ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 ピーチのお庭♪ 

立て続けのアップになっておりますw

(弾みがついたところで一気に書いてしまえ、
という魂胆でしてw)

Fmiさんの個展パンの会場となっているピーチさん、
とっても素適なお庭がありまして、
いつも季節の花で彩られているのです。

音楽会の前にしばしお花と戯れてきました♪

リッピちゃんという妖精が住んでいるらしいのですが、
残念ながら姿は見つけられなかったのでした~。

ぴーち0003


ぴーち0005
はなみずきの葉っぱが紅葉し始めてました♪


ぴーち0007
青空に白い雲。
実?の生っている葉裏の白っぽい木。
なんていう木でしょう?


ぴーち0006


ぴーち0010
こちらのハート型っぽい葉っぱも、ちょっぴり色付き始め♪


ぴーち0008
お嬢さん、何撮ってるの~?!

その正体は、Fmiさんのブログに期待ー☆ (爆)


(…それにしても、最近、ピントが合わせずらくなっていけないわ)


個展パンレポート、
駆け足でしたがこれにておしまいです。
ご覧いただきまして、ありがとうございました(^^)


スポンサーサイト
2011/10/30 | 10:46
こてんぱん 11'コメント:4トラックバック:0

 つぶらな瞳で 

Fmiさんの、個展パンでのひとコマ。
フィルムの現像が上がってきましたので、お届けです♪


わお♪目が合っちゃったよ!
ぴーち0001
海音君、君のつぶらな瞳に、
おばちゃんはメロメロでしたよw


ぴーち0002
ママはとっても美人さんなんです♪
つぶらな瞳はママ譲りだね。



2011/10/29 | 22:21
こてんぱん 11'コメント:3トラックバック:0

 個展+パン♪ 

改めまして、Fmiさんの個展パンのレポートですー☆

(結構ネタバレありますので、これから行かれる予定の方はご注意を)

DSC_0057.jpg
会場に到着しまして早速、
maさんの旦那サマのお手製のこだわりの昼食をいただきました。


こちらのパンの方はライブの合間のお茶の時のデザートパン。
DSC_0063.jpg
無添加、自然発酵なのです。
お腹一杯で1個は持って帰ったのですが、
翌日になっても固くならなくて美味しかったです♪

DSC_0068.jpg
kiyomiさんの書です。
このままでは、読めない。。
で、maさんが現代語訳を巻物風にして、
用意してくださってました。

書の作品展を見に行っても、変体かな文字は難しくて読めなくて、
普通の仮名に直したものが添えられている事が多いですね。

でも、中身がわからなくても、
字のラインとかリズムとか、
紙の余白と文字とのバランスとか。
墨のかすれ具合とか…
すごく綺麗だなぁと思います。


少し真似事で仮名文字を筆ペンでなぞってた時があったのですが、
思い通りに行かなくてすぐに挫折しましたw

でも、あ。奥の細道をなぞるのも、
買って少しだけやって放置してあるから、
また続きをやろうかしら。

上の書が内容が一番好きかなぁと思って撮ったのですが、
家に帰ってきたら見事に中身忘れてましたっけw

最後の書で、花がちなんだ歌でした。

(字を少し際立たせようと、
アンシャープきつめにかけたら、強すぎたかな。)



Fmiさんの写真の方は、可愛らしくカードになっていて、
それぞれ言葉が添えられて、
更にはカードにも色んな細工が施してあります。

DSC_0070.jpg
私が一番気に入ったのはこれ↑
言葉がというよりは、写真と後ろの模様。
何でも最初はハートだったらしいのですが、
最終的に双葉になったようです。
写真からはよく見えないのですが、テントウムシとかいました。

DSC_0071.jpg

お二人の作品を並べてみるとこんな感じです。

DSC_0072.jpg
こんな細工もね、花柄とか。かわいいですね。

DSC_0074.jpg
毛糸?紐?のうずうずとか♪

DSC_0075.jpg
これはメッセージカードとボックス。

カードになってる葉っぱのとか、つるのとかも好きですね~。
メッセージカードだけじゃなく、写真だけのも欲しかったのね。実はw

そして、音楽会では、皆さんの発表で色んなジャンルが聞けて、
バラエティーに富んでて楽しかったです。

私の中では、気になったのはやはりkiyomiさん。
合間で弾かれてた、「あしたぁ~はまぁべ~えを さぁま~よ~え~ば」
…なんでしたっけねwあの歌とかも、とっても綺麗でした~。

魔女さん達のハロウィンライブが面白いのは、
もう折り紙つきでしてねwあまり多くは語りますまい。
Fmiさん方でもご紹介されてますしね。
エレクトーンが色んな効果音出したり、リズムや音が変ったりで、
一体どんな事になっているんだろうと、興味津々でしたw

で、こちらに帰ってから(私、影響されやすいたちで)
早速、楽器屋さんにいってとりあえずは譜面をチェックしてみました。

小田サンはギター譜、ピアノ譜はあって、
ギターはやっぱりなじみがあるから弾けそうかな?とか思う。。
(ギターはまた新しく買わないといけないけど。。)
で、ピアノの譜面は開いて…すぐ閉じた(爆)
だめだこりゃ!う~ん。私って譜面アレルギーなのかしらw
慣れたらもう少し解るようになるのかしら…w
ちなみに、氷室やボウイのは置いてなかったわ。

そんな今日、このごろ。


個展パンは明日までですね。
あと1日、お疲れ様です。頑張ってくださいね~♪

楽しい時間をありがとうございました!





2011/10/29 | 01:14
こてんぱん 11'コメント:4トラックバック:0

 小田サン 横浜アリーナ 10/25(火) 

昨日、ふたたび小田サンのコンサートに行って来ました♪
前回トランポ撮れなかったので、今回はしっかりおさえてきました!

DSC_0077.jpg

昨日、今日と横浜公演で今回のツアーは終りました。
でも、東北へも行くと以前から言ってて、
まだ日程ははっきりしていないようだけど、
来年東北へ歌を届けに行くと、
今日の公演の中で話してたようです。
(阪神の時にも被災地で公演しているんです)

昨日、公演を見たのにもかかわらず、
今日もコンサートが始まる頃からそわそわしてしまってw
やっぱり、今日も行きたかったけど…。
(開演が6:30からだし終ると10時前とかだもんな。)

でも、昨日は秋の気配をフルコーラスでやってくれて、
今日は僕の贈り物だったらしく、秋の気配が聞けたので満足。

アンコールでは生まれ来る子供達のためにも聞けたし♪
(この歌は、セリフの所が好きですw)

前回、小田サンはもう双眼鏡でガン見しなくてもいいかなぁと思って、
持っていかなくて、やっぱり寂しかったので、今回は双眼鏡持参。
姿をしっかりと目に焼き付けてきましたw

小田サン、少し背中丸めて左手をパンツのポケットに入れて、
高音の時には少し後ろにのけぞって歌います。
それから、時々、首を横に傾けて歌うのですけど。
今回は、そういう細かい仕草もしっかりと眺めてきました(^^)
一言一言、気持ち込めて歌ってる感じがします。

今回もスタンド席の高いところだったのですけど、
アリーナはそんなに高さを感じないで見られるのです。
しかも、楕円のステージを横使いにして、
アリーナの中に花道をM字にめぐらしてあって、
今回の席はMの右の頭寄りの上側の花道付近で(メインステージは上側ね)
サブステージを花道の先に3箇所設けてあって、
そこでも何曲かやってくれるのであまり遠い感じがしなかったです。

双眼鏡で見ていると花道の後ろ側のお客さんの表情まで見えるのだけど、
小田サンが近づいてくると皆さんホントに嬉しそうなんです。

会場の後ろの方に遠く霞んでいるお客さんにも、
何とか気持ちを伝えたい…
そんな想いから花道やサブステージが作られていて、
客席まで乱入しちゃうのも、
そんな小田サンの気持ちの表れなのですけどね。

お客さんの表情が目の端に入って見るとはなしに見てたのですが、
今回、なんか小田サンの気持ちが解るなぁと思いました。

小田サンの姿ばかりじゃなくバンドのメンバーさんも、
しっかり観察してきました(^^)
流石にメインステージは双眼鏡なしではよく見えません。
秋の気配なんかはギター2本でアレンジしてるのですが、
今回の公演のアレンジはカッコよかったなぁ。
小田サン、ピアノもギターも弾くし、ホント多才なのです。

スタンドだとお客さんあまり立たないんで物足りないのですが、
今回は回りもぱらぱら立つ人がいて心強く、
2曲目のラブストーリーから立っちゃいました♪

昨日は声もよく出ていて、ピアノ弾き語りとか、本当に圧巻でした。

でも、新しい曲を聞き込んでいったせいなのか、
一度ツアーに行ってメニューを解って聞いたからなのか、
前回ほど涙腺には来なかったなぁ。
でも、とてもよかったです♪

この感覚を一度味わってしまうと、
また行きたくなってしまうのですよ。
あぁ。次に生の声が聞けるのはいつだろう。
と、終ったばかりなのに、
もうそんな事を思ってしまいます。

で、この感じが薄れないうちに、書いておきたかったのでした(^^)
ここまで読んでくださって、ありがとうございました。


2011/10/27 | 00:08
<音楽>コメント:0トラックバック:0

 こてんぱん。 

なんですとっ?!
Fmiさんが、こてんぱんにされてしまう??

そいつは、てぇへんだ!!

ってな訳で、行って来ましたよ!!


場所は大阪。

新幹線でびゅーんとね。
前の日はこんな所に寄り道しつつ♪
DSC_0048.jpg

DSC_0050.jpg




Fmiさ~ん。
どこにいるのぉ~?


あれ?なんだか可愛らしいものをみつけましたよ。
DSC_0059.jpg

しげしげ… っと、

写真に言葉が添えてありますね。
あ、お手紙になってるみたいです。

葉っぱの写真みたいですよ。



それから、こっちは…

DSC_0058.jpg

素適な書の作品が飾ってあります♪


そうこうしているうちに…

黒い魔女とオレンジの魔女と、
ちびっこの魔王クンが出てきて…

音楽会が始まりました♪
クラシックにポピュラー、
童謡といろんな曲が披露されます。
ハロウィンにちなんだお話と音楽も♪

DSC_0066.jpg

魔女の魔法にかかって…
みんな笑顔♪♪




そして…、
う~ん♪いいニオイ。。。
DSC_0063.jpg

あら♪おいしそうなパン!!

わ~い☆☆☆
とっても美味です。

ごちそう様でしたっ。


ん??

あ。

こてんぱん。

じゃなくて、個展+パン だったのね~(* *)


☆音楽と個展とパンのコラボ☆
個展パン、29日(土)までだそうです♪

詳細はこちら☆

♪Fmiさんのブログ
♪maさんのPeach Houseさんのブログ
♪kiyomiさんのブログ


~感想はまた後ほどね。

2011/10/25 | 00:49
こてんぱん 11'コメント:2トラックバック:0

 季節はずれ 

CRW_5370.jpg

もう、10月も半ばですよ。
なんか、時間がたつのが早いなぁ。

写真は少し前に撮った朝顔です。
未だによく咲いてます。真夏のあんまり暑いときより、
少し涼しくなった秋口の方がよく咲いてくれるみたいです。
でも、朝顔って言ったらやっぱり夏の代名詞ですねw

ニュースでは各地で季節はずれの桜が咲いて、
話題になってるようですね。
この間の台風で葉っぱが落ちて、
その後急に寒くなってまた気温が上がったから、
冬を越して春が来たと勘違いしちゃったみたいです。
今、花を咲かすのにエネルギー使っちゃって、
来年の春はくたびれてないといいなぁと思います。

家ではたまに花を撮るけど、
最近はちょっと出かける時にカメラを持って出ても、
全然、ぴぴっと来ないんですよね~。

写欲が湧かない訳じゃなくて…。

自転車漕いでいてピラカンサの赤い実が色付いてきたとことか、
出張中の雨にけぶるゆりかもめからの窓の景色とか…、
撮りたいなぁと思う時はあるのだけども…。
タイミングが合わないんだなぁ。

でも、そんなのが続いているから、
きっと撮りたいものにタイミングよく出会えたときは、
今までより更に気持ちよくシャッターが押せるのではないかと、
期待することにしましょう♪

あ、そうそう。
↓の記事の赤い花、名前間違えてた。
チェリーセージでしたね。思い出しました。


2011/10/18 | 00:15
11’夏~秋コメント:2トラックバック:0

 チェリーレッド 

CRW_5368.jpg

ありゃ。
気がつけば前回の更新から10日もたってますね~。
いろいろ忙しいと言えば忙しいのだけどもね…w

土曜日も仕事だったのもあって、
この連休も調べ物やなんかで終ってしまいましたっけ。
だいたいの方向性が決まったのでよしとしよう♪

写真は、…たしかチェリーミントだったと思うのだが…
自信が持てないw
チェリーレッドっていうのも、雰囲気です、ハイw
この写真を撮った日は、お天気があまりよくなくて、
この赤はひときわ目を引きました。

お店に出ていた秋物の、
ちょっとスモーキーな赤いセーターに惹かれて、
買おうかどうしようか迷っています。



2011/10/10 | 23:08
11’夏~秋コメント:0トラックバック:0

 ピンクリボンと精神腫瘍科 

yahooを開けたらピンクになっててびっくりした。
そっか、ひょっとしてピンクリボンのキャンペーンかな?
東京タワーもピンクになったりしてるのかな?

乳がんの予防のキャンペーンですね。
健診時にマンモグラフィーも選択できるのですが、
私はしておりませんw
職場のみんなはやってますけど。
(触診したらわかるかな~と思い。
お風呂に入るときに気をつけてはいます。)

丁度、というか。
おととい、精神腫瘍科の大西先生の話を聞きに行って来ました。
がんに特化して治療をする部門が、最近できてきているのですが、
そういうがん治療をしてる人のための精神科が精神腫瘍科なのですね。

抗がん剤の副作用とか、腫瘍の症状の進行と、
うつ病との見分けが難しいのです。
がんになるひとの半分以上が、
うつ病などの精神病名がつくのですって。

めまいや吐き気、気分の低下、不眠などの症状があって、
抗がん剤の治療もやめてしまった。
副作用か病気の進行かと思い色々検査をしたけど、
そうと認められるような所見がなくて、
うつ病の薬を投与したらその症状は消え、
抗がん剤の治療も再開できたという症例が紹介されてました。
あ~、そういうのあるあると思って聞いてました。

また、看病してる家族もうつになる事が多い。
そのくらい、過酷な病気ということなのでしょう。
(もちろん、がんじゃなくても、
深刻な病気やひどい痛みはうつを引き起こしますがね。)

うちの父は平成7年に、肺がんで亡くなりました。
今考えると、手術した後~亡くなるまで、
適応障害の症状があったな~と思います。
術後、消えていいはずの息苦しさや咳がずっと続いたりして、
気持ちもなんか落ち着かず不安そうな感じがあった。
でも、肺がんを見つけてくれた病院も、
2度にわたり手術をしてくれた呼吸器外科の名医のいた病院も、
地元の市民病院も、がんと精神科を一緒に診られるお医者さんはいなかった…。

手術はしてくれるけど、
その後の心のフォローをしてもらうのは、
難しいんだなと、そう思いましたね。
そして、それから16年後の今も、
その状況はあまり変っていないような気がする…。

まあ、病気になって最終的に死を迎えるというのは、
今も昔も大変ということなのでしょう。

今は、介護保険もでてきたし、ホスピスも増えたから、
以前より環境は整ってきていると思います。

安心できるかかりつけのお医者さんと訪問看護師さん、
それから最後を見届ける覚悟ができる家族があれば、
畳の上で死ぬのも可能だと思います。

でも、あの時大西先生のような先生に診てもらえていたら、
もう少し苦しみが和らいだのではないかなとは思ってしまいます。
(まあ、あの時可能だったことはしたと思ってますけども。)

今、市内で、がんで精神症状の診れる先生はいるかな~とか、
誰かな~とか…そんなことを考えています。
先生の近いところにいる看護師さんから突いてもらって、
…先生にうつ病の治療の勉強もしてもらうように…
町のかかりつけの先生が専門医にアドバイスをもらって、
治療ができるようになるといいのだけどなぁ。

総合病院に精神科があるのは少なくて、
町の精神科の先生にかかるのはどうなのか?という質問が出てましたが、
がんによる色んな症状とうつの薬の副作用の症状のコントロールも必要なので、
総合病院の勤務経験のある精神科の先生にかかるのがいいと思うとの答えでした。

大西先生のサイト→こちら。
がんサポート情報センターの対談記事→こちら。
先日聞いた話の内容がわかりやすくまとめられてました。
他にも色んな先生の対談が載っていて興味深いサイトですね。
また、じっくり読んでみたいと思います。

追記~
後で記事の検索がしにくいかと思いなおし、タイトルを変更しました。

あと、もう少し調べたので。追加。
適応障害と、大うつ病、日常生活に支障ないレベルのグラフや、
日常の落ち込みとうつ病の違いの比較。
使用する薬の情報が載っている記事を見つけました
先日の公演でも出てきてた内容もあります。→こちら。

2011/10/01 | 19:39
<医療・健康>コメント:2トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。