ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 年輪 

不忍池0036

大地に根を張り、
上へと伸び上がる樹を見ると、
いつも憧れのような気持ちを抱く。

どうやって切り取ろうかと、しばし樹と対峙し、
表には見えない樹の年輪に思いを馳せながら、
窪み(?)の部分にピントをあわせた。


最近、近くの公園を通ったら、
ケヤキの木を薄っすら柔らかな緑が取り巻いていた。
枝垂桜も開花前特有の濃いピンク色を纏っている。
着実に春は進んでいるなぁと思う。


真冬に撮ったこの写真を見て、
改めて樹の持つ生命力を感じている。


~不忍池に池にて


2011/03/31 | 21:00
スカイツリー 11’コメント:2トラックバック:0

 カモかも? 

不忍池0033

唐突に、散歩の続きを再開ですw
前の記事はこちら→スカイツリーの後は…その2

スカイツリーを見て、上野へやってきた面々。
湯島天神、旧岩崎邸に続いて、不忍池にやってきました。
枯れた蓮はここに来るといつものお約束で、なんとなく撮ってしまう。
で、いつも撮るのであまり新鮮味はなかったりするw

陽だまりにまどろんでいるかのように鴨がいた。
のどかな感じがよかった。

もうすぐこの辺もいつもの年と同じように、
桜の花で埋め尽くされるだろう。



それはそうとこのところ、
震災の募金を語った詐欺のサイトやら、
停電後の検針だとか、停電後の水道管の掃除だとか言って、
高額な料金を請求されたりとかあるようなので、
お気をつけくださいませ。

…カモならぬ、サギの話でございました。


2011/03/27 | 23:53
スカイツリー 11’コメント:0トラックバック:0

 災害支援関係 その2 

市内および湘南近郊の方向け情報
・松下政経塾で支援物資を受け付けてます。3/29(火)12:00までです。
こちら。

・市には避難者相談窓口が開設されたようです。→こちら。

避難してきた方からの介護の相談とかあるかなと思ってますが、
まだ今のところないですね。
ちなみに市内でも避難場所に指定された場所があって、
1名の方がいらしたようなのですが今はまた0となっているので、
どこかに移られたのでしょうか。

神奈川県での動き
・県内での施設の受け入れ状況→こちら。

・県内一時避難所ボランティアの募集
今は受付終了してますが、また募集があるかもしれませんね。
こちら。

・被災者の方向けの、県営住宅の受け入れが始まったようです。
一時募集はすでに終って、二次募集が4月の上旬に始まるようです。→こちら。

・県内避難所での保健師看護師の派遣について→こちら。

・あと、県下でホームステイの募集もありました。→こちら。

慣れない土地での新しい生活、
色々不自由があるだろうなと想像しております。

2011/03/27 | 22:49
災害コメント:0トラックバック:0

 花に癒されて。(調整停電に思うこと。) 

CRW_5290.jpg
以前にもアップした金のなる木♪
色がちょっぴり濃くなっているような。

たまにお花なんか見ると、ホッとします。


計画停電も2週目に入って、
火力発所がいくつか稼動を始めたおかげで、
昼間の停電は免れるようになりました。

今週は一昨日夜の部の停電が回って来ました。
18:20~なのですが少し遅れて停電して、約1時間ほどで終りました。
停電の日は早く帰ってロウソクの光で食事を済ませて、
早々に布団に入るって感じで(寒いからw)
それ以外の日は、前の週からたまりにたまった仕事を片付けて残業でした~。

職場も家も出来るだけ電化製品は使わないようにして。
(これでどのくらい節電できているんだろうとは思うのだけど)
お店の中も市役所も照明は絞って薄暗い。
スーパーも停電の時間は閉店したりとイレギュラーな対応をしてます。

まあ、慣れれば対応の範囲内だし、
家で停電に当たる分にはそんなに支障はないけど、
例えばデイサービスは停電の間はエレベーターが使えないので、
時間短縮で対応するとか、病院もエレベーターの使える数が制限されて、
食事が上の階へ食事が運べなくて病院の職員がみんな駆り出されてるとか…。
色んな面で影響は出てきています。

職場で使ってる車がリースアップで新車に変えようと思ったら、
停電のために部品が揃わず新車の生産が出来なくなってるとか…。
ニュースでもそんな話が聞こえてくるけど、
新車がリースできなくても大して支障はないけど、
工場が稼動できなければそこで働く人にも影響が出るのかなぁ、とか、
輸出できなくなると更に経済にはダメージだよね~とか、思います。

電力の需要を抑えるために電車の本数を減らすといわれて、
電車ってそんなに電力食ってるんだとか。
(東京のラッシュは殺人的だからラッシュ時の本数は、
あまり減らせないのかなって思う)
停電してみて、信号が消えちゃうのはやっぱり困るよね、とか。
町の明かりが消えて暗いとやっぱり治安は悪くなりそうだな、とか。

でも、今の原発の様子を見ていて、自分達の便利な生活が、
こんな危険と隣り合わせだったのかと、無知だった自分が悔やまれます。
(ホントに今原発で作業されてる方の安全だけは、十分確保して欲しいですね)

原子力発電を使わない方向でなんとか持っていけないものなのか?
あんまり徳にはならないと思ってソーラーパネルは付けなかったけど、
やっぱり付けとけばよかったのか?

安全な電力を選べるんなら多少高くても安全な方を選びたい。
(でも、それじゃあ、他の発電方法は危険はないのか?)

とりあえず節電に努めて、夏場の停電も見込まれるらしいので、
今から心の準備はしておりますw

原発反対の動きってあるのかなぁと思って調べてみたら出てきました。
ストップ!上関原発!中部電力さんの管轄のようですね。
もう出来てしまっている原発は、できるだけ安全に管理してもらうにしても、
これからできるかも知れないものは食い止められるものなら、食い止めないといけない…。
その代わりに便利な生活は望まない、という代償は求められるのでしょう。

どこを削ってどこは残すか、
そんな意識で生活を見直す必要があるのかもしれません。

2011/03/27 | 01:22
災害コメント:0トラックバック:0

 転載 原発を全部止めたら… 

福島原発はなんとか被害を最低限に、
抑えるように努力を続けていただくとして、
今後どうしたらいいのか、今のままでいいのか?
考え続けています。

とりあえず、計画停電以外の時間も節電に努めて、
必要な電力を減らすようにしてますが。

原発は使わなくてもいい方向に持っていけないものかと思って、
少し検索してみました。
まだ内容精査してませんが、何かの情報が得られるかも。

↓http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/be461d252b8b75f6d0d328cb693d44ce のブログからの転載です。

原発を全部止めて、私たちは暮らしていけるのか(名大教授 高野先生)
2011年03月17日 22時50分47秒 | 地震・原発事故私が大好きな、名大の高野先生(だいずせんせいhttp://blog.goo.ne.jp/daizusensei)に「日本中の原発を止めると私たちの暮らしはどうなるのか教えて下さい」とSOS出したら、調べてくれました。

お広めください!
「原発がなくなったら電力が足りないの!」という人に「いや、足りるんですよ」と自信を持ってお答えください。

……………………………………………

「原子力発電所を全部止めてやっていけるのか? 」
高野雅夫(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)

データはすべて電気事業連合会【でんきの情報広場】HPによる。

1.年間総発電量について
2009年の10電力会社の合計の年間総発電量は957TWh。
(1TWh=1テラワット時=10億キロワット時)
そのうち原子力発電による発電量はその29%にあたる278TWh。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_02/index.html
2009年の原子力以外の発電による発電量は、年間総発電量から原子力発電による発電量を引いた、957-278TWh=679TWh。
これは1985年の総発電量584TWhよりも多い。
1985年当時の電力消費量になれば、原子力発電所を全部止めてもやっていける。

2.ピーク電力について
過去の最高値は、2001年7月24日15時の183GWだった。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_05/index.html
原子力発電所の発電設備容量は49GW。
http://www.fepc.or.jp/present/nuclear/setsubi/sw_index_01/index.html
したがって、原子力以外の発電所の設備容量は少なくとも183GW-49GW=134GWあると考えられる。
直近のデータでは、2009年8月7日15時に171GWだった。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_05/index.html
2009年の状況では、原子力発電所をすべて止めると、ピーク時に171-134GW=37GW不足する。これは全体の37/171×100=22%である。つまり、ピーク時の電力消費の約2割を節電すれば原子力発電所がなくてもピーク電力をまかなえる。
1985年のピーク電力は8月29日15時の110GWである。この状況になれば原子力発電所を全部止めてもやっていける。

3.まとめ
総発電量で約3割、ピーク電力で約2割の節電によって、原子力発電所を止めても他の発電所の発電設備で電力消費をまかなうことができる。これはバブル経済をやっていた1980年代後半の電力消費量にあたる



具体的に何をどうしたらどのくらいの節電になっているのか、
目で効果が確認できるものがあるといいのにね。

2011/03/26 | 00:41
未分類コメント:2トラックバック:0

 それでも、春は来る。 

CRW_5293.jpg

日増しに花の数が多くなって、
景色に彩を添えています。

ホントの春が早く来るといいなと思ってます。

2011/03/21 | 22:31
11’春コメント:0トラックバック:0

 災害支援・市での動き 

市内では今のところは募金の対応しかしてないようです。
被災された方の受け入れをするという情報が入っているのですが、
まだHPには載っていないです~。
東北関東大震災に対する義援金を受け付けています

災害等被災者支援のため、義援金にご協力をお願いします。

義援金名
「東北関東大震災義援金」
受付期間
平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)
募金箱の設置場所
市役所保健福祉課窓口(分庁舎2階)
市役所総合案内(仮設庁舎1階)
小出支所
各公民館
市民活動サポートセンター
現在、物資の受け付けは行っておりません。

   (事務担当:日本赤十字社神奈川県支部茅ヶ崎市地区)

街頭募金(終了)
3月14日(月) 15~17時(茅ヶ崎駅付近) 
3月15日(火) 15~17時(茅ヶ崎駅付近)

2日間の街頭募金で、計1,418,319円が集まりました。
受け付けました募金については日本赤十字社神奈川県支部へ送金いたしました。
街頭募金について大変多くのご協力をありがとうございました。



市のHPも色んな情報が追加されていました。

避難所の開設・運営についての情報が載ってました。

避難所は震度5弱以上の地震等が発生した場合に開設します


3/11は市内でも避難所が開設されましたが、どんな時に開設されるのかや、
開設後の動きなどが載っています。長いですが引用しちゃいました。

なるほど、こんな動きになっているのね。

先日の地震の際は小中学校が開放されたのですが、
学校の先生達の判断で3階の教室を開放してくれたそうです。

避難所の開設
 まず第一に、あらかじめ一番最初に避難場所として開放する事となっている体育館の建物の外側、内側から建物の破損状況を目視により点検し、常識的判断の範囲で建物の倒壊危険の有無を判断します。
 建物の倒壊危険の有無の実質的な判断は、応急危険度判定士が到着してからになります。
 倒壊の危険が目視により明らかにあると判断できる場合は、校庭の安全を確認し、そこに集まっていただき待機していただくことになります。
 次に、建物の倒壊の危険がないと判断できれば、天井からの落下物、飛び散ったガラス等を除去し、床、壁面、天井の安全を確認した後、避難してきた方々を誘導します。
 なお、休日及び夜間のときは配備職員が直接に地区防災拠点へ参集することになっておりますので、配備職員が避難所の開設を担当することになりますが、学校が開校しているときは、配備職員は、勤務場所で執務しているため、地区防災拠点となる学校へ参集するまでに時間がかかることが予想されますので、その場合は学校職員が避難所の開設を担当することになります。

避難場所の運営
 震災時に避難された方々が避難所で秩序ある生活をするために、各避難所において、地域の皆さんと避難されてきた方により避難所内に自治組織「(仮称)避難所運営委員会」をつくっていただきます。
 避難された住民の皆さんは、自治組織の一員として、避難所の運営にあたっていただきます。
 避難した方々一人ひとりが避難所内で勝手な行動をとってしまいますと避難所での秩序ある共同生活は困難になってしまい、また避難所の運営は、だれかがやってくれるだろうと思っている方々ばかりですと、自主的な避難所の運営もまた困難になってしまいます。
 避難所は避難してきた方々自身の生活の場になることから、その運営を避難してきた方々が避難者として保護を受ける者としてではなく、避難所生活の主体として自らが組織運営の担い手としての認識を持って運営に当たることが必要といえます。
 まず、避難所運営委員会を組織するにあたっては、リーダーとなる方が必要となります。特に日ごろより防災訓練をしている自主防災会の役員の方は、避難所運営委員会の趣旨を理解し、自主的、積極的に手を挙げていただいた方々に中心となっていただき、組織づくりを行うことになります。
 避難所運営委員会は、委員長、副委員長のもとに作業班及び共同生活班を組織し、各班の責任者として班長をおきます。
 作業班としては総務班・物資分配班・給食給水班・救護班・環境衛生班・情報広報班・名簿総括班などが考えられますが、この他にも各避難所に合った役割分担が必要となります。
 共同生活班は避難所でのトラブルを予防し共同生活を行うため決められたルールの徹底を図り、避難所の課題、問題に対処するため、毎日時間を決めて1回以上、作業班、共同生活班の各班長を招集し会議を行います。
 以上のように避難所の運営の主体は避難者が組織する避難所運営委員会で、市職員・学校施設管理者は、できる限りその支援にあたることになります。

自主防災組織の役割
 大地震が発生した場合、被害を最小限にとどめるためには、行政はもとより、市民の一人ひとりが適切に行動し、隣り近所で助け合い、さらには地域で組織的、自主的に防災活動に当たることが必要となります。
 茅ヶ崎市内には、地震などの災害が発生した場合に地域で防災活動にあたる自主防災組織が自治会等を単位として平成15年4月現在131団体が組織されています。
 自主防災組織は、平常時から災害時に備え、防災訓練、防災知識の啓発、防災資機材の整備などを行っています。
 そうしたことから、災害が発生した場合、自主防災組織の役員の方は、地域を守るリーダーとして、また地域防災拠点に開設される避難所の自主的な運営に携わるリーダーとして避難所運営委員会に関わっていただくことになります。
 なお、避難所運営委員会の組織の例示は、次のとおりです。地域の自主防災組織の機構等により必ずしもここに示すものとは同じにならない場合があります。

避難所での役割関係図
配備職員の整備
 阪神・淡路大震災の際、初動態勢が遅れたことを考慮し地区防災拠点の近くに居住する市職員を配備職員(現在各地区防災拠点に4名)として地区防災拠点に配備しております。配備職員は茅ヶ崎市内で、震度5(弱)以上の地震が観測されたときは、あらかじめ定められている地区防災拠点(避難所)に参集し、災害対策活動にあたることになっています。
 また、主な任務は参集途上で知り得た被害状況、避難所へ避難された方から伝えられた被害状況、避難所での状況などを市災害対策本部へ報告したり、災害対策本部からの情報を伝達する『情報収集伝達業務』及び避難所を自主的に運営する組織として避難所運営委員会を立ち上げる『避難所開設業務』となっております。
 避難所運営委員会が編成されれば、配備職員は避難所運営委員会にすべての業務を引き渡し、避難所運営委員会を支援する役目となります。その後、市の教育総務部や保健福祉部の職員と交替をする事になります。

保健福祉部及び教育部の職員
 災害対策本部の各部各班の動員態勢が整備され、保健福祉部及び教育部の職員が避難所従事者として派遣された場合は、配備職員から業務を引き継ぎます。業務の内容は、ほぼ配備職員が行っていたものと同様になりますが、避難所も落ち着いてくる時期になることから、学校管理者と連携をとりながら、避難所運営委員会との調整にあたります。
 したがって、避難者の生活自立への支援、公的資金援助等生活自立再建に関する情報、応急仮設住宅等生活情報の避難所での周知並びに避難所においてとりまとめられた各種要望事項の市災害対策本部への伝達が重要な業務となります。

各班別の役割
委員長

避難所運営委員会の総責任者
副委員長

委員長の補佐、代理
総務班

避難所の庶務と事務局を担当します。
避難所の秩序や安全を管理します。
避難所日誌を記録します。
物資分配班

食糧・生活用品等の調達・配分を担当します。
救援物資、生活必需品などの調達及び配付をします。
災害時要援護者への対応の優先及び公平な配分に努めます。
給食給水班

給食施設や炊き出し釜などで避難者の食事を賄います。
飲料水の確保、給水を行います。
生活用水の確保、運用を行います。
救護班

負傷者への救護と応急手当を行います。
重傷者の後方医療機関への搬送の手配をします。
要救護者や災害被害者を援護します。
環境衛生班

仮設トイレをあらかじめ定められた場所に設置します。
避難所からのゴミの管理、処理を指導します。
避難所からの清掃及び衛生害虫などの駆除をします。
情報広報班

災害対策本部等との受伝達をします。
掲示板等を管理し各種情報を避難者に伝達します。
情報管理に努め、デマやパニックを防止します。
名簿総括班

避難者全員の避難者カード等を作成する。
避難者カードより名簿を作成し避難者の把握に努める。
避難者名簿の管理、整理を行う。
(注)上記の役割は基本的なもので、震災時にはこれ以外にも様々な役割が想定されます。

総務班の役割
1.ルールづくり
 避難所内での共同生活を秩序あるものとするために、学校施設管理者及び配備職員と協議しながらルールづくりをします。
(例)
災害時要援護者に対する配慮
外部からの問い合わせ
使用禁止場所(校長室、職員室、放送室等)への立入り
トイレの使用方法、ごみ収集場所以外へのごみの搬出
避難所での飲酒及び喫煙
暖房器具の持ち込み、消灯時間等について
2.避難所のレイアウト
 避難所での集団生活が長くなると精神的な疲労がたまり、健康を害したり、トラブルを起こしたりすることが考えられます。避難生活長期化に備えたプライバシーの確保対策として部屋の間取り、間仕切り板の活用等、できる限り個人空間の確保に配慮した対策を、避難所開設当初から講じる必要があります。
3.ミーティングルーム等の確保
 避難所運営委員会が、ミーティングルームとして利用する部屋、また、医療救護所を開設する中学校にあっては医療救護所としてある程度の広さが確保された部屋を避難所の開設と並行して学校管理者と相談して確保します。
4.避難所運営委員会会議の開催
 一日に数回、避難所運営委員会会議を開催し、市災害対策本部からの情報の伝達、確認、避難所生活でのルールの徹底、各作業班の作業内容等の確認、各作業班の作業に当たっての要望事項のとりまとめ、共同生活班の状況報告等などを話し合う場を作ります。

物資分配班の役割
 食糧や生活必需品などの確保をするため各地区防災拠点の備蓄品を出したり、災害対策本部へ支援物資の請求をしたり、また、身近で調達したりと、あらゆる手段を講じて、避難者数に見合う食糧、生活必需品などを調達、確保し公平に分配します。
 食糧や生活必需品などの配分は、災害時要援護者に配慮した上で、声の大きい人、特定の者に偏ることのないよう公平かつ公正な手続きにより行うことが肝要です。また、必要数量が確保されない場合を考えて、その手立てを講じます。特に腐ってしまうもの又は分割できないものについては、特にその手立てが必要となります。
 また、災害対策本部等から搬送された救援物資の仕分、配分、管理も行わなければなりません。

給食給水班の役割
1.飲料水確保
 地区防災拠点での水の確保は、次により行います。
ア.市内に設置している飲料水兼用貯水槽(100トン水槽)設置の場所は次の8箇所です。
中央公園、浜須賀中学校、萩園中学校、東小和田公園、茅ヶ崎公園、西浜中学校、浜之郷公園、緑が浜小学校
イ.市災害対策本部が手配する給水車
ウ.ろ水機によりプールの水をろ過する。
2.給食
 防災備蓄コンテナ内の大釜を使い、備蓄している非常食や協定により優先的に調達されるお米、救援物資として送られてくる食材等を調理します。なお、給食調理場がある防災拠点では、そこで調理に当たります。大釜は、燃料として薪、プロパンガスを使いますので、無い場合は燃料の調達に関する協定の運用により市災害対策本部が市内の業者より優先的に調達します。
3.避難所での食品衛生管理
 配給される弁当等により食中毒が発生しないよう予防措置を講じます。製造年月日の確認、食べ残しは廃棄、配食前における複数の者による味、匂いなどの異常のチェックをし、食中毒に対する対策を必ずしてください。

救護班の役割
 避難者名簿をもとに災害時要援護者になるであろう妊婦、傷病者、高齢者、障害者など救護を要する者を把握し、必要があれば救護します。生活条件の良い避難所(冷暖房の採りやすい場所、畳のある部屋等)への移動又は医療救護を受ける必要がある場合は、福祉関係施設、公民館等の施設又は医療拠点(市内公立中学校13校が医療救護所となります。)若しくは後方医療拠点(茅ヶ崎市立病院、茅ヶ崎徳洲会総合病院、茅ヶ崎中央病院、湘南東部総合病院、北陵病院、長岡病院)への搬送の手配を行うか、市災害対策本部へ連絡し要請します。
 災害時要援護者の方を条件の良い避難所へ移動させる場合は、家族単位で行うようにし、家族がばらばらにならないような配慮が必要となります。
 なお、怪我人が真に必要とする医療現場で、医療救護を受けなければならない場合に、軽傷者又は中傷の患者が医療救護所又は後方医療施設に殺到することにより、重傷患者等が必要な医療救護を受けられないという混乱を避けるために、次の基本方針により対処することとします。

1.医療救護の基本方針(注)この基本方針は、避難所の内外ともに適用されます。
軽傷者 各避難所の救護班で対応します。
中傷者 医療救護所(中学校)で対応します。
重傷者 医療救護所の判断等により、後方医療施設へ搬送します。
2.災害時要援護者に対する配慮
 視覚・聴覚障害者、外国人が避難所での共同生活をしなければならないことに配慮して、視覚障害者に対しては点字による掲示、トイレへの案内用ロープの設置、聴覚障害者に対しては文字や光による伝達方法、外国人に対しては通訳ボランティアなど別の工夫が必要となります。

環境衛生班の役割
1.トイレの設置・管理
 発災直後は、ライフラインが被害を受け、水が自由に使用できない場合があります。避難者の人数等に応じたトイレを確保し、その衛生状態を保つことが重要な避難所運営業務となります。
2.ゴミ処理
 避難所では、大勢の人が生活するため、大量のゴミが発生し、感染症の温床になることも考えられます。そこで、ゴミを適切に処理するためには、ゴミ集積所を設置し、ゴミの分別収集を徹底する等の対応が必要になります。
3.風呂の設置・管理
 風呂については、避難者が公平に入浴の機会を得られるようにします。避難所内の仮設風呂・シャワーが設置されていない場合及び設置されている場合のそれぞれのケースに応じて、適切なルールに則った対応が求められます。
4.清掃・消毒
 避難所として利用している場所については、清潔を保ち、また、感染症が流行しないようにするため、原則として避難者自身が清掃・消毒を行います。
5.ペットの管理
 ペットについては、さまざまな人が生活する避難所内でトラブルが生じないようにするため、一定のルールを設け、適切に管理する必要があります。
6.その他の環境衛生
 その他、手洗いの徹底、食器の衛生管理の徹底、感染症の予防、不潔な場所の消毒等の環境衛生の向上のための活動に努めます。

情報広報班の役割
1.被災状況の把握
 被災状況の把握は、非難した地区防災拠点の周辺や避難途上で知ったもの、避難者から聞いた情報を調査し、確実な情報を災害対策本部へ報告します。
2.市災害対策本部等からの情報の伝達
 市災害対策本部等からの情報・広報を掲示板等を用い、避難した方々に伝達します。なお、情報の受伝達に関する管理は一元化し、管理する部署を通した情報のみを伝達することにより無用な混乱を排除します。情報の伝達の方法は、掲示板を使い行いますが伝達の際には、次のことに留意しなければなりません。
 避難所で生活しなければならない人は、健常者の方ばかりではありません。視覚障害者、聴覚障害者、日本語を理解することが困難な外国の方など情報を受ける際にハンディキャップを抱えている人達もいます。情報の伝達に当たっては、避難所受付時に把握したそうした人達に配慮し、避難所内で介添えとなる人の協力を求め、避難所内でそのような人の協力を求めることができないときは市災害対策本部に連絡し、介添えとなる人の派遣を要請します。
3.情報伝達の手段
 電話回線が利用できない場合は、職員室に設置してある地域防災無線を使用して連絡します。
 なお、地域防災無線など情報伝達に支障がある場合は、地域の方々と協力しあい伝令やその他の通信方法等、可能な手段により行います。

名簿総括班の役割
 避難者全員の避難者カードを作成します。そのカードを基に避難者名簿を作成し、併せて避難の状況、病人、負傷者の有無、高齢者・障害者の状況を把握します。
 名簿の記載は世帯ごとに行うことにより、安否確認、避難所の移動等の作業をスムーズに行えるようにするとよいと思います。
 避難者名簿は避難者の生活支援の基礎資料となりますので、できるだけ早く避難者を把握し作成します。避難所は、混乱している状況であることから避難者の協力を得ながら行うことになります。
 避難者名簿への記載の方法については、後での検索が容易となる50音順、世帯ごとにとりまとめるようにします。
 この避難者名簿は、安否確認の際に重要となりますので、漏れがないようにしなければなりません。
 避難者名簿は、防災備蓄コンテナ内に備えているレターケースに保管しています。

地区防災拠点の備蓄資機材
 地区防災拠点には、茅ヶ崎市防災備蓄コンテナが設置されています。その中には、避難所生活をする上で必要となるもの、救出救助に用いる道具、救急セットなどが備蓄されています。

(注)地区防災拠点コンテナ備蓄倉庫の主な資機材はこちらから。



2011/03/21 | 12:15
災害コメント:0トラックバック:0

 災害支援情報 

↓今、現地で何が必要なのかという声を届ける、掲示板ができたらしいです。
被災された市町村の臨時掲示板  
今欲しいもの掲示板

それから現地の交通網の復旧状況。 
国土交通省 東北地方整備局 地震災害情報について
(平成23年3月18日14:00 東北地方整備局記者発表)
三陸沿岸地区の道路啓発・復旧状況 http://www.mlit.go.jp/common/000138051.pdf

災害ボランティア情報 
現地で炊き出しとかの支援をしているようなNPOの情報なども、
ここから得られそうです。そういうところへの寄付もいいのかも。

↓日赤でもすでに色々な支援を行っていますが、
今後もここの需要が一番多いと思われます。
東北関東大震災 日本赤十字社の動き 
義援金 

県ではどんな動きになっているかも調べて見ました。
神奈川県での動き
被災地への支援をお考えの方へ

-県民の皆様へ-
東北地方太平洋沖地震にかかる義援金の募集について

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震等に伴う
本県への到着被災者を対象とした受入住宅の募集について


県内での今までの動き
福島県からの避難者受け入れ緊急要請への対応について
一次避難所として、県立武道館・柔道場を確保
所在地:横浜市港北区岸根町725 


湘南丸による福島県への支援物資輸送等について
1 今後の予定
   平成23年3月18日(金)  16:00~ 支援物資積み込み作業開始
       〃       22:00頃 三崎漁港を出港予定
平成23年3月19日(土)  14:00頃 小名浜港着
   平成23年3月20日(日)  12:00頃 小名浜港発
平成23年3月21日(月)  8:00頃 三崎漁港到着
2 被災地の住民搬送(帰路)
 ○ グループホーム等で生活する知的障害者30名、重度障害者(車いす)3名と支援員4名 合計37名が乗船予定
 ○ 横須賀老人ホームとひばりが丘学園でいったん受け止め予定
 ○ 本県からの医療スタッフ6名(医師2名、看護師2名、福祉職2名)が乗船

NHK横浜放送局 東北関東大震災 神奈川の情報3月17日15時20分
地震の被災地を支援するため神奈川県などの自治体から集められた飲料水や毛布などの救援物資が
海上自衛隊の大型輸送艦に積み込まれました。今夜にも横須賀基地を出発する予定です。
横須賀基地から東北地方に向かうのは海上自衛隊の大型輸送艦「おおすみ」です。
きょう午前11時ころから神奈川県と静岡県、それに浜松市から集められた、
ペットボトルの飲料水1万8000本余りや、毛布およそ3万枚、それに簡易トイレ6000個などの救援物資、
4トントラックでおよそ40台分が積み込まれました。
また、海上自衛隊も救援物資として灯油1万6000リットルを積み込んでいます。
「おおすみ」は積み込み作業が終わりしだい早ければ今夜にも東北地方に向けて出発する予定です。
今後、港の状況などを考慮しながら目的地を具体的に決めるほか、
復旧が進まず着岸が難しい港でも輸送ヘリコプターや搭載しているホバークラフトを使って物資を届けることにしています

3月17日0時30分
神奈川県の相模原市は地震や大津波で被害を受けた岩手県の大船渡市と
アマチュア無線で結んで現地の被災者が必要な物資を直接聞き取り、即座に送り出す支援活動を行っています。
相模原市役所では市の職員がアマチュア無線を使って岩手県の地震の被災地の人たちと交信しています。
交信先は相模原市と友好都市の交流がある岩手県の大船渡市です。
大船渡市は地震直後の津波で大きな被害を受け、8千人以上が公民館などに避難しています。
相模原市は地震直後から大船渡市に職員10人を派遣し、毛布や食料品などを送り届ける支援を行っています。
電話がつながりにくい中、無線の免許を持った職員2人が無線機を持ち込み、
現地の災害対策本部や避難所などから1時間おきに支援の要望などを伝えてきます。

16日には「雪が降ってとても寒く、毛布と寝袋だけでやりきれない。
ミルクや離乳食、防寒着、衣服が必要だ」という連絡が届きました。
相模原市災害対策本部は、早速、支援物資の提供を申し出ていた洋服の卸売り業の男性に
毛布やジャケットの支援を打診しました。無線で要望を聞いてから4時間、ダウンジャケット100枚と毛布などが届けられ、
米3トンとともにトラックに積み込まれ、現地にむけて送り出されました。
物資を提供した洋服卸売業の菅野大輔さんは大船渡市出身で「とても寒いと聞いたので在庫をあるだけ集めてきた。
大船渡には両親や親戚もいるので少しでも役にたちたい」と話していました。
アマチュア無線での情報収集を担当している相模原市災害対策本部の飯田生馬さんは
「被災地の要望を聞いてすぐに支援につなげられるのは無線ならではの利点。
災害時の連絡手段として、とても役立っている」と話しています。

市でも避難者の方の受け入れを決めたようですので、
間接的に何かお手伝いができるか調べてみようと思います。


あ、蛇足ですが、本日の計画停電は午後も回避されたようです。
午後一のグループに当たっていたので、ホッとしました~。

2011/03/21 | 11:41
災害コメント:0トラックバック:0

 被災地の声など。 

地震から1週間がたって、
支援への動きも本格化してきてますね。

私はとりあえずは、系列からの募金の募集が回ってきたので、
募金しました。赤十字などにはこれからの予定。

そろそろ、いつもの記事もアップしようかな~と思いつつも。

ツイッターなどから集めた情報の中で、
読んでなるほどなぁと思った記事がいくつかあったので覚書。


↓こちらは、原発に近い土地の役所で働いてる人の記事です。
ここは原発最前線の町

「物資よりも欲しいもの」

…今日の夕方。また物資が届きました。
東京電力分と書かれた箱の中身は~


(リンクの記事は、直近の記事ではなく数日前のもので、
今はまたさらに状況が動いてます。)
こういう状況の時役所では、
どんな動きをしてるのかなぁというのも知りたくて、
時々読んでます。


HIPPO大野の雑記帳 
3/18の記事より。
「支援って結構むずかしい」

情報がきちんと流通してない。必要な物資を一方的にテレビ等で発信すると、そこに大量の支援品が届く。
その問題に気づいている人は何人いるのでしょうか?…
「赤ちゃんの紙おむつがない」と放送されると、そこを目指してトラックやワゴン車が走る。…



「総理が原子力発電所に詳しくて良かった」

…誰も彼もすっ飛ばして、東電に直接乗り込んで「オレはテメーらのウソは見抜いてるんだ、現場と話しさせろ!」
なんて、普通の総理大臣なら言えませんよ。
きっとGEや東芝の言い分もすっ飛ばして「つべこべ言わず冷やせ!」と言ったのでしょう。
東電のメンツなんて無視して、東北電力から電源引かせているのも、彼の命令でしょう。…



更には原発の現場の様子を伝える記事。
(↑よりも古い記事ですけども)
「現代の特攻隊員に感謝・彼らの無事を祈る」

もう、監視カメラも測定装置も何も動かない廃墟となった施設の中に残された大量の原子力発電用燃料棒。
その暴走を止める手立てはただ一つ「注水による冷却」のみ。…




高円寺/阿佐ヶ谷ようじょう通信 骨盤矯正・自律神経調整の鍼灸院・整骨院 
「計画停電が出来るのは最高級の配電技術があるということ」


↓最後に…これはちょっと耳の痛い話。
mixiより抜粋。

「拡散して必死で広げようとする人って『人のために役立ちたい』とか
『自分がなんとかしたい!』という人たちがほとんどなんですよね。
テレビのニュースで被災地の悲惨な事態を見続けて、
何もできない、せめてTwitterで困っている人を助けたい、
そんな一心で、ひたすらリツイートやチェーンメールの拡散を続けているわけです。
善意と言えば善意なんですが、それだけに厄介でもありますね
(※記事、一部修正しました。読みにくい部分がありまして、申し訳ありません。)
人を助けたいと思う気持ちそのものは尊いもの。
しかし、「自分の助けこそが必要だ」というケースは極めて少ないはずと荻上氏は言う。
また、可能であれば"当事者"に直接聞くなど一次情報に接する努力も必要だ。

今後もしネット上で該当する情報にぶつかった場合は、

1.自分がすべき問題なのか考える。
2.一次情報の獲得に務める。
3.公式リツイートを使う。

 以上3点肝に銘じたい。尚、この問題については荻上氏のブログに詳しい。ぜひご参照されたい。
(文=浮島さとし)

「荻上式BLOG」(荻上チキブログ)



あともうひとつ神戸の震災を体験した人のブログも、
いろいろ考えさせられる内容だったのだけども、
どこで見たのか解らなくなってしまった。
書き留めておかないと解らなくなってしまうのよね~。。

2011/03/20 | 23:17
災害コメント:0トラックバック:0

 計画停電は何のため? 

以下、今回の計画停電は、
決してこの電力で東北をバックアップするための物ではなく、
原発の事故で供給電力がまかなえなくなってる関東ための処置なのに、
東北の人のために我慢してるって、それって違うでしょ?という趣旨ブログです。
拡散希望だそうですが、元記事は消えてしまった様子。
転載させていただきました。
↓ー関東の方、それ以外の方も一読お願いします。ー

http://amatorius.jugem.jp/?eid=331より転載

東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。
この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。
首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり
「被災地に電気を送るためだから我慢します」
と言っているインタビューを良く見受けますが、
何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、
首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから
突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。
首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、
何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?

自分のところの電気が足りなくなっているから
自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?
首都圏の人のために建設された発電所のために
地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、
地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。
でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」
しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。
パニックを抑えるなら言う順序が逆では?
「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、
体に影響のある数値ではありません。
各地の数値は~」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?

はじめに断っておきます。
首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。

首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」
「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」
と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?
じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?
あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?
私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。
首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、
救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が~」で引き返している現状です。
それが現状です。

現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。

仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。

福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。
福島県出身の女の子だからって、子供を生む時は大丈夫なの?って思わないでください。
福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産の果物もとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。

でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。


※追記
たくさんの反響がありました。私の日記で不愉快になられた方がいらっしゃったらお詫びいたします。

私にこんな日記を書く資格があるのか、と言われた方がいらっしゃいました。
もちろんそうかもしれません。かたや家を流され、親や子供を失った方もいらっしゃいます。
それに対し、私の家は物が壊れ、断水している程度です。

しかし私は仕事で災害復旧にかかわっており、
直接被災者にお話を伺う機会が多く、自分に出来ることは何だろうと思い、
この日記を書かせていただきました。

関東の方が節電をされ、少しでもこちらのほうのために役立てれば、
と思っていただいているのも事実です。
その気持ちは非常にありがたいと思っています。
ネットで広がっている、ヤシマ作戦などはとてもいい事だなと思っています。
ただ、やはりこちら(福島県民)の気持ちとの温度差、
と言う意味であのような書き方になってしまいました。
この点についても、不愉快になられる方がいたらお詫びいたします。

福島県の今の現状を伝えるためにも、あえてこのままの記載をさせていただきます。



「計画停電」「なんのため?」という検索ワードで来ていただいてる方、
お越しいただきましてありがとうございます。

被災地の状況などが解るリンクも貼っておきますので、
よかったら目を通していってください。

ここは原発最前線の町

被災地の支援から原発問題など、
刻々と変っていく内容が興味深いです。
HIPPO大野の雑記帳

放射能などの専門的な情報
武田邦彦さんのコラム

原発問題にも詳しい衆議院議員、
河野太郎さんのブログ

今はもう亡くなられている、もと原発職員のかたの告発記事。
「原発がどんなものか知って欲しい」
(読んだ時には結構ショックでした。
書かれている内容は、直近の状況ではないかもしれないけど、
基本的な体質はあまり変わっていないのかもしれない…。)

現在建設が予定されていて反対運動が起きている、
ストップ!上関原発!のHP

2011/03/19 | 00:42
災害コメント:2トラックバック:0

 買出し/予測不能な大規模停電 

本日は仕事がお休みだったので、
偵察がてら4日程切らしていた牛乳を買いに出ました。

まずは、徒歩1分のコンビニ。
菓子パンやお弁当の入荷はあるが、牛乳はなし。

続いて、家から徒歩10分程、国道を挟んだ向こう側の大型スーパー。
9時開店で10前に行ったのですが、ここで牛乳ゲット♪

一番安い物があと数本、少し割高の物が数十本。
レジも数人並んでいる程度でそんなに混んでません。
パンや水電池は棚に何もなかったです。

イチゴとバナナを買っていったん荷物を家に置き、
続いてドラッグストアの入っている駅から5分程、
自宅からは10分ほどのスーパーへ。

並んでいるとの情報はmixiで知ってたけど、
10時の開店から一時間近くたっていたにもかかわらず、
入場規制中。自転車も一杯で置けず。
向かいの電気屋さんも覗こうと思ったけど、
自転車満杯で置けず…、並ぶ元気はないので退散w

改めて最初のスーパーへ。牛乳は売り切れ。
レジも込み合ってます。(夕方のピークの時と同じくらい)
目当てのヘアマニキュア買って退散。

近くのパン屋さんに寄ってパンを買って帰りました。

夕方から5時から8時(?)まで駅ビルが開くとのことでしたが、
そちらもドラックストア、食品売り場とも入場規制してたとの情報です。
(明日は駅ビルはまたお休みだそうです。)

見てる限り、買占めしてる人は見かけず。
報道見てると関東で買占めしてるから被災地に物資が届かないって、
聞こえるんだけど実際はそういう事じゃないんじゃないかな~と感じる。
みんな必要なものを買うのに必死なだけだ。
物流が改善すれば、これは解消されると思う。

まあ、牛乳はなくても生死にはかかわらないけどね。
でも、朝、牛乳たっぷりカフェオレを飲むのが習慣になってる身としては、
ないとちょっと辛いものなのだ。とりあえず、手に入ってよかった。

計画停電で、今日は午後から3時間ほど停電しました。
暖房が切れると寒いので、昼間から布団に入っちゃいましたw

停電中は情報源は携帯しかありません><
バッテリーが持たないので大事に使ってます。
本当はラジオを聴きたいのですが、乾電池が品切れなのでね。

(このところ地震がやけに多いので、
停電中に地震が来たらと思うと心細いです。)

停電中、携帯で情報をチェックしてると、
電力需要のピークを迎える夕方に、
大規模な予測不可能な停電が起きるかもと言ってます。ひょえ~。

停電が回復した所でTVをチェック。
やはり大規模停電の可能性を言ってるため、
食事や風呂の準備をして夕方から節電に努めました。

ロウソクで食事をしたら暗くて食事がよく見えず、味もなんだかよく解らん。

けど、電車の間引き運転と企業の時短や住民の節電の努力で、
夕方のピーク時の消費は見込みより少なくて済み、
大規模停電は免れました。ほっ。

明日も寒いので暖房の利用が増える見通し。
計画停電の地域や時間を増やして対応するという話らしいけど、
きっと直前までどうなるかわからないのだろうな。
仕事の方が結構滞ってきてるので、困ったなって感じです。

でも、まあ、日頃ここまで、
電力に依存した生活してるのかと思いました。
便利になりすぎたことの弊害ですね。
蛇口をひねればお湯が出てくれるありがたみを、
つくづく感じる今日この頃です。(T.T)

被災地へは主要ルートの整備が出来つつあり、
各方面へのバックアップも整い始めてるようですね。
物資はすぐそこまで行ってるようです。それまで何とか頑張って。もうあと少し。
住まいの受け入れの動きなんかも進んできてるようですね。
原発と相対してる方々、大変なお仕事ですがよろしくお願いいたしますm( )m

2011/03/18 | 00:40
災害コメント:0トラックバック:0

 3/15、3/16 

前日に停電がごく一部しかなかったので、
今日は本格的に始まるのだろうと思いながら出勤。

・停電は結果的にはグループ2で、
3/16の16:00~19:00までの間、電気が消えた。
住所的にはグループ1、2の両方に入っており、
停電するまでどの区域にあたるのか解らない状況だった。
15:20~になっていたが、およそ30分前に防災無線で
停電する可能性があると放送が入り16:00~停電に入った。

前日までグループ1だとずっと思っていたが、
時間になっても消えず、2ではないか?ということになる。
PCもすっかり落として準備万端にしていたのに。
スタッフみんな緊張し、肩透かしを食った状況。

NHKのニュースで停電の開始を確認し、
mixiの地域の情報で市内の他の地域で停電していることを確認した。

市内には、複数のグループに入っている地域が他にもあり、
一度試しに停電させてもらえるとどのグループかわかるのにね、と話した。

停電の影響
・14日の認定審査会の日程が延期された様子。(停電の影響による物なのかは不明)
・停電に関する電話の問い合わせが殺到しているためなのか、
時々市への電話が込み合って繋がらなくなる。
・市内デイサービス、ショートステイなどのサービスの時短や中止の連絡が増える。
(食料品の確保や移送のためのガソリンの確保、
停電の際の自動ドアやエレベーター使用不可のための対策)
・市内の総合病院の診療も救急を除き休診となっている。
(手術の予定も組めるかどうか解らないという事になっているらしい。)
・市内のスーパーも時短で営業。品薄の状況が続き、開店時には行列が出来ている。
・コンビニの棚も空っぽ。いつも昼食を買っているコンビニは、
入荷時に行かないと食事を買えない。注文の量が入ってこないとのこと。
・輸注ポンプを使って栄養を微量ずつ注入してる方が一人いらしたが、
停電中はいったん中止してよいと医師に確認できたとのこと。
・調整停電の影響で市ではPCを使った書類の交付などが、一的にできなくなっていた。

気になること。
・デイやショートの休みが増えれば、
生活を送るのにサービスが不可欠な人(重度の認知の人とか)
利用ができない事態が心配される。
・停電すると信号も点かず真っ暗…
実際停電中の交通事故で死者が出たらしい。
十分気をつけねば。

・市の人と話をする機会があったので情報交換したが、
地震発生当初の情報が得られない、電話が繋がらないという状況は、
行政の方でもあまり大差なかったようである。
開設された避難所や防災拠点に出向き情報収集したりもしたようす。
なかなか正確な情報が入らず苦労したが、
結局各個人で情報収集して判断し、動く事が求められると思った。
そうすると、普段からシュミレーションしておく事が重要と思った。
私たちのところでも民生委員さんのところでも、サービス事業者でも、
それぞれ安否確認に動いている。それらの情報を集約したり、
正確な情報交換、情報提供が大切と思う。

この事態が終息に向うころを見計らい、
もう一度防災の備えについても働きかけていかなくてはと思う。

計画停電のお声賭けをすると、皆さん、一応ご存知で対処されているが、
それでもそんな情報から取り残されている方もいらっしゃる。
大体のお家は懐中電灯はお持ちだが、時々ロウソクだけとか、
電池切らしてて点かないなんて方にも出くわす。
くれぐれもロウソクで火事には注意して欲しいものです。


また、気がついたことを、つらつらと書いていきます。

2011/03/17 | 00:55
災害コメント:0トラックバック:0

 調整停電 3/13、3/14 

調整停電。今週はこれにずっと振り回されています。

記事を書こうかどうしようかと思い、
いったんはアップするのをやめようかと思ったけど、
やっぱり自分の覚書として経過を書きとめておくことにしました。

たった3時間の停電なのに、
結構振り回されていている感がありますw

3/13 22:00頃?輪番停電決定発表。
→詳細を調べようと、東電のHPにアクセスしようとしても繋がらずw
いつ停電するのか調べてもなかなか正確な情報がわからない。
→結局、当日ギリギリまで地域が入れ替わったりしていた模様。

(疑問点)
・電気の供給が止まるという事は、
電車は?→鉄道の一部運休の情報が入り始める。
・デイサービス関係は行えるのかしら?
→明日、対応を確認しなくては。
・在宅酸素の人は?
(幸い担当の人で人工呼吸器の人はいないが、一人輸注ポンプを使ってる人がいる。)

これで、いきなり翌日6:20から停電始めちゃうのかなぁ?!

…更に情報収集すると、
・水が出ない→(デイや入浴のサービスもダメだね。)


3/14 6:00前 防災放送で酸素などの医療機器をお使いの方は、
医師か医療機器メーカーにご相談くださいと流れた…。
→(こんな時間じゃ、きっと連絡連絡取れないと思うけど…。
でも、停電前に対処が出来そうと思われる。)

早朝から停電の区域に入っているけど電気は点く。
とりあえずは回避されているのかな?と思う。
ニュースを見ると、交通機関の他にも、
企業、大手スーパーで操業中止や時短の所が出てきた模様。

いつも通り出社。

・輪番停電の状況と、停電時の注意点を情報提供で、
一人暮らしや高齢者世帯へ連絡。
(KDDIの電話は特にかかりにくい。)
・ご利用者家族から、市役所に緊急で連絡を取りたいのだけど、
電話が繋がらないと連絡。当日2時間後の予定の変更の話のため、
こちらからも電話を入れるが繋がらず。
(輪番停電の問い合わせが殺到してるのか?)
仕方がないので直接役所へ出向く。
・ご利用者からこんな状況なので、買い物に行ってもらっても、
品物がなさそうだから今日のヘルパーはキャンセルで、との連絡が入る。
・通所系やサービスの事業者からは、できるだけ営業するようにするが、
停電の状況によっては時短や休みに変更するとの連絡が入り始める。
・それぞれの事業所で交通機関が止まっているため、
出社できない職員が数名いる模様。
少ない人数で対応してくれてる事業所が多いようだ。

・業務を行いながら停電の情報を確認するが、
停電の予定が順次回避されているようだという情報がネットから得られるのみ。
やるのか、やらないのか??と思いながら、時間が経過してゆく。
とりあえず停電の準備はしているが、停電する前に防災無線とかで、
これから停電しますって情報が入るといいのにと思う。
PCへの影響が一番神経を使う。

結局、停電せずに済み安堵。
夕暮れの街に街灯が点るのを見て、しみじみ電気のありがたみを実感。
翌日も停電実施が決まり、対処できるように準備する。

正確な情報を得るために、NHKの携帯版サイトを新たに登録。
これと、mixiから地域の情報を得る事にする。

2011/03/15 | 23:49
災害コメント:0トラックバック:0

 3/15停電予定 

3/15の計画停電予定です。
 第3グループ 6:20~10:00 / 第4グループ 9:20~13:00 / 第5グループ 12:20~16:00 
 第1グループ 15:20~19:00/ 第2グループ 18:20~22:00

http://www.tepco.co.jp/index-j.html


昨日は回避されたけど、今日は実施されるかも、ですかね?

2011/03/15 | 00:59
災害コメント:0トラックバック:0

 輪番停電時の注意点 

ツイッターからの情報の転載です。


3月14日からの停電に備えるための心得をまとめた情報を掲載します。

情報元:NAVER様



停電の時に役立つまとめ[輪番停電・計画停電]
事前に分かっている停電なので、備えあれば憂いなし。

東電 「輪番停電」実施を発表 
東京電力は、今回の東北関東大震災で運転を停止している原子力発電所や火力発電所があるため、必要な電力を確保するのが難しくなったとして14日、地域を区切ったうえで、一定時間、計画的に電気の供給を止めるいわゆる「輪番停電」を実施すると発表しました。
事前に準備すること

水の確保

計画停電への備え上水場で使う電力供給がストップされたら水が出なくなるかもしれないので、水を備えておいてください。3時間ほどなので、大きなヤカンやお鍋にお水をためておけば十分のようです。

食料の確保

オール電化、電気コンロ、電子レンジなどで調理が必要な場合は、事前に準備しておく必要があります。

懐中電灯などの灯りを確保する

地震で停電した時に優先すべきポイント
夜は灯りの確保が大切です。
ロウソクに火を灯すのはできる限り避けましょう。
余震で、火災などの二次災害が起こる可能性があります。

電池式ラジオ、ワンセグ携帯などの情報源を確保する

計画停電への備え
テレビがつかなくなるので、電池で動くラジオやワンセグが有効です。
あらかじめ携帯電話やスマートフォンの充電をしておく
電池で充電できる機械(コンビニで1000円以下で売ってます)もあるので、用意しておきましょう。

冷蔵庫内の温度を保つために、氷や保冷材などを冷凍しておく
庫内温度を上昇させないように、できるだけ新たに食品を入れないようにしてください。

エレベータには乗らない
エレベーターに閉じ込められる可能性が高くなるので、避けましょう。


デスクトップPCの場合、破損を防ぐために無停電電源装置などで対策
出典デスクトップ型パソコンが停電で電源切れした時は?
パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

停電でPCが強制終了してしまうと、上書きしていないデータの損失やシステム損壊のトラブルに繋がります。
無停電電源装置-UPSなどの予備対策をしていれば停電が起きても一応は安心できます。

停電になったら
停電したらブレイカーをおとしておく

地震で停電した時に優先すべきポイント
停電から復旧した時に、コンセント火災を起こさないようにするためです。

冷蔵庫の開閉はなるべくしない。
冷蔵庫内の温度を保つためです。
たくさん氷を作って貯えておいたり
保冷材などで温度を保つものを、前もって冷凍しておくのもコツです。

ーーーーーーーーーーー


nhk_seikatsu NHK生活情報部
【交通】あすの首都圏の交通に関する情報です。交通情報のをご覧下さい。計画停電により運行に影響が出る見込みです。http://nhk.jp/S07ycv


ーーーーーーーーーーー


NHK_PR NHK広報局
nhk_seikatsuから
明日(14日)からの計画停電では、停電の対象地域では道路の信号機が消えることから、警視庁は、交差点に警察官を出して、手旗信号で交通整理を行うことにしています。車を運転される方は、お気をつけください


ーーーーーーーーーー

いろいろ影響がありそうですね。

在宅酸素や人工呼吸器などの医療機器を使っている方とか、
対応しきれるんだろうか?


2011/03/14 | 00:48
災害コメント:2トラックバック:0

 輪番停電スケジュール 

mixiより。アップされてた方がいたので、転載です。
東電のHPは現在ダウンしちゃってますね><

(※一部訂正があるようです。この情報は訂正前のものですので、
ニュース番組などで確認ください)


この辺は、明日の朝と夕方の2回停電ですっ!!


3月14日に計画停電が予定される停電エリアは1~5までのグループ(G)。各Gとも3時間程度。
第1G6:20~10:00。
第2G9:20~13:00。
第3グループ12:20~16:00。
第4グループ13:50~17:30。
第5G15:20~19:00。

第1G16:50~20:30。第2G18:20~22:00

第1G【栃木県】さくらし、宇都宮市、益子町、塩谷町、市貝町、真岡市、大田原市、那珂川町、那須烏山氏、那須町、日光市、芳賀町
第1G【群馬県】みどり市、伊勢崎市、吉岡町、玉村町、桐生市、高崎市、高山村、渋川市、榛東村、前橋市、中之条町、東吾妻町、藤岡市

第1G【茨城県】かすみがうら市、つくばみらい市、つくば市、阿見町、稲敷市、下妻市、川内町、牛久市、境町、茎崎市、結城市、桜川市、取手市、守谷市、常総市、水海道市、筑西市、土浦市、八千代町、坂東市、利根町、龍ケ崎市

第1G【埼玉県】さいたまし、ときがわ町、ふじみ野市、横瀬町、皆野町、寄居町、狭山市、坂戸市、三芳町、志木市、所沢市、小鹿野町、小川町、新座市、川越市、秩父市、朝霞市、鶴ヶ島市、東大和市、東秩父村、入間市、飯能市、富士見市、嵐山町、和光市

第1G【千葉県1】野田市、流山市、柏市、白井市、松戸市、我孫子市、市川市、浦安市、千葉市、大網白里町、八街市、東金市、山武市、長南町、市原市、長束町、陸沢町

第1G【千葉県2】茂原市、木更津市、白子町、袖ヶ浦市、君津市、富津市、鋸南町、南房総市、鴨川市、館山市、勝浦市、大多喜町、御宿町、いすみ市、船橋市、鎌ヶ谷市、八千代市、四街道市、佐倉市

第1G【東京都】武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、新座市、小平市、東村山市、清瀬市

第1G【神奈川県】逗子市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、相模原市、座間市、海老名市、綾瀬市、平塚市、寒川町、厚木市

第1G【静岡県】御殿場市、裾野市、小山町。第1G(3/14の6:20~10:00、16:50~20:30のうち各3時間)は以上。

第2G(9:20~13:00/18:20~22:00のうち各3時間)【栃木県】佐野市、小山市、野木町【群馬県】太田市【茨城県】古河市
東電「4月一杯まで。1千万キロの電源の確保ができる4月一杯までは計画停電」

http://twitter.com/statuses/user_timeline/16036831.rss


14日 輪番停電の予定
6:30~ 9:00 埼玉
9:00~12:00 東京(練馬・荒川以外の23区を除く地域)
12:00~3:00 茨木(つくば市を除く)
3:00~6:00 栃木
6:00~9:00 埼玉
9:00~24:00 千葉(市川松戸船橋習志野千葉市を除く地域)
0:00~3:00 神奈川(川崎相模原横浜市を除く地域)


「輪番停電」を14日から実施
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1533824&media_id=2

東電「4月一杯まで。1千万キロの電源の確保ができる4月一杯までは計画停電」と言うのは見込み一杯なので、そこら辺までを目安に。と、言うことですね。

現在東京電力は繋がらない状態ですから、是非この情報をお近くの方(ネットが無ければFAXなど)に教えてあげてください(^-^)


2011/03/13 | 21:24
災害コメント:0トラックバック:0

 地震関連ツィート(支援関係) 

【節電よびかけ】(続き)あす以降は、
さらに電力の供給能力が落ち込むと予想され、
東京電力は、地域を区切ったうえで順番に
3時間程度ずつ電気の供給を止めるいわゆる
「輪番停電」に踏み切らざるを得ない状態だとしています。
(続く)。 #nhk #kaigo #jishin
>節電ね!

無秩序な救援物資の送付は現場の混乱を招きます、
被災地の力になりたいと思っている方は
まず信頼できるルートからの募金活動に参加を。
また献血血液は保存期間がきまっています、
一度献血するとその後定められた期間献血できなくなります。
今すぐに皆が詰めかけるのではなく計画的な参加を心掛けて。
>献血ね!

さっきヤマト運輸のドライバーに聞いたんですが 
東京からの荷物 メール便はしばらくストップで宅急便優先 
東北・北海道方向はダメ 茨城・福島もダメ
 長野方向も微妙 西へも遅延するそうです
>関東でもコンビニなどからお弁当類がなくなってたそうです。
物流が止まってるのでしょうかね。

関西方面から東北に向かっている自衛隊などが、
首都圏渋滞で止まっています。不要不急の車使用は控えてください。
特に首都高速をあけてください。自衛隊の大きな部隊が移動中です。

(おまけ)
以前地震の時に老人ホームへの物資の支援で、
確か以下のようなものを集めて提供した記憶がある。
○カイロ及び軍手
○毛布
○紙おむつ
公的機関からの要請がそのうちあるのではないかと思うので、
義援金や支援物資の募集のお知らせがないか、チェック中です。


2011/03/12 | 21:04
災害コメント:2トラックバック:0

 地震関連ツィート 

まだ、あちこちで余震が続いているようですし、
昨日集めた地震関連のツィートもまとめておきますね。

揺れが大きかった方達へ 
・ガスの元栓をしめる。
・お風呂に水をためる。(断水の可能性があります)飲料水の確保もお忘れなく。
・窓を開ける。(避難路の確保)
・電気が通じる人は人は、ご飯を炊く。

地震で停電している地域の方へ
・メインのブレーカーを落とす。
地震で電線がダメージを受けたまま電気が復旧した時が一番危険。
電気火災による二次災害の恐れがあり。
(阪神淡路大震災ではそれで多くの方が命を落とした)


これから停電で夜を迎える皆様に 
1)火の元注意、
2)新聞紙を体に巻こう 
3)ペットボトルは丈夫であればビニールと
タオルで必ず巻いて湯たんぽにできます
(お湯漏れ・低温やけど) 
4)玄関など出口を確保。場合によっては玄関に寝る。
その際もクツとフード付きコートを。
 備えあれば憂いなし

神戸の震災では、頭と足の外傷が初期は一番多かったです。
上からの落下物と、夜間にあわてて飛び出して、
裸足で割れたガラスなどを踏んだりするからです。
もし夜間に余震があっても必ず履物をはいてください!
就寝前に靴下をはいて、頭上のものはすべて除いてください。


家具に埋もれて動けなくなったら机の脚でも何でもいい、
とにかく叩けるものを叩いて音を出せ。
“2・5・2”のリズムは「要救助者あり」の信号。
消防職員が必ず救助する


NTTより
もうすぐ171伝言ダイアルは通話料無料で使えるようになります。
繰り返します。電話は今控えてください。
これから地域の安否確認で電話は必要になりますので
安全な地域の方は電話しないでください。
→(地震直後のツィートです)

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス

 iMenuトップの災害用伝言板リンクからアクセス。
 伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
 PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi。

▼KDDIの災害用伝言板サービス
 EZwebトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へアクセス。
 安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板

 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。
 安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/。

▼NTT東日本

 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板

 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/。
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/。

▼イー・モバイルの災害用伝言板

 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。
 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/。


東京電力のHPから
「節電のお願い/本日発生した、宮城、茨城沖における大地震に伴い、
設備が大きな被害を受けたことにより、今後の電気の供給力が不足する恐れがあります
...節電へのご協力をお願いいたします/切れた電線などには絶対に触らないようにしてください


X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するおそれあり。
携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要。
(ヒール履いてる人は折って)
食料は最低3日間は自立。トイレはビニール袋で代用。
火事などの2次災害に注意!

パニックになったら周りもパニックになるから
しゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。
ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるため。
(あとナプキンはいい止血帯になるので、記憶の片隅に)

あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ

おまけ。
・被災地では銀行で身分の証明できるものがあれば、
生活資金用に10万まで降ろせるようですね。


2011/03/12 | 20:36
災害コメント:0トラックバック:0

 ~地震・津波~ 

昨日からの地震、津波の被害、
大変なことになっていますね。
被災された方々、お見舞い申し上げます。

東北に続いて、茨城、今は長野でも地震が起きてますね。
原発も大変なことになっていますし><



こちら、茅ヶ崎でも、震度5弱でかなり揺れました。
ゆらんゆらんと目眩のように長い時間の揺れが何度かきました。

(心配してメッセージを下さった方、ありがとうございました。)


地震のあとしばらくして、防災無線で大津波警報が流れて、
三階建ての建物に逃げるように言われてましたが、
結局避難はしないで済みました。

でも、何時ごろに何メートルくらいの波が来るのか、
詳しい情報がわからないのですよね…。
震源地によっては、この辺も津波の被害が出る事が予想されるので…。

実際には、横須賀で横須賀 満潮時刻 21:04 
     第一波  15:52 +0.9m
     最大波  17:16 +1.6m
といった感じだったようです。

今まで震度5クラスの地震に何度か遭遇してるのですが、
起震車の体験ですと震度6になると、激しい揺れで立っていられない感じ。

それから、震源地も地震からしばらくでmixiなどで解りました。
震源地が近くて、震度6くらいの地震だったらば、
即逃げないといけないかもと感じてます。


地震の揺れが収まって、建物にもさほど被害はなく。
という事で、担当している一人暮らしや、
高齢者二人暮らしのお家の安否確認に行って来ました。
町へ出てみると、民生委員さんも、
市からの要請で安否確認に出られている様子。

さらに外出していたスタッフも戻ってきて、
全員で災害時の安否確認リストに基づいて電話や訪問で安否確認。

津波の警報が出てるけどどこに逃げればいいの?
という質問もあって、市のHPで確認、
小中学校が避難場所として開放されていました。

職場の反省としてはTVがなく、
ラジオも電波が悪くて正確な情報が得られにくかったこと。
その他、いくつか問題点が出ていて、今後の課題なのですけど。

でも、例えば、
もし、もっとひどい地震で、
訪問した時に家屋が倒壊している被災者に遭遇したらどうするか?

救助や搬送の連絡は?携帯電話は使えないし、
電気が止まっていればインターネットの情報も得られにくい…。
→住民の方々や民生委員さんや、市、自治会と協力して、
救助していく形になるのでしょう。

もし、30分で大きな津波が来ると想定されたらどう行動するか?
→近隣に声をかけられるだけかけて、早急に避難する…。

更には、被災状況が明らかになってきたら、
一人暮らし等生活弱者の方々の避難場所の確保や避難の手配など…。

など、シュミレーションが必要だと感じてます。

今回、ツイッターやmixiがいい情報源になりました。
停電でPCも電話も使えなくなったら、携帯電話はいい情報源かも。
という訳で、手動の充電機をやっぱり準備しておかなくては。

避難の時の注意点なども調べたので、また、のちほど。



と、いう事で、
ー昨日の茅ヶ崎での状況ー
(この辺のことは、昨日mixiでも載せたのですけど)

茅ヶ崎駅周辺の帰宅困難な方は、次の避難施設へ
・茅ヶ崎駅北口
 総合体育館
 市体育館
 市民文化会館
 電源開発

茅ヶ崎市内の避難状況(22:30)
茅ヶ崎小学校232名 鶴嶺小学校5名 松林小学校0名西浜小学校0名小出小学校0名松浪小学校25名梅田小学校5名香川小学校0名浜須賀小学校10名鶴が台小学校5名柳島小学校19名小和田小学校1名円蔵小学校0名今宿小学校12名室田小学校9名東海岸小学校0名浜之郷小学校0名緑が浜小学校50名第一中学校45名鶴嶺中学校0名松林中学校9名西浜中学校67名松浪中学校16名梅田中学校3名鶴が台中学校2名浜須賀中学校7名北陽中学校2名中島中学校0名円蔵中学校0名赤羽根中学校3名萩園中学校27名総合体育館150名市体育館(旧体育館)260名市民文化会館200名鶴嶺公民館6名青少年会館0名電源開発7名

茅ヶ崎市HP http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/bosai/018074.html

市内津波ハザードマップ http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/localhost/050bosai/010bousai/omote_zentai.pdf

携帯電話版防災情報サイトhttp://dim2web09.wni.co.jp/chigasakicity/mobile/index.cgi

被害状況15時06分
 ラスカ7階2名負傷。81歳女性、こぶができた程度
15時20分
 水道管破裂(富士見町)。復旧作業中。
15時57分
 ラスカ外壁剥離。 けが人なし。
17時20分
 芹沢で瓦が落下。堤で瓦が落下。
19時35分
 矢畑萩園線家屋崩落の危険 16時30分~片側通行
 東海岸北4丁目 石塀倒壊
 東海岸南3丁目 電柱転倒の恐れ漏水15件 (内、断水5~6件)電柱1件(内容不明)建物等破損6件陥没なし橋のクラック1件(駒寄川)エレベーター、エスカレーター停止3件(ペデストリアンデッキ、自由通路、国道一号地下道)


2011/03/12 | 19:58
災害コメント:0トラックバック:0

 スカイツリーの後は…その2 

湯島天神を後に次に向かったのは、旧岩崎邸。
何度か見に来ていますが、
内部が撮影禁止になっていました><

ですので、表の様子だけどうぞ。
(といっても、全景は撮りませんでしたw)

入り口の芝の植え込みの影。
ここ、いつも気になって写すんですよね♪
岩崎邸0029

岩崎邸0030
ハ~イ♪
(ウナムさんがちょこんと覗いてます。)

岩崎邸0031
ベランダも眺めがよくてお気に入りなんですが、
下から見上げた様子をどうぞ。

岩崎邸0032
そして冬だというのに、
わっさりと茂ってる葉っぱ。
ウバユリの葉っぱかな?
この葉っぱも、いつも気になります。

こうして、自分が撮った写真を見ると、
ここ、岩崎邸に関しては内装が気になるみたいです。
今回、内装が取れなくなってしまって、
外装の方はほとんど撮ってませんからw

そして、何度来ても撮ってしまうのが、
他の場所でも撮れるような葉っぱだというね…。
自分の好みの傾向がわかって、面白かったです。

外見は、こちらで♪→koukoさん

2011/03/06 | 09:16
スカイツリー 11’コメント:4トラックバック:0

 スカイツリーの後は… その1 

ウナムさん来東しての東京散歩、
スカイツリーのたもとで昼食後の作戦会議の末、
次の目的地は上野に決まった。

まずはこちら。

季節柄、お受験生の方々の聖地。
湯島天神さんでございます。

湯島天神0024

湯島天神0027
梅の花はまだちらほらといった所でございました。

湯島天神0026

絵馬の重なりの厚みがそのま、人々の願いの厚みなのですよね。

湯島天神0028
個々の屋根の重なりはなんか好きで、
来るといつも撮ってる気がする。


…さて。じゃそろそろ次の場所へ行きますかね?

2011/03/05 | 00:04
スカイツリー 11’コメント:0トラックバック:1

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?