○○療法、○○セラピー ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 ○○療法、○○セラピー 

療法とつくのは、医療現場で取り入れられているものという認識なのだけれども。

音楽療法 
私が知っているのは、お年寄りの通所施設で取り入れられているもの。
小学唱歌とか懐メロとか、先生の伴奏で歌ったり打楽器の演奏などしている。
認知症のお年寄りでも結構歌詞が出てきたりする。
みんなが歌っているのでつい歌っちゃったり。
グループですることの効果もあると思う。

園芸療法 
植物のお世話をする中でコミュニケーションをとったり、
一緒に作業をする機会が作れる。
これもお年寄りの施設などで取り入れられている。

ペットセラピーというのもあるね。
犬とかが多いのかな?ちょっと検索してみたら、アニマルセラピーとでてきた。
イルカや馬などでのセラピーもそういえば見た事がある気がする。

回想療法
認知症のお年寄りへのアプローチのひとつ。
はつらつとしていた頃の自分を思い出すことで脳を活性化させる。

写真も写真療法、フォトセラピーというのがある。
写真を撮る事を通して自分を振り返る・見つめなおす、というように捕らえていたのだけど。

先日たまたま手に取った写真雑誌では、撮る、撮られる、見せる、展示する、
という4つのカテゴリーになっていた。なんか、増えてるし…。
何でもセラピーってつければいいって思ってない?なんて思って見てきたのだけど、
改めて検索してみたら、フォトセラピーはどうやらそんな流れになってきているらしい。
面白そうなのでもうちょっと読み込んでみよう。

じゃあ、医療現場で取り入れられてる写真療法って?とちょっと検索してみている。

2010/01/09 | 01:22
<医療・健康>コメント:2トラックバック:0
 コメント 
文章(ことば)を書くのも有効的じゃないかしら。
療法というほど大げさなものではありませんが
10代の頃からずっと続いていたひどい不眠が
たわいもない事を書いていたら殆ど治ったんですよね~
手紙形式にするのもいいかも。
写真で自分を見つめ直すってのはかなり高度?
2010-01-11 月  00:54:09 |  URL | naomi #3un.pJ2M [編集]
なるほど、言葉を書く。
それで不眠が直ったのですか~、効果があるんですね。
私は今も眠剤ないと眠れませんw
それって認知療法の一種なのかもしれませんね。
私も書いてた時期あったけど、あまり続かなかったな~。

>写真で自分を見つめ直すってのはかなり高度?
あ、そうですかね。シャッター押してる時って、
無意識に自分の好きなものを追いかけてる気がするので、
後で撮った写真を見直すと発見があったりします。
でも、文章書くのとは違った感触でしょうかね~。
2010-01-11 月  21:22:41 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。