幸せと悲しみの記憶 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 幸せと悲しみの記憶 

タイル小路は結局どこだかよく解らなかったな。。。
路地裏を巡って尾道の気分を堪能できたし、
そろそろ戻り始めようか…。

と思ったけれど、
再びなんだか気になる路地の入り口を発見!
もうちょっとだけ散歩して帰ろうか…。


そう思って、再び路地の入り口を曲がったら。



そこにあった。



鳥取.出雲.尾道0138



ああ。ここだ。



鳥取.出雲.尾道0139
このお家は、尾道出身の作家さんの生家跡らしい。


鳥取.出雲.尾道0140


こんなふうに、ひとつひとつ丁寧にタイルを埋め込んだんだよね。
かつてここに住んでいた人の暮らしを想像してみる。
きっと幸せだったのだろうと思う。


鳥取.出雲.尾道0141


でも、こんな素適な場所なのに、
どうして保存されずに「撤去」されてしまったのか?


鳥取.出雲.尾道0142


鳥取.出雲.尾道0143


検索してみると、こんな記事が出てきた。→ こちら。
どうも、地元の住民の方と、観光客とのトラブルがあったようだ。


もともとは、近所のおじいさんがタイルを張り始めたのが始まりで、
映画でこの場所が有名になりファンがタイルを貼っていくようになったのだが、
現在はファンが貼ったタイルは全て撤去されたらしい。
「タイル小路」が撤去されたということなのですね。


とても素適な場所なのにとても悲しい感じがしたのは、そういう訳だったのか。


こんなプライベートな空間にまで入り込んでしまっていいのだろうか?
尾道を歩いていて何度かそう思った。
自由に歩かせていただいてありがとう、そんな気持ちで、
そっと、静かに見せていただきましょう。




2009/10/27 | 00:15
<鳥取・出雲・尾道>コメント:6トラックバック:0
 コメント 
(ノ´▽`)ノオオオッ行き着けたんですね!
良かった♪
でも、ほんとちょっと複雑な気持ちですよね。
そう言えば1回目に行った時に地元の方に道をお聞きしたのですが
「あそこはもうなくなったのよ」って少し口ごもりながら仰ったことが今なるほどって納得しました。
結局行ってみたら「な~んだ、あるじゃん!」って思ったのですが、
きっと地元の方はもうそっとしておいてほしかったのかもしれませんね。
ヒツジ草さんも感じましたか?
この場所、なんだか寂しい気持ちがしましたよね。
観光地として存続させていくには土地土地の難しい問題があるのかもしれませんね。
2009-10-27 火  22:33:42 |  URL | なっちゃん #CWFpsCAI [編集]
突然のカキコミ、お許し下さいませ。

友人のHPから辿って&辿って此処を知り、いつも楽しみに拝見させて頂いています。

今回のご旅行で、此方にいらっしゃると知って、とても嬉しくまた楽しみにしていました。

素敵な旅を楽しまれたようで、ここに住む私も何だかとても嬉しくなって、毎日読ませて頂いています。

何気なく暮らしているこの土地の写真を、こうして温かく美しく載せて頂いた事に、心からお礼を申しあげます。
「だんだん。」(有難う!の意味です^^)
2009-10-28 水  10:07:46 |  URL | 虹いろ #sywwdmU2 [編集]
路地、堪能したし、タイル小路は行き着けなかったけど、
仕方ないか~とちょっと戻りかけたのですが、
ふと、また路地が見えて偶然入ったのですよね~♪
両脇の土壁とか崩れてる部分もあったりして、
手が入っていないんだな~と思いました。
観光マップにも載っていないし何かあるのかな~と感じましたが、
ここは色々な問題を現している場所なのかもしれませんね。
でも、このまま、ここが朽ちていってしまうのは、
ちょっと残念な気がするのです。
2009-10-28 水  19:51:58 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
ようこそ、いらっしゃいませ♪
あ、よかった。地元の方に喜んでいただけて、ホントよかったです。
記事にするのがちょっとためらわれたのですが…
この場所は、地元の方はあまり取り上げて欲しくないのかなと思ったり。
駅近くの路地はあまり探索できなかったのですが、
この辺の道はとても入り組んで細くてそれが魅力なのですけど、
いつも人の目にさらされて、のんびり出来ないのだろうな~とも感じました。
おおらかに受け入れてくださってありがとうございます。
また、ゆっくり訪れたいと思っています!
2009-10-28 水  20:01:40 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
いろんなタイルがたくさんキラキラ♪
本当にステキな小路ですね。
ここを私は寄れずに帰ってきたなんて(><)
尾道の路地はどこも狭く、立ち入ってもいいかしら、
写真を撮ってもいいかしらと躊躇うほどにそして生活と密着していますね。。。
それこそが、尾道のとてもステキな雰囲気なのですよね。
タイル小路。
撤去されたことになって保存されるものがあるのでしょう。
いつかきっと行きたいので、そっとそっと静かに
皆様おじゃまさせていただきましょう。
2009-10-29 木  00:01:16 |  URL | Fmi #aIcUnOeo [編集]
写真では解りにくいかもですが、
小さい路地と一軒のお家の周辺にタイルが貼られています。
剥がされた部分と自然に剥がれてしまった部分とあるのかなと思います。
家の周辺は大分荒れてきていましたけど、
これからどんな風になっていくのか気になるところでした。
保存の手を加えないとどんどん痛んでしまうのではないかな。
それとも風化に任せるのもひとつの道なのか…。
瓦をこんなふうに脇に寄せて下さっているのは、ご近所の人なのかしら?

この場所の事って、他の土地でも言えることなのですよね。
写真を撮りに行く時も、気をつけなくちゃ。
2009-10-29 木  22:39:13 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。