北海道☆ピンホール編 その1 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 北海道☆ピンホール編 その1 

北海道、番外編です(^^)

今回の旅では、ピンホールカメラも持っていっていました。

オシンコシンの滝、ピンホールで撮ったらこんな感じでした。

オシンコシン滝ph


そしてフレペの滝。
フレペph
柵の上にのせて撮りました。
今回のピンホールはネガカラーです。

(飛行機の中ではモノクロも撮ってみましたので、
そのうちお届けできると思います。)

1眼の写真はこちらです。


そうそう、先週、情熱大陸で宮崎学さんが出てましたね(^^)

「自然界の報道写真家」と銘打って
40年にわたり野生生物を取り続けている写真家さんです。
一時期メルマガを読んだりしてました。

信州にお住いで狸とか熊とか、テンとかの野生動物を、
赤外線センサーつきの無人カメラで追いかけて
その生態を記録しているのですよね。

一見普通の民家近くの林などに、
野生の動物の痕跡を見つけて、
カメラをセットして何日かして回収に回るのですけど、
動物の生態を熟知していてホントにスゴイと思いました。

以前に出版されたアニマル黙示録の中の、
洗剤のキャップを住処にしてしまったヤドカリの写真が紹介されてましたが、
ちょっとショックでゴミの問題とかもっと真剣に考えないといけないなぁと思ったり。
動物の死骸が自然に帰っていくまでの定点観測の写真も、
これが自然の摂理なんですよね。

宮崎学さんのHPはこちら。

野生生物の生態を撮ることで自然を理解し、
人と自然との付き合い方を探る。
花鳥風月とは一線を画した写真です。


さて。
花鳥風月を追いかけているネイチャー派としては、、、

どうしましょう~。。。



追記…こんなピンホールアップしながら、
    ネイチャー派もないか。。。
    
    と、アップしたのを見て思いましたw


2008/08/18 | 21:29
<ピンホール>コメント:3トラックバック:0
 コメント 
私も一時期、宮崎さんのWEBを読んだり、掲示板に書き込んだりしていました。御自身でも自認されていますが、やはり事件カメラマン的なアプローチですよね。

メッセージ性は物凄く強い写真が出来ると思うんですが、そちらを優先的に見てもらえる人向けかな、という気もします。私も自分のWEB用に時に不法投棄されたものを撮ったりしますが、どういう風に収めるのが良いのか何時も悩みます。
2008-08-19 火  01:07:46 |  URL | RELHAM #ABhX6S0A [編集]
ネイチャー派のFSKです…こんばんわ(笑)
ピンホールも持っていったんですか~。
さすが、やる気が違いますねGooooood (≧ω≦)b
デジの写真とは違った雰囲気で、良いですね~。

宮崎さんは知りませんでしたが、HPに遊びに行って
みますね♪
それでは~
2008-08-19 火  20:49:44 |  URL | FSK-JP #- [編集]
RELHAMさん
そうですか、RELHAMさんもご覧になってましたか。
始めて知ったのはやっぱりTVだったような気がするんですが、
よく覚えてません。
雪の中でテンを撮影してるのを見たような気がします。

事件カメラマン、なのかなぁ~。
ありのままの事実を伝えている訳なのですよね。
著作を改めて見てみたのですが、
自然の生態系の営みのなかでショッキングな出来事も起きてる訳で。。
包み隠さず写して伝える、現代社会に警鐘を鳴らす、
みたいな役割を担われているのかなと思いました。
不法投棄については、HPでどういうスタンスで扱うかなんでしょうかね。。。
例えば不法投棄によって生態系にどんな影響が及んだかとか?
定期的に観察して改善されているか見守るとか?
目的によってどう写すかも違ってくるのかな。難しいですね~。

FSK-JPさん
ネイチャー派のFSK-JPさん、ようこそ♪
そうそう、今回はピンホールも持っていってみました。
北の大地でピンホールと思ったのですが、
曇りとか雨とか、森の中も暗くてあんまり取れませんでしたぁ。。
横着して三脚もつけなかったので、あまりクリアに撮れませんでしたね~。
宮崎さんも、FSKさんと一緒であっちこっち飛び回って、
お忙しそうです~。


2008-08-20 水  19:38:04 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。