわけです。
善意と言えば善意なんですが、それだけに厄介でもありますね
(※記事、一部修正しました。読みにくい部分がありまして、申し訳ありません。)
人を助けたいと思う気持ちそのものは尊いもの。
しかし、「自分の助けこそが必要だ」というケースは極めて少ないはずと荻上氏は言う。
また、可能であれば"当事者"に直接聞くなど一次情報に接する努力も必要だ。

今後もしネット上で該当する情報にぶつかった場合は、

1.自分がすべき問題なのか考える。
2.一次情報の獲得に務める。
3.公式リツイートを使う。

 以上3点肝に銘じたい。尚、この問題については荻上氏のブログに詳しい。ぜひご参照されたい。
(文=浮島さとし)

「荻上式BLOG」(荻上チキブログ)



あともうひとつ神戸の震災を体験した人のブログも、
いろいろ考えさせられる内容だったのだけども、
どこで見たのか解らなくなってしまった。
書き留めておかないと解らなくなってしまうのよね~。。

2011/03/20 | 23:17
災害コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。