ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 風と君を待つだけ 

09海1

ひとりにならないで もう一度 夢を見せて
今は船は 真白に輝く 帆を高く上げて 
後はただ強い風と 君を待つだけ

小田和正 ~風と君を待つだけ

☆~☆~☆~☆~☆


って、言っても、この船、帆船じゃないし。
漁師舟だし。そんなに何人も乗れないし。

とも、思うわけなのですが…ww


小田サンつながりでこのところ来てるので、
今年最後の記事も小田サンの歌で〆てみることにしました。

この、風と君を待つだけは、小田サンが作った映画の挿入歌なのです。
久々に聞くとやっぱいい歌です。励まされます。


で、ここは茅ヶ崎の漁港です。
フィルムが余っていたり、新しいカメラが来ると、
なんとなくこの海に来てしまう。

いつの間にか戻ってきている場所なのです。


☆~☆~☆~☆~☆


昨日まで仕事で、さっきやっと年賀状が書き終わりました。ふぅ。
大掃除は・・・w

今年もあと12時間、切りましたね。

今年は初めてオフでお会いさせていただいた方々が、
たくさんいらっしゃいました。
皆様、ご一緒させていただいてありがとうございました。

いつもコメントくださる皆様、
拍手や秘密のコメントをこっそり入れてくださった皆様、
ありがとうございました。元気もらいました。

来年ははたしてどんな年になるのか?



今後ともどうぞよろしくお願いします。

2009/12/31 | 12:39
つぶやきコメント:2トラックバック:0

 風のように~追記あり。 

CRW_3962.jpg

あの風のように 柔らかく生きる君が
始めて会ったときから 誰よりも好きだった

小田和正 風のように


☆~☆~☆~☆~☆


今年の秋の写真のストックからホトトギスの花です。
ホトトギスというとその形が独特で上から覗きたくなるのですが、
下からアオッてもなかなかいいかもと思った一枚。

なんとなく風に吹かれているイメージでした。

小田サンの歌に出てくる、「風のように柔らかな君」は
キラキラの緑色の中の風といったイメージなのですけどね。

今の私は、風のように柔らかくはないなぁ~。。。
どちらかと言うと石のように固まっているか…w
もっと柔らかくならなければ…。。。


☆~☆~☆~☆~☆


昨日、クリ約の記事を書いたら、
急にアクセスが上がってびっくりしたw

未だに検索される方が多いのですね。
さらにちょっとこの記事のことを書いちゃいマス♪

今回の企画は、8年前の一緒に歌を歌って欲しいというオファーに、
一人もゲストが来なかった事から始まり、

だんだんつながりのあるゲスト達が出演するようになり、
今回は、21組34名が一同に会しそれぞれの代表曲をノンストップで
メドレーで歌紡いでいくというものになった。


今回の企画の根本は、(言葉の言い回しが多少違うかもしれませんが、)
アーティストがそのアーティストの歌を聞き一緒に歌う、
そういう中でお互いの音楽をリスペクトしあえるのではないか?
そこらへんから来ているのです


『22’50"』

この日のこと/小田和正作・未CD化

TRUE LOVE/藤井フミヤ

今夜だけきっと/STARDUST REVUE

ロマンスの神様/広瀬香美

明日がくるなら/JUJU

明日、春が来たら/松たか子

友達の詩/中村 中

La La La/佐藤竹善

恋におちたら/Crystal Kay

Story/AI

夢で逢えたら/鈴木雅之

ハナミズキ/一青 窈

翼をください/山本潤子

HOME/清水翔太

Yes-Yes-Yes/小田和正

LIFE/キマグレン

虹/Aqua Timez

全力少年/スキマスイッチ

Jupiter/平原綾香

涙そうそう/夏川りみ

青春の影/財津和夫

帰りたくなったよ/いきものがかり


この22分50秒はとても贅沢な22分50秒でした♪

だめだ…もう少し書こうとおもったら眠くなったw
続きはまた。


☆~☆~☆~☆~☆


昨日の続きです。


yuotubeから画像を拾ってきました。

その1 その2 その3 その4

いつ消されてしまうか解らないので、見たい方はお早めに。


☆~☆~☆~☆~☆


こういう企画って、ともすればお祭り騒ぎで終わってしまいそうだけど、
アーティスト同士の真剣勝負のドキュメンタリーだなぁと思いました。

お互いの歌を一緒に歌うことでお互いをリスペクトしあえる、なにかが伝えられる、
その思いが根底にあったからこその、22分50秒だったのだろうなと。


歌の力。声の力。声は塊となって、心を震わす。声の花束。
人間ってすごいな。と思った。


あの時のアーティスト達の涙や、止まない4分以上の拍手が、
それを物語っているのだろうなぁと思いました。


小田サンには、いつも何か考えるきっかけだったり、
力を与えられているような気がします。


☆~☆~☆~☆~☆


あんなふうに魂込めて、何かに取り組んでいるかな?
写真撮ってるかな?


☆~☆~☆~☆~☆


放送のあと、反響が気になって、
mixiの小田サンのコミュなど覗いてみたのですが、反響もさまざま。

大方は感動したというものなんですが、
中に(音楽をしている方や往年のファンの方か?)
メドレーにした意味が伝わらなくて感動できなかったという声もあって。

でも、いろんな感じ方があっていいのですよね。

どうしてそう思うのか、もう少し話を聞いてみたい。
理解できるのかはわからないけど…。


☆~☆~☆~☆~☆


とりあえず、あの日の私はあの歌声にとても力付けられた。
声の束の力がもつ、ぬくもりを実感したのだった。
そして、アーティスト達の笑顔と涙、観客の拍手のもつ、熱の温度を。


(それから、↓のmoto-yaさんのコメントにも。ありがとうございました。)

2009/12/29 | 00:07
つぶやきコメント:4トラックバック:0

 ぬくもりを 

CRW_3947.jpg

ココロがかじかんでしまって。
ぬくもりを少し分けてもらえませんか?


寂しい時に寂しいと、
苦しい時に苦しいと、言えるのも強さかもね。


悲しいのを飲み込んで、何もなかったようなふりをしている。
飲み込んできた悲しみが、あるときオリのように溜まって、
塊みたいになってしまっているときがある。。

細な事で傷つかなくてすむように、鈍感力がほしい。
でも繊細で傷つきやすいことそれ自体は、
十分個性でもあるし、武器にもなるかもしれないと思う。

ポジティブな思考は回りにいい影響を及ぼすかもしれないけど、
そう考えられないループにはまり込んでいる人にとっては、
尚一層悲しさを増すだけかもしれない。


☆~☆~☆~☆~☆


ココロにちょっと木枯らしが吹いてたクリスマスだったけど、
小田サンのクリスマスの約束2009を見て、大分ココロが軽くなった。

クリ約、今回はいつもの企画とちょっと違い
小田サンの声かけのもと集まった大勢のアーティスト達。
そのアーティティストの一番好きなワンコーラスを歌い繋いで、
22分50秒、歌い倒すという事だ!
しかし個性的なボーカリスト達を束ねて、
ひとつのものに作り上げるのは至難の業だ。

ぶつ切りにしてメドレーにして、
皆で歌う必要があるのか?
などメンバーからぶつけられたり、
作成スタッフからはコレを続けることことで、
何が見えるのか?といわれたり。

何が見えるのか確かめたいと思ってやっていることなのに、、
何故製作のほうからそういう言葉がどうして出てくるのか?
など、かなり激しいぶつかりあいがあったようだ。
でも、だからこそ分かり合えたんだよね。

みんな多忙なスケジュールの中、打ち合わせを重ね、
練習を重ねて迎えた本番は、それはそれは素晴しい22分50秒になった。
スタンディングオベーションが4分以上も鳴り止まなかった。
参加アーティストも観客もみんな涙ぐんでいた。
こんな長い拍手をもらたのは初めてだと、小田サン。

聞くほうも、歌う方も、気持ちがひとつになった瞬間だった。

私はというと、最初からなんだかウルウルしていたのですが、
好きな曲ばっかりのメドレー、幸せな気分でした♪
そして、キマグレンのLIFEでの歌詞に完全にやられてしまいました。
今の心境に合っていたのかも。

再放送があったらぜひお見逃しなく!!

このことについては、また、もう少し書くかも?。。

2009/12/28 | 00:50
09’秋~冬コメント:2トラックバック:0

 雪の結晶(その後。) 

CRW_4063.jpg

CRW_4064.jpg

「その後」といっても、その前のことはmixi日記で書いているので、
こちらに書くのは今回が初めてなのですけどね。。。

職場が大通りに面していてガラス張りになっているので、
飾り付けにと思って雪の結晶を切り紙で作ったのが事の始まりでした。


やり始めたら、これが意外に面白いのですよ。


ついいろんな模様を作ってしまい。
とうとう家の窓にも飾り付けちゃいました!
窓が汚れてるのがばれてしまう~。


黒く写っている●も実は色紙なのです。
逆光なので柄がよく解らないのですが
模様が凝っているのですよw

2009/12/23 | 17:42
つぶやきコメント:4トラックバック:0

 12月の銀座は♪ その4 

銀座のお散歩写真、今回が最終回です(^^)

クリスマス09’0009s
和光のビルのウィンドウはこんな情熱的な色合いでした♪
ミラーボールにキラキラの灯りたち。


そして…
クリスマス09’0010s
これはどこのウィンドウだったかな??


小さなビーズのクリスマスツリーが可愛かったのです♪


クリスマスはまだなのに、クリスマス写真はこれでネタ切れ。。。
東京タワーに行った時のは、まだカメラの中なのだ。頑張って撮らねば。


昨日は職場の忘年会でした。
恒例のビンゴ大会はリーチが3つも出てたのに、ビンゴにならず~w
i-podかデジカメが欲しかったな~。
でも、参加賞はカタログギフト!何、頼もっかな~♪

2009/12/19 | 23:30
08’~09’冬コメント:6トラックバック:0

 12月の銀座は♪ その3 

偶然東京タワーが見れて、
すっかり嬉しくなってしまったのですが、
銀座がまだ途中でした。


ミキモトまでやってきました。


クリスマス09’0006


こんな雪ダルマがディスプレイされてましたよ。


クリスマス09’0007


ミキモトのツリーはこんな赤いライトが印象的でした。
本物のモミの木が使われているんですよね♪



クリスマス09’0008

アップにするとこんな感じ。

以前にアップしたケータイで撮った物と比べて、
ネガの方が本物に近い色味が出てますね。


TS380707.jpg
(クリックすると大きくなります)

撮影するときに夜景モードで、
-補正して色が濃くなるようにして撮ったのですが、
赤い色が出ませんでした。

2009/12/16 | 21:18
08’~09’冬コメント:10トラックバック:0

 プチ迷子で東京タワー! 

昨日は受診で麻布まで行ったのだけど、
せっかくなのでどこかでイルミでも見て帰ろうかと、
六本木で地下鉄を降りた。

本当はヒルズの方へ行きたかったのだけど。。。

改札から出たところで綺麗なツリーに引き寄せられて、
なんとなくエレベーターで上がってみたら、屋外へ出てしまったw

あれ~?ここ、どこなんだろう…。。。いきなり迷子><

ふと、振り返ると東京タワーが見える♪
そっか、意外と近くなんだね。

周辺地図を発見したので、とりあえずヒルズのある方角へと行ってみる。


首都高の下道を進むと、
前方に見覚えのある形のビルが見え隠れしだし、
だんだんと周辺が賑やかになってくる。

地下鉄六本木駅発見。
でもヒルズはどこなんだろう…。
この辺のはずなんだが。

と、交差点の前方に、さっきより大きく東京タワー!!



おお!


道路標識に→芝公園の文字が!



で、行ってみたw


TS380711.jpg


進むにつれて、だんだんタワーが大きくなってくる♪


TS380712.jpg


真下まで来たよ~♪


TS380714.jpg


なんか、タワーの周りに人だかり。
何かを待っている様子。なんだろう?


と思ったらライトアップのショーでした♪


ライトアップが全部消えて、フラッシュ閃光が光ったり。


途中も撮ったのですがイマイチ雰囲気が伝わらなさそうなので…
最後のハートマークのタワーをお届けです♪


TS380722.jpg

♪ライトダウンストーリー♪

しまった…このあとレインボーのライトアップになったらしいw


TS380717.jpg
タワーの下のツリーです(^^)


あ~、少しだけ寄り道のつもりだったのに、歩きすぎちゃった><

2009/12/13 | 11:51
08’~09’冬コメント:8トラックバック:0

 12月の銀座は♪ その2 

銀座のお散歩、
ヴィトンまでやってきました。


お店の壁面が虹色にライトアップされています♪
クリスマス09’0004S

木立もライトアップされているので、
壁面の模様にピンを合わせて…
クリスマス09’0005S

キラキラ~☆

2009/12/12 | 13:57
08’~09’冬コメント:6トラックバック:0

 12月の銀座は♪ 

先日の銀座を散歩した時のネガが上がってきました。
ウインドウウオッチングをお届けしましょう。

4℃には白いプーさんが(^^)
クリスマス09’0001

ツリーも可愛い♪
クリスマス09’0002

ウインドウに下がっていたチェーンにピンを合わせて、
カラフルな玉ボケを入れてみました♪
クリスマス09’0003


2009/12/09 | 23:00
08’~09’冬コメント:8トラックバック:0

 夜景を満喫♪ 

隅田川を行き交う屋形船。
提灯が点りだして柔らかな光を放っている。


月島0037


橋を照らし出す街灯が水面に光を落とす。


月島0039

キラキラと光る水面。




葉を落としたサルスベリ。

月島0040

冬にはこんな実をつけます。

月島0041


夕闇の静寂につつまれて。。。



月島0042


おおっと、前方に怪しい人影w


月島0043

お嬢サン、そんな所で座り込んだら、
オシリが冷えちまいますぜ。。

(下のほうから見上げたかったのね)

今回はず~っとFmiさんと一緒に歩いてましたね~。
他のメンバーさんの写真はほとんど撮りそこなっちゃったな。。


川風があって寒かったらどうしようと思っていたのですが、
思ったよりは暖かかったので助かりました。


月島0044

こちらの橋も美しい橋でした♪


すっかり暗くなったころ、
最終目的地の聖路加ガーデンに到着です。

エントランスのツリー♪


月島0045


そして展望室からの眺め♪


月島0046


三脚は使用できませんので、
台の上に固定してそっとシャッター押しました。


月島0047


東京タワーや、遠くはお台場の観覧車も見えましたよ♪


このあと、新橋へ移動してカメラを肴に写真話、
気のおけない仲間達との夜はこうして更けていったのでした(^^)


今回、始めてご一緒させていただいた、
yamatakaさんarcteryx1971さん
楽しい時間をありがとうございました!
またの機会を楽しみにしていますね~。

いつもの東京メンバー、Fmiさん書斎さんななさん
そして散歩は初参加のkoukoさん
ありがとうございました!
(皆さんの所でも、散歩の記事が進行中です。すでに進んでいる方は橋のあたりを、
始まったばかりの方は進み具合に合わせて、リンクを貼っておきましたので、
どうぞ皆さんの所も覗いてみてくださいね♪)

思えば、ひょんなことから散歩が始まって、もう5回。早いですね~♪


次回はいつか??
来年企画をしますので、東京メンバーの方々には、近々ご連絡いたしますね~。
お客様はいらっしゃるのか?(まただれか遊びに来ないかな~。)

2009/12/09 | 00:27
月島あたりコメント:14トラックバック:0

 橋景色 

東京散歩、
午前中は月島駅から佃の住吉神社方面を散歩して、
もんじゃ屋さんでお昼♪

午後一番は大江戸線で門前仲町へ出て
深川不動や深川七福神のうち恵比寿さんを祀っている、
富岡八幡宮を覗きました。


富岡八幡宮では骨董市をやっていまして。
残念ながら店じまいを始めていて、
ゆっくり覗けなかったのですが。



月島0029
ジャンクもののカメラのカゴを発見w
Fmiさんと一緒にしげしげと眺めまして。

陶器とかもちょっといい感じのものが出てました。
でも、値段が付いてなくて怖くて聞けませんでしたw


月島0030
↑八幡さんの外見です。


本日のコース、この後は隅田川沿いを、
再び月島の方向へ下ります。
この日一番の長い距離を歩くようになるので、
その前に、少し休憩しておきましょうという事で、
駅近くのレトロな雰囲気の喫茶店に入りました。


月島0031
オブジェもいい雰囲気でした♪


この日は、曇り空で降られるかというようなお天気で、
カラーネガのiso400とモノクロのiso400、
ポジはiso100を持って行っていっていました。

最初、カラーネガを詰めたのですけど、
意外に明るいしポジに入れ替えようと思い、
少しだけ巻き上げるハズだったのに全部巻き上げてしまったw

ああ><
夜景用にネガを取っておこうと思ったのに~。


月島0032

ちょっと休憩しすぎたかな~と思ったけれど、
街灯や橋に明かりが点り始めていい雰囲気です。

やっぱり日没前後1時間は
キャメラマンにとっては大事な時間ですからねっ♪


月島0033

この橋の写真は何枚も撮ったのですけど、
自分ではバラ線にピンを合わせたこちらのカットが気に入りましたw


月島0034


灯りが点り始めたので、明かりと絡めて撮りたくて。


月島0035


見上げると…


月島0036


上には網目模様。



月島0038

船が来るよとFmiさんが教えてくれたので、慌てて準備をしましたが、
到着するまでは意外にゆっくりだったのでした。


2009/12/06 | 13:59
月島あたりコメント:12トラックバック:0

 サビ系 その2 

月島0022
しっとりと濡れたような紅葉。
(これはマクロでじっくり撮りたい葉っぱねぇ、
と思いつつ、50mmで出来る限り寄って撮る。)

全景は書斎さんのところで→

月島0023


紫陽花も深い赤紫色から茶色へと色を変えている。



月島0024


コンクリートのひび割れに小さな苔。
何故かコンクリートも錆色になっている。


月島0025

時の流れに置き忘れられたかのような、
使われなくなった蛇口。

(…撮ってる所を狙われていましたw→☆☆


月島0026

消火器も年代物で…

(破裂しないかふと心配にw)


月島0027


ビニールパイプの収納場所がある家。


月島0028
(arcteryxさんのモノクロの露地はこちら→

ふと迷い込んだ露地の奥には錆色とか侘び寂びを感じる、
そんなモノがいっぱいな町なのでした。

2009/12/05 | 11:40
月島あたりコメント:16トラックバック:0

 サビ系 その1 

植物って、ホントスゴイな~って、時々思います。
何だってそんな狭いところに好き好んで(^^;


月島0015

土、全然ないですよね、そこ。

この煉瓦と壁の隙間はどんな事になっているのか…。
ちょっと興味が湧きますw
それにしても種類の違うのが育っているなんて、オシャレ♪



で、問題。
↓これ、なんでしょう♪


月島0017


問題が簡単すぎましたねw
答えはこの方も知ってます(^^)

月島0016

でも、残念ながら諸事情により、
この時の写真は存在しないらしい(T.T)

幻の写真となってしまったらしいのです。なむ~。

代わりに押さえておいたからね。


月島0018

一応もう少し大きく撮った物も載せておきましょう。



おや。
またこれは、結構な錆具合で♪


月島0020


歴史を感じさせるレンガ造りの蔵の扉でした。


月島0021


書斎さんに、後ろ姿を狙われておりましたw こちら→ 
Fmiさんの事情についても、こちらで読めます><

2009/12/04 | 00:11
月島あたりコメント:14トラックバック:0

 月島の花達 その2 

月島0008
たわわに実った夏みかんのこんもりな様子と、
ビールケースの散らばった色に反応しました。


月島0009


街角にサザンカが咲き始めていました。


月島0010


ここでも自転車とろかせすぎw
紅葉を浮き上がらせたかったのですけど(^^;


月島0011


蔦の赤が目を引きます。


月島0012


蔦は毎年変らず赤く色付いてくれますね♪
ささやかな紅葉だけど、季節の移り変わりを教えてくれます。


月島0013


これは名前の解らない赤い実。


月島0014

前ボケに黄色い葉っぱを持ってきてみました。
黄色は枝垂桜かな?桜にしては葉が細長かったのでした。

2009/12/02 | 20:03
月島あたりコメント:12トラックバック:0

 事業仕分けで漢方薬を保険適応外に?! 

いや、私も漢方は時々お世話になりますし、とても困ります!
一患者として、ブログに書いてみました。

先日の事業仕分けで漢方薬が保険対象外にされるという事で、
反対の署名運動がされているようです。

事業仕分け 漢方薬の保険適応除外、医師患者が反対運動←ニュース記事へ飛びます。

漢方を健康保険で使えるように署名のお願い



これからも漢方が健康保険で使えるように←HPが開きます。

(↓日本東洋医学界HPからの転載です。) 
去る11月11日(水)の行政刷新会議の事業仕分け作業で、
医療用漢方製剤(漢方エキス製剤・煎じ薬)を健康保険から
除外する、という案が出されました。
 現在、医師の7割以上が漢方薬を使用して、国民の健康に
寄与してきました。また、全国の医学部・医科大学でも医学
教育の中に漢方教育が取り入れられ、日本東洋医学会で専門
医教育も行われ、専門家育成も進んでいます。
 わが国が迎えている少子高齢社会の中で、われわれ国民の
健康を守るためになくてはならない漢方薬・煎じ薬が健康保
険で使えなくなることに、断固反対をします。

      平成21年11月20日
      社団法人日本東洋医学会 会長   寺澤捷年
      日本臨床漢方医会    理事長  石川友章
      NPO健康医療開発機構   理事長  武藤徹一郎
      医療志民の会      事務局長 木戸寛孝

署名がインターネットからでも出来ます。←クリック。

12/1 6:00 第1回締め切り
12/7     第2回締め切り

で厚労省に提出するそうです。
ご賛同いただける方、よろしくお願いします。

(mixiにも記事を書きましたが、今日は両方ともエントリーしちゃいました。)

2009/12/01 | 00:55
<医療・健康>コメント:3トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?