ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 沁みる~♪ 

CRW_5336.jpg

先週、小田サンのライブに行って来ました。

横浜アリーナ。横浜出身の小田サンなので、
横浜周辺の地名なんかも出てくる、
my home townをラストにやってくれたり。

ツアーの合間に会場の周辺の観光地を小田サンが回る、
ご当地紀行ではズーラシアや、弘明寺、鎌倉、逗子など、
知る人ぞ知る的な穴場巡りしてて面白かったですw
(小田サンの実家のすぐそばの披露山公園は、
私も昔行きました♪)

新しいアルバムの「どーも」からの曲が多かったのですが、
オフコースの頃の曲も結構やってくれて…。

震災でいったん延期になったりしたツアーなだけに、
選曲は勇気付けられる曲が多くて。
なんというか、とても感動的。。
うるうるしっぱなし…w

実は、新譜の「どーも」は試聴しただけで、
まだ買って居りません(^^;
(新譜の曲をコンサートで始めて聞くというのも、
また、オツなものといいますか…w
小田サンとは長年の付き合いなので、
少々わからない曲があってもダイジョウブなのですw)

で、やっぱ買おうと思って地元の新星堂行ったら、
売り切れなんですよ。びっくりしました。
入荷待ちなのでまだオアズケ状態ですw

ライブで聴いて綺麗な曲だなぁと印象的だったのが、hello hello。

you tubeで検索してたら、今回のライブとhello helloの事も語られた、
めざましのインタビューを発見。(ご覧になった方いますかね?)
見逃してたので、発見できて丁度よかった。
面白いのでよかったら是非見てみてください♪



上のインタビューでも作った歌の意味合いが、
そのその時の世の中の動きや時代の流れで変ってくる、
的な事が語られていましたが、私の中では今回のツアーの、
オフコース時代の曲にもそんな事が感じられました。

1982年の伝説の武道館10日間ライブを期に、
5人だったオフコースはいったん活動を休止、
4人になって復活してアルバムを出して、ツアー、
そして解散しました。

武道館のラストの日「言葉にできない」で感極まり、
小田サンは涙ぐんで歌えなくなってしまったのです。
バックにひまわり畑の映像が流れ曲の最後には、
「we are 」「over」「thank you」の言葉が写し出され。。。

we are overって、どういう事なの?オシマイ??
と思っていたところへ、小田サンが涙ぐんで歌えなくなった。。。
やっぱり、そうなのかな~。
混沌の中で、私もオフコースとだんだん距離ができていった。
私の中のオフコースはあの日に終ってしまった。

(なつかしい映像を見つけました。)

だからあのライブの前後の曲は、大好きな歌も多いけど、
聞くと少し苦しくなる曲もあるのです…。

今回のツアーでいうと、
「yes yes yes」とか、「緑の日々」とか。
名曲なのですけどね~。

でも、今回改めてツアーの中で聞いてみて、感動した。

(「僕の行く所へ あなたを 連れてゆくよ 手を離さないで」
と小田サンは言ってくれてたのに、
あの時の私はいったん手を離しちゃったんだよな~。)
あの頃の歌が、あの頃と違って聞こえました。

ライブの最後の方で、やってくれた「いつも いつも」は、
ホントにもう涙腺やばかったw
あそこで出てくると思ってなくて、不意を衝かれた。

この曲もオフコースの頃の歌で(とっても短い歌なのだけど)、
どこに入っていたんだっけと思ったら、
「生まれ来る子供達のために」のあとに入ってたのだった。

「あなたの事は 忘れないよ 故郷の山や海のように 
故郷の友達のように また会う日まで 
いつもいつもいつも いつもいつもいつも」 


私も忘れないよぅ(T.T)
みたいな、ねw

なんか。そんなこんなで、冷静に見られなかったので、
もう一回見にいきたいなぁと思っている訳なのです。

yes-no
この曲は残念ながら埋め込み出来ないのでリンクで。
きゃーきゃー言われてた頃の小田サンをどうぞ。
今は客席に突入してお客に歌わせたりしてるけど、
この当時そんな事をしたら失神者が続出してたと思う(爆)
でも、このyes-noのアレンジは好きだなぁ。


小田和正 コンサート 2011
「ど~も ど~も」横浜アリーナ公演 2011/8/24

スポンサーサイト
2011/08/28 | 15:26
<音楽>コメント:2トラックバック:0

 夏の薔薇 

CRW_5334.jpg

いやぁ。。何だか。。
1週間たつのが早いですね~。
もう明日は金曜日だぁ。
やる事がどんどん溜まって行ってて、
やばいのですw


昨日、小田サンのコンサートに行ってきたので、
そのことを少し書こうかと思ってたのだけど、
さっきまで見てたドラマがヘビー過ぎてww

「それでも、生きていく」なんですがね。

すごいテーマ重たいんですが。
話の行方が気になって見てしまって。
毎回、うへぇぇぇ ってなってますw

今回のクールでは、
「胡桃の部屋」も話がドロドロしてますね。
でも、さすが向田邦子さんの作品、
って感じでなんか考えさせられます。

あ、「それでも、生きてゆく」は、
主題歌が小田サンなんですよ。
今日は、最後の方、話の展開がヘビーすぎて、
小田サンの歌流れなかったのだけど、
前半少し見逃したので、その辺で流れたのかな?

小田サンのコンサートは…
また、多分改めて書きますが。
とりあえずの感想は…。
もう一回見に行っときたいかなぁ。
でも、今からじゃチケット取れないかな~。。って感じですw

あ。氷室さんのサポートしてた、
本田さんのグループもライブやるみたいなんで、
そっちも見てみたいかな~。


写真は、夏のあっつい時期に頑張って咲いてた、
ミニバラちゃんです(^^)
全然、記事と関係ありませんでしたw

2011/08/25 | 23:28
11’夏~秋コメント:0トラックバック:0

 キラキラ 

CRW_5347S.jpg

三尺バーベナに夕日が当たって、
光ってました♪



今日は曇り空でした。
涼しくなってとっても過ごしやすいけど、
こんなに急激に気温が変化すると、
風邪とかひかないように気をつけないとね><


ブログをお散歩してて、
戸隠神社がとても気持ちがよさそうだった。
旅心くすぐられる♪
9月の後半で連休を取ったから、
行かれるとするとそこなんだけど。

戸隠神社に惹かれてるのは、
参道の木立がとても涼しそうで…

いざ、9月の後半になったら、
惹かれる場所も変わってるんだろうな。

2011/08/20 | 23:00
11’夏~秋コメント:0トラックバック:0

 朝顔の赤ちゃん 

CRW_5339S.jpg

この写真を撮ってから1週間くらい経つかなぁ。

遅蒔きだったのでこの頃ようやく蕾が出てきたのですけど、
あれから二つ花を咲かせました(^^)

花はピンク色です。朝はバタバタ忙しいので、
花が咲いたところはまだ撮れてませんw


北海道の泊原発が営業運転再開しちゃいましたね~。
再開反対のメールを道庁に送ったのですけど…。

そして、新聞やTVでも流れてましたが、
どのニュースもさらっと流してましたね…。

これに触発されて他の原発も動かなきゃいいけど。
どう見たって危険なのに…。

でも、原発や核開発って、
ホントのところは国防のためって書いてるブログも見つけたりして。
アジア周辺の核を保有してる国に対して、暗に示してるらしい。
日本をナメンナヨと。
そうなの?!って感じで、またちょっと調べたりしてます。
まあ、これって国はおおっぴらには言えない話でしょうけど。

それにしたって、原子炉の安全管理、ずさん過ぎません?
日本の原子炉の中でもう一ヶ所こんな被害が出たら、
日本はどうなってしまうのかな…?

2011/08/18 | 22:06
11’夏~秋コメント:0トラックバック:0

 ねこじゃら 

CRW_5342S.jpg

はぁ。。今日も暑かったですね~。
夕方、お坊さんがいらしてお経を上げていただきました。
毎年暑い中回るお坊さんも大変ですネ。

今日は、ホントは写真展を見に行く予定だったのだけど、
大事をとってキャンセル。家で大人しくしていました。

久々に庭の花でも撮ろうかと思ったのですが、
今の時期、あまり咲いてないのですよねw

小さなねこじゃらしが夕日を浴びて綺麗でした。
青いポリバケツは水遣り用です。

15枚ほどパチパチと撮ったのですけど、
その間にこれでもかってくらい蚊に食われましたw
梅雨明け前に変に暑かった時期があって、
その頃は蚊もいなかったのだけど、今は復活したらしい。
痒かった。

そうそう、先日通りで遊んでた子供が飛び込んだボール取りに来て、
家に面した猫の額ほどの細長い庭に入ってきて、

オオ、すげ~。いい庭だ。

なんて言ってましたw

私は2階から話し声だけ聞いてたのですけどね。
なんだか、その反応が可笑しくて、一人笑ってしまいました。

いいも悪いも、植木鉢が所狭しと積んであるだけなんです。
まあ、狭い割りに種類はある方かな。
それだから、蚊も大量発生するってもんだよ(^^;

2011/08/14 | 23:22
11’夏~秋コメント:0トラックバック:0

 第5中足趾節(MP)関節捻挫(?) 

※最初、日記風に記事を書いたのだけど、修正して覚書としました。

8/12
夕方、職場の自転車を収納しようとして、
歩道の傾斜でよろけて左足の小指の付け根をひねる。
痛みは多少あったが、それほど気にならず。

残業して、文房具や本を見に寄ってから帰宅。

帰宅後、ひねった場所がズキズキしだす。
・腫れはほとんど見られない。
・場所的には、第5中足趾節(MP)関節のあたりか。
一応、足の関節の解剖図
体重かけると痛い。&歩く時足首を返して蹴りだせない。
かかとから足を着いて少しガニ股風で歩くのが楽。

温めないほうがいいだろうと思うが、
変な歩き方になっているから、
体は温まってコリをほぐしたい。。
仕方ないので足を持ち上げて浴槽に浸かる。
左足全体に負担がかかっているためか、
いつもより下腿の浮腫みがひどく、
リンパを戻すようにマッサージする。

フェルビナクの入った湿布を貼って休む。

8/13
起床。痛みは少しいいようだが、体重はかけられない。
昨夜変な歩き方をしたせいで、左足全体、腰、右腕も痛いw
(右腕は歩く時に体を支えたせいだな…。)

いつもよりゆっくり、小股で歩けばあまり支障はない。
かかとから着いて、ややガニ股風ではあるがw
かかとから親趾へと体重を逃がすような感じで。
湿布を張り替え出勤。

自転車をこぐのもペダルの位置を少しずらして、
負担を減らすようにしてみる。

幸い訪問は1件のみ。正座は困るなと思っていたのだが、しなくて済んだ。
あとは今日はデスクワーク中心で(^^)

そうそう、は中敷もほぼ平らな運動靴が楽だった。
一度靴を脱いで床に足を着いてみたら、
その方が痛みが強かった。
平らな中敷が平均して体重を分散させてくれていたような気がする。

帰宅。

昨日のようなひどいズキズキは出ない。
しかし、一日変な歩き方をしたせいで、
左太もも(特に裏側)、膝、ふくらはぎ、かかと、
右ふくらはぎ、
腰、
右肩~腕、背中の方まで…
ほぼ全身が痛いw

かかとの痛みは結構強く、
体重を常時かかとで受けているとこうなるんだと実感。

本日はお風呂の前に念入りに全身をオイルでマッサージ。
特に足首からふくらはぎのリンパを流すようなつもりで。
痛めた関節の辺りは揉めないけど、
土踏まず、かかと、アキレス腱、それから足の表側も。

(体の中では痛めた組織を修復しようとして、
リンパの流れが活発になり老廃物もたまっているので、
リンパの流れを助けるようなイメージでね)

お風呂から出たら湿布を貼り替えて。
全身の柔軟体操も少し。

8/14
もともと軽く痛めただけだったせいか、大分よい。
体重をかけるとまだ痛むけど、
足の趾を屈伸しても痛みはない。
体重を少しかけたり動かしても大丈夫そうだ。
まだしばらく正座はやめておこう。

昨夜念入りにマッサージしたおかげで、
筋肉痛もほとんど残っていない。(よしよし。)


浴槽につかって循環をよくする、
オイルでのリンパマッサージ(自己流ですが)は、
腰を痛めたのをきっかけに始めたのだけど、
捻挫の時などにも上手く取り入れられれば、直りが早いように感じた。
患部は炎症が引くまではいじれないけど、
その回りはマッサージしても大丈夫そうかな。


↓最終的に前に書いてた記事で残ったのはここだけになってしまったw
☆いざ痛めてみるとこんな些細な所でも、重要な働きしてたのねって思うねw

変な歩き方のせいでかかとの痛みがひどくなって、
改めて土踏まずのアーチは大切なんだな~と実感しました。

やっぱ、夏ばてとかもあって、
注意力散漫になっているせいもあるのかもね。
熱中症とともに些細な怪我にも注意していきましょう。。


2011/08/12 | 21:56
<医療・健康>コメント:0トラックバック:0

 児玉先生×津田さん(ジャーナリスト)対談 

児玉先生とジャーナリストの津田さんの対談が、ユーストリームに出てました。

対談によると国会での答弁のあと、
youtubeで取り上げられてすごい反響だったようです。
1時間の対談をメモを取りながら見ました。
ちょっとニュアンスが違う所もあるかもしれないけど。


先日のニュースで取り上げられてたのと趣旨は一緒ですけど、
この間の答弁でも言い足りなかった事とか話されてます。
国会答弁では国会に対しての怒りがとても迫力だったのだけど、
普段は和やかな方なのですね。


↓載っけます。

・今の放射線の議論の前提が間違っている。
(マイクロシーベルト/どこにいくつ出ているかという事が問題になっているが)
・文部省の学校での基準…学校にいる間のみ(一日のトータルの量を見ないといけない)
・ひとつの食品の数値が問題になっているが(食品も全体的に見ていかないといけない)
100km圏内で5マイクロシーベルトというものすごい量が出ている。
部分的には10倍、100倍になっている地域もあるかも!
 ※実際は思いもかけないところで濃縮されている
・面や空間で今までと比較にならない大量の放射線が出ている。
大本の状況が変わっているのに、
今までの基準で判断しようとしており無理が出ている。
考え方を変えないとダメ。

放射線:分裂期のDNAに作用して癌になる。
・プロトラスト 肝臓
・セシウム 膀胱
・ヨウ素 甲状腺
 に蓄積されて、将来的に癌になる可能性がある。

(ヨウ素に関しては半減期は1週間で避難のタイミングはすでに終っている。公表が遅い)

スピーディーのデータについて?
→政府の考え方は、「国民は正しく理解できないので公表しない方がいい。」
文科省ではデータが足りなかったから発表しなかったと言っていたが…

・疫学、統計…パラメーターが多いほうがいい
・予測、シュミレーション…パラメーターは少ない方が正確。
→スピーディーのデータは予測の分野。データが少ない方が信頼できる値が出る。
少ないデータで一番正確なのがスピーディー。

政府はデータが少ないので公表しなかったといっているが、その理論はおかしい。
スピーディーを扱ってるのは民間企業。国などでは扱えない。
より正確な予測を出しているのに不安になるんじゃないかというのは、
疫学や統計を知らない人の理論。予測というのは難しい。

(21世紀に何19世紀の理論を言ってるの?!)
※政府は測りもしないで安全といい、国民を尚更不安にさせていた。

・アメリカ軍等は空から放射線量をスキャンして、
イメージングベースで線量を測っている。
(先日、NHKでもフランスから機械を借りてスキャンして報道していたが)
その方法を取り入れて、早く国で空からのスキャンができるように。
(1kmメッシュで測るという現在のやり方ではなく。…それでは時間がかかりすぎる。
空からのスキャンで高濃度の地域が選別できるので、その地域は地上で測定する。)


法との関係について。
例えば食品検査。
・農作物は農林省/食品検査は厚生省と保健所/機器の開発は経産省/
…縦割りなので対応が遅くなっている。非常事態に現在の制度では対応ができない。

・被災地で線量の高かった土(アイソトープ)を持ち帰っているが、実際は法律違反。
(色々な法律が絡んでいるため、上位の法律を作らないとダメ)
・阪神淡路では3ヶ月で23本特別立法ができた…。法律の方の人も自分達が何が出来るか考えて欲しい。
今必要な事は「放射線被害にお金をこれくらい使うと国で予算決めする」
省庁に落とすのではなく統括する部署が必要。
ノウハウを持ってるのは民間。技術を持っている人は技術を出して。
産、官、学が共同できるように。
・国の重要な役目はプラットホーム造り 
それぞれの企業が集まり、得意分野を発揮して協力できる場所を作る。

除染について
・住民に除染の基準の判断を求めるのは無理。…埋める?植物?科学的に?
・いくつかの除染方法についてそれぞれの専門家がデータを集め、比較して公表する。
いい方法が見つかったら地元の業者に頼み、雇用が生まれる…
個々の利益ではなくビジョンをもってすすめる人が必要。(例えばビルゲイツとかジョブズのような)

・その後の反響:政策にしたいので来てくれと呼ばれたのところがいくつか。(小さい新しい政党だった。)
ビジョンをもって進める人はどんな人?政治家?
→極端な状況なので、自然とビジョンをもった人が若い人の中から出てくるかも?
 
自分の住んでいる土地の線量がわからなくて不安に思っている人が多い。

住民の不安に対し、市町村に測定110番のような所を造り、的確に測れるようにする。
地域の線量を測り除染もできるようにする。

(繰り替えし行かれる、すぐに対応できるという意味で自治体がいいと思う。)
詳細なマップを作るベースにもなる。
(例えば二本松:高速下の側溝が高い。
そういう危険な場所、子供が近寄ってはいけない場所の
情報が集まってくるのでマップ作りにも役立つ。)

南相馬の状況について…除染に協力している。
山側:線量高い 津波で被害の地域もある 原発20Km圏内の地域もあるが浜側で線量低い地域もある 
同心円での避難地域の決定しているが当てはまらず意味がない。
小学生が毎日バスをチャーターして、
1700人が100万かけて山側の線量の高い学校へ登校している。
(こういう無駄な事はすぐにやめるべき)
強制避難地域はすぐに保障を払うと決めているためこのような事が起こる。
避難地域の決定と保障は切り離して考える必要がある。

・口に入るのが心配。例えば滑り台の下とか線量が高い。
子供はすぐ口に入れるので危険!

高圧洗浄にしても表面を削るにしてもその飛まつを吸い込む危険がある。
除染時の注意
・土ぼこりはマスク、
・手につかないように手袋。
・側溝など泥がつくときは洗える長靴で。
・作業中は飲食禁止。
・かわりに途中で手を洗って水分補給
・線量計必須。高いところの除染は専門家を呼ぶ。

市とか消防団で取り組んでいったらいいのでは?

(先生は密閉ドラム缶に入れて持って帰り隔離している。)
アスベストの際も、調査をしていた人が肺がんになったりしており、
除染も危険を伴うので十分な注意が必要。

ヒマワリによる除染が注目を注目を集めているが?
…植物で吸い上げる方法で時間がかかる。(5年くらいかかる。)
育てたヒマワリの処理方法も考えル必要あり。(リサイクルにのせるなど)
時間がかかるがコスト面などでメリットもある。通常の1.5倍くらいの地域は効果があるかも。
地域や汚染状況で方法を選ぶ。(畑は水洗は適さない)


主体者決定権。…避難するかどうか?当事者が判断。
政府は判断が出来るように情報を提供し判断をサポートする。

チェルノブイリでは家族の別離が問題になった。
年を経るとともに家族がバラバラになってしまった。

・核実験との比較がされているが…
核実験のものはすぐ消えるが、今回の被爆は長く続く。
核実験をしてきて大丈夫だったからというのは間違い。

核実験の場所で大気中の線量をはかり、高いから
危険だという事を訴え続けた日本の学者がおり、
アメリカの科学者と公開実験をして、
実際に危険という事を証明できたことで、
大気圏内での核実験の防止に繋がった。現在放射線が低いのはこのおかげ。

国民で総量を減らす努力。先祖から受け継いだ土地を守るという意識。

低線量なら安心という考え方もあるが?
ある閾値以下ではいい事だけ起こる?
・放射線をうける事によりそこの細胞が増える→慢性炎症
→慢性の増殖性の変化→癌になる。(遺伝子を制御する仕組みが狂ってくる。)


お母さん(母乳)や小さい子供はリスクが高い。
高い線量になっている地域は早く減らせるように。
予測とシュミレーション。
リスクがあるなら早めに知らせる。
二葉町や大熊町の人の事をもっと考えないと。手伝いたいと思っている。
何か貢献したいと思っている人へ。→自分の得意な事で貢献を。
(自分が世の中で何の役に立つのか?を考えて。)



ユーストリームも貼っておきますが1時間ありますのでw




事故の後のチェルノブイリの影響を受けた(確か)チェコで、
食品の線量が身近な場所で測定できるように、
学校の理科室に計器を置いて、
理科の先生が測るようにしているというのを紹介していて、
日本でもそういうシステム作りを
しなくちゃいけないんじゃないかなと思っていました。
児玉先生は思っていたことを言ってくれてて、
そうなんだよ、どうして国はそういう動きをしてないの?!
って思っていました。

菅さんやめるようですが、
また原発推進に逆戻りしないでよね。
トップが誰だってきっと大して変りはしないだろうと。
とにかく、国民の事を一番に考えてくれっ、、
って感じです。




2011/08/11 | 12:05
災害コメント:0トラックバック:0

 癒し系♪ 

って言うほど、
癒し系でもないかもしれないけど。。


アップし損ねてた花を。

CRW_5319.jpg

八重の額紫陽花。
確かこれは七段花。

CRW_5318.jpg
それから、蛍ぶくろ。
これに蛍が止まって中で光ったりしたら、
綺麗でしょうね~。
蛍自体、この辺ではあまり見かけないですけどw

梅雨の頃のお花ですが…。
なんとなく、見てるとホッとしたり。

季節はもう立秋なのですけどネ。
そろそろ、お墓に白いテッポウユリが咲きだす頃かな。
毎年お盆の頃に咲くのです。

あ、そういえばそろそろ流星群も見れる時期ですよね。
と言っても次の日仕事だけどね。
そんなことを書いてる間にもうこんな時間…。
夏ばてに寝不足は堪えるのにw
さ。もう寝なくちゃ~。。オヤスミナサイ。


2011/08/09 | 00:59
11’夏~秋コメント:0トラックバック:0

 「7万人が自宅を離れてさまよっている時に、国会は一体何をやっているのですか!」 

先日、記事にちらっと載せたのですけど、
国会答弁で国の対応の甘さを涙と怒りとともに訴えておられた、
東大アイソトープ総合センター長児玉さんのことが、
やっと記事に取り上げられていました。

児玉さんの提案が下の記事の続きから読めますので。
是非読んでみてください!!

<放射線>「除染急げ」 東京大アイソトープ総合センター長
毎日新聞 8月7日(日)21時55分配信

拡大写真
児玉龍彦・東京大アイソトープ総合センター長=東京都目黒区の東京大学先端科学技術研究センターで、武市公孝撮影
 「7万人が自宅を離れてさまよっている時に、国会は一体何をやっているのですか!」。東京大アイソトープ総合センター長の児玉龍彦さん(58)が7月下旬、衆議院厚生労働委員会で国の放射線対策を厳しく批判したことが反響を呼んでいる。がん治療薬開発のかたわら、「行動する研究者」として福島県南相馬市で除染活動を続ける児玉さんに、政府がなすべきことを
聞いた。【聞き手・青野由利論説委員】


原文はこちらから→<放射線>「除染急げ」



終戦間際、軍は原爆搭載機が日本に向かっていると言う情報を、
(正確にではないけども)5時間も前に把握していたのに、
避難警報すら出さず何の手も打たなかった…
そんなドキュメンタリーを昨日やっていました。

その当時の軍の幹部は、その時はもうすでに、
統制力を失っていたのだろうと思うのだけど…

今の政府やマスコミの報道の仕方を見ていると、
必要な情報を必要な時期に必要な人々に提供できていないと強く感じる。

今は幸いネットから色々な情報が得られるから、
より正確な情報を得る努力をしなくちゃね。

南相馬で除染が始まるようです。
長期戦になるでしょうけど、少しずつ進んでいっているのかな。

2011/08/08 | 00:02
災害コメント:6トラックバック:0

 ケータイでモノクロ写真、撮ってみた。 

ケータイをスマートフォンに変えました。
今、CMでやってるauの新しいやつです。
来年の夏までに変えないといけない古い機種を使ってて、
お店に行くまでスマートフォンは、
全然選択肢に入ってなかったのだけど、
デモ機見て衝動的に予約してしまったw
だって。可愛かったのだもの。
流石に人気で7月から発売開始だったけど、
入荷するのに3週間かかりました。


…で。やっと少し操作に慣れてきました。
(文字が打ちにくいんです><)


写真を撮るのはまだ慣れてなくて…。
昨日もちょっといじってたら、
モノクロとかセピアモードがあるのを発見。



モノクロで撮ってみましたよ!

DSC_0008.jpg


DSC_00071.jpg

サイズを小さくしただけで、
後はいじってないのですけど、
なかなか綺麗ですね。



それから、魚眼モードも。
DSC_0006.jpg
面白くてコーフンしたけどwこれはすぐ飽きるかな…?

(でも、氷室サンのライブで、
tesseyさんが各会場の様子を魚眼で撮ってて、
同じのが撮れるかな♪と思いました(^^)
tesseyさんは多分iphoneだけどね。
あ、tesseyさんはマニュピレーターっていう、
コンピューターのお仕事なんです。
余談ですが、この間、布袋さんが情熱大陸に出てて、
曲作ってる時にtesseyさんがサポートしてましたね。)


DSC_0013.jpg
これは、ネイチャーモードで撮ったので、
コントラストがちょっと上がってるっぽい。

画角を変えるところがわかんないのですよ。
もう少しいろいろいじってみないとな。

そうそう、昨日は鎌倉をちょっとブラブラして来たんです。
蓮が見たかったのだけど。駅の近辺のお寺なら、
咲いてるところがあるかと思ったのだけど、
白い蓮が咲いてるところが1ヶ所あっただけで、
あとはみんな花の芯だけになってました。
蕾も上がって来てなかったので、蓮も中休みって感じかな?
八幡宮は行かなかったのだけど、どうだろ?
カメラ持っていこうか迷ったんだけど、
まあ、持っていかなくて正解だったかな。

2011/08/05 | 00:03
つぶやきコメント:2トラックバック:0

 ひつまぶし♪♪ 

いかにも、唐突なんですがね…w

7月の始めからすでに夏ばて気味で
(夏が終わってからじゃないと
夏ばてって言わないとかいう説もありますが)

夏ばてにはとりあえず、
うなぎでしょうという短絡的な発想。

ビタミンB1(あれB2?)が豊富に含まれてるらしいのですよ。
で、サプリメントメインで体に効きそうなものを取り入れつつ。
先月の海の日に、うなぎゲットしてきてひつまぶししました(^^)v

まあ、即席ひつまぶし風で手抜きですがw
刻み海苔に、ネギ、わさびを用意して、
おだしはちょっと面倒だったので、
マツタケのお吸い物で代用w

とまあ、ここまではよかったのですが…。
うなぎを暖め直すのによくやるのって、
お酒を振りかけて蒸し焼き風にするのが手っ取り早いでしょう?
焦げ目もう少しつけようと焼いてたら焦げ付いてしまいました(T.T)
で、お吸い物では、ちょいとしょっぱかったw

でも、まあ、気分は味わえたのでヨシとしよう♪


それにしても。
あの、本場の表面パリパリ、中ふっくらは美味しかったな~!
あれ再現するのって、なかなか高度な技かも?
オーブントースターで焼くのがいいのかな?
(みなさん、お家で暖めはどうされてます?)


やっぱ本場に食べに行くのが一番なのでしょうけどもね~。(いつか再び!)
茅ヶ崎でひつまぶし食べれるとこってあるのかな~?

ま、もう一回、今度はお出汁も準備して、
ネギも青ネギにして、タレ暖めてご飯にかけて、トライしてみようっと。

ふふ。検索してたら、「ひつまぶし レシピ」なんて出てくるんですね(^^)
はぁ。こんな時間にこんな検索してて、
すっかりお腹が空いてしまいましたw


そうそう、皆さんのスタミナ回復料理なんかも、
教えてくださいまし。
あと、食欲減退の元気回復メニューとかも是非!
(私はこのところ、冷やし中華、うどん、素麺系が多いんですよね~)

2011/08/03 | 00:57
つぶやきコメント:6トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。