ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 コスモスの花 

CRW_5807s.jpg

家のコスモスが小さな花をつけました。
葉っぱの透過光バックで撮りました♪



昨日は、ルーニィに会場の様子を見に行って来ました。
ハービーさんが個展が終ってから、
会場からルーニィに来て下さったのです♪
展示作品を見ていただいて、色々アドバイスいただきました(^^)

今回の写真は、以前撮っていた風景写真の中から出したのですけど、
何を出そうか考えていたときに、あの写真を思い出したのです。
少し大きめに伸ばしたら、気持ちがいいかな~、と思って。
狙いが当たったらしく、なかなか、いい感じになってました(^^) ← 自画自賛w
作品は展示が終ったらまたお届けしますね。

壁一面、犬猫一杯です。出展者の方それぞれ思い入れがあって、
写真の裏側の物語を想像しながら見るのが楽しいです。
東京にみえる予定がありましたら、立ち寄って見てやってくださいね♪

2013/06/27 | 20:11
13’夏コメント:2トラックバック:0

 Cats and Dogs展、6/25からです♪ 

今年もこの季節がやって参りました(^^)

ハービー山口さんをゲスト作家に迎え、
Cats and Dogs展が始まりま~す。
ヒツジ草も1点参加してます!!

DMハガキはハービーさんの作品です(^^)
cats and dogs 2013
犬猫
昨年に引き続き、今年も50点の作品が集まって人気の公募展です。
昨年は作家さんの思いのこもった、
犬猫作品の数々が集まって味わいがありました。
今年も楽しみです♪

来週火曜日から日曜日までです。

ヒツジ草は、土曜夕方からのゴザのうたげと、
日曜日作品ピックアップで夕方には会場に行きます。
(もう少し前から行ってるかも?)

ハービーさんは現在半蔵門のJCⅡフォトサロンで、
代官山17番地」の作品展を開催中♪
こちらの作品も素適なんです。
見ないと、もったいな~い!(発音は、auのもったいないお化けのCM風にどうぞw)
半蔵門のあとは、四谷三丁目のルーニィにも、
是非お立ち寄りくださいませ(^^)v

ハービーさんの写真のDM、まだ手元に何枚かありますので、
写真展には行かれないけどハガキだけでも欲しいという方がいらしたら、
お送りしますのでコメントしてくださいね。

2013/06/22 | 15:38
お知らせコメント:0トラックバック:0

 花とりどり 

湿生花園、残りのお花も一挙に全部公開です♪
2013春箱根0014
ミツガシワ

これは、昔尾瀬に行った時に咲いてました。

2013春箱根0015
チシマザクラ

こちらは北海道で咲く桜のようです。
ほんのりピンクでカワイイ♪

2013春箱根0016
シラネアオイ

2013春箱根0017
マメザクラ

最初のほうでアップした青空の桜もこちらと同じ花です。
湿生花園のHPで見たらどうやらマメザクラのようです。

2013春箱根0018
これが、何の花だか解りません。

2013春箱根0019
イワウチワ

と、こんな感じで色々咲いてて楽しいのです。

そろそろピーク過ぎたみたいですが、
今はヒマラヤの青いケシも咲いてるのですよね。
ヤマシャクヤクとか、コマクサとか、
ヒメシャクナゲとかも見にいきたいなぁ。

また、行っちゃおうかな♪
とりあえず、湿生花園シリーズ、ひとまず終了です。

2013/06/20 | 23:37
13’春コメント:0トラックバック:0

 早春の花たち 

2013春箱根0007
桜の薄いピンク、ヒュウガミズキのレモン色、
枯色のススキの原と、深緑の山肌。

2013春箱根0008
足元にはニリンソウ。
マクロがしたいのだけど。
ああ。遠くて届かない。

2013春箱根0009
そして陶器のようなシデコブシの花びらの風合い。

こうしてみてみると、早春の花は優しい色合いが多いですね。


2013/06/16 | 19:14
13’春コメント:2トラックバック:0

 春浅く 

湿生花園に咲く桜は、普通の桜とちょっと違います。
2013春箱根0006s

ソメイヨシノではないことは確かです。が…。
名前控えてくるの忘れましたw
確かコメザクラとか、
マメザクラとかそんな感じだったような。

山の上はまだ寒かったです。

2013/06/12 | 23:55
13’春コメント:2トラックバック:0

 カタクリに会いに 

2013春箱根0002
カタクリはスプリング・エフェラメル、
春の妖精とも呼ばれていますが、儚い花です。
箱根の湿生花園にもカタクリが咲いていると聞いて、
行って見ました。

でも、開花から10日近くたっていたため、
咲いている花のほとんどが花びらが痛んで色も変っていました。

やっと少し奇麗な子が見つかりましたけど…。
この子も結構花びらに白い斑点が出ていて。。。

2013春箱根0001
近くにはイカリソウも咲いてました。


2013春箱根0003
1枚目の子を違う角度から。

2013春箱根0004
探し回ってようやく咲いたばかりの子に出会えました。

2013春箱根0005
日が差し込むとまた違った印象です。
後ろのスギナの存在感もアップしてしまいましたw

結局、カタクリはこのくらいしか撮れませんでした。
湿生花園の写真がもう少しありますので、お届けしますね。

2013/06/10 | 22:15
13’春コメント:4トラックバック:0

 花びらのライン 

CRW_5754s.jpg
先日のバラの花の写真からもう一枚。
毎年同じようなフレーミングで撮っている気がする…。

でも、好きだから仕方がないw



さて、ルーニィでの公募展の第2段、
cats & dogs の写真がようやく出来あがりました。
昨日急遽ペーパーを買いに行って、昨日からお家プリントしていまして。
今回はうっかりしてて、お店にプリント頼む暇がなくなってしまったw
インクが乾いたら、搬入できそうです。

昨年に引き続き今年もゲストはハービーさんです。
ハービーさんの写真がDMに使われているのですけど、素適♪
(ってまだ見てないんですけど。FBの方で写真が見れます⇒こちら♪
会期は6/25~6/30まで。毎度おなじみ、四谷三丁目のルーニィです。

ハービーさんと言えば、
なんと言っても代官山17番地なのですけど、
未発表の作品も含め現在再び写真展を開催中です。
半蔵門のJCⅡフォトサロンで6/30まで。
ハービーさんの作品の中ではこのシリーズが一番好きかなぁ。
また見られるのが楽しみです♪

2013/06/09 | 12:04
13’春コメント:2トラックバック:0

 バラの季節 

CRW_5745.jpg

本当は、桜旅ラストのインクラインのピンホールも載せたいし、
見てきた写真展のレビューも書いておきたいのだけど。。。

我が家のバラが咲き出しましたので、
本日はちょっと脱線してこちらの写真を。

ピンクのヒラヒラの花びらがお気に入りなのです♪

2013/06/07 | 00:38
13’春コメント:0トラックバック:0

 ねこ歩き 

NHKBSで放送されている
「世界ネコ歩き」をご存知ですか?
動物写真家の岩合光昭さんが、
世界のネコを撮影する番組なのですけど。
丁度今日も放送日で、今日はポルトガルの猫が登場してました。
岩合さんの撮られる猫映像が愛情たっぷりで、面白いのですよ~。
カメラを低く構えて猫目線で猫の後を追いかけていったり。
岩合さんは猫にモテモテで撫でてってデレデレになっちゃう
猫ちゃんもいたりして可笑しかったり。

この番組のプロデューサーさんのコラムで、
岩合さんの撮影の秘密が書かれていましたよ。
なるほど!って思いました(^^)

番組のフェイスブックのページがありましたので、こちらも貼っておきますね。

さて。この番組で放送された場所の写真も入った写真展が、
現在日本橋三越で開かれていまして見に行って来ました。
うふ。写真集もゲットしてきました♪
この写真のネコちゃんは臭い付けをしているのですって。
DSC_0533.jpg

6/10(月)までです。ネコ好きの方、どうぞお見逃しなく。
サイン会とトークも8、9の11:00と15:00から予定されてます。

しっかし、これがものすごい人出でして><
丁度トークの30分前に会場に入ったのですが、
会場の中は人垣の間から写真を見るって感じでごった返していました。

トークは3セクションに分かれた最後のブースで行われます。
写真は後でゆっくり見ることにして15分くらい前に、
ブースの所へ行ったのですけどもう人が相当並んでいて、
結局岩合さんが登場してもほとんど顔も見えませんでした。
会場の中のいくつかの写真をパネルにしてあって、
それをかざして解説をしてくれました。
そんな具合でしたのでこれから行かれる方は、参考までに。

あわよくば岩合さんとお話を、とか思ったけど無理でしたね~。
サイン会の整理券をもらえれば少しお話できる時間があるかもしれませんね。

ところで、日本のネコたちのセクションのところで、
富士山と海に猫ってシュチュエーションの写真があったのですけど、なんと茅ヶ崎でした!
実は私も知ってる場所だったりするのですけど。近くでオバちゃんがおしゃべりしてるのが、
耳に入ってきて気がついたのですけどねw
岩合さん、茅ヶ崎にも来てたんだな~と思ったら、
なんだか嬉しかったです(^^)





2013/06/06 | 00:39
☆気になる写真展情報とか☆コメント:4トラックバック:0

 大神社展 

DSC_0530.jpg
東京国立博物館に国宝大神社展を見に行って来ました。
最終日という事もあって、
展示の前は3重くらいに人垣ができてました。
DSC_0534.jpg
見所はなんと言っても、
各地の神社から神像さまに、
お越しいただいていることでしょう。

神無月でもないのにという。

一体一体に手を合わせたくなってしまいます。
なんとも素朴な感じのする神様が並んでおられるのです。

神様にお納めした剣とか能を奉納するための装束とか、
お道具や鏡なども(もちろん国宝や重文です)一同に集められているのです。

こちらを見に行こうかなと思ったきっかけは、
なんと言っても昨年の大河、平清盛が影響を及ぼしているのです。

大神社展の内容を新日曜美術館で予習したのですが、
司会は清盛に出演していた井浦さんですし♪

展示換えのため見ることは出来なかったのですけど、
平家納経も展示の目玉の一つでした。

平家納経を実際に書いている場面をドラマで目にしていたのもあって、
なんだかこの展示がとても身近に感じられたのでした。
神様にお供えするために、その当時の最高峰のものを奉納するというね。
そうやって作り上げられてきた品々なんだと実感できました。

それと、展示されてたお神輿はドラマの比叡山の強訴の場面で、
出てきていたものと形がそっくりで感動的だったのでした。

DSC_0532.jpg

人が少ない時に見れればもっとよかったのですけどもね。
興味のある方は、こちらから学芸員さんの解説が読めます。(ちょっとクダケてますが…)

2013/06/03 | 00:05
美味しい物・お出かけコメント:0トラックバック:0

 いけばな展 

DSC_0490.jpg
先週になりますが、母にせがまれまして、
日本橋の高島屋に生け花展を見に行って来ました。

全国から各流派の先生方の展示で、
生徒さんと思しきご婦人方でごった返しておりました。

こんな彩色した枝物を使った作品も何点かありました。
でもそういえばクリスマスの時とか白い枝物とか、
使った事があったっけなぁと思い出しました。
DSC_0486.jpg
これは変った作品ですよね。白い星の花。
よく見るとオクラの実の筋の所を乾燥させたものらしいです。

いいな、と思った作品が何故かみんな池坊でした。
例えばこちらとか。
DSC_0487.jpg

白と赤銅色の取り合わせが渋いです。
DSC_0488.jpg

DSC_0505.jpg
こちらも、開き始めた百合の蕾もあしらって、動きがあります。


こちらは生け花というよりモダンアートっぽい?
DSC_0507.jpg
蓮の花のように見えるのは、葉っぱを幾重にも重ねてあります。
これがホントのミルフィーユですね。

鳥の巣のように仕立てられたグリーン。
真ん中の白い卵のように見えるのは、確か紫陽花でした。
DSC_0508.jpg

昔々の学生時代に華道が必須だったので、
池坊を2年ほどやりました。
でも、ここに展示されている物の多くは、
立花正風体という活け方のようですが、
ここまで到達しませんでした><
この活け方をさせてもらえるまでには、
基本となる生花正風体をみっちりやった後でないと、
やらせてもらえないのだと思われます。

その当時は基本となる型にするために、
枝をためて曲げたり短く切ったり…
そういうのがなんかかわいそうで2年でやめてしまいました。

その後ヨーロピアンのアレンジを都合5年くらい?やったのですけど。
剣山や小枝の枝止めだけで固定させて形にする華道って、
最近になって改めていいなぁと思うようになりました。

池坊のHPでも、今回の作品が見れます。
ここの作品以外のものもたくさん見れますので、
興味のある方はどうぞ。⇒こちらから。

2013/06/02 | 01:10
美味しい物・お出かけコメント:4トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?