べんがら染め ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 べんがら染め 

藍染の前にも何回か草木染をしているので、
アップしてない分からもう種類。

べんがらは泥の中の成分で、
べんがらで赤く塗られた壁は私も知っていたけれど、
染め物にするってどんな感じだろうと思っていました。

そしたら、↓こんなふうに商品化されたものがあるようなんです。
今回使ったのは「冬桜」「紫陽花」の2色で、
他にもバリエーション豊かな色の商品があるようです。
土を焼いて商品にするようなんですが、
その時の温度などで色んな色になるみたいですよ。

KIMG1535.jpg
普段の草木染と違って煮出す行程はなく、
助剤で下処理した後は…

こんな風にひたすら生地に色を揉み込みます。
KIMG1536.jpg



冬桜で糸を染めた方のもの。
あ、なんかこの色も可愛いかも。
どんな風に染めるかすごく悩みますw
KIMG1537.jpg

紫陽花と2色使いで染め分けた方のストール。
KIMG1539.jpg

KIMG1541.jpg
私は悩んだ末、右のストールに染めました。
真ん中は冬桜で両端は紫陽花で少し濃くして。

KIMG1542.jpg
木綿の生地を折りたたんで模様を染めた方も。
パンジーのお花が咲いたみたい♪

KIMG1547.jpg
作品が乾くまでの間、お茶の時間です♪

夏場は暑いのでべんがら染めの回数が増えるらしく、
生徒さんのリクエストのあったオレンジ系を染めるらしいです。


こちらの回は逗子のお教室にお邪魔したのですが、
いいお天気で風が気持ちよかったです♪

まだ載せてない回がいくつかあるんですが。

瀬戸内シリーズが途中なのでいったんそちらに戻りましょうかね。


2016/07/10 | 23:21
<草木染>コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。