ふいに ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 ふいに 

ふいに、悲しみの大きな波が襲って来る事がある。

白黒はな20094

今日一日、こつこつと積み上げてきた、
ちっぽけなラッキー達なんか、
跡形もなくすっぽりと飲み込まれてしまう。

たいした原因もなく。
強いて言うなら、ほんの些細なつまずきだったのに…。



じたばたしないでそっとしておくと、
自然に波が引いてゆくのも、なんとなく解っている。。。
のだけれど…。


生きていくのって、時々、妙にしんどいw


明日は、波をすっぽりかぶってしまったラッキー達を、
日に乾して風でも通すかw

2009/08/22 | 00:37
つぶやきコメント:6トラックバック:0
 コメント 
こんな私でも...

昔、立ち直れるんだろうか?ってくらい
落ち込んだことがあります...

時が解決してくれることが多いけど
私は最近、心の中にスイッチがあるって
意識しています?

やばいかも...と思ったら?
スイッチを切り替える?

最近ようやく上手く出来るようになってきました?

切り替え方は人それぞれ
上手に気分転換してね?
2009-08-22 土  21:15:31 |  URL | たま #- [編集]
きっと誰にでもそういう日ってありますよね。
ある時を境にとってもペシミストになってしまった私ですが、
今読んでいる本を参考にして、寝る前に今日起こった(些細なことでも)
ラッキーだったことを考えるようにしています。
そうすると少しだけ、気分が落ち着くような気がします。
無理をせず、ゆったりとした週末を過ごしてくださいね。
きっとまた来週素敵なことがあります。
2009-08-22 土  21:55:17 |  URL | HANAMAMA #- [編集]
明日はカラッと晴れてくれたらいいですね♪
湿りがちなカメラもシュポシュポやって乾かして
挟まった小さな砂もこれ以上傷を付けないように
一緒に飛ばしてしまいましょうね。
2009-08-22 土  22:26:57 |  URL | naomi #3un.pJ2M [編集]
ありがと~。
一度スイッチが入ってしまうと、なかなか切り替わらないのね~。
こんな時は寝てしまうのに限るのですけどw

普段、なんとなく我慢している事や、
とりあえず意識しないようにして流していることとか、矛盾とか…、
そういった心の奥に沈めていた感情が、
何かの拍子に開いて出てきてしまうのかなって気がします。
説法で聞いたのだけど、四苦八苦という言葉、
人の苦しみ4つは、生、老、病、死なのだって。
人は生まれながらにして、苦しみをひとつ背負っているんだよね~。
私達の仕事って、ともすれば、老、病、死の3つどもえになったりするし、、
たまにこんなふうに落ち込むのも仕方ないよね~と思うのですけどね…。
2009-08-23 日  10:58:09 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
ありがとうございます。
HANAMAMAさんも、ペシミストなんですね。
あるときを境に、という事はそれ以前はそうじゃなかったのかな?
私は、昔と比べると少しは楽観的に考える事、
できるようになってきたかな~とも思いますが、
根本的には悲観主義なので、大本はなかなか変らないのかも…

でも、少し元気になりました(^^)
なにか、楽しい事を探しに行ってこようかな~♪
2009-08-23 日  11:11:46 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
ありがとうございます。
今日も、これでもかってくらいな、いいお天気です~。
なんか、雨降るかもなんていってたような気がしたけど…。
このところ、体調もいまひとつだったので…
疲れもたまっていたのかもw
昨日はな~んにもしないでのんびりしちゃいましたw
カメラのお掃除と一緒に、心のホコリも飛ばしてみます。
そしたら、カメラを連れてお散歩してこようかな~♪
2009-08-23 日  11:18:05 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。