高原の花 その2 / 霧景 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 高原の花 その2 / 霧景 

北海道の続きをお届けします。

雲海の朝日に集中してしまってくたびれたので、
少しバスで休もうかなと思い戻りかけたのですが、
帰り道でアヤメが咲いてるのを発見。

うわ、雫一杯つけてキレイ♪

北海道41






こちらは名前がよく解らないけど、もしやハクサンチドリ?
北海道42


そうこうしているうちに他のメンバーもバスに戻ってきたので、出発。

連日のパターンだとこのままホテルへ戻るのですが、
最終日という事もあって、とあるパーキングでトイレ&霧の撮影。

ほほ♪太陽がうっすら顔を出して幻想的♪
北海道44

太陽と反対側の林は青っぽく見えたので、一応押さえてみた(^^)
北海道45
青く撮れました♪

↓の記事へコメントありがとうございましたm( )m

今回の北海道行きは自分の中でもいろいろ思いがあって、
書きたいと思っていた事だったので…聞いてもらえて嬉しかったです。
長文なのに申し訳ない、、

北海道へ行って、高原のお花を撮りに行きたいなと、改めて思いました。
動けなくなってしまって今年はちょっと無理そうだけど…
そして気持ちもだんだんと変っていくので、
来年も今の気持ちを持ち続けていられるかどうかは解らないのだけど…
風景、また撮りに行きたいと思ってます。

北海道、カラー編はあともう一回お届け予定です。
ピンホールがほんの少しですがありますので、そちらも♪

モノクロは実はまだネガが手元にないので、どう撮れてるか…?
私もまだお楽しみ状態なんですw
2008/08/10 | 21:47
<北海道 08’>コメント:8トラックバック:0
 コメント 
おお、雫が気持ちよいです。なんと涼しげな。
気持ちを一気にクールダウンさせて頂きましたよ。
3枚目は目を細めてしまいました。
↓の摩周湖にはただただ愕然。
色の素晴らしさ、自然の造形美に暫く見惚れてしまいました。
ヒツジ草さんと北海道という地は、相性がタイヘン良いように思います。
2008-08-10 日  22:45:36 |  URL | akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg [編集]
こんにちは~♪

北海道編、楽しく拝見しております。
↓記事の風景写真に対する思いなんかも、たいへん興味深く読みました。
ちょっと話は、それますが、冒険家三浦雄一郎氏がTVで、(札幌の郊外に住んでおられますが)
北海道は、海に浮かぶ宝石のような島だと絶賛していましたが、
ほんとうにそうなんだなって、思います。
高原の花を撮りに私も、行きたいです。
つれってって、くださいましぃ(笑)

2008-08-11 月  18:00:34 |  URL | 空 #bJjdaMh2 [編集]
こんにちは♪
うん、何というか、やはりマクロはヒツジ草さんらしい写真になってて良いですね。
風景は十分堪能させていただきました(^_^)
下のエントリじゃないですが、限られた機材を選択するときって結構難しいものですよね。ボディやレンズしかり、機材しかり。
でも、まずは自らの愛で見るのが一番!そう思いました(^_^)
2008-08-12 火  10:18:40 |  URL | なか #MDIqurjA [編集]
akiyasu_sukiyasu さん
摩周湖の細かな霧が植物にこんなに雫をつけるんですね。
マクロのお花は周りの草の色合いも涼しげですね。
4日めの摩周湖は見事な光景が広がっていて感動でした!
北海道は好きですね~♪旅行でも一番行ってる回数が多いかも。
何日かかけてじっくり回りたいです。
ご覧いただいてありがとうございます(^^)

空さん
↓の記事は、、、
今回の北海道行で撮りたい自然の景色が少し見えてきたようで、
書き留めておきたかったのです。ご覧いただいてありがとうございます。
そうですか、海に浮かぶ宝石♪
何度行ってもまた行ってみたいと思います。
まだ行ってない場所がたくさんあるんですよね。
春のお花がいっせいに咲きだす頃に行ってみたいです。
うふふ。みんなで北海道とか、楽しそうですね♪♪

なかさん
マクロはやっぱり好きなんですよね~。
お花マクロはもっとしたかったです。
撮る物が一杯あってなかなかそちらまで回りませんでした。
レンズはそんなに沢山持ってるわけじゃないのですけど、
自分の体力に見合った量にしないといけないしね…w
素晴しい景色だから撮り逃したくないけど、
まずはじっくり味わいたいですね♪
2008-08-12 火  21:21:06 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
雫をいっぱいつけたお花たち。
その日生まれた最初の光景という感じで、とってもピュアな印象を受けました^^
霧のお写真は、夢の中のよう♪

ヒツジ草さんの想い。
じっくり読ませていただきました。
枚数を重ねるにつれ、もっともっとと欲がでちゃいますね(私のようなモノでもw)
でも、その探究心がきっとまた違う景色に気づかせてくれるのだとも思いました。
そしてさらに、一番好きなトコロ。ここだ!ってトコロにも。

ヒツジ草さんのマクロなお花写真。
優しくって可愛らしくって。
私、とっても好きです^^

2008-08-12 火  23:39:50 |  URL | Fmi #3gnf69lI [編集]
いいですね~、雫をいっぱいつけたお花たち。
見ているだけで気持ちが洗われる気がします。

↓の記事の、ヒツジ草さんの想いも
しっかり読ませていただきました。
>写真の神様(風景の神様?)が降りてきているのかも。
って時々耳にしますが、
私にはまだその辺がよくわかってないかも~(;´▽`A``
ただ、シャッターを切れる時と切れない時、
っていうのは確かにあります。
でもそれは、気持ちが乗ってないという時もあれば、
後はイメージの問題というか、
どう撮りたいというイメージが
自分で掴めていないような時もそうかも。
といいつつ、イメージを持って出かけても
撮れないことはあります~。
それは単に自分の技術がないだけか^-^;
2008-08-13 水  18:32:26 |  URL | かぷちーの #rIG/kuhY [編集]
お久しぶりです。
ってほどでもないかも知れないですけど、私はとっても元気なったというか元気が出てきましたぁー!!
ヒツジ草さんの腰の具合はどうですか?
今頃ピンピンとして走り回っていたら良いのですが・・・^^;

ヒツジ草さんが北海道で出会った風景、かなり堪能させていただいております。
特に摩周湖の夜明け~日の出の風景、昼間の摩周湖しか見たことない私にはとっても感動です!
私が摩周湖を見たとき、とっても観光化されてるし、風景自体も見慣れた感じでそれほど感動がなかったのです。
でもヒツジ草さんが今回出合った摩周湖はまったく違う風景ですね。
この刻々と変わる夜明けの空の色、霧の流れと色、そんな大自然が演じる感動を知っているのはまさに風景写真家冥利に尽きると言ったところでしょうか。

どういう思いでシャッターを・・・
私はシャッターを押す瞬間は、技術的なことばかり考えてるような気がします。(笑)
でももちろん感動なくしてシャッターを押しているわけではなくて、まずは自分の目で被写体をじっくりと見つめることから。
そこから、この感動を残すにはどういう表現がいいか、焦点距離の選択や構図、PLの強度…でもそんなことを通じて一つの被写体と向き合ってる、すなわち自然との対話を楽しんでる瞬間が単純に好きなんですよね。
釣りもバイクも写真もそうなんですが、私の場合はともかく自然との対話を楽しんでいるときが好きなので、写真はその自然の感動をリアルに記録しておくものみたいな感じでしょうかね。
劇的な風景に出会ったりしたときは、ともかく無我夢中ですがね。(笑)

でも私の場合、あまり劇的な風景を狙って撮影に行くってことは少なくて、バイクで勝手気ままに自分の風景を探し歩くって感じなので、ヒツジ草さんの思う「風景との出会い」とは微妙にズレるのかもしれませんが、
でも「その場に居る事が出来るのはとても幸せだと…」ってのがヒツジ草さんの素直な気持ちなんでしょうし、是非その幸せを感じる瞬間を写真で見せていただきたいなぁ~なんて。

でも現実的なことを考えると、風景写真ってあらゆる光景を想定すると機材も多く重くなるし、移動手段や宿泊場所・・・
そういうことを考えると女性は大変ですよね。
まずは腰を治すことかな??
回復したら、また秋の感動風景を共有できたらうれしいです。
ってか、いつものことですが長くなってすみません。m(__)m
2008-08-14 木  01:09:55 |  URL | でひでひ #- [編集]
Fmiさん
摩周湖の回りでお花をもう少し撮りたかったので、
アヤメを発見した時は嬉しかったです♪
前の日は気がつきませんでしたから。
ホントに早朝、生まれたてのピュアな花ですね(^^)

「欲」がいい方に作用する時もあるし、そうじゃない時もあるし。。
「一番好き」を素直に撮るのが一番いいような気がします。
訴える強さが違うのかなって。
私、どちらかというと野草の方が好きなんです。
だから今回は色んな野草に出会えて幸せでした(^^)

かぷちーのさん
ホントに雫を一杯つけたお花を見たときは、心が洗われました~♪
神様、時々降りてきます。。。
風景の場合は、天候に左右されるというのはもちろんありますが、
撮りたいイメージが向こうから飛び込んでくる感じ…とでもいいますか。。。
そういう時は、捜さなくても次から次から、どんどん被写体が飛び込んできます。
撮りたいイメージが先にあるわけではなくて、
その場でいろいろ発見する…被写体とセッションしている感じでしょうか。
予想以上のイメージが飛び込んでくると、嬉しくなります。
案外、かぷちーのさんも、意識してないだけで、
すでに体験しておられるかも…。

でひでひさん
復活、おめでとうございます!試験、お疲れ様でした(^^)
お察しのとおり、まだ全然動けません(^^;
こんなに長くカメラに触らないのって、始めてかも。
家にいてお花とか撮りたいものは結構あるのですけど、
デジでマクロするのも重たいし腰に負担がかかるので、、

摩周湖、楽しんでもらえてよかったです(^^)
私も摩周湖は北海道に行くたびによるのですけど、
観光バスのことが多いせいかお土産屋さんとセットのイメージで、
今回すっかりイメージが変りました。
あ、でも、摩周岳に一回登った事があって、こちらは昼間でしたが、
湖をカルデラ沿いにず~っと歩いたのですけど、楽しかったですね。
このときは夏だったように思うのですが、すでにリンドウが一杯咲いてました。
私は元々は三脚+ズームでフレーミングを決めてというのが普通だったのですが、
スナップ風の撮影に慣れてしまっているせいか今回の撮影では、
「いいな」と思ってから三脚を据えてフレーミングが決まるまでの、
タイムラグがとてもまどろっこしく思えましたw
そのタイムラグのおかげでファインダーの四隅をきっちり確認したり、
フレーミングを切り詰めることも出来るのですけどね。
今回は段階露光もあまりしなかったけどさほど外さずに済みました。
朝焼けの所では、明暗差を読み切れなかったカットが何枚かあったのと、
ギリギリのフレーミングをしたはずなのだけど、視野率を読み間違えて、
手すりとかが入ってしまったカットがありましたネ。
それ以外はほぼ狙ったとおりだったかな~。
あんな朝焼けの場面だと、ズームがあれば、縦横、焦点距離を変えて、
同じ風景を何カットも撮ってしまうと思います。
でも、今回は色々フレーミングする事は出来なかったけど、なんか不思議と満足してます。
ちなみに、朝焼けのシーンではホント何も考えられませんでしたw
うわぁぁぁぁぁ。。。。。って感じで(^^;
撮影会のよさは、実は、この後の講評会にあるんですヨ。
同じ場所を他の人はどう撮ったかが見られるから。
この視点は気がつかなかったなぁ、とか、逆に自分の視点に改めて気が付いたりとか。
で、私は実は劇的な展開よりさりげないのが好きだったりもするのですけど。。。。
でひでひさんは、いつ頃どこへ行けば、
旬の風景に出会えるか知っておられるのだな~と思います。
それこそまさに風景写真家が撮りたい景色なんじゃないでしょうか♪
そうそう、機材とか重たいので、そんなに歩かないで、
宿から出てすぐに撮れるような所がいいですね~♪♪
風景撮影は、来年だな~w
2008-08-15 金  16:30:19 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。