豊島 その1 ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 豊島 その1 

高松の旅の続きです。
(↑クリックすると、これまでの旅の記事が開きます)

高松での宿泊は、駅近のホテルにしました。
翌朝一番の船で豊島に渡るためです。

そう、この旅のもうひとつのお目当ては豊島でした♪
豊かな島と書いて、てしまと読みます^^

今年開催されている、
瀬戸内芸術祭の舞台のひとつで、
アートな島なんですよ。

まずは、荷物を先に置きに宿まで行き、
島の散策の始まりです。

まずは、清水神社まで。
宿から小雨まじりの中をてくてく歩いていると、
島のおじさんがそっちの方へ行くからと、
乗せてくれました^^

takamathu031s.jpg
こんもりとした木の下に小さなお社。


この湧き水は唐櫃の清水といって、
弘法大師さんが掘ったのだとか。
島の人たちに大切にされているのだそうです。
takamathu019.jpg

takamathu022.jpg
守り神のような大きなご神木。


takamathu0233.jpg
木の下はほの暗いのです。

takamathu020.jpg
そして、木々の中に溶け込むように、
錆びた鉄のアート作品。

宇宙のエネルギーがこの輪をを目指して、
降り注いでくるみたいな。

takamathu021.jpg
パワースポットみたいな気がしたのです。




2016/07/15 | 23:29
<高松・豊島 14’>コメント:2トラックバック:0
 コメント 
豊かな島、豊島だあ♪
この辺りの島では一番好きな島です。
唐櫃の清水は真夏の旅には「救いの水」になりました。
この清水から下の方を眺める景色もいいんですよね。
2016-07-15 金  23:46:43 |  URL | naomi #3un.pJ2M [編集]
なにもないですが豊かな時間が流れてましたね。
このあたりたくさん島がありますが、
粟島と犬島、豊島しか行ってないんですよね~。
naomiさんは今回も瀬戸芸行かれるんですよね、いいなぁ。
この旅ではnaomiさんの記事、とても参考になりましたよ!
そういえば清水飲んでこなかったなぁ。。
>この清水から下の方を眺める景色
ですよね~♪続き、乞うご期待^^
2016-07-18 月  23:33:41 |  URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。