ら ら ら ♪ ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 ら ら ら ♪ 

3chをたまたま付けたら、
えらく懐かしい小田サンの画像が。

「若い広場」

オフコースのアルバムOVERのレコーディングの様子を、
ずっと密着して撮影したドキュメンタリーだった。

もう一度見たい教育TV② 

という事は、アンコール放送なのかな?


1982年放送だ。


当時、どっぷりとオフコースにつかっていた私。

「さよなら」がヒットした前後くらいから聞き始めたのだけれど、
毎月の小遣いをためてアルバムを1枚ずつ増やし、
メディアにほとんど出ないオフコースのほんの些細な情報でもいいから欲しくて、
毎日新聞の隅から隅まで目を皿のようにして「オフコース」や「小田和正」の文字を探していた。

月刊の音楽雑誌に特集記事でも組まれれば、もう♪♪

新しいアルバムが出るのを心待ちにしていた。
再び新しい曲に触れられるのが本当に嬉しかった。

OVERは今CMでも流れてくる「言葉にできない」が入ったアルバム。
ある意味完成度がとても高いアルバムだったと思う。

OVERを引っさげた全国ツアーが終わった後、
オフコースの初期から小田さんと相棒を組んでいた
鈴木さん(ヤッさん)が抜け4人になり、それからしばらくしてオフコースは解散した。
オフコースの解散と共に、ひとつの時代が終わってしまったような感じがした。


このアルバムを作成するのにスタジオを使用した時間は800時間。
ひとつひとつの音や言葉を探りながら音入れされて、
だんだんと曲が出来上がっていく。
まるで身を削るかのような作業の様子を見て、
こんな風にしてあのアルバムは出来ていたんだと、とても感動した。

録画はしてあるのだが、今日、久しぶりに放送されたのを見て、
あの時の感覚がまざまざと蘇ってきた。うわ。。。懐かしい(T.T)
アルバムを作っている真摯な姿勢に影響を受けていたなぁと、改めて思う。


あれから、27年か。

小田さんの歌い方、曲調、随分変ったと思っていたのだが、
改めて聞いてみるとあの頃からやっぱり美声だったのだわぁ♪

オフコースと小田さんの歩んできた道と、
自分の歩いてきた道を今日は少し振り返っている。



言葉にできない → CMバージョンです♪


…こないだ氷室サンの記事書いておいて。
我ながら。節操ないけどねぇw

2009/08/04 | 20:47
つぶやきコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。