愛知トリエンナーレ その2 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 愛知トリエンナーレ その2 

↑の記事から続きです。

そして、もうひとつのお目当て。
長者町会場の今村文さんの不思議な花の作品。


KIMG1675.jpg

蜜蝋や漆なども使い切り抜いた花を、
パラフィン紙に貼ってあるのだとか。
なんとも繊細なお花。

こう撮ってしまうとどのくらいのサイズ感かわかりませんが…

KIMG1677.jpg

KIMG1679.jpg

KIMG1681.jpg

 KIMG1686.jpg
こちらの通り、壁一面の大きな花なのです。
この壁で、ひっそりと息づいている。
そんな感じがしました。

KIMG1685.jpg
こちらの丸い花もなんとなく、
花の曼荼羅のような。

古い建物を会場に使った展示で、
街の中のいくつかの建物が展示場所になっていました。


今村さん、女性に人気の作品でしたよ。
もう一ヶ所クラウンという喫茶店でも展示しているのですが、
残念ながらお休みでした。

ランチはそちらでと思っていたので…

ご飯を食べられる場所と思ってうろついてみると…
KIMG1669.jpg
なんか、オシャレなお店を発見。
でも、メニューがみんな横文字で。
(ローマ字だったのかしら?)
なんかさっぱり解らなかったw
要するにサラダに2品トッピングを選べるセットってことで、
お豆腐とローストポークにしました♪

大巻さんの作品にしても、今村さんの作品にしても、
前情報なしで初見でここの空間に行ったら、
きっともっと感動しただろうと思うのだけど。

展示数が多いから見落とす危険性が大きいだろうし…
この辺が難しい所なんですよね。




2016/10/10 | 21:00
愛知トリエンナーレコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。