ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 kiss 

CRW_5270.jpg

してるみたいに、見えた♪


☆~☆~☆~☆~☆


↓の記事、拍手一杯入れていただいて、
ありがとうございます~♪♪♪
感謝、感激でございます!



☆~☆~☆~☆~☆


最近、音楽ネタばっかり書いてるのですが、
写真散歩の仲間に今なんか写真展やってるっけと聞いたら、
写真展の情報は私の記事から収集してるといわれて、
えぇぇ、そうだったの?なんて思いまして。

写真展情報は、「写真を楽しむ生活」というメルマガから集めたり、
あとは好きな写真家さんが書いた記事とかからも集めてるのですけどね。
「写真を楽しむ生活」は文字情報だけなので、読まずにためてたりw

やっぱ、写真展を見にいったときに、置いてあるフライヤーを見るのが、
気に入った作家さんにめぐり合える確立が高いような気がする。

言われたからって訳じゃないのですけど、
今日は久々に日本カメラを立ち読みしてきまして、(←買わないのかっw)
そのネタを。(デジカメのスペック比較とかも面白かったのだけども。)

 以前にも写真展を見に行った、内山英明さんの地下のシリーズが、
巻頭グラビアになっていまして。やっぱりいいですね。
今回の写真はなんか遺跡とか化石っぽい。
また写真展やらないかな~。
でも、写真の持っている迫力に息苦しくなるので、
見にいく時はこちらも覚悟が必要なのだけどもね。

それと、年末に見逃した「豚とおっちゃん」が取り上げられてまして。
ぶたとおっちゃん

どうやら写真集が出るらしいです。
写真展は確かルーニィが協賛してたので、
ルーニィに置かれるかな。
おっちゃんはまさかの日本人で、
しかも養豚場のご主人だったのでした~。
あの子豚たちは出荷される運命なのです。。
でも、今はもうその養豚場もおっちゃんの体調が悪くて、閉めたのだとか。
そんな事情を知ってみると、写真がまた違って見えてきますね。

フライヤーになってる写真のほかにも、
何枚か写真が載っててとてもいい感じでした。
今月号ですので、よかったら見てみて♪
写真集は…一般の書店には並ばないかな。。。
どっかで見て来たいと思ってます!

2011/01/27 | 00:15
11’春コメント:8トラックバック:0

 心模様 

CRW_5273.jpg

この季節にこんな赤い色を見つけると、
なんだかホッとします。
うっすらと。ほんのりと。
心の中に生じている余韻を楽しむように。




いつも、こそっと、
拍手入れてくださってる皆様、
ありがとうございます♪



2011/01/19 | 00:18
11’春コメント:0トラックバック:0

 ぱっくり。 

CRW_5271.jpg

ぱっくりって聞くと、
傷口とか連想しちゃいます。
ぱっくりと割れた傷口。
あぁ、痛そうw


この赤い実も、
あ、可愛い♪
とか思って撮ったのだけど、
ぱっくりって言葉をつけると、
なんかグロテスクかも?
別に深い意味はありませんw


~☆~☆~☆~☆~☆~


今日はご利用者さんの書類をもらうために、小さな医院に行っていた。
ちょっと古びた感じの狭い待合い室に、待っているのは私と初老の男性。
なのに何故かかかっているのが、洋楽。それもちょっとへビーめなロック。
う~ん、このなんともミスマッチな感じはいったい…。

FMラジオをそのまま流しているようでしたw
そして、次に流れたのは、ビートの効いた邦楽。
あ、なんだっけこれ…。聞いた事あるな~。

そうそう、リップスライムだ。タイトルは聞き逃した。

確か、ドラマの主題歌…。あぁ、なんのドラマだったかな~。。。

そうこうしているうちに書類が出来たので、医院を後にした。
(もうちょっと…クラシックとかかけたほうがいいんじゃないかなw)

そういえば、前のクールでやってた、
SPECのエンディングテーマが、カッコよかったなぁとか思って検索してみた。


全15話、全部アレンジが違っていたらしいです。
う~ん。気がつかなかった。不覚 (^^;
画像も見たかったのだけど、ドラマエンディングの画像つきのはなさそうだな~。

日本語バージョンと英語バージョンとあるんですよね。
英語バージョンの方が私は好きかな~。

↓1話から5話までの分のアレンジを見つけました。
これは英語バージョンです。

なかなかカッコよいですので、お暇でしたら是非聞いてくださいまし♪
アコースティックバージョンもカッコイイし、最後のロックっぽいのもいいかも。

ちなみに、最後の効果音っぽい所で、
確か、SPECの文字が画面に書きなぐられました。

全部のバージョンの入ったやつが出たらしく…ちょっと心惹かれるw


そして…。今私の頭の中では、名前の思い出せないリップスライムの曲と、
この波のゆくさきがミックスされて、とてもおかしなことになってきているw

うーん。そろそろ寝よう。

2011/01/14 | 23:02
11’春コメント:0トラックバック:0

 つぶつぶ 

CRW_5280.jpg

先日の金のなる木、
正面からのバージョンです。
シベが触角みたい。
中のつぶつぶもかわいい♪

この寒さで部屋の中に避難させてるけど、
この後、ちっとも開いてきてませんw



~☆~☆~☆~☆~☆~


今日の気分は、この曲。


(前にも載せたかな?)

まさやんの曲の中では、
再生率がかなり高い曲です。

バス旅行の時にi-podをずっと聴いてたせいか、
急にいろんな曲のフレーズが蘇ってくるんですよね。


まさやんの曲を聴いてると、
ギターを弾いてみたくなります。
もうコードも押さえられないだろうけどな~。
ギターも捨てちまったのだけどもね。。。
あ、耳コピは出来ないから、
コードないと弾けないけどねw

2011/01/12 | 00:25
11’春コメント:2トラックバック:0

 新春温泉バスツアー のはずが… 

昨日、当選した温泉バスツアーに行って来ました。

地元出発なのはいいのですが、集合が6:10!
いやぁ、まだ真っ暗なか出発でした~w

年始の1/4~10までの間で、2000名のが参加するそうで、
この日はバス2台に分かれて出発です。
ご招待は1名で、連れの人は約10000円のツアー。
全部で2000名参加ってことは、
ご招待が半分の1000名としても結構当たる確立高そうですね。

東名足柄サービスエリアからは富士山が綺麗に見えました。
TS380883.jpg
これは走行中の窓から撮りました(^^)

午前中は河口湖の真珠会館(確かそんな名前だった)で、
淡水パールのネックレスを見たり、
その後は山葵漬けセンターでお買い物。

TS380885.jpg

TS380884.jpg
その後、須玉温泉若神楼でお昼+温泉。
(でも、この後の初詣の場所がめちゃ寒いらしく、
湯冷めしそうだったので温泉は入らないで周辺をお散歩してきました)

そして、小淵沢の身曾岐(みそぎ)神社でお参り。
TS380886.jpg
こちら、日本で唯一屋外の能楽殿です。
前の池には薄く氷が張っていました。

夏にはここで八ヶ岳薪能が行われるのだとか。
今年は野村萬斎さんだそうです。
あと、東儀秀樹さんのコンサートも行われた事があって、
すごくよかったそうです。
ここで東儀さん聞いたら神秘的でしょうね~。
あと、ゆずがここで毎年お参りするそうで、
ゆず守りっていうのも売っていましたよ(^^)
(出してもらった薬草茶が美味しくて、
高血圧にもいいらしいので母親に買って帰りました。)

薪能、見てみたいかも♪
(今回のツアーでは、ここが一番気に入りました♪)

この後、八ヶ岳チーズ工房でさらにお買い物w
TS380887.jpg
こんなに色々買い込むつもりじゃなかったのに(^^;
気がつけば、すっかりお買い物ツアーと化しておりましたw

で、期待してた雪景色は見れず。
(所々残雪がある程度でした)
遠目の八ヶ岳はとても綺麗でした♪

う~ん。どっかに雪景色見にいきたいかもっ!
でも、バスツアーは疲れるな~。
(あ、車酔いが心配だったのですが、
今回は最初から薬飲んでたので大丈夫でした。)

2011/01/10 | 20:47
つぶやきコメント:2トラックバック:0

 音楽の思い出(フィル・コリンズ) 

下の記事で歌の年代を調べていて、
急に昔の記憶が蘇ってきました。

一時期洋楽を聞いてた時期があって、
ラジオから流れてきたのに
一目惚れ(一聞き惚れ?)したのがフィル・コリンズ。

丁度来日したのでコンサートも見に行ったのですが、
とってもいい公演でした。

思い出したのはライブの時に、
MCを全部片言の日本語でしてくれたこと。

セリフを全部紙に書いて、読みながらしゃべってくれて、
なんか、すごい楽しかったのです。

客席に席別に拍手をさせるのに、
「こちら」「あちら」「そちら」なんて
身振り交えてしゃべって笑いをとってましたっけ。
そんな場面を急に思い出しました。

あの時の映像を見たくなって捜したら、
同じツアーのドイツ公演(?)が出てきました。
やっぱり、紙にセリフ書いてしゃべってます。
Do You Remember


相当前のライブなのですが、
全然古い感じがしないのがすごいです(^^)

↓ラジオで一聞き惚れしたのはこの曲です。
One More Night


フィルはドラムも叩くし、
ピアノも弾くし多才なんですよね。

で、次のはオフィシャルの映像ではないのですが、
パーカッションのパフォーマンスもかっこいいのです。
それから、最後の方の会場も一緒に歌ってる所とか。
(ちょっと長いです。音が前の2曲に比べてでかいので、気をつけて。)

Take Me Home


氷室の新譜のドラムのうねる感じと、
この曲の後半のリズムのうねり感、
なんとなく似てる気がするのですけどね。
だんだん音に厚みが増してきてたり。
こういうの結構好きです♪

フィル・コリンズはこの数年間だけで、
そのあとずっと追いかけているわけではないのですけど、
この当時のライブの音は今聞いてもいいなぁと思います。

音楽の思い出…続くかどうかは不明w

2011/01/10 | 13:28
<音楽>コメント:2トラックバック:0

 可憐な花♪ 

CRW_5281.jpg

金のなる木です!

花が咲いたら実をつけるのかな?

枯れるとやだなーw



~☆~☆~☆~☆~☆~


ええと、お友達のブログで、
渡辺美里ちゃんの「10years」にコメントしたら、
懐メロって返されてたw

これって彼にとっては懐メロのジャンルなのね~と思ったり、
これが懐メロってことは、
小田サンの「ラブストーリー~」はどうなのかしら?とか、
ええと、BEGINの「恋しくて」はどんなになっちゃうのかしら?とか、
マイラバの「Hello, Again」は?
松たか子の「明日、春が来たら」は?


オフコースの「さよなら」はもちろん懐メロ?
「YES,NO」も?「愛を止めないで」も?
えええ?「ワインの匂い」やら「秋の気配」
なんかはどうなっちゃうの?

えええ?氷室の「ANGEL」もしや…?


な~んて、思っちゃいましたw
ちなみに、私の中では懐メロって感じは、
あんまりしてないんですけどね~。

美里さんの「10years」は、
デビュー10周年のときに出たベストアルバムで覚えました。
どっちかって言うとカラオケ覚えるためにねw
「10years」は今でもいい歌だと思う。

これを見ると、小室哲也、岡村靖幸、大江千里、小林武史、とか
松たか子の旦那さんの佐橋佳幸。
いろんな方が参加されてるのですよね~。
フムフムなんて思って見てました。
いつかのラジオで佐橋さんのヤンチャなギターは欠かせない、
みたいな事を美里さんが言ってたのが印象に残ってます。

むしろ、私の中の懐メロのくくりは…
ピンクレディーとキャンディーズ。。。
はむしろ、先輩とか後輩がフリツキで歌ってて面白かったっけw
あ~、山本リンダとか?宴会芸では欠かせないみたいな?
一時期はやりましたっけね~w

そんなに古くもないけど、大黒摩季とか、
小比類巻かほるとか…みんなでよく歌ったっけ。
サザンの「みんなの歌」とか?ユーミンの「真夏の夜の夢」とか。
この辺はなんか懐かしいです。
あ、ちなみに「春よ来い」も好きですけどね。
あ、埠頭をわたる風とか、卒業写真とか、恋人はサンタクロースとか、
そういうのは流石に懐メロかしら。


で、かなり古いと思われるTOTOのアフリカとか。
フィル・コリンズ。そんなに古く感じないのですよね。
これは懐メロって感じじゃないんだなぁ。
この辺の感覚がなんか面白いなぁと思いました。

とりあえず、なんか調べてると色々思い出してきて面白い。

気が向いたら続きもまた書くかも??

2011/01/09 | 00:52
11’春コメント:4トラックバック:0

 謹賀新年♪ 

あけまして おめでとう ございます。CRW_5255.jpg
本年も よろしくお願いいたします。

元旦に撮ったプリムラです(^^)

年末12/30、12/31と連チャンで氷室を見に行き、
カウントダウンして燃えつき、元旦の始発で帰宅しまして、
まだ、ほぉ~っと余韻に浸っていますw

なので、箱根駅伝を応援しに行こうかと思いつつ、
結局、TVで観戦しておりました。
あ、近所の神社で初詣はしてきましたよ。
おみくじは末吉。。。
まあ、今年ものんびりいきましょうかね。

こんなヒツジ草ですが、よろしくお願いします!


☆~☆~☆~☆~☆
注)この先も氷室ネタです。恐縮ですっ!!


行く予定にしてた氷室のライブの大半が終ってしまって、
あと、2月の横浜アリーナの最終2日を残すのみ…。
(まだ行くのかって突っ込みはナシですよw)
あぁ、これが終ってしまったら、
何にすがって生きていこう~><

(あ、小田サンがツアーやるらしいんですけど。。
まだそんな先のことまで考えられない~w)

機材トラブルがあったのでカウントダウンのDVDは、
出さないって氷室は言ってたし。
いや、でも、最終の横アリでも撮影が入るかもっ?!
今回のアルバムの曲の映像はやっぱみたいかも~。
カッコイイ曲が多いし。

とりあえず、今日はyou tubeをあさってたら、
アルバムのインタビューをみつけました。その1 その2

このタイミングで聞くとまた面白いです。

氷室のHPのトップは、happy new yearの瞬間、
銀色のテープが放たれた時の画像になってます♪
私は北西の高い席からでしたが、
テープが結構長い間キラキラと舞って、
とっても綺麗でした(^^)

いつもの、畳み掛けるように曲を放つクールな感じのライブもステキだけど、
年末2日間の武道館は饒舌に色々しゃべってて、可笑しかったです。

特にカウントウントダウン。1分前にようやく再登場して、
だらだらとしゃべり始めて、たまらず会場からカウントが始まり、
(なんだお前ら)オレのMCよりも…とか言いながら、
無事、一緒に3、2、1とカウントできました。
何でも、数年前の幕張のカウントダウンでは、
氷室がしゃべってる間に年が明けちゃったらしいですのでw
まったく、氷室サンったら、お茶目。

サポメンの西山さんのツイッターでも、
武道館で燃え尽きたらしく、やっと復活してきたらしいw
いいライブを見れてよかった。

年始は九州でライブなんですよね。
残り15本弱(?)頑張って~♪

2011/01/03 | 20:57
氷室関連・ライブコメント:10トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?