ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 サボテンの花 

hana010.jpg

hana009.jpg

いつもここの時計で時間をチェックする。

あれ?いつもとなんだか様子が違う?
と思ったら、サボテンがいっぱい花を付けていた。
こんな所にこんな大きな株があったんだ。

サボテンがあることすら気づかずにいた。
花を精一杯開かせて、ひと時街に華やぎを添える。

スポンサーサイト
2016/06/30 | 23:59
<モノクロ>コメント:0トラックバック:0

 物憂げな街 

hana004.jpg

hana005.jpg

hana006.jpg

hana007.jpg

hana008.jpg

モノクロ、久しぶりにカメラに入れた。
でも、好きな景色って変わらないな。
いつの間にかツバメが空を飛び交っていた。

2016/06/26 | 19:59
<モノクロ>コメント:0トラックバック:0

 あの熱かった日 

氷室ライブの日のモノクロ、
出来上がってきました。

氷室の入り待ちの人々。
himuro白黒001

歩道橋の上にもごっちゃり。
夏のような日差しに焼かれること1時間半以上。
himuro白黒003
交差点の向こうの人々の歓声があがる。
どうやら来たみたい。

himuro白黒004
実を言うと肉眼で確認は出来ませんでしたw
黒いバンに乗ってたみたいなんですが。

でも、なんか、ここにいる人みんなと、
同じ時間を共有してた感じがいいなと。
himuro白黒006
ドーム横の遊園地のジェットコースター。
音漏れ聞いてた時、ライブの歓声と、
時々ジェットコースターの歓声がミックスされてました。

himuro白黒007
LAST GIGSの入り口の看板は、東京ドームだけでしたね。

himuro白黒008
関係者入り口。
時々スタッフさんが出入りします。

お花も関係者入り口の奥に飾ってありました。
himuro白黒009

himuro白黒010
ビックエッグの白く輝く屋根。
結構早い時間からドーム周辺には、
たくさんの人がいました。
この日のために全国から終結してきたんですね。

あんまり撮れなかったな~。
でも、一見無意味なようでも、
ライブではもう会えないということを、
自分に納得させるために必要な時間でした。

ツアーTシャツの背中、
もうちょっと撮りたかったな。


2016/06/20 | 00:30
氷室関連・ライブコメント:4トラックバック:0

 LAST GIG at 東京ドーム 

KIMG1532.jpg

氷室の東京ドーム公演から、一ヶ月近くがたった。
まだ今もライブの時の光景がまぶたの奥に浮かんだり、
ふと歌の一部が蘇ったりする。

この感覚もだんだんと薄らいでしまうんだろう。
という訳で、覚書パート2☆

5/21 東京ドーム初日
1 DREAMIN’
2 RUNAWAY TRAIN
3 BLUE VACATION
4 TO THE HIGHWAY
5 Baby Action
6 ROUGE OF GRAY
7 WELCOME TO THE TWILIGHT
8 ミス・ミステリー・レディ
9 16″
10 LOVE & GAME
11 IF YOU WANT
12 LOVER’S DAY
13 CLOUDY HEART
14 PARACHUTE
15 WARRIORS
16 NATIVE STRANGER
17 Marionette
18 ONLY YOU
19 RENDEZ-VOUS
20 BEAT SWEET
21 PLASTIC BOMB
22 WILD AT NIGHT
23 WILD ROMANCE
24 ANGEL 2003
アンコール1
25 The Sun Also Rises
26 魂を抱いてくれ
27 B・BLUE
28 BANG THE BEAT
29 NO. NEW YORK
アンコール2
30 VIRGIN BEAT
31 ROXY
32 SUMMER GAME

名古屋はアリーナのAブロックだったけど、
東京ドームは初日、最終日ともスタンド席だった。

初日は最後のライブだからと見に来た人が多かった印象。
熱いファンに囲まれたかったけど、周囲はなんとなく醒めた感じ。
そして、東京はソロ曲が少し多くなるかも?とか、
名古屋で変に期待を抱いてしまっていたので、ちょっと肩透かしw
ラストなのに余計な邪念が入ってしまい、
乗り切れなかったのが不覚だった。

しかし、氷室は絶好調だった。
楽しそうに歌っているのが嬉しかったし、安心した。
客電付いてのサマーゲームでは、まさかの氷室の涙に貰い泣き。
気が付けば名古屋をしのぐ32曲、圧巻のパフォーマンスだった。

KIMG1534s.jpg
22日はチケットは取ってなくて。
でも、なんとなくじっとしていられなくて。
音漏れを聞きにまたドームへ。
意外と沢山の人が聞きに来てた。

23日。泣いても笑ってもこれが最後の夜。
せっかくなので氷室が会場入りする所も拝もうと、
お昼前には会場に到着。
早い時間から沢山のファンが、
ドーム周辺に終結していた。
この日の気持ちが写るかな~と少しスナップもしたので、
またそのうちにその写真もアップするかも。

KIMG1549.jpg
ドームの下側の関係者入り口には、こんな具合にお花が飾られていた。

5/23
1 DREAMIN’
2 RUNAWAY TRAIN
3 .BLUE VACATION
4 TO THE HIGHWAY
5 .BABY ACTION
6 .ROUGE OF GRAY
7 .WELCOME TO THE TWILIGHT
8 .MISS MYSTERY LADY
9 “16”
10 IF YOU WANT
11 LOVER’S DAY
12 CLOUDY HEART
13 LOVE & GAME
14 PARACHUTE
15 BANG THE BEAT
16 WARRIORS
17 NATIVE STRANGER
18 ONLY YOU
19 RENDEZ-VOUZ
20 BEAT SWEET
21 PLASTIC BOMB
22 WILD AT NIGHT
23 WILD ROMANCE
24 ANGEL
アンコール1
25 The Sun Also Rises
26 魂を抱いてくれ
27.IN THE NUDE
28 JELOUSYを眠らせて
29 NO.N.Y.
アンコール2
30 VIRGIN BEAT
31 KISS ME
32 ROXY
33 SUMMER GAME
アンコール3
34 SEX&CLASH&ROCK’N’ROLL
35 B・BLUE

KIMG1550.jpg
23日は少し1塁寄り。
会場のボルテージは最高潮。
氷室に気持ちが届けとばかり拳振る。叫ぶ。
熱い時間だった。この会場の一体感がいいんだよな。

21日に抜けたヌード演ってくれて嬉しかった
というか、もうこうしてこの場にいられるだけで満足だった。
35曲、圧巻のステージ。

あの時の感覚を忘れたくなくて。
過去のライブ映像を見てしまうと、
記憶が塗り替えられてしまいそうで、
WOW WOWの放送を待ってる。

その前に映画館でドキュメンタリーも上映されるし、
まだ本格的なヒムロスにならずに済んでる気がする。

私の中では今の氷室が一番カッコイイと思ってるので、
いい時期に氷室を知ることができてライブにも結構行かれて、
横浜スタジアムも東京ドームも見届けることができてよかったなと思う。
もう5年早く知ってたら、更に色々な曲を体感できたのだけどね。

こちら、ライブの雰囲気をよく伝えてくれている記事です。


2016/06/12 | 23:54
氷室関連・ライブコメント:0トラックバック:0

 そして誰も… 

sakura2016011s.jpg
ことしのさくら、ピンホールバージョンです。
対岸から眺めて、橋を渡って並木を眺めて、
マクロで花のアップを撮って
ピンホールに変えて…

そうこうしているうちに、
パラパラと雨が降り出して。
そして、花を眺めに来ていた人々は、
雨を避けてみんな帰っていきました。

私はといえば、
用意していたカッパを着込み、
撮影続行ですw
しめしめ、誰もいなくなった♪と、
気兼ねなく三脚が立てられました。
桜独り占めですw

この周辺は畑が並んでいて、
道の脇に止めていた、
自転車を取りに行ったら、
農作業を終えたオジさんに、
いい写真が撮れましたか?
なんて声をかけられましたw
100mmマクロ付けたカメラぶら下げてたしなぁ。


2016/06/05 | 23:33
ことしのさくら 2016’コメント:2トラックバック:0

 ことしのさくら 2016’ 

さて、今年の公募展に出した‘ことしのさくら’は、こちらでした。

sakura2016009s.jpg
マクロ好きの私としては珍しく引いた写真で、
色合いの淡いネガで撮った分から選びました。

こちら、地元の河津桜です。
前から川沿いに桜が咲いてるというのは知ってたのだけど、
家からちょっと離れてるので今まで行ったことがなかったのです。

川岸には草の生えた、自然な趣が気に入りました、
菜の花(カラシナ?)も咲いていい雰囲気だけど、
菜の花も一緒に川の雰囲気を撮るのは苦心しました。
曇り空に雨混じりの生憎のお天気で、
青空だったら川や空がもう少し青く撮れたかな。

同じ川沿いにソメイヨシノの並木も見つけたのだけど、
川岸の道から少し奥まって並木があって、
こちらの河津桜より撮りにくかったですね。

KIMG1526.jpg
会場の様子は撮れませんでしたが、
かろうじて自分の分だけは写せました。
こんな感じ。
上の学校の桜もいい写真ですね。どこの桜だろう。
お隣は常連の塚原さんのモノクロピンホールの桜でした。

2016/06/04 | 20:29
ことしのさくら 2016’コメント:2トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。