ふたたびの松之山へ~鉄橋 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 ふたたびの松之山へ~鉄橋 

粟島シリーズと平行して、
5月のゴールデンウィークに行った
新潟、松之山の様子をお届けする事にしました♪

松之山はブナ林の芽吹きや、棚田の風景、
日本のよき農村風景が見られる場所なのですよね。

昨年に引き続き、かぷちーのさん、でひでひさんと、
ご一緒させていただく事になりました。

ここ最近、どうも車に長時間乗ると酔う事が多くて、
一度は新幹線でも酔ってしまったので、
私は越後湯沢まで新幹線で向かい湯沢の駅で合流です。

お二人が高速から見つけた桜と雪山と渓流を捜して、
周辺を走りまして、、、見つけましたよ!


でも、この鉄橋、なんかスゴイですよね。
鉄橋0001

桜は満開なのです♪
鉄橋0002

雪山と桜のコラボも狙ってみました。
鉄橋0003

でも、、、この橋がやっぱり気になるw
鉄橋0005

し、下が見えちゃってるのですね~><
鉄橋0007

モノクロも撮りましたので、次回お届けしますね。



♪鉄橋の雰囲気はでひでひさんがよく捕らえてくださってます♪


♪かぷちーのさんは2眼君での写真です♪


2010/05/24 | 01:00
<松之山 10'>コメント:4トラックバック:0
 コメント 
おっ、始まりましたね。
ヒツジ草さんは桜よりも鉄橋に反応するのかなぁ?と思ってましたが、
やはり鉄橋がとっても気になったようですね。
山側を向いて撮った一枚は青空に映えてカッコイイですね。
ここに電車を走らせたい!と思っちゃいました。
下が見えちゃってるのは僕も気になりました。
僕が運転手だったら、怖くて鉄橋の手前で止まってしまいそう(笑)
ここでの写真はヒツジ草さんがモノクロでどんな感じに仕上げているかが
とっても気になっているのです。
次のモノクロをお待ちしております。
2010-05-25 火  23:53:05 |  URL | でひでひ #- [編集]
所々、車酔いで辛そうな時もありましたが
今年はお天気に恵まれて、満開の桜にも出会えて良かったですよね~。
この鉄橋も見つけられて、色々と楽しめましたね~♪
ヒツジ草さんは、そっか、向こうから鉄橋を振り返って見上げて撮られていたのですね。
そういえば川の方に居たのを思い出しました。
下がこんなに透けて見えていたのには気付いていなかったのですけど。。。(^^;)
こうしてみると、やっぱりちょっと怖い感じですね。
電車の中から下を見下ろしたら、結構怖いかも~。
青空と満開の桜も綺麗です~。
最後の青空と透けてみえる線路と煉瓦造りの鉄橋とがまたいい感じ。
でも、モノクロは私もとっても気になります♪
また楽しみにしています♪
2010-05-26 水  19:56:01 |  URL | かぷちーの #rIG/kuhY [編集]
ここの石造りの鉄橋はホントにツボでしたね~。
光の具合から石垣の陰影は、
こちら側からのほうが撮りやすかったのですけど。
コンクリートの橋の存在が結構気になりますね~。
鉄橋細くてなんか走っててぽろって落っこちないのかしら、
なんて余計な心配たくさんしちゃいますw
モノクロ分、ご期待いただいてありがとうございます!
でもなんか中途半端だな~wいつかリベンジしたいかも。
2010-05-27 木  01:02:02 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
車酔い、その他もろもろ、ご心配欠けましたね~m()m
前はほとんど酔った事なかったのですが、
ここ数年時々あるのですね~。
今回後半は薬飲んでみてふわふわするけどとりあえずは、
動けたのであまり我慢せずに薬を飲むようにしようかと思いました。
石作りの方はいまはもう電車走らせてないのですよね?
こんな細くて高い所を走るんじゃ、バランス崩しそうで怖いです~w
でも、走ってる所はみたいですよね。
モノクロもアップしてみましたがどんな感じでしょうかね~。
2010-05-27 木  01:08:27 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。