田んぼを再生する。 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 田んぼを再生する。 

蓮井さんのブログで紹介されていた自遊人という雑誌が、
スタッフ総出で休耕田を再生させるというプロジェクトというのを見て、
そんな取り組みをしてる人たちがいるんだなあとおもったのですが、
引用

政府の農業政策で使わなくなってしまった
荒れ果てた水田をもう一度よみがえらせて、そこで有機農法でお米を作る


の「政府の農業政策で」所が気になっていたところ、
今度は報道ステーションで「農家への戸別所得保障制度」
というのを取り上げていて、また魚沼の棚田が出てきてました。

興味を引く内容だったのでもう少し調べてみました。

蓮井さんいうところの政府の政策というのは、
米余りに対する減反政策のことですね。

政府は最終的には、生産性の高い大規模農業だけを残していく考えなのです。
でも、棚田の景観を守り一本一本植えていくことは、
日本の本来の農業の姿として残していかなくてはならないのではと感じます。

「農家への戸別所得保障制度」は自民党時代からあり、
田んぼから麦や大豆などに転作した場合に助成金が出ていたのですが、
民主党に政権交代してから内容の見直しがあり、
戸別保証は今年度は水田だけを対象にしており、
転作にたいしての助成は今回はいままで通りで増額はないのです。

もともとは米の作付をしない目標面積を設定して、
その目標をクリアしていれば米を買い取ってくれていた。
作付け放棄地も減反とみなされたので作付け放棄した地域もあったのです。
他の作物や飼料米などへの転換がうまくはかれなかったのでしょう。

ところが、19年から目標数値が更に厳しい作付け数量目標になり、
減反のために作付け放棄した土地は減反とみなされなくなってしまったのだそうです。

大規模農業をする平坦地に比べて山間地の棚田のような土地では、
生産に要するコストが違うためそこから更に減反するのは負担も大きいのですね。

放棄されて荒れた土地をもう一度開墾するのには、
一反あたり4~5万円かかるとのことでした。

「戸別所得保障の算出の基礎となる、
標準的な生産に要する費用を全国一律にする」
という事で地域差が考慮されていないので、
山間地の農家の方々は大変なのだろうと思いました。

どうやら、これは民主の米農家への金のばら撒きとか、
米農家の票集めのためだとかそんな事も言われているようで…。


でも、さて。高いコストの棚田米と、安い平地のお米と…
どちらを買うのか…それは問題ですw


松之山カタクリの咲く里モノクロ0042
足跡のいっぱい付いてる硬い土をふっくらと起していくんだな~と、
この足跡の付いた田んぼは印象的でした。


地域の方での取り組みについても少し調べましたので、
もう一本記事をかくかも?

2010/06/17 | 00:07
<松之山 10'>コメント:2トラックバック:0
 コメント 
こんばんわ。

以前ボランティアで農作業の手伝いなどをしていたので
(と言っても忙しいぼくは収穫の時にしかお手伝いして
いないのですけれど。)農作業は毎週(いえいえ本当にやるなら毎日。)のように現地に行って土をいじらなければとても続かないないのはようく理解していたので(たまの趣味とはいきません。)大変な作業だなとぼくも興味をもってこの記事を読んでいました。

政府の制作もこんなことになっていたのですね。。。
美しい風景を残したいと思いつつ
高い棚田のコメを買いたいと言えない自分はどこか
毎週農作業のお手伝いができなかった自分とかさなり
とても後ろめたい気持ちになってしまいます。

フィルムを残そうと言うのと同じでそれを実行に
移すにはとても覚悟がいることだと思います。
とても難しい問題であり、とても重要な問題ですね。
2010-06-17 木  22:21:52 |  URL | なな #- [編集]
へぇ、ななさん以前は、
農作業のボランティアをされていたのですね!
どの辺まで行かれてたのでしょうか?
確かに農作業は毎日の事だけど、
特に植え付けとか収穫時期は限られているので、
集中的に人手が欲しいのでしょうから、
農家の人はありがたかったのでは?
蓮井さんのブログによると、
子供達の田植え体験の事も載っていたし、
幸太郎君がもう少し大きくなったら、
そんな体験をしてもらえるといいのかな、なんて。
松之山、いいところですよ~♪
棚田米は高いというイメージだけど、じゃあ実際に何割ぐらい高いのか?
本当に払えない金額なのか?というとそれもイメージなんですよねw
お米をどのくらい消費してるのか?お米を購入するうちの、
10回に1回でも棚田米にできないか?とかね。
無理な理想を掲げても実行できないのでは仕方がないし、
可能なところから参加していかれればと思います。
本当はそんなことでは間に合わないのかもしれないけど…。
2010-06-20 日  20:11:03 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。