ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 色とりどり 

ポピー畑と菜の花畑を堪能して、
太陽の塔のほうへと戻ります。
banpaku012.jpg

池のほとりには芽吹いたばかりのもみじ。
banpaku013.jpg
どこかから運ばれてきた桜の花びらが、彩を添えます。
ソメイヨシノは終わりだから、八重桜の花びらかな。

banpaku014.jpg
そしてツツジも綺麗に咲いていました。
これは何だったかな。ヤシオツツジ?

banpaku015.jpg
↑万博公園のもうひとつの目玉がこれ

満開のチューリップ畑。
といいつつ、やっぱり1輪のアップでw

この、赤い剣咲きの子が気に入りました♪
調べたら、アラジンという品種かな。

可愛いです。

banpaku017.jpg
こちらの子も、ぴんくが可愛かったです♪♪


スポンサーサイト
2014/06/27 | 22:12
<大阪・奈良 14'>コメント:2トラックバック:0

 菜の花霞 

万博公園続きです。

ポピー畑の脇には、
菜の花畑が広がっていました。

banpaku007.jpg

ふわふわ。
霞のような。


banpaku008.jpg

曲線のラインも、いい♪

banpaku009.jpg

密集!

banpaku010.jpg

そして、盗撮w

ホータロー君です。

banpaku011.jpg

こちらはあつさん。
お花にまみれたとこを撮りたかったのですけど、
ちょっとバックが~。惜しい><

2014/06/21 | 20:53
<大阪・奈良 14'>コメント:2トラックバック:0

 太陽の塔に会いに 

昨年の秋口。
氷室のライブスケジュールが出まして、
どこに参戦しようかにらめっこした訳です。
関東近郊は平日が多いしあんまり遠いと翌日大変w

初日の市原は毎回申し込むのだけど、
当たった試しなくて、今回も外れ。

6月の東京公演まで待ちきれないのでね。
4月の大阪と5月の名古屋をピックアップ♪

ふふ。ライブにかこつけてちょっと遊んじゃおうという。

大阪に行くんだったら太陽の塔をピンホールしたい。
何年か前からそんな思いがふつふつ。

で、今回やっと実現しました。

以前に一緒に撮影オフしたことのあるあつさんと、
今回初対面のホータロー君が付き合ってくれました♪

ライブが始まる前の数時間ですが、太陽の塔のいる万博記念公園へ。
途中お弁当を買って公園でハイキング気分です。

モノレールの駅から小さく横顔が。
おぉ~!!見えた!!!
banpaku001 - コピー

banpaku002 - コピー
ど~ん!
いきなり唐突にいるんです。
感動のご対面です!

でも、ちょうどお昼時でお腹も空いちゃって、
ご対面を果たしたのでとりあえずどっかでお昼に。
芝生と木立に囲まれた中でお弁当をいただきました♪

ポピー畑が見頃らしいので、
そちら目指してぶらぶらお散歩です。
万博公園ってものすごく広大なんですね。
そして自然がいっぱい。
万博の跡地に森を造成したのだそうです。
その森を木の梢と同じ高さから眺められる、
ソラードという回廊を通って。

banpaku003 - コピー
普段と違う目線で森を眺めます。

そして、木立を抜けるとぽっかりと、
広大なポピー畑が現れました。

banpaku004.jpg

banpaku005.jpg

banpaku006.jpg
広大なとか言っておきながら、
寄った写真しかなくてごめんなさいw

気がついたらこんな写真しか撮ってないのですよね~><

あつさんのお花畑はこちらからどうぞ♪

2014/06/18 | 23:54
<大阪・奈良 14'>コメント:4トラックバック:0

 旅の終わり 

前出の赤いレンガの煙突のある景色。
ピンホールではこんな感じでした。

arita1.jpg

arita2s.jpg

35mm換算では20mmくらいの広角で、
フィルムがたるんでたる状に写るので、
電信柱とか煙突とか中心から外れると、
変な方向に伸びて変な感じw

arita3.jpg

arita4.jpg

なんか、異次元に迷い込んじゃったみたいな…。
そうそう、このたびの途中で、
ピンホールカメラ三脚ごとひっくり返してしまって、
カメラ壊してしまったんです><

つなぎ目が緩んでしまって、
一応ゴムとかで緩んでこないように固定して、
気をつけながら撮っていたのですが気がつくと緩んでて、
ところどころ3枚目のような光線漏れが…。

木工の家具なんかを扱ってるお店で、
修理してもらって無事直りました。

飛行機からの眺めも名残惜しく…。
2013冬旅0089s

夕日に染まる雲が綺麗でした。
2013冬旅0090

2013冬旅0091s

今回の旅にお付き合いいただいたnaomiさん
それから博多でお目にかかれた写真仲間の皆さま、
お世話になりました。ありがとうございました♪

2014/06/16 | 00:35
<九州 13’>コメント:2トラックバック:0

 有田散歩 ~続き 

細い路地を抜けた先には、
ほんのり薄いピンク色の木造の建物が。
宮内庁御用達だそうですよ!
わお!!
2013冬旅0081s

建物の上には富士山のマーク。
2013冬旅0082

そして、建物の脇を抜け太い通りに出ると…。
2013冬旅0083
同じ富士山のマークの旗が…。

2013冬旅0084
通りの向こう側の建物もレトロな雰囲気なんです。

2013冬旅0085

通りの向こうまで回って建物を見るとこんな感じ。
丸っこいかわいい建物です♪

こちら深川製磁さん。
有田焼のなかでは香蘭社さんと並び、一番の老舗とか。

明治期の創立当初からの建物でとても味わいがあります。
そして今も現役で使われているのがスゴイなぁと思います。

せっかくなので少し中をのぞいてみました。
入ってすぐのフロアには、
大きなつぼなんかも展示してあったり、
ちょっと緊張します。

繊細な絵柄のものが多くて、
でも普段使いもできそうなデザインのものあったりして、
お店の奥のほうにはアウトレットも品もあったり、
じっくり探せば掘り出し物もみつかったかも。

上有田から有田までぶらぶら歩いて、
有田からまた電車で博多へ戻る予定だったので、
有田出発の電車の時間は決まっていたのですが。

ちょっとしたハプニングがw
詳細地図がないので、
簡易のマップを見ながら歩いていたのですが、
歩いているうちにだんだん山道になり民家もまばらに…
でも、大きな通りはここだけだったし…
全然疑わずに随分と歩いてしまい。

標識に○○ダムと出てきて初めて??となった訳ですw
いやぁ、あのまま歩いていたら有田駅じゃなく、
ダムに行ってしまうところでした。
30分以上ロスしてしまって慌てて道を戻り、先を急ぎます。

そんな訳で途中のカフェでお茶かご飯でも…
有田焼のカップでティータイムとか…お店冷やかしたり…
そんな当初の目論見ははずれ、後半はかなりの急ぎ足に。

2013冬旅0086
口の細長い白いティーポットがステキ♪

2013冬旅0088
で、どうやら電車の時間までに駅に辿り着きました。
少し時間ができたのですけど、
駅の周辺では手ごろなお店も見つけられず、
パン屋兼雑貨屋さんでサンドイッチと、
厚焼きのビスケットを仕入れ駅の待合で食べました。

2013冬旅0087
駅の看板もこんな感じで美しいのです♪
陶器市にでも合わせてまた訪れてみたいです。

無事に車中の人になりまして博多まで。
空港から岐路へと着いたのでした。

有田のピンホールと空港で撮った写真がありますので、
もう少しお付き合いください♪

2014/06/12 | 23:15
<九州 13’>コメント:4トラックバック:0

 有田散歩 ~路地の先には 

有田散策続きです。
少し路地を散策しましょう。

ちょうど下校時間らしく、
ランドセルを背負った子供たちも通り過ぎます。
2013冬旅0076

壁際に並ぶ植木。
2013冬旅0075s
よく見ると鉢とか凝ってますね。

壁にも変わった石が使われてます。
2013冬旅0077
磁器に使う石なのかな。

さらに路地を進むと…
2013冬旅0078s
家の玄関先の壁がこんなことに。

なんかいろいろ埋め込まれてます。
か、かわいい><

さらに近寄ってよく見てみると…
2013冬旅0079s
ウサギさんがちょこんと♪

あ、路地を抜けるみたいですね。
2013冬旅0080s
向こうの木造はなにやら薄いピンク色してます。
メルヘンですね~♪






2014/06/08 | 22:09
<九州 13’>コメント:2トラックバック:0

 ライブの魔法 

先日の火、水と氷室のライブにまた行ってきましたw

(ネタばれあり☆長文です)

今回の公演ではこれで4公演目。
ずっと小さめのホールを回っているのですけど、
東京国際フォーラムは収容人数5000人で今ツアーでは最大です。

でも、火曜日の方は、16列目でかなり至近距離。
肉眼で氷室の表情がしっかり見えました。
今まで自分でとったチケットでは最良の席です♪

代わって水曜日の方は、2階の21列目。
1階席でいう後ろ半分側が座席になってるので、遠い~><
でも、周りが熱いファンばっかで、1日目より歓声スゴイ!!
お客さんの声って上のほうに集まるのか?

この日はWOW WOWの撮影が入ってて、
月末に放送されるらしいです♪
TVカメラが入ると意識してしまうらしく、
最初のうちはちょっと硬かったですが、後半ははじけてました。

1日目の方がトークも砕けてたし、歌もノッてて楽しそうでした。
声はよく出てましたよ。

氷室の歌詞でね、

熱い 8で ビートの
シャワーを浴びて
泥のついてた
魂(ソウル)を磨けばいいさ

って歌詞があるんですが、まさにそんな感じで、
磨かれちゃって、しばらく魔法にかかってましたw

この魔法が解けなきゃいいのにと思うんですが、
いつの間にかまた世の中の泥に
まみれちゃっているんですよね><

氷室のライブはみんなで声を合わせたり拳振ったり、
その一体感がいいんですが、
なんでこんなに楽しいんだろうって不思議なくらいなんです。

横浜スタジアムの追加公演が決まったので、
まだ残すところあと2公演は氷室に会えるんですが、
あと2回しかって思っちゃって、ちょっと切ない。

今までのホールと違ってリストが変わるとか?
野外は雰囲気がまた違って、お祭りみたいかな~。
でも、ホールの会場の一体感は、
かなり気持ちがいいので…更にどっか行きたくなってますw

以下、セトリと感想メモ。

01. BANG THE BEAT
02. Doppelganger
03. PARACHUTE

新しいアルバムからの3連発は、好きな曲ばっか♪

04. WILD AT NIGHT

ここで、もうこの曲やっちゃうの?!
もったいないくらいな。贅沢な。
いつも終盤の盛り上がりで演るんで。

05. Girls Be Glamourous

この曲のグルーブ感好き♪
拳あげ~の、大声で合いの手叫びますが、
細かい歌詞覚え切れないんで、とりあえず、みんなYa!でw

キーボードの大島さんがね、ステキなんですよ♪
さらに終盤のYTと本田さん、向かい合ってのツインギターもカッコイイ!
ベースの西山さんも跳ねてます。

で、チャーリーにスポットあたってのドラムソロからの。(ひゅ~ぅ♪)

06. COOL

実はあんまなじみなかった曲なんだけども。
いいですね~。このリズムのうねり感とか。ラテン系のノリで。
本田さんの怪しげなギターソロとか。ステキ♪
COOLといいつつ、熱いんですw

07. CALLING
08. たどりついたらいつも雨ふり
09. TRUE BELIEVER
10. IF YOU WANT
11. 魂を抱いてくれ

珠玉のバラードパートです。
CALLINGのイントロの小刻みなギターから入って、
星が飛ぶ感じのノイズとかね~。好きですw
たどりついたら~も、大島さんのキーボードと
本田さんのギターのイントロから沁みますね。
ホントいい曲ばっかですね。氷室の歌声にうっとりしちゃいます♪

でもバラードは、他にもいい曲いっぱいあって、
ライブで聴いてみたい曲っていうと、これがなかなか。選べないw

魂の前、マイク胸当てあり。
今回は各地で結構胸当てしてるみたいですけど、
アザになったりしないのかしらね…w

魂の前は長めのMCが入るんですが、
じゃべりながら、胸のロザリオ、
アミアミの衣装の袖に引っ掛けて「なんだこれ?!」
「うわ、また引っかかった!」みたいな、
どっか他の会場でも同じことやってたな~。可笑しかったw

そうそう、普段家族は仕事場には入れないんだけど、
魂のレコーディングで初めて奥様をスタジオに呼んで、
奥様のお腹には三人目の子がいて…。
で、何日かかけて何回も歌を録って、
どれが一番よかった?って聞いたら、
一番最初のテイクが一番よかったって、
言われたって話をしてましたね。

昨年実家に火を点けられちゃった話もしてるんだけど、
結審して判決も決まったし、これでこの話はチャラで、
って何度か繰り返して言ってました。
笑いを交えながら話してたけど、やっぱりダメージは相当だったんですね。
また帰ってきてくれて、こうしてライブで会えてホントよかったです。

12. STRANGER
13. ONE LIFE

ONE LIFEは新しいシングルで7月に発売が決まりました。
フォルクスワーゲンのCMの曲ですね。
スケール感のある骨太な曲です。
後ろに流れる湖の湖面とかモノクロの映像も印象的でした。

14. IN THE NUDE~Even not in the mood~

ひゃっほう♪待ってました!
途中からセトリに加わったんですが、大好きです。
イントロの、ザザ~ン ザザ~ザザ~ザザ~ザン (オイ!)
ってとこから、すでにニヤけてますw

15. WARRIORS

改めて聞くと、ホントライブ栄えします。盛り上がりました!
氷室もご機嫌で、小刻みにステップ踏んだり、
マイクパフォーマンスもいつも以上に激しい。
横に切るように振ったりね。う~ん、カッコイイ。
この人、体の中にリズムが刻み込まれてるんだな~と、
動きを見てて思います。

16. Weekend Shuffle

この曲のうねるようなリズムも大好きです。
曲の前半の、ベースとドラムとギターが、
複雑に絡み合ってかもし出される感じがね。

17. LOVE&GAME
18. Drive
19. WILD ROMANCE

もうイケイケの終盤戦。
ワイロマで燃え尽きました。ふぅ~。
( Driveでは、曲間でメンバー紹介あり。)

~Encore 1~
20. North of Eden
21. THE SUN ALSO RISES
22. KISS ME

North of Edenもいい曲ですね。
間奏とかのYTのギターで、サウンドの厚みが増します。
スケールの大きな曲ですね。
ここでもうっとり聞き惚れ。
イントロの花びらが散って流れてるような映像が印象的でした。
THE SUN ALSO RISESは、
息子さんに向けて作った曲みたいですが、
聴いててなんかウルっとしました。沁みました。

KISS MEは、イントロの本田さんのギターからテンションMAXで、
後奏の疾走感のあるYTのギターソロ、
そして、最後に本田さんのイントロのフレーズに戻って〆。
カッコイイです!

KISS MEはキーをあげて歌ってるって書き込みがあったんで、
アルバムと最近のライブ音源と聞き比べてみたんですが、
確かに上げて歌ってるんですね。
昔の曲と最近の曲とでもだいぶ印象が違って感じるのは、
キーが高いせいもあるのかな。
で、オリジナルでは最後はフェイドアウトになってて、
最初のフレーズは出てこないんですね。
ライブバージョンのほうが断然いいです♪
(ライブはフェイドアウトじゃ終われないけどねw)

~Encore 2~
23. JEALOUSYを眠らせて
24. SUMMER GAME
25. ANGEL

最後、イケイケ三連発です。
SUMMER GAMEでガッチュ ガッチュしないと終われないしねw
やっぱ〆はANGELですよね。

もう一曲やらないかなって、
ちょっと期待してアンコール少し粘ったんですが、
手拍子は以外にあっさり消失しましたw

ヒツジ草的には大変満足なセトリでした♪
ライブ音源が配信されないかな~と、期待しております。

20140607_005112.jpg
まっこっちゃんが東京の2日目にいらしてたみたいです。
あ、そうそう1日目は、氷室の投げたペットボトルが至近距離に飛んできました。
通路に落ちて5人ぐらい群がってましたが、ちょっと届かず。
後で記念写真取らせてもらえばよかったな~。
水はかからなかったので残念だったのでした。

さて、次はスタジアムです♪
(その前にもう1箇所くらい行ってもいいんだけどなw
検討中だったりしますw)

長文ここまで、お付き合いいただいてありがとうございました。
実はあなたも、かなりの氷室好きですね♪

2014/06/07 | 02:09
氷室関連・ライブコメント:0トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。