ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 ことしの桜 <一輪> 

桜058


足元に鳥が千切った花がこぼれていることが時々あるけど、
この木の下はえらく沢山の花が落ちていた。

建物の影に隠れた太陽の柔らかな光をまとって、
花もほんのり光っているように見えた。



2015/06/30 | 00:09
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 ことしの桜 <一枝> 

桜066

桜が満開になりそうな週末、
植物園にちょこっとお花見に行った。
主要な木の下やベンチは、
お弁当を広げる人でにぎわっていて、
座れそうもない。

花のアップを撮りたくて木の幹も入れつつ、
風が収まるまで待って撮った一枚。
園の中でもひときわ大きな木だったけど、
アスファルトの通路際に咲いてたので、
なんとか木に近づいて写せたのだった。


2015/06/26 | 22:26
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 ことしの桜 <荒川遊園 2> 

桜109s
↓の記事の一番下の場所、
アングルと露出をほんの少し変えてみた。

桜110s
ベンチも雨ざらしになっていたりして、
雨の日の遊園地は結構過酷w
でも落花の光景は好き。

桜113
益々どんより薄暗くなってきたみたいだ。

桜114
三ノ輪車庫のここのクロスした線路も好きなのでつい撮ってしまう。
前にもこんなカットを撮った気がする…?
なので、ちょっと確認してみた!
ちょっとアングル違ってましたね →  以前の記事ですがよろしければどうぞ。なつかし~!)

ことしの桜、荒川遊園編はこれにて~。
桜の写真はまだ何枚かあるので、もう少し続くと思われますw

2015/06/23 | 22:54
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 ことしの桜 <荒川遊園 1> 

ピンホールの荒川遊園を先日お届けしましたが、
35mmのバージョンをお届けします。

こちらは、クラッセにポジを入れての撮影でしたので、
色の調子がだいぶ違います。

桜103s
ピンホールの方では長時間露光で消えてしまった観覧車も見えますw
場所によってはだいぶ散ってしまっていましたが、
半分くらいは残っていたかな?くれてよかった~。

荒川遊園、始めて来たんですが、
普段は家族連れでもっと込み合っているとか。
こんな天気でしたが、貸し切りに近い状態でw
これはこれでよかったかも。
桜105

ヤギ舎はお掃除の時間でヤギは外に出されてましたが、
寒みぃよ~早く入れてくれよ~
と、ばかりに飼育員さんたちに詰め寄り、
掃除が終わったら瞬時に中に入ってしまいましたw
ここ、普段はヤギさんと触れ合えるのがウリなんですがね。

桜107

遊園地の奥の方まで来てみると、
この辺はまだ少し桜が残ってます。

桜106

枝垂桜も綺麗です♪

桜108s

散り模様もいいですね。

2015/06/21 | 22:37
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 ことしの桜 <最後の桜 4> 

sakura015.jpg
夕暮れ時にモノクロで写真を撮った翌日は、
今にも雨が落ちてきそうな雲行き。
平日だったので8:00を過ぎれば、
工事車両が来てしまうだろう。
空の明るさと時間を気にしながら撮影する。
もう少し日が射してくれるといいのに。。

このフィルムは製造中止になってしまったエリートクローム。
実はネガだと思って撮影していたのだったw
でも、このフィルムでここの桜が撮れてよかった。
なにか運命的なものを感じる。
sakura016.jpg

sakura021s.jpg

sakura022s.jpg

sakura029s.jpg

咲いてくれてありがとう。



最後の桜はこれにて終了です。
ことしの桜写真、まだもう少しありますので、
のんびりペースに戻してお届けしますね^^

2015/06/16 | 23:52
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 ことしのさくら展 終了しました☆ 

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました♪
小さい写真を前にのせてますが、今回の作品はこんな感じ。
桜2015013

クロスロードで額バカの展示をされてた、
宮井譲さんの額に合わせて作品を作りました。
この金色の額に桜を入れたら綺麗だろうと、
悩んだ末にどの桜にするか決まっていないまま購入してしまったのです。

1434382527076.jpg

しかし、この額おそらく絵画用。
写真のサイズに合わないのですw

横にして2点入れようかとかいろいろ考えたのだけど、
↓の枝垂桜の写真を思い出し思い切って大幅にトリミングを加えました。

桜056s2
最近こういう淡いボケた感じの桜を取りたくて、
ずっと試行錯誤してるんですがこのカットも上の枝が強すぎるので、
写真的には没カットかなぁ。
ことしのさくら展のおかげで日の目を浴びる事ができたわけですね。
色味も透明感が出る所までちょっと明るくしました。
さくら展は各地から色んな桜が集まるので、
自分が展示しててもしてなくても毎年楽しみにしているのです♪


2015/06/15 | 23:45
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 ことしの桜 <最後の桜 3> 

工事が終わる夕方ごろならもしかしたら中を見られるかも?
そう思って団地へ向かうと工事終了間際といった感じ。
これは伐採した枝を載せるトラックの最終便のようだ。

つい、数日前まで普通に咲いてたのに。
終わりはあっけないな。

まだ枝先に結構花が残っている。

sakura116s.jpg
桜の木も撤去される時は建物なんかと同様で、
重機でメリメリと砕かれるみたいだ。
痛々しい。
工事を請け負っている人たちも、
複雑な思いなんじゃないかな、なんて思った。

sakura118s.jpg
でも、こうしてこの現場を目撃する機会を与えられたということは、
最後まで見届けろということなのかな…。

sakura125s.jpg

sakura127s.jpg

そんな風に感じながら祈るような気持ちでシャッターを押した。
桜の木はあと半分残っていて明日も撤去が続くようだった。

それから更に数日後。
現場はこんな風に防護柵と足場で覆われ、
いよいよ建物の取り壊しが始まるようだった。
花思い009s
下の記事の最後の写真の3の数字の入った建物です。
見比べてみてください。

昨日現場を通った時には、
何棟かあった建物もすべて消えうせ瓦礫となっていて、
更に数日で瓦礫も撤去されるのではないかと思う。

今日もどこかでこんな風に人知れず建物が壊され、
街の景色は入れ替わっているんだな。

この後はカラーバージョンもお届け予定です。

2015/06/13 | 11:48
ことしのさくら 2015’コメント:2トラックバック:0

 ことしの桜 <最後の桜 2> 

桜049s
見上げると咲き誇る花。

桜050s
もう日は沈んでしまったようだ。

桜051s
明日からは雨の予報だ。
この姿を写すことができてよかったと思うと同時に…

桜052
やっぱりカラーでも撮りたいなと思った。
多分朝から工事が始まるんだろう。
朝イチなら間に合うかな?

桜039s
フィルムを巻き上げながらそんなことを考えていた。

翌朝、どんより雨混じりの中、
かろうじてカラーでも撮影をすることができた。
(カラーの桜はまた、後ほど。)

そして。
確かその翌々日だったと思う。
団地の手前の踏み切りのところからも、
ここの桜の姿が遠目に見えるのだが…。

あれ?
ない。
ないよね?!

急いで団地の前まで来てみると…。
すでに伐採作業が始まっていた。

~次回へ続く






2015/06/11 | 23:55
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 ことしの桜 <最後の桜 1> 

物事の終わりというのはこんな風に、
唐突にやってくるものなんだろうか…。



桜037
ようやく晴れ間が覗いた日曜日、植物園に花見に行った帰り道。
団地の公園を通りかかったら、撤去工事が始まっていた。

いずれ取り壊すらしいと聞いてたけど…
あれ?今日からなんだ…

でも、団地の方の取り壊しはもう少し先なんだろう。
勝手にそんな風に思っていた。

道路から眺めると奥のほうに桜並木が見えて、
ここも地元での桜の撮影ポイントのひとつなのだ。

ガリガリと公園の遊具を掘り起こしているので、
工事が終わった頃に桜を撮りに来よう。
そう思って夕方にまたやってきた。

ここぞという時の撮影はいまだにFM3aだ。
桜と言ったらどうしてもカラーで撮りたくなるのだが、
カメラにはモノクロが入ったままになっていた。

もう大方家の引越しは終わっているようで、
夕暮れになっても団地の窓に灯りは灯らない。


桜040s

普段は遠慮して表からしか撮ったことがないのだが、
遠慮がちに中庭の方まで入ってみる。

奥には見事な大木。
桜041s

あ、この木って電車から見えていた木だ…。
いつも綺麗だな~と思って眺めてた。

桜043s

木の下には壊れかけたベンチもあって。

桜047
それにしても見事な桜だ。

桜048s
見上げる桜は満開。
そして日はどんどん暮れていく。



2015/06/10 | 23:39
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 ことしの桜 <荒川線沿線> 

sakurap014s.jpg
あらかわ遊園に始めて来ました♪
あいにくの雨模様。
なのにピンホールw

観覧車がぁ。。
消えたw

sakurap012s.jpg

散る花びらで足元には絨毯。

sakurap0015s.jpg


池にも花びらが浮かび…

かすかに花びらが流れていたので、
昔撮んぼのみなさんが写していたのを思い出しシャッターを開けると。
sakurap006s.jpg
写りましたね、花びらの渦。
岩とか何か手前にあると尚よかった。。
sakurap007.jpg

続いて三ノ輪車庫の公園へ。

sakurap009.jpg

ここは、昔EOS40Dの試用撮影会で来たことがあって、懐かしい~♪

sakurap010.jpg

ここの線路もカッコイイですよね!

sakurap011.jpg
最後はチューリップ見上げる目線で。
雨の桜もオツなものです♪
でも、来年はお天気の日を狙いたいぞ。。

2015/06/09 | 20:57
<ピンホール>コメント:0トラックバック:0

 ことしの桜 <女の子> 

桜073s

今年の桜、咲いてから雨が多かったけど、
以外にもってくれて散り始めてからも花が残っている木が多かった。

いつも行っている神社の桜の様子を見に行ったら、
女の子が何度も花吹雪を作ってはしゃいでいた。

様子がわかるようにアップに切り取ってみたけど、
ホントはこんなフレーミング↓
桜073s2

花吹雪がどこまで写っているか解らないので、
女の子が花びらを投げるタイミングにあわせ、
とりあえず沢山シャッター切ってみた!

桜074s
ぷはーーーっ。

って。
はしゃいでる女の子の雰囲気。
楽しそう♪
桜075s

桜076s

桜078s

桜077s

桜080s

とりあえず、これもさくら展の候補で、
でも、出すなら少し大きめにプリントしないと、
花びらの感じが解りにくいかな~なんて思ってたのでした。
どのカットにするかっていうのも悩ましいw
どれもいまひとつ決定打に欠けるって感じだしね。。


2015/06/08 | 21:29
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 ことしの桜 <紅枝垂れ> 

桜2015010s

もう2本くらい書いておきたい記事があったのですけど、
チラシが出てこないので…w

ひとまず、ことしの桜シリーズの続きを。

こちらの桜は地元の神社のまだ小さな紅枝垂れ。
紅枝垂れといっても色んな種類があるけど、
私の好きな一重のピンクの枝垂れです♪

ことしのさくら展で展示している作品の別カットです。
狭い駐車場の中に咲いていて後ろにビルを背負い、
なかなか思うように撮れない桜です。

今年も結構いろんな桜が撮れましたので、
しばらく桜をお届けします^^


2015/06/07 | 23:21
ことしのさくら 2015’コメント:0トラックバック:0

 サイアノ・ワークショップ☆ 

ゴールデンウィークの終わりの日曜日、
以前からやってみたいと思っていた、
サイアノの体験をしてきました♪

青写真とか日光写真とか。
小学校でやったなぁというかすかな記憶。

サイアノの作品を始めてみた時、
その青の色に一目惚れ。綺麗な青ですよね。
ピンホールをサイアノにしている人もいたりして、
サイアノ、一度やってみたいと思っていたのです。

講師は繊細な作品を発表されている西村陽一郎さん
葉山芸術祭の一環でガラス作家のマエダカオリさんの工房兼ギャラリーを会場に、
マエダさんのガラスの作品も素材として使えるという贅沢なワークショップでした♪

で。
ワークショップでサイアノの試薬は、
ヨドバシカメラ等で手に入れることができると聞き、
早速試してみました。

KIMG0090.jpg
これ、2回目の作品の一部。
だいぶコツがつかめて来た気がする…。

体験の時みたいに綺麗な青に発色しないのは、
ペーパーの地色のせいかな…。
今回は色んな種類の紙の入っている、絵画用のハガキを使ってみました。

急いでやりたかった理由は…。
KIMG0088.jpg
こちら。
エゴの花がちょうど咲き出していたのですが、
ぽろんと花が落ちるのです。これでサイアノしたかったのです。
ただ、日に当てていると思ったより花の痛みが激しく…。
あっという間にしおれてしまうのですね。

こぼれた花でやろうと思っていたのだけど、
散るのも今年はなんだか早くて、
家の鉢植えの残りを少し拝借しましたw
サイアノした後はだいぶ元気をなくしてしまったのだけど、
水に浮かべたら復活しました。

今は、エゴの木、小さい丸い実がついてますね。

フィルムをスキャンしてもできるらしいので、
そちらでもやってみたいと思ってます。
まあ、梅雨に入ってしまいそうなので、
夏になってからかな。



↓ 体験の模様です☆

まずは薬品を水に溶かして調合し。
紙に塗って乾かします。
(これは薄暗い場所で)

今回はフォトグラムなので、
材料を集めに近くの一色海岸へ。

KIMG0051.jpg
材料を紙の上に載せて露光中。

KIMG0054.jpg
マエダさんのガラス作品。
光の作る影の模様が綺麗なのです。

KIMG0052.jpg
水洗→ハイターに入れて再発色→水洗


KIMG0057.jpg
出来上がった作品です♪
大小3枚の用紙を使って体験しました^^

KIMG0053.jpg
こちらは、西村さんの写真とマエダさんの花器の展示。

マエダさんのところではガラス(トンボ玉)での、
アクセサリー作りの体験などもできるそうです♪
楽しそう!!




2015/06/07 | 18:23
☆気になる写真展情報とか☆コメント:0トラックバック:0

 長沢浄水場 

本日は、記事を何本か連続投下するかも。。

昨日お友達に誘ってもらって、
長沢浄水場を見に行ってきました♪


KIMG0121s.jpg
お目当てはこちら。
知る人ぞ知る…!
建築家の山田守氏設計のマッシュルームコラム!
ウルトラマンやその他いろいろなドラマのロケにも使われているのですって。
ちなみに山田守氏は他に、永代橋や聖橋、日本武道館、
京都タワービルなども設計しているそうです。

6/1~7までは全国水道週間で各水道局で、
様々なイベントが企画されているようですよ。
この見学会もその一環なのです。

KIMG0124.jpg
入り口から見るとこんな感じ。
建物にかぶりつきたい衝動をこらえて、まずは会議室へ。
パネルの展示や、原水を顕微鏡で覗けるブースなど。

KIMG0110.jpg
そして、水源系統図や浄水のしくみなどの講義をうけます。
原水に薬品を加えて藻を凝集させる体験をしたり。

こちらの浄水場は川崎にあるのですが、
相模川水系を水源として東京の大田区、品川区にお水を供給しているそうです。
そして、ろ過や給水には自然流下を利用していて、
ポンプなど電源は使わずエコな浄水場なのだそうです。

講義を聞いた後建物の屋上に上がり、
上から浄水場を見学。

KIMG0114.jpg


KIMG0119.jpg

KIMG0117.jpg
冒頭のマッシュルームコラムの通路は、
ろ過池と書いてある屋根の下にあります。

お待ちかねの通路へ。
今回の見学会は午前の部と午後の部があって、
午後の見学者は30名のうち写真目的の人が半分くらい。
始めに希望を聞き撮影時間を設けてくれました♪

ちなみに午前の部は60名のうち、
水のことを聞きたい方が3名のみ、という。
午後でよかったかも~。

ただまあ、ピンホール目的で行ったので、
撮影時間的にはちょっと落ち着かない…。仕方ないですねw
普通に撮影するにはよいと思います^^

KIMG0118.jpg

KIMG0120.jpg

KIMG0122.jpg

最後は東京のお水やグッズ、お花などのお土産付きでした!

はてさて。上手く撮れているのやら…。。
ゼロ君で二人並んで三脚立てていたので、
ガイドの職員さんもびっくりされてました^^

長沢浄水場

そうそう。長沢浄水場調べてて、
生田緑地がすぐ近くだって事に気がつきました。
岡本太郎さんの美術館もあるんですよね。
今度またゆっくり行きたいです。


2015/06/07 | 16:24
美味しい物・お出かけコメント:0トラックバック:0

 さくら展 

IMG_20150607_123657s.jpg

昨日、さくら展に行ってまいりました。
一応自分の作品を確認。。
入ってすぐの壁、招待作家の吹雪さんのお隣に
かけていただいてました^^

写真を小さく載せときますね。
今回はこんな額に入れちゃいました!
額にあわせペーパーも以前に購入したけど
使いこなせていなかった絵画用のペーパーを使い、
フォーマットも額にあわせ大幅にトリミング。
掛け軸のようなイメージです。

さくら展は毎回自分なりのチャレンジの場でもあったりします。

そして昨日は毎年恒例のゴザ宴♪
いろいろな写真の話が聞けて楽しかった☆

全国の色んな場所で桜を愛でている人がいて、
会場でその思いを共有できるというのがいいなぁと思います♪

本日は19:00まで。
来週月火水はお休みして11日~14日まで、
クロスロードギャラリーになります!

是非再びのお花見にいらしてください♪

(しばらくこの記事がトップになるようにしておきます)



2015/06/04 | 14:45
<作品展>コメント:0トラックバック:0

 作品のご紹介 その4 

コンギクs
コンギク

ノバラs
ノバラ

ヒツジグサs
ヒツジグサ

アジサイs
アジサイ

ヤマラッキョウs
ヤマラッキョウ

ヒメノガリヤスs
ヒメノガリヤス

私が箱根に撮りに行くきっかけとなったのは、
ハガキにもなったカタクリとレンゲショウマ、
それから、ここのページの3番目のヒツジグサでした。

ハンドルネームにヒツジグサを使っていて、
ここのブログのヒツジ草もこの花からもらっているのですが、
ちゃんとしたヒツジ草の写真がなくて…。
以前福島の方へ撮りに行ったこともあったのですけど、
その時は満足のいくものが撮れなくて。
今回この写真を選んでますけどアップも撮りたいので、
やっぱりまだ満足がいっていないのですよね…。

で、写真展をしていて足を止める方が多かったのは、
ご紹介の最初の方で載せたマメザクラ、それからヤマノイモ、
それとここのページの最後のヒメノガリヤスでした。
山野草と銘打っているけどこの3枚は山野草といっていいのか??
ヤマノイモは家の近所にもあるし…。
ヒメノガリヤスは、こういうの、私はすごく好きなのですけど、
とっても地味なので実際に生えてるの見ても、誰も足を止めないだろうという。。
そんな感じなので、この3枚に関心を持ってもらえたというのがすごく新鮮でした。

で、写真展の少し前に聴きに行った美術展のトークショーの中で、
(それは絵の話だったのだけど)誰も描かないものを描くというのが、
その人の個性、オリジナリティーだっていう話をしてて、
そうか、これって私の個性なのかも、とか思ったのでした。

花の写真展っていうと途中で飽きてしまうのだけど、
初めて飽きないで見ることができたと言っていただいた方もいらして、
そういう意味では今回の20点というセレクトは良かったのかもしれません。

最終日の最後の方で滑り込んで見に来てくださった方は、
Fbでも話題に出ていて(その方もお花を撮られるそうですが)
見にこれてよかったと言っていただけて、私もよかったな~と思ったのです。

まだまだ、色々な方との出会いがあったのですが、
長くなってしまいますので、ひとまずこれにて。
(また、続きを少し書くかもしれませんが…)

お越しいただいた皆さま、長文お付き合いいただいた皆さま、
ありがとうございました。


あ、それからちょっと宣伝です!!

クロスロードギャラリーでは本日4日から、
公募展のことしのさくら展がはじまります。
(私もまだ展示の様子は見てないのですけどw)
木~日の4日間ずつで14日まで。
6日の18時からは一人一品持ち寄りで会場で、
桜の写真を見ながらの宴会もあります。(通称ゴザ宴)
出展してる作家さんが集まり、
作品の解説が直接聞けるので楽しいのですよね。
(展示してない人も参加可能なのですw)
私は6日の夕方と14日は多分行くと思います。

もう一回お花見をしたい方、よろしかったら、どうぞお越しください♪


2015/06/04 | 00:15
<作品展>コメント:0トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?