ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 空色 

CRW_5307.jpg

↓の遠足の記事の続きを早く書きたいのですけど、
スキャンが追いついておりません。

調べ物してたらあっという間にこんな時間

先日の庭の花シリーズより、勿忘草です。

梅雨の晴れ間の柔らなか青い色と似て、
優しい色をしていますね。
小さい控えめな花ですけど、
なんだか癒されますね~。

…今日の空は、もう間違って、夏、来ちゃったか?
ってな空でしたけどねw

早くも熱中症でお亡くなりになった方が…><
しかも45歳とお若い人も。
熱い場所での作業される方も、
お気をつけくださいね。



2011/06/30 | 01:00
11’夏~秋コメント:0トラックバック:0

 お散歩カメラ in三浦 

今月の初めのよく晴れた日のこと、
KOUKOさんと三浦方面に行って来ました♪

目指すは観音崎なのですけど。。。

まずは、浦賀で降りて散策開始です♪

…露地の先には…

三浦0001

真っ赤な薔薇が咲いててね。

そうかと思えば涼しげな工場の白い壁と、

三浦0002
…爽やかな緑の枝が手招きをしているわけですよ。


ふと横の目を壁に移すと…
三浦0003
もしゃもしゃな脇に、ちっこい草が根を張っているのですよ。
なんだか、けなげじゃないですか。



いや、でも小さいからと言って油断してちゃいけません。
すぐにこんなになりますからね。
三浦0004
もっさり~♪恐るべき生命力。
だってこれ壁の上ですからね。土あるんでしょうか?


さらに進むと…

うわ。なんじゃこのカオなしのような物体は…?

三浦0005
運搬用のクレーンですかね?
個性的な形ですね~。

三浦0006
脇にはコンテナが隠してあったり…。


(きっとここのコンテナは草とかで目立たなくして、
何か重要なお宝とか隠しているはず…)

こんな妄想が繰り広げられているので(?)
なかなか前に進まないのですよw

三浦0007

ようやく見えてきました!
ここが第一目的地。浦賀の私。でなかった、渡しです。
舟で対岸まで渡っちゃいます~♪


koukoさんの記事 始まりの駅 ペリーの町へ 造船所 浦賀の渡し

2011/06/27 | 01:34
観音崎 11’コメント:2トラックバック:0

 生まれたて 

CRW_5322.jpg

先日戯れてたお庭のお花シリーズよりお届けです。
まだ、赤ちゃんアジサイの生まれたてなのです。

なんか、毎年こんなの撮ってる気がする…。



も~。暑いです~><

事業所で企画してる体操の会の前期の分が今日で終ったのですけど。
帰ってきたら暑くてなんだかボーっとしちゃってw頭も痛いし。。
まだ、6月だってのにこんなで先が思いやられます><

水害が各地で出てますね~。心配の種が尽きません。
皆様、どうぞお気をつけて。


2011/06/24 | 23:37
11’夏~秋コメント:0トラックバック:0

 今年のさくら 

さくら20110001



桜が満開になった頃を見計らって、

いつものように地元の桜を見て回りました。

この桜は、文化会館の前に咲いています。

西日が上手く花に光をあててくれて、

花を一層輝かせてくれていました。

桜のある日常。

普通の景色が今年はより一層愛おしく思えました。



さくら20110002



ルーニィのflora展の少し後で、

「ことしの桜」というお題で公募展があって、

こちらも参加したかったのですけど、

のんびりしてたらプリントが間に合わなくなってしまいましたw



で、こちらがその桜展に出そうかな~と思っていた写真でした。

展示の方も結局見逃してしまって><

flora展で結構会場に詰めてたので、終ったらくたびれてしまったw

なんか、展示した写真の下にブルーシート敷いて、

お花見したらしいです。楽しそう(^^)

行きたかったなぁ。。



見たいなぁと思ってピックアップしてても、

行きそびれてしまう写真展も結構多くて。

東京まで1時間。

この1時間がなかなか遠い時もあって。。



写真展も縁なのだなぁと思ったりします。

でも、まあ、今回見逃してしまったとしても、

縁があれば、またどこかで出会えるだろうとも思うのです。

2011/06/21 | 23:52
11’春コメント:4トラックバック:0

 貝塚 walk 3 

貝塚篇、最終回です。

大阪0017

大阪0018

大阪0019

大阪0020

大阪0021

すでにかなり暗くなっていて、
もうブレているのを承知でシャッター切る。

それにしてもこの工場(?倉庫)やけに気になったらしく、
われながらしつこくシャッターを押しているなw

な~んか、暗い感じで申し訳ない…。
しかも案の定ブレてるし。

でも、この感じなんか捨てがたくて…w

これが、晴れてたら全然雰囲気違うんでしょうけど。。。
いや。晴れてたら撮らないかな…?

この後は流石にISO100では厳しくて、貝塚写真はここで終了です。
路地、いい感じでした♪
Fmiさんの貝塚篇は→こちら♪

maさん、至れり尽くせりのおもてなし、&ご案内、ありがとうございました(^^)
Fmiさん、いろいろバタバタしてた時に、2日間ありがとね♪


旅からは2ヶ月、震災からは3ヶ月が経ちました。
まだ交通網も安定してないし、余震もあるし、
停電もあるし、ってな時期で、
行かれるかな~と思っていたのですけど、
無事旅ができてよかった。
ご一緒くださった皆様、
ホントにありがとうございました。
お会いできてよかったです♪
またの機会を楽しみに。

春の神戸・大阪散歩篇、これにてお終いです。

2011/06/20 | 00:51
<神戸・大阪 11’>コメント:2トラックバック:0

 梅雨時の花 

CRW_5309.jpg

今日は、写真展を見に出かけたいな~と思いつつも…
昨日3:00くらいまで氷室のZEROの特番見てて、
半端に眠くて出かける気になれず…

(今日で終っちゃったグループ展がひとつあって…。
見にいかれなかった~。スイマセン><)

久しぶりにデジを持ち出してお庭のお花と戯れてました。
上は、本日のお花の様子です。
ここは通りに面した車庫になってる場所だけど、
アコーディオンの扉を開けないと入れないようになってます。

このお花たちは母が世話しているんですが、
割と大きな鉢植えで季節が終ると鉢ごと別の花と入れ替えます。

写真奥が柏葉紫陽花、手前のピンクも紫陽花で、
白いのも去年ご近所から分けてもらったアナベルという紫陽花です。
一昨年一株分けていただいたものは着かなくて、
去年再挑戦、今年は株から挿し木にも成功してこんなに増えてます。

右の赤い房になって小さく見えてるのはツボサンゴ。
これも毎年咲いてくれます。山野草の一種だったと思います。
小さいけどよく見ると鈴蘭みたいな花で可愛いのです♪
この花は白花も出回ってますね~。
赤の百合はオレンジ~赤のちょっと変った色の百合です。

あと、小さくちょこちょこ見えてるオレンジのも、
ゼラニウムのちょっと変った種類ですね。
これも一枝いただいたものを挿し木にして、
今は大きいのが何鉢も出来てます。

お友達のところで花泥棒が頻発してるらしく。
ホントにこちらでは花泥棒は今のところ大丈夫で、
こいつらを持っていかれたらと想像すると悲しすぎる><

家の周りは、すぐそばに大きなマンションがあって、
そこの子供達とかが毎日家の前の路地で遊んでます。
ご近所のおばさまやおばあちゃん世代の方々が、
路地で井戸端会議をしてるし、犬の散歩とかの往来も多くて、
人の目が常にあるのも功を奏しているのかもしれません。

大切に育てているものを持っていかれたら…
人間不信になっちゃいますよね><

私だったらどうするかな~なんて考えてます。


そういえば、以前、受け持ちの一人暮らしのおばあさんの所に訪問していたら、
一度近所の交番のお巡りさんが巡回して来てくれているところに遭遇しました。
そういう活動もされているのだそうです。私もなんだか心強かったです。
何かあったら相談に行きますので、よろしくお願いしますってお伝えしました。

警察署の対応って(前に電話かけた事もあって)
そのときはとっても感じが悪かったのだけど、担当地域の派出所のお巡りさんは、
ちゃんと対応してくれる人が多いような気がします。

パトロールをしてもらうように頼むなんていうのもありかも?
まあ、回ってくれるか解らないけどね。

2011/06/18 | 23:52
11’夏~秋コメント:0トラックバック:0

 貝塚 walk 2 

細い路地を進むと…


大阪0012

ハナニラが見上げている。

小雨に傘にカメラ。
ちょっと苦しい体勢だが、
しゃがみこんで踏ん張るw

余談ですが…
道端の花をこんなふうに地面すれすれ位から見上げて、
後ろに街灯などの明かりを点光源にして入れるのは、
ヒツジ草の好きな撮り方のひとつですw
車のライトや信号なんかでも出来ます。

大阪0013

ビルの壁面+鉄梯子+鉄柵。
こういうの、つい反応してしまう。

貝塚の路地、趣ありますね~。
それにしても暗い。。
ISO100じゃ流石に苦しい。

大阪0014

maさん曰く、いつもベスト見ごろの花を並べていて素晴しいお家。

大阪0015

このときは、桜草の鉢が一杯でした♪
手振れ効果で、花が1割5分増し?!

大阪0016
これは重厚感のある屋根。
歴史のある家が多いのですね~。


2011/06/18 | 09:02
<神戸・大阪 11’>コメント:0トラックバック:0

 貝塚 walk 1 

おまたせしました!
貝塚散歩篇でございます。

大分暗くなってきたけれど、
せっかくなのでmaさんのお散歩コースを案内してもらう事に。

大阪0007
あ。この景色はどこぞのブログで見覚えがあるね(^^)

大阪0008
これは…結界か??
端の方ではこれの中に何かの苗を育ててました。

大阪0009
灯りも点り始めて。
なにか優しい色あい。

大阪0010
家々には大切に育てているお花が(^^)

大阪0011
このホースで水をやってるのですな。
こんなに大事に育てているのですね♪

…どこぞでは花ドロボウとか…けしからんですな~!
幸いなことに家の近所ではそういうのはないかなぁ。


でも、昔担当してた認知症の一人暮らしのおばあさんは、
コンビニに入ると料金を払うのを忘れてしまって、そのまま商品持ってきてしまうし、
帰り道に綺麗なお花が咲いていると、花、千切って持ってきてしまうし。。。

地域の方から連絡が入って謝りにいったり、
お声をかけて料金を払うように誘導してもらって、
協力を仰いだりもしてました。
それからしばらくしてその方は施設に入れたのですけど。

これからは、高齢者の人口の伸びがすさまじく、
一人暮らしや、老老介護、認認介護も増えるなんていわれているのです。
施設に入れる人ばかりではないので、
地域で支えていかないといけなくなってくると思います。

認知症サポーター養成講座なんていうのも、
地域で開催されていますし、
お困りの方が近くにいらしたら、
まずは住所地の包括支援センターに連絡を。。。

って、全然違う話になってしまったw
(つい仕事モードww)

それから、万引きの常習犯も商品が欲しいから盗るんじゃなく、
そのスリルをまた味わいたくて再犯してしまうらしい。
一種の脳の病気なんでしょうかね?

2011/06/17 | 01:30
<神戸・大阪 11’>コメント:0トラックバック:0

 6/11 

ドームに行って来ました。
TS380938.jpg
事前に郵送されてきたファンクラブ枠のこのチケットには席番は書いてなく、
(オークションなどでの高騰の防止のため)当日に会員証で確認のうえ引き換え。

ゲートをくぐるまで席が何階なのかわからない…。。。
で、25ゲートはアリーナ席だと中へ入って知る。(うひょ~♪)

25列目の少しDAITAさん寄り。双眼鏡で覗けば氷室の笑顔も確認可能な席でした!

昔っからのBOOWYファンが多いらしく…
会場にはさまざまな年代のツアーTシャツを着た人々。

開演前15分くらい前ともなると、もう声援と手拍子が止まない。
今か今かという感じで氷室を呼ぶ。

しかし、復興支援ライブという事で、黙祷のアナウンスが流れると、
それまでざわついていた会場内は水を打ったように静まり返った。
無音となったドームの広い空間に身を置いて感極まる。。
1分間の黙祷が終ると、ふたたび歓声が戻り、
コンサートの開始を告げるアナウンスが流れると、歓声は更に異様な熱気を帯びる。

メンバー、そして氷室が登場。
一発目は、前ツアーオーラスのアンコールで演ったDREAMIN'だった。


この2月に終ったBORDERLESS "50×50 ROCK'N'ROLL SUICIDEのツアーでは
ソロになってからの定番曲のエンジェルまではずして、新譜中心の構成だった。
(カウントダウン等特別なライブでは一部復活したが)
新譜のロックンロール色濃い曲ばかりの選曲は、
50歳の節目のツアーへの氷室の意気込みが感じられた内容だった。
そのツアーの最後も最後、トリプルアンコールで意表を突かれたDREAMIN'だった。

SUICIDEツアーではいつまでも「元BOOWYのカリスマボーカリスト」的な、
そんな表現を繰り替えすマスコミへの苛立ちなのか、
BOOWYファック!なんてセリフを口にすることもあった。

だから、ツアーの最後に、予期せぬ氷室からのプレゼントに、
会場の興奮具合はタイヘンなものだった。

BOOWY時代の曲を知らない私はぽかんとしてしまったのだけれど、
会場の大合唱を聞きながらこのお客さん達みんな、
BOOWYが大好きなんだな~となんだか微笑ましかった。

だから、今回のGIGのオープニングにDREAMIN'が来て、
あの時の夢の続きが始まったと思った。ホントに夢のような2時間だった。
あっという間だった。そして、今もまだ夢から醒めないでいるような感じ。


50歳のアニバーサリーライブを復興支援に切り替えて、
全曲BOOWYになったと聞いた時、氷室からみんなへのプレゼントでもあるんだなと思った。
多分、氷室は今の自分にできる精一杯の事をしようとしたんだと思う。

全曲BOOWYに関しては賛否両論だったけど…w
元BOOWYファンからも、元メンバーからも、今の氷室ファンからもね。

でもね、一声かけて欲しかったとブログで綴っていた松井さんは、
あの会場に来られていたようだし、
高橋さんはサポメンさん達へ、
氷室のフォローをよろしくねなんてつぶやいてた。

mixiとか見てても行きたかったけど、
チケットが取れなくていけなかったという声はすごく多い。
それからリアルタイムで見たかったけど解散した後で、
ナマでBOOWYの曲が聴けると思ってなくて感激したって声もとても多かった。
BOOWYの再結成を熱望している人は多いみたいだけど…。
BOOWYの曲をやるんならオリジナルメンバーじゃなきゃって声もね。
でも、本気で夢を見てたら、その夢はいつか叶う日が来るんじゃないか~と思ったりもする。

…でも、そうなるとドームを何日取らないといけないのかな?
きっと全国に見たい人がいるだろうから、全国ドームツアーとか?
被災地の人たちには、無料でご招待したいよね…。なんて。。。

私は、どんな選択であっても氷室についてきますよ。(とりあえず、今の時点では…)

被災地の人たちがどれだけあの会場に足を運べたのか解らないけど、
あのライブに参加して、生きる元気をもらえた人もいたんじゃないかと思う。

本当にあの場所に居られたことに感謝。
BOOWYの曲知らないから迷ったんだけどね。
でも、改めて聞いてみたら、結構好みな曲が見つけられた♪
思い切って行ってよかった(^^)

そして。
自分が今出来る事から少しずつ積み重ねて行きたいよね。

01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. ROUGE OF GRAY
05. TO THE HIGHWAY
06. BABY ACTION
07. JUSTY
08. WELCOME TO THE TWILIGHT
09. BAD FEELING
10. "16"
11. LONGER THAN FOREVER
12. MEMORY
13. B・E・L・I・E・V・E
14. 季節が君だけを変える
15. B.BLUE
16. MARIONETTE
17. PLASTIC BOMB
18. DOWN TOWN SHUFFLE
19. BEAT SWEET
20. RENDEZ-VOUS
21. ONLY YOU
22. IMAGE DOWN

<アンコール>
23. ON MY BEAT
24. HONKY TONKY CRAZY
25. NO.NEW YORK

ちなみにNEWS ZEROで明日、ライブのドキュメンタリーやるそうですので、
よかったらご覧くださいませ♪ついでに、夜中には特番もあります♪

6月17日(金)23:58より
日本テレビ系全国ネット「NEWS ZERO」にて特集オンエアー
「震災復興支援チャリティライブ&ドキュメンタリー」

6月17日(金)深夜25:53より
日本テレビ(関東ローカル)
氷室京介 × NEWS ZERO 特別版
「氷室京介 震災復興支援ライブ 11万人2101人の3.11 」

予習の成果で曲はみんな解ったけど、
iーpodに移すの忘れてイマイチ歌えなかった「16」
レッツゴー!はなんとか言えた「PLASTIC BOMB」
もー。なんでこんな早口なんでしょw
でも、改めて聞いてもこの辺の曲とか、カッコイイですよね♪
それと、偶然見つけたこんなboowyの画像も。
うわーこんな時期もあったのですね~。なんかパンクバンドみたい!
ある意味とっても貴重な画像ですね~。

…熱く語りすぎてゴメンナサイw

2011/06/16 | 01:40
氷室関連・ライブコメント:7トラックバック:0

 女子会 in 貝塚 

先日までお届けしていた、
神戸のオフ会の前日は大阪は貝塚で女子会でした♪

大阪0005

maさんにご招待していただいてFmiさんと二人、
peach houseを貸切にしていただいて、
旦那サマお手製のランチをいただいたり。
おしゃべりしたり。

大阪0001

昔懐かしいLP版のジャケットが飾ってあったり。
椅子の色とかクッションとか、
月ごとに模様替えするのですって。

大阪0002


大阪0003

時々、ブログの記事を見ていると、
なんだか不思議な発表会???とかされていて…

maさんってどんな方なんだろう~?と思っていたのですけど。

女子会ってことで、maさんの頭の中ではおそらく…
女子会 → 女子トーク! → 告り話 
的な…。そんな連想ゲームが展開されていたようで。
女子トーク用の質問を、カードにして用意してくださってました(^^)

喋り下手だし…意外に自分の事って解ってないなぁ、というか。
なんか女子トークっぽくしゃべれなかったかも~><


maさん、軽やかに熱く、パワフルな方でございました♪

大阪0004

なんかね。
このカップ、maさんに雰囲気が似てるな~と思って。

ふふふ♪って、次の楽しいイベントを企んでる感じが…。


大阪0006
こちらは、ボタン撮影会の模様でございます♪

maさん、心からのおもてなしをありがとうございました♪♪


次回は、貝塚お散歩篇です(^^)

2011/06/07 | 00:54
<神戸・大阪 11’>コメント:4トラックバック:0

 あと6日!!! 

東京ドームの全曲Boøwyライブまで、あと1週間を切りました!

Boøwy はあんまり聞いてなかったので、
とりあえずソロになってからの、
Boøwy Vs Himuroのライブ音源をゲットして予習中です。

Boøwy の曲は布袋さん作曲が多いので、
雰囲気が大分違いますね~。

イントロのギターがカッコイイ~♪ 
 
youtubeの画像を見つけてきましたので、どうぞ。
Boøwy Vs Himuroより。 
BEAT SWEET~RENDEZ-VOUS~ONLY YOU
(直接貼り付けるやり方が解らなくなっちゃったので、リンクを貼っときました)
この画像は氷室もとっても楽しそう♪いい雰囲気なのです。

で、このアルバムだけでは足りないかな~と思って、
更にBoøwy時代のライブ版を借りてきて予習中です!
昔は氷室の声も今より大分太い感じだったのですね~。

↓この曲、結構お気に入りです。
MEMORY
Boøwyの頃の画像が一杯のPVです。

後は、youtubeでライブ版に入ってない曲を、もう少し聞き込もうかな。
ツイッターでバンドのメンバーさんたちのつぶやきを見ると、
リハも佳境のようですね。氷室もそろそろ加わるのかな。
つぶやき見てるだけでも、なんか、ドキドキしてきちゃいますw

DREAMIN'の歌詞とかも、じっくり聞くと結構グッときますね~。
DREAMIN'~NO.NEW YORK
誰でも若いときに通過した場所というかね…。
懐かしく感じる人が一杯いるんだろうな~。
2月のライブの最後にやったときも、
会場の沸き具合がすごかったですしね(^^)

これをきっかけに昔の曲を色々聞く機会になって、よかったかも♪

2011/06/05 | 13:16
氷室関連・ライブコメント:4トラックバック:0

 気になる写真展 ~6月 

ロバート・フランク写真展
Part I 「Outside My Window」
gallery bauhaus
会 期 / 2011年6月2日(木)~7月30日(土)
時 間 / 11:00~19:00
休 廊 / 日・月・祝
入場料 / 一般・学生 600円 *中学生以下は無料
内容紹介:1950~90年代にパリ、ロンドン、デトロイト、ニューヨーク、ロサンゼルス、
カナダのノヴァ・スコシア、東京などで撮影されたモノクローム作品(ゼラチン・シルバー・プリント)、21点を展示。
未発表作を含む、ロバート・フランクの多彩な写真表現の全体像が見られる展示構成となります。
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-19-14
TEL:03-5294-2566 FAX:03-3256-3545

渡部 さとる 写真展
「Silent Shadow Aomori2011」
2011年6月3日(金)~6月25日(土)
11:00 ~ 19:00
休館日:日曜・月曜・祝日
ギャラリー冬青

市橋織江展「PARIS」
2011.6.03(金)~6.30(木)
エモンフォトギャラリー
11:00~19:00(土~18:00)日、祝休
〒106-0047 東京都港区南麻布5-11-12
03-5793-5437

「6636 〜6x6 Square Format 36人展」
→「フローラ」展でご一緒した砂川さんも展示されてるので、
見にいきたいなぁと思ってます♪
他にも、ブログで見かけるお名前もちらほら♪
2011年6月6日(月)~6月18日(土)
open 10:00 - close 19:00
*12日休廊
6月6日を「6x6の日」にしましょう!
ブローニーフィルムでスクエア写真を楽しんでいる人36名が集合して展示します。
スクエア写真限定の写真展です。
NADAR/TOKYO
150-0002
東京都渋谷区渋谷3-5-5
HAKKAビル4F
tel: 03-5468-3618
fax: 03-5468-2016
e-mail: tokyo@nadar.jp
10:00-19:00 / 日祝日休廊
参加者名:
青鹿麻里、植田華菜子、漆原豊、久保正彦、ゴロー、近一志、
砂川誠、テッド、寺山尚和、ハイダエイ、橋村達也、
めぐすけ、もじゃ 、ヤギハシユキノ、ユタカ、ヨシダユキヒロ、
Anzai、AQUA‐高橋健児‐、aya、azuki、C・ゆすけ、
chant0m0、DONA、emly、GANGAN、gouta、
kee、LB miwa、naomimic、megadaigo、rie、
sakanar、sasquatch、Satomi*k、seinong、takumovsky

特別企画展 ある日本の原風景 ピンホール写真で視る世界
「風 曼荼羅」 鈴鹿芳康
「時を旅する日本の風景」 エドワード・レビンソン
2011年5月18日(水) - 6月26日(日)
DMがこちらから見れます。
ギャラリートークのご案内 |
第二回 6月11日(土)
17:00~18:00
*アーティスト在廊予定時間
(16:00 - 19:00)
会場 GALLERY 21ギャラリー・ヴァンテアン
お台場・ホテルグランパシフィックLe Daiba 3階(港区台場2-6-1 ゆりかもめ台場駅正面)
会期 2011年5月18日(水)- 6月26日(日)
キュレーション 太田菜穂子(GALLERY 21)
主催 KLEE INC PARIS TOKYO


2011/06/05 | 13:15
☆気になる写真展情報とか☆コメント:0トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?