ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 カタクリの咲く里 

秋山郷周辺にすすむにつれて雪が結構残っている。


カタクリ、出会えるかな~?
と、地面にちらほらピンクが見え始める。
あれ?カタクリかな?!

これが、ショウジョウバカマと間違いやすいのだw

同じ花なのに、ショウジョウバカマは
「な~んだ」とか言われちゃってちょっと気の毒。


無事にカタクリと出会う事ができました(^^)
彼岸桜も咲いてますね。
松之山カタクリの咲く里0032
棚田とコラボ その1

松之山カタクリの咲く里0033
コラボ その2
 
松之山カタクリ0035
こんな田んぼのヘリに咲いてるのですね~(^^)
いとしのカタクリちゃん♪

松之山カタクリ0036
ヒツジ草、大喜びw

松之山カタクリ0037
なので同じような写真がいっぱい続いちゃうのですw

松之山カタクリ0038

松之山カタクリ0039
斜面から転がり落ちそうにへばりつきながら、
ゲットしたカタクリちゃんの数々です~。

松之山カタクリの咲く里0034

こちらの桜は山桜でしょうか?
初々しい蕾です♪

と?
でひでひさんが指差す先の彼方に…
なにやら小動物のせわしなく動く影。

500mくらい?結構離れた場所だったのですが、
テンかイタチかというような小動物が巣穴の回りを出たり入ったり。

お~!と見守っていると、
走り出て下が川になっていると思われるブッシュに走りこんだ!

あ~、みえなくなっちゃった~。
と周辺を眺めていると、なんと私達のすぐ前のブッシュから、
ひょっこり顔を覗かせた!!!

松之山カタクリの咲く里イタチ0041
写っているのわかりますか?

松之山カタクリの咲く里イタチ0040
拡大してみました♪

でひでひさんが調べてくださったのですけど、
ニホンイタチだそうです!

すごく好奇心旺盛なのですね~♪

1日目から、なかなか楽しい展開ですよ。これは!!

でひでひさんの記事はこちらからどうぞ♪

2010/05/31 | 00:43
<松之山 10'>コメント:6トラックバック:0

 木立 

段丘を後に、カタクリが咲いているかもしれないという事で、
秋山郷の見倉を目指します。

途中、道の上のほうに芽吹いた鮮やかな黄緑を発見。
車を降りてしばし撮影タイム。


松之山木立0028
私は杉木立に光が差し込んでいるのを見つけて…。

松之山木立0029
芽吹いた葉っぱに光がさしてます。

松之山木立0030
こちらはホントに眠りから覚めたばかりの新芽ですね。

松之山木立0031
マクロレンズ持ち出すともう際限なくなるので、
この辺にしておきましょうw


2010/05/31 | 00:17
<松之山 10'>コメント:4トラックバック:0

 段丘の春 

鉄橋を後にして少し車を走らせると、
川沿いの道を走りそして平坦な丘が見えてきて、
その上に上がると平らな畑が広がります。

これが河岸段丘。

松之山には何べんも行っているけど、
ここの存在をこんなにはっきり意識したのは今回が始めてかも。

段丘の様子は、でひでひさんが紹介してくださっています。
桜と農道の印象がよく出てますね。

かぷちーのさんのスクエアバージョンはこちら。
花びらがひらひら~と散っていていい雰囲気。
1眼とクラッセバージョンはこちら。
平らな畑の感じがよく解ります。


同じ場所に行ってるのに、
撮る人でそれぞれ個性が出ますね~。面白いなぁ♪


丁度、段丘の上に登る時に桜が見えたので、
そのときの印象を出してみました。

松之山段丘さくら0019


カラーバージョンは、桜を中心にフレーミングしたカットがあったのですが、どうもイマイチ。


松之山段丘さくら0020
何故か日通のコンテナ。倉庫に使ってるのでしょうかね。



で、モノクロの方はこんな感じでした。


松之山段丘さくらモノクロ0021


今回はトラクターをあちこちで見かけました(^^)


松之山段丘モノクロ0022


松之山段丘モノクロ0023


松之山段丘モノクロ0024
コンテナの金具のアップ。


松之山段丘モノクロ0025
畑に枝のアーチ。
なにか蔓ものの支えかな?


松之山段丘モノクロ0026
少し芽吹いているのです。切られた枝の生命力。


松之山段丘さくらモノクロ0027
桜の花のアップです。


ヒツジ草の段丘の景色はこんな感じでした(^^)

2010/05/30 | 21:33
<松之山 10'>コメント:4トラックバック:0

 下北散歩、おまけ。 

あら、タイヘン!うっかりしているうちに、
Fmiさんの下北沢シリーズが終わってしまいました!!

で、シモキタのおまけを急遽追加です。

この日、私はモノクロを入れてたのですけど、
思いのほかシャッターがすすまず。
アーケード街でカラーに入れ替え、やっぱりすすまず。
って感じでアップできそうな写真も少なかったのですけど、
せっかくなので残りもスキャンしました!

ほんの少しなのですけど、お付き合いくださいませ。


Fmiさんも撮られてたうさやさんの給食カゴ。
下北カラー0001

羽根木公園では名残の梅見。
下北カラー0002

まだ蕾がたくさんの梅を発見♪
下北カラー0003
この梅、つぼみの先がほんのりピンクで好きなんです~。

あぁ、ここはマクロレンズが欲しい~と思いながらフレーミングを試みましたが、
50mm単焦点ではこれが限界でした~w


下北カラー0004


お花写真展を見にいきましょうというきっかけで集まったメンバー5人。
Fmiさんがお引越しなのでとお声賭けいただいて、
再び集まったのは思いっきり寒い雨の日><

しかも、最初はお花つながりだったけど、
選ばれた場所はあまり花は咲いてなさそうな下北沢。。

どうなることか?と思いきや、
Fmiさんはオモシロアンテナのスイッチが思いっきり反応したようで、
らしい!とうなってしまう写真がいっぱい♪

教会やカフェでお花も撮れたし、
お店や街角巡りでは可愛い色合いも撮れたし、
アーケードでは怪しい写真も撮れて、楽しかったよね♪

また、みんなで集まれるといいね。

参加メンバー&記事はFmiさんの記事から→どうぞ☆

2010/05/29 | 22:39
下北沢 10'コメント:4トラックバック:0

 鉄橋 

鉄橋のモノクロ編です。

松之山鉄橋モノクロ0015
一番気に入ったのはこのカットかな。
ちょっと大きくしてみました。


松之山鉄橋モノクロ0011
新旧の鉄橋が平行して走っているのですね。


松之山鉄橋モノクロ0009
下をくぐってみました。
新しい方の鉄橋はスケルトンじゃないみたいですw

松之山鉄橋モノクロ0014
ちょっと振り返って桜と一緒に撮ってみました。
鉄橋の入り具合が中途半端ですね><

松之山鉄橋モノクロ0012
コンクリートの柱に映る枝の影。

松之山鉄橋モノクロ0008


松之山鉄橋モノクロ0016
芽吹いたばかりの新緑が柔らかでした。

松之山鉄橋モノクロ0017
最後のこのカットは、カラーでも同じようなアングルで撮っていますが、
シルエットが綺麗に出たかな。

モノクロはこんな感じでしたが、いかがでしょう~?
なんか嬉しくって、似たようなカットをいっぱい撮っちゃいましたね~w



ちなみにこれも自家現像なんですが、まあまあ順調かな。
現像のできの良し悪しはよくわからないのですけど、
とりあえず、失敗はしないで現像できるようになりました♪

2010/05/26 | 22:15
<松之山 10'>コメント:8トラックバック:0

 さらにつぶやき 

小林紀晴トークイベント 「10年の旅、古屋誠一を追って」
日時:6月4日(金)18:30~20:00 

小林紀晴さんは、
すごく好きかって言うとそういう訳でもないのだけど、
なんか気になる作家さんだ。

以前トークに行って、本を読んでみなくちゃと思いながら、
そのままになってしまっている。


古谷誠一さんの写真展は開かれていて、
トークイベントのゲストで出るらしい。

…でも、金曜日だしいかれないかな。。。


記事から辿ってこんな所にたどり着いた。


小林紀晴さんの記事から引用

感じたものを素直に撮ればいい
とても、いいなと思った。ふっと心が軽くなった。
同時に少し驚いた。私自身、似たような体験があるからだ。ニューヨークから戻った私は、それまで絶対に撮らなかった花とか植物とか青空といった、いわゆる誰が見ても「きれい」と言うだろうものへ、カメラを向けるようになった。それまではかたくなに撮らなかった。Sさんと同じく、恥ずかしいという思いがあった。どこか屈折していたのかもしれないし、花を撮るのはネイチャーカメラマンに任せておけばいいという思いもあった。
しかし、ふと立ち止まり、心の底からきれいだと感じたものを素直にそのまま撮ればいいのだと、しごく単純なことに気がついた。何も考えずに撮ればいいのだと。
実際にその感情に従って、花や植物の写真を撮ってみた。とても気持ちよかった。
Sさんのいまの心境も、あのときの自分とどこかが重なっているのだろうか。



ニューヨークでテロに遭遇してから、
かすかな色合いの花や植物の写真を発表しておられた時期があったが、
私が小林さんの作品を見たのはそれが始めてだった。
そしてあのシリーズが好き。


綺麗な花とか撮るのに、
最近なんだかいろいろ考えてしまう傾向がある。
でも、今の気持ちに素直になって、
撮りたくなったらまた撮ればいいのかなと思う。

アマチュアの特権といったら、自分の撮るという欲求に対して、
素直でいることじゃないかなと思う。

どんな写真でも撮りたいと渇望して撮った写真なら、
必ず何かが伝わると思う。

2010/05/25 | 00:52
つぶやきコメント:6トラックバック:0

 ふたたびの松之山へ~鉄橋 

粟島シリーズと平行して、
5月のゴールデンウィークに行った
新潟、松之山の様子をお届けする事にしました♪

松之山はブナ林の芽吹きや、棚田の風景、
日本のよき農村風景が見られる場所なのですよね。

昨年に引き続き、かぷちーのさん、でひでひさんと、
ご一緒させていただく事になりました。

ここ最近、どうも車に長時間乗ると酔う事が多くて、
一度は新幹線でも酔ってしまったので、
私は越後湯沢まで新幹線で向かい湯沢の駅で合流です。

お二人が高速から見つけた桜と雪山と渓流を捜して、
周辺を走りまして、、、見つけましたよ!


でも、この鉄橋、なんかスゴイですよね。
鉄橋0001

桜は満開なのです♪
鉄橋0002

雪山と桜のコラボも狙ってみました。
鉄橋0003

でも、、、この橋がやっぱり気になるw
鉄橋0005

し、下が見えちゃってるのですね~><
鉄橋0007

モノクロも撮りましたので、次回お届けしますね。



♪鉄橋の雰囲気はでひでひさんがよく捕らえてくださってます♪


♪かぷちーのさんは2眼君での写真です♪


2010/05/24 | 01:00
<松之山 10'>コメント:4トラックバック:0

 粟島 ~学校 

綺麗な海を楽しんで、
そろそろお腹がすいてきたので、
いったん宿まで戻る事に。

昨日の夕飯が食べきれなくて
炊き込みご飯をおにぎりにしてたので宿で食べる事に。


海からの帰り道、
行きは気になりながらも通り過ぎた小学校に立ち寄る。

ルポールの管理人さんに、開けて入って大丈夫ですよ、
と聞いてたのでややこっそりと門をあけて中におそるおそる…。

2日目学校0018

今は使われなくなってしまった学校だけど、
いつの日かまた子供が戻ってきてくれるように。

2日目学校0019

ここでも桜が迎えてくれて。

2日目学校0017
用具入れも桜に彩られていました。

焼却炉はなんか不思議な光を纏っていました。
小学校001
なんだか惹かれる場所でした。
裏庭01
学校をでて、宿のルポール裏まで戻ってきました。
裏庭02
木造校舎に
裏庭03
寄り添うようにして枝を広げる木。
校舎の守り神でしょうか?


お昼の後は、再びえっちゃんのお庭まで車を出してもらって、
島の散策、更に更に長い距離を歩くことになるのですが…



この後行った新潟の旅で、ご一緒させていただいた、
でひでひさん、かぷちーのさんのところで記事が始まっていますので、
私も、粟島と平行して松之山シリーズを始めようかと思っております♪

2010/05/23 | 23:00
<粟島 10’>コメント:4トラックバック:0

 粟島 ~薄紫色 

島の方々の暖かいおもてなしに後ろ髪ひかれなから、
神社を後にしたわたしたちは、今度は海のほうへやってきました(^^)

ハマダイコンが辺りを薄紫色に染めてます。

2日目西浜0018

と、ハマダイコンの間を動く人が。。。


2日目西浜0008


シルバーカーを押したおばあちゃんのようです(^^)


2日目西浜0007


堤防にちょこんと腰掛られました。


あ、こちらに気が付かれたようです。

手を振ると手を振り返してくださいました(^^)

会釈をして、道を左手の方に。
この先は海に向かう道です。


と、おばあちゃんもこちらに歩いてこられました!
あら、足元にわんこを連れておられるようです(^^)

2日目西浜0011
(びっくりしたので、傾いてしまいましたw
絶好のシュチュエーションだっただけにちょっと、残念。)

2日目西浜0012

Fmiさんが背中をこちょこちょっとすると、

2日目西浜0013

もっとなでて♪とせがんでました(^^)
ひとしきり遊んでもらいおばあちゃんとお話して、
それじゃあとそれぞれ反対の方向へ。私達は海へ。




浜に下りてみましょうかね。

2日目西浜0017
これが粟島の海ですよ♪綺麗でしょ。


2日目西浜0019
わ~い♪海だぁ!とはしゃぐFmiさんの背中(^^)

2010/05/22 | 16:40
<粟島 10’>コメント:2トラックバック:0

 つぶやき 

本日は粟島はいったんお休み。


CRW_4188S.jpg


私も最近つぶやき始めたのですけど、
どっちかというとフォローの方が専門でして。

ツイッターにもこの写真載せたんですが、転用w



仕事の中で1月1回ご利用者さんのお宅を訪問するのだけど、
ときどき帰ってきてから「う~ん」と頭を抱えてしまうケースがある。

みなさんいろいろ悩みや心の闇を抱えていて、
危ういバランスでなんとか毎日を過ごしているけれど、
ちょっとした事をきっかけにそれが表面化してくる。

転倒、骨折をきっかけにして、それまでの生活のあり方を見直さないといけなったり。
夫婦間、兄弟間、親子間のいざこざが表面化してきちゃうこともあるし。


今日のニュースで、「66歳弟が88歳姉の頭をハンマーで殴った」という記事が出ていた。
「普段から姉がいう事を聞かず、世話が焼けて頭にきていた」
認知症の介護はそんなことの連続だからな~。痛ましい事件だ。
66才生きてきてそんな事になってしまうなんて。
姉さんは本当に無念だし、弟もそうせざるを得ないような事情があったのだろう。


でも、たいていの人はそんなことには、
ならずになんとか折り合いを付けて暮らしているけど。
紙一重なんじゃないかなという気もする。

こんな悲しい結果にならないように、
なにか手立てはなかったんだろうか?
どんなサービス使ってたんだろう?
周りの人はどんなかかわりをしてたんだろう。
どんなかかわりが出来るんだろう。。。


今ちょっと気がかりなケースも担当しているし、気になる。


虐待の危険性(介護者のストレスの状態とか、サービスの利用状況とか?)
を数値化してそれに該当するようなら、
介護費にあてる助成金を出すとか?どうなんだろうかとか。


それから裁判員制度に関する記事の中で、介護疲れによる殺人事件の裁判を、
ケアマネや行政職員、民生委員らが傍聴したら、という意見が出ていた。
裁判員の質問や判決理由から一般市民の考え方がわかり、
学びになるのではという事だった。
一般市民の方々に認知症介護を知ってもらうことは必要かな。

ケアマネはある程度解っていると思うのだけどね~。
それよりは、行政の生保や高齢福祉介護課のえらい人たちには、
義務付けるとかしてもらえないかしら。

ケアマネはむしろ裁判よりどうしたら防げるのか、手立てを知りたい。
男性介護者による事件が多いとかね、統計はあるけど、
もうちょっと踏み込んだ統計はあるのか調べてみよう。
(読むと気が重くなりそうだけどw)


と、こんな事をつらつら考えて、なんか眠れなくなっちゃいましたw

2010/05/22 | 02:01
10’春コメント:1トラックバック:0

 粟島 ~射会 

神社の桜が丁度見ごろで光の具合もいいと思うよと、
ルポールの支配人さんに教えていただいていて。

えっちゃんにお会いした時にも、
弓の会があるのでおいでと誘ってもらってましたので、
行って見ました♪

粟島神社0003

ここでもブイブイ人形が迎えてくれました(^^)

粟島神社0009

とりあえずはと、桜を撮っていると、
遠くで私の本名を呼ぶ声が…???


あら。えっちゃんが、
こっちへおいで~と呼んでくれていたのです。


そこに待っていたのは…

粟島神社0016


ムール貝に岩がきにサザエ!
ちっちゃい貝はなんだったっけ?
食べていき~というお言葉に甘えて、
全部味見しちゃいました(^^)v


粟島神社0010
(Fmiさんの嬉しそうなお顔を、アップでお見せできないのが残念w)

粟島神社0018

島の方達みなさん弓をなさるのですね~。


粟島神社0007

女性陣のみなさまを少し撮らせていただきました。
姿勢がね、とても美しいのです♪

粟島神社0004
よくお手入れされたお道具。


粟島神社0005

粟島神社0002
北さんがこの時の様子をアップしてくれていますので、
こちらもご覧になってくださいませ♪

島の皆様、よくしていただいて、
ホントにありがとうございました~!

2010/05/19 | 22:36
<粟島 10’>コメント:8トラックバック:0

 粟島 ~2日目♪ 

粟島、2日目です♪
粟島0060
お天気が心配されたのですけど、
こんなお花見日和になりました(^^)


とりあえず、弓の会をしているという、
神社へと向うことになったのですけど…。



あ、にゃんこだ♪

粟島0058

カメラを向けると、逃げられた。。。



そっと追跡すると…。。。



観念したのか、日向でくつろぎ始めたw
粟島0062
うとうと。



桃の花も満開♪
粟島0061

粟島0059
わぁ~。桜が満開♪


と、こんな具合なので、
なかなか前に進まないのですよw


とりあえず、神社に行ってみましょう♪

2010/05/16 | 19:46
<粟島 10’>コメント:4トラックバック:0

 粟島 ~おもてなし 

さてさて。

花子と感動の再会を果たし。


と、庭先から島にゃんこ登場。
粟島0049
そっと後を追いかける…。


だるまさんが…



ころんだ!
粟島0050
みたいな?



粟島0051
しかし…
そそくさと逃げられるw


にゃんこに代わって、わんこ登場。
これが、えらく警戒されて…。


「わんわんわんわん!」



すると、お家のご主人が
「ほらっ、カッコよく撮ってもらえっ!」
と、なだめてくださった♪
粟島0052
ちょっと落ち着いてきた、さくらちゃん。(さくらこちゃん?)


さくらちゃんをモデルさんに撮っていると、
おうどんを手に奥様が登場。


ついさっきまで、バイクで来てご主人と立ち話をしてた島の方にと思って、
作って出てきたら人が入れ替わって増えていた!



「それじゃあ、あんたら食べてくか?」
この方が、実はお花畑とブイブイ人形を作ったえっちゃんでした。
粟島0053
お出かけされていて、
今日はいらっしゃらないとの事だったのですけど、
用事が早く終わられたようなのです(^^)

うふ♪お言葉に甘えて。
お出汁のよく効いたおいしいおうどんでした(^^)



最初は素うどんだったのですが、
「山菜うどんにするか?」
と、トッピングまでしてくださり(^^)

ご主人は、「このキンカン、甘いぞ」とすすめてくださり。

「こっちのみかんも甘いぞ」
「こっちのはまた味が違うんだ」
「別のヤツは、うんと甘いんだ」

と、みかんをもいできてくださり。
大試食会&お土産付き♪
「宿で喉が渇いたら食べたらいい」と、
お土産に5個も持たせてくださりました。


美味しくいただいていると、横から何やら視線が…。
粟島0054
じぃ~~~。


あはは、、さくらちゃんw
そんな瞳で見つめられたって~。

ご主人からみかんの皮をもらっていました。


思わぬオヤツタイムでお腹満腹心も満足♪


夕飯は少し遅めにしてもらったけど、
粟島0055
粟島0056
粟島0057
右から左にずら~り。
少々時間がかかりましたが、美味しく平らげました!

2010/05/13 | 11:11
<粟島 10’>コメント:4トラックバック:0

 粟島 ~再会 

お花畑の脇の木立では、こんなちいさなアケビの花が♪

粟島0040


粟島0041



すると、木立のさらに先のほうから、


「うぇぇぇぇ」と、声が…。
(注 小島よしおではありません)

やぎ??


と、急に「は~な子やっ♪」と歌うように、返事をするFmiさん。

「うぇぇぇ」

「はなちゃん!」

「うぇぇぇ」

「ひしゃしぶりだね~♪」(→何故か舌足らず)

「うぇぇぇ」

(…スゴイ、Fmiさんて犬語だけじゃなくて、ヤギ語も話せるんだ…)

「ひゃっほう♪」

「うぇぇぇ」

まるで、Fmiちゃん、久しぶり、
会いたかったよ~って、言ってるみたいだ。


なんだかもう、可笑しくなってしまって「うぇぇぇ」「うぇぇぇ」と
花子の鳴き声を口々に真似しながら、近づく。


↓ヤギの花子ちゃんです♪
粟島0048

いざ、写真を撮ろうと思ったら、
恥ずかしがってなかなか出てきてくれない。

回りに咲き乱れている菜の花を手に手に、誘い出してみるが…、


首だけ伸ばして菜の花ぱくり。
はむはむはむはむ。もっと~♪♪

動く気配なしw


(…さっきの「うぇぇぇ」は、
「Fmiちゃん会いたかった」じゃなく、
「お腹スイタ」「ご飯頂戴」だったのか…?)


ふと、そんな事が頭を掠めながらも、
花子とひとしきり遊んでもらいました。


触ったらなんだかかじられそうな勢いで、菜の花をはむはむしてたので、
撫でるのちょっと怖かったのですけど、
Fmiさんが「鼻の下触った!」と嬉しそうだったので、
私もちょっと触ってみました。ざらざらして柔らかかったですね。

2010/05/13 | 00:20
<粟島 10’>コメント:4トラックバック:0

 粟島 ~島の芸術家 その2 

桜の散歩道を歩いて、
えっちゃんのお庭までやってきました♪




粟島0032
花びらみたいな形の滑車♪


階段を下りるとそこはもう、一面の花畑♪


粟島0033
早速、お花の隙間に潜り込んでみました♪



ポリジの青が綺麗♪
粟島0036


粟島0037
矢車草は咲き始めたばかり♪


粟島0038
ここは井戸なのかな?
グラスが用意してありました。


粟島0039

粟島0044
こちらがブイブイ人形です。


海に浮かべるブイで作ってあるのです。
粟島0046
色んなキャラがいるのですけど、気になった子をいくつかスナップ。


粟島0047
見ているとなんだか元気が出てくる、愛嬌のある子達。

この人形や花畑を作っているえっちゃんは、
このお花畑のような人なんですと、
案内してくださったルポールの支配人さん。


咲き乱れる花たちのようなパワフルな人なのかな♪


石仏を見せていただいたオジイといい、
こちらのえっちゃんといい、島の方々は芸術家が多いのかな?


そんな事を思いながら。。。
気が付けば、結構なフィルムの消費量w



初日からこんな調子で、フィルムが足りるのかしらww

ちょっと心配になりつつ。


粟島0045


お庭のパワフルさ写したかったのですが、
う~ん、あの雰囲気が出しきれてないのですよw

2010/05/08 | 20:06
<粟島 10’>コメント:6トラックバック:0

 粟島 ~花探し 

粟島0029
曇り空の下では。。。


粟島0031
桜の色は優しいピンク色。


粟島0043
青空の下の桜も好きだけど。。。


粟島0042
こんな桜も、ほわんとしてて好きなんです♪

2010/05/08 | 00:57
<粟島 10’>コメント:10トラックバック:0

 粟島 ~桜の咲く家 

お家の脇に積み上げられた一升瓶。
粟島モノクロ0012


時々混ざる水色が綺麗。


粟島0026


どこからか桜の花びらが…


粟島0027

粟島モノクロ0013


粟島モノクロ0014

畑仕事の休憩中です。お疲れ様です~。

粟島モノクロ0015


もう少し後ろに下がったら、
桜の花と瓦屋根が一緒に入りました(^^)v


粟島モノクロ0016


さて、本日からまたちょっと短い旅に出てきます♪
新緑と、今回は山菜にはありつけるのかっ?!

ってな感じで、行ってまいりま~す♪

2010/05/03 | 10:00
<粟島 10’>コメント:4トラックバック:0

 粟島 ~島の芸術家(その1) 

↓の記事の椿を撮ったあと、
お家の脇に積んである瓦で作った塀など撮っていると…
粟島モノクロ0010

島のお年寄りが刈り取った蕗を手に、
畑から上がって来られました。

畑で蕗を育てていること、
もう少し太く長く育ったら出荷する事、
それから、島外にいる娘さんのこと…
趣味で日本舞踊をされていること…
いろいろ伺っているうちに、
オジイが作っている石仏さまを
見せていただけることになりました(^^)

粟島0024

石の中に御座す仏様の姿を描いておられるのですね。
あ、七福神さまかな?

粟島0025
このお顔はこころなしか、
オジイのお顔に似ていらっしゃるような。

聞けば、Fmiさんは以前に来た時にも、
ご案内してもらったのだそうです(^^)

石にイラストを描くのって以前にも見た事があるけど、
こうして身近な物でアートされていて、
アートが生活の一部になっているのだなぁと思いました。

こうやって遊びに来た人に作品を見てもらうのっていいよね、なんて思いました。
(で、私が担当しているお年寄りの方々の顔を思い浮かべてみたり。)

…私の写真もまた見ていただく機会を作らなくちゃ。
(と、思っているだけで、なかなか実行に移せないのですけどw)


粟島モノクロ0011
庭木の中に、立派なソテツが混じっているのも、
南国の雰囲気ですね♪

粟島モノクロ0009

粟島モノクロ0002
たまねぎ、モノクロバージョンです♪

粟島モノクロ0008

こちらのネガも自家現像で、
ちょっと現像進みすぎ?とも思うのですが、
菜種がコントラストがちょっと上がっていて、
これはこれでいい感じかな。
プリントするとどんな感じになるかな~♪と思ってます。

2010/05/02 | 10:41
<粟島 10’>コメント:2トラックバック:0

 粟島 ~露地の先に 

学校の裏窓から見えていた港は、
近くで見るとこんな感じです。

粟島0016

散策を少し急ぎ足で終えて海員学校に併設された、
宿泊施設のルポールまで戻ります。
ルポールの支配人さんが島を案内してくださるとのことで、車に乗り込みます。


目指すのは以前にもいろいろな方のブログやTVでも見た事がある、
お花畑のあるお家なのですが、近くに車を停めて探検の始まりです♪

粟島0017
大分芽の伸びたたまねぎ。
いや、こちらでも軒下につるしてあるお家はあるのですけどね。
なんだか風情がよかった。

粟島0018

防波堤に、ぴょろんと出たヒルガオの芽。
これだって、多分茅ヶ崎でもみる景色なのですけど。
でも、海の色が違います。
晴れていても曇っていても、
この地方独特の色合いだなぁと思います。

粟島0019
そして、土壁と瓦葺の家、その先に見える海。
いい風情です♪

粟島0020
畑では花が大切に育てられていました。

粟島0021

粟島0022
なだらかな傾斜の畑のどんづまりのお家に、
大きな椿の木がありました。

粟島0023
こちらの軒下では菜の花の種を乾かしてますね。
これは昨年のでしょうか?

この辺の景色はモノクロでも撮ってますので、
また、お届けしますね。


この旅のあと、クラッセちゃんがちょっとトラブルで、
入院してたのですが明日帰って来そうです。
よしよし。丁度よいタイミングで帰ってきてくれそうです♪

2010/05/01 | 10:48
未分類コメント:10トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?