ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 白蝶草 

CRW_3761S.jpg

白蝶草といいつつ、これは赤花なのですw

もう少し離れて撮りたかったのだけど、
縁側で鉢を置いて撮ったので、
このくらいしか距離を稼げませんでした~。
でかっ。


この後、アンデスの乙女って花が庭で花盛りなので、
撮ろうと思って外へ出ててみる。
レモンの鉢植えがひっくり返っていたのでついでに直したら…。

2匹の大きな蜂がいきなり、
頭上で威嚇体勢になっているではないか><

あわわわ。。。

急いで部屋の中に避難。
どうも、レモンの木に巣を作ってしまった模様。

なにするんだよ~!と怒って出てきたらしい。


あ~、びっくりした。


実はその前に母が蜂に刺されたと言っていたのだが、同一犯の犯行らしい。



びっくりしたといえば今回の選挙。
有権者、マスコミの報道に踊らされすぎだって、私もそう思う。
自民には希望は持てないのは解るけど、
この数字はちょっと行き過ぎだよな~。
私は民主にも自民にも入れなかったのだけど。
これなら自民に入れてもよかったかな~。。。

スポンサーサイト
2009/08/30 | 23:26
09’秋~冬コメント:10トラックバック:0

 励まされる。 

CRW_3671.jpg

前回のちょうちょ、
寄れるだけ寄ってみたらこんな感じになりました♪

ちょうちょが飛んでて、嬉しくなってマクロレンズ振り回して、
やっとゲットした写真です~w




引越し前の以前のブログ、
スパムが多くてコメント欄も閉じてしまっているのですが、
今日久しぶりに覗いてみたらなにやら鍵コメが。

ん?!



以前に内山英明さんの写真展を見てレビューを書いたのだが
なんとご本人が読んでくださりコメントくださったのだった。

あ~、びっくりした!

コメントしてくださったのは7/30だ~。あ~、今頃気がついたよ。

昔のブログ…そろそろ閉じちゃおうかとか、
ちょっと思ってたのだったけれど、こんな事もあるんだな~と思いました。

同時に3年前、こんな事を考えていたんだな~と、自分でも新鮮でした。

内山さんの写真展を見て、
実はその後しばらく落ち込んだりしたのだけど…、
でも、時々こういう経験をすることも必要だなと、その時思ったのでした。
自分の価値観を揺るがされるのは結構しんどいのだけれどね…。
ちゃんと写真に取り組んでいる人の写真を見ることは大事だなぁと。

また、写真、頑張ろう。

今日はちょっとそんな風に感じられた日でした。

2009/08/28 | 23:26
つぶやきコメント:4トラックバック:0

 ちょうちょ 

CRW_3692.jpg

氷室さんは、「翼のない蝶より ただ風のほうがいい」

と、歌っているのですが、
ちょうちょのひらひら飛んでる姿は、結構好きだったりします。
たとえ薄い羽でも、空を自由に飛べるのはうらやましい。
ただ。風のように自由でいたいというのはちょっと同感です。

ついでに言うと、その先の歌詞は、
「どうにも動けない 大きな木でいたくない」と続きます。
大きな木はとても憧れるけど、でもそれもなんかとても解るなぁと思う。

きっとこの頃の氷室サンは、
ずっと日本にいたら、動けない大きな木になってしまうと思って、
アメリカに渡ったのかもしれないなぁとか。思いながら聴いてます。


まあ、こんな話をしてるのは、ネタ切れだったりするわけなのですがw
(写真もちょっと前に撮った物なのです)



仕事のヤマをひとつ超えて、なんとなくホッとひと息。
今日は残業はしないで早く帰ろう。

現像に出してたフィルムを取りに行きがてら、
久しぶりにカメラを持って散歩に出る。

日暮れが少しずつ早くなって、
急に朝晩涼しくなって、あれ秋が来てるのかな?って少々焦る。
虫の音の中にコオロギの声が大分大きく聞こえるようになって来た。
この辺では聞かれないと思っていたヒグラシが鳴いていた。
一区間しかない小さな田んぼの上では、
無数のコウモリがヒラヒラと舞いながら虫を捕っていた。
小さな花を沢山つける、白っぽい葉っぱの華奢なヒマワリと目が合った。

薄暗くなってしまっていて、
結局シャッターは一枚も切れなかったのだけど、
なんとなく、満足して帰ってきたのでした。

2009/08/26 | 23:36
09’夏コメント:4トラックバック:0

 旅の計画 

昨夜の弱音に、暖かいコメントありがとうございます~(T.T)
励まされました~。一晩寝て起きて、だいぶ元気も回復してきましたが、
今日は結局、何にもしないでのんびりしちゃいましたw


でも、9月の連休の所で旅行しようと思っているので、ぽつぽつ情報収集。
鳥取砂丘、植田正治美術館、出雲大社は是非行きたい。
最後の日は、倉敷に行きたいというたまちゃんのご要望で倉敷泊なのだけど、
折角倉敷まで行くのだったら、尾道にも立ち寄りたいと思って少し調べています。

午後2時には新幹線に乗りたいので(岡山まで戻る?広島から?)
多分、3時間くらいしかいられないと思うのですが、
始めての尾道、ここは是非というオススメの場所があったら、情報求む!!
よく写真で出てくる高い場所からの眺めは、千光寺からの景色なのかな?
細い路地とかも歩いてみたいけど…3時間では無理かな~。

往復飛行機と思ってたけど、今からだと航空機の予約をするより、
サンライズ出雲を使ったほうが安いのだな~。
新幹線でも4時間くらいなのね。

追記。
サンライズ出雲の切符、残念ながら取れませんでした><
流石に1ヵ月前では無理なのねw
帰りの新幹線の切符は、とりあえず指定席を確保。
行きは割安航空券っていうのを申し込んでみたけど、取れるかな~?

サンライズ出雲で出雲や米子方面に行く事だけを考えていたけど、
倉敷で降りて尾道に行くっていう手もありね~。
高松へもサンライズ瀬戸で行けるし。
早割りの航空券だと3ヶ月前に取らなくちゃいけないし、
ゲットできない時は検討の価値ありかも♪

尾道。
タイル小路に行ってみたいな~。
時間が限られているので、
千光寺は後回しにしてこっちを先にするかな。
坂道の町なので、流石にレンタサイクルはきついかしら。

2009/08/22 | 22:55
つぶやきコメント:14トラックバック:0

 ふいに 

ふいに、悲しみの大きな波が襲って来る事がある。

白黒はな20094

今日一日、こつこつと積み上げてきた、
ちっぽけなラッキー達なんか、
跡形もなくすっぽりと飲み込まれてしまう。

たいした原因もなく。
強いて言うなら、ほんの些細なつまずきだったのに…。



じたばたしないでそっとしておくと、
自然に波が引いてゆくのも、なんとなく解っている。。。
のだけれど…。


生きていくのって、時々、妙にしんどいw


明日は、波をすっぽりかぶってしまったラッキー達を、
日に乾して風でも通すかw

2009/08/22 | 00:37
つぶやきコメント:6トラックバック:0

 ひざし 

CRW_3736.jpg

暑い。
午後になると外の空気は、
アスファルトの照り返しの熱風になる。
天気予報によると最高気温は30度あたりなのだが、
きっとそんなはずはないだろうと思う(^^;

で、コンビニとか寒すぎ、冷房効きすぎ。
電車に乗るときは必ず弱冷房車なのだけど。
病院の待合室とか、羽織る物を持っていっても寒い。
汗っかきだけど冷えるのも早いのだ。
冷えると肩とか頭とか腕とか、痛くなってくるのが曲者なのだw

外の自然の風があれば、それだけで十分だったりするのだけど。
上手く行かないものだ。。。

職場では、打ち水でもしてみるかね?
撒く水は雨水でもためて…なんて、話しをした。
話してるだけで、なんかもう、
水撒いてちょっと涼しくなったような気分になってしまったw
やらんのかいっ!みたいな、、


ふと見ると、今日の牡羊座、
Yahoo占いによると何と98点だったらしい。
でも、特に何事もなく過ぎていた。まあ、そんなものだw
…氷室さんのフェスのチケットは確保できたけど♪
それは昨日のうちにわかったので、今日の占いには関係ないしな~。

mixiのコミュにもチケット取れたのコメントが一杯並んでいる。
「一人で参戦」なんて文字も結構あるので、なんとなく心強い(^^)

2009/08/20 | 00:00
09’夏コメント:6トラックバック:0

 cafe+zakka hinatabocco 

さてさて。
お届けしていました名古屋、多治見のお散歩、
今回が最終回でございます。

旅の最後に訪れた、cafe+zakka hinataboccoさんの内部です♪
0907なごや31


いろいろ可愛い雑貨がたくさん(^^)


0907なごや32


撮影OKとのことなので、あちこちぐるぐるしちゃいましたw


0907なごや33


ウエルカムボードに脇には、ちいさな羊さん(^^)


0907なごや35


ドアの窓ガラスの文字もかわいらしいです♪


0907なごや36


0907なごや34

0907なごや37


0907なごや39


小さな小鳥さん発見♪


0907なごや38


今回はデザートだけだったけど、ランチも食べてみたいな~。


そうそう。今回たまちゃんが紹介してくれたVOICE工房と、
行き損なってしまったLOTUS Cafe(ロータスカフェ)。。。
なんで、そんなコアな情報を知ってるのかと思ったらw、情報源は→こちら。
多治見出身で今は矢沢永吉とかのツアーのコーラスに参加されてる、
ボーカリストのmarronさんのブログからの情報だそうです。

私もちょっと覗いて見たのですけど、確かにLOTUS Cafe、美味しそう♪
他にも岐阜県可児市『花フェスタ記念公園』 とかね。バラ、いいなぁ。
(ずずずぃ~っと下のほうまでスクロールしていくと情報が色々載ってます)
名古屋方面、面白そうなところがまだまだ沢山ありますね~♪

2009/08/15 | 20:01
名古屋・多治見 09’コメント:12トラックバック:0

 うっとり♪なライン 

市之倉、さかずき美術館のショップで購入した、水差しと小皿です。

CRW_3724.jpg
この繊細なライン♪


CRW_3725.jpg
サンキライの葉っぱをモチーフにした小皿です。
(サンキライ、冬場に赤い実がリースに使われているのをよく見かけますが、
今の時期、実の付いたグリーンを白や透明の器に生けても涼しげですね。)

CRW_3728.jpg
微妙に波打った曲線がかもし出すグラデーション。
写真ではちょっと緑っぽく写ってしまいましたが、
実際には白に近くて透明な水色の釉薬がかかっています。

さかずき美術館を3周ぐるぐるして、
結局、最初に気になったこの器たちにしたのでした。



2009/08/14 | 00:28
名古屋・多治見 09’コメント:6トラックバック:0

 幸兵衛窯 

市之倉、幸兵衛窯です。

分化初年(1084年)初代加藤幸兵衛により開窯され、
江戸城本丸、西御丸に染付け食器を収める御用窯となったそうです。
現在は七代めが活躍されているとのこと。

六代の加藤卓男氏はペルシア陶器や正倉院三彩の技法を復元し、
ラスター彩、青釉、三彩、ペルシア色絵など
伝統と独創の融合した作品を制作し、人間国宝に認定されたそうです。
(2005年になくなられているそうです)

展示室の方では歴代の作品が並び、
食器展示室では展示の器が購入でき、
作陶館では絵付けや作陶体験もできます。


ヒツジ草のお気に入りは古陶資料館。

福井から移築した古民家に加藤卓男氏のの40年にわたる、
ペルシア陶器研究の資料、および中国、朝鮮、
美濃古陶の参考品を展示公開してあります。
展示数からも国内屈指なのだとか。

記事を書くにあたり改めてHPを見ているのですが、
そんなにありがたいものだったのねw

雰囲気がとても気に入ったので、
たまちゃんを連れてきたかったのでした♪


0907なごや23
展示物の雰囲気に合わせてランプもオシャレなのです。


0907なごや27
展示のグラス。とても繊細です(^^)
こういう感じの古代ガラスの作品、ヒツジ草は好きなのです~♪

展示の古い陶器の破片とかも結構撮ったのですが、
ちょっとぶれてて残念なのです。

0907なごや25
こんな獅子もいたり。


0907なごや26


0907なごや29
こちらの器は、ペルシャ色絵の蓋付きの器ですね。
丸っこいシルエットが可愛い♪

作陶体験をした今となっては、
こんな器ひとつでも形を作り出すのって、神業です~!


0907なごや28

ステンドグラスのランプもステキ♪

0907なごや30

今回はモノクロで建て物の雰囲気を撮ろうと思ったのですが、
ISO100しか持っていかなかったのは失敗でしたw

撮れるものが限られてしまったけど、
でも、こちらでゆっくりできたので満足なのでした。


そういえば、今日たまたまTVを見てたら瀬戸が出てきてて、
焼き物の町として有名な瀬戸だけれど、
ガラスの原料となる珪砂が取れるのでガラス工芸も盛んなのだとか。
体験工房も多くなっているらしい。

なるほど。陶器とガラス、あまり繋がってなかったのだけど、
いわれてみれば親戚みたいなものか。


陶器。磁器。ガラス。
てびねりも再挑戦したいし、ろくろも回してみたいし、
磁器の絵付けもしてみたいし、(ノリタケの森も絵付けが出来るのですよね。)
ガラス工芸も吹きガラスやとんぼ玉とかね。古代の陶器やガラスもまた見たいし。
いろいろ、やりたい事があって困ります~w

2009/08/10 | 00:25
未分類コメント:12トラックバック:0

 花火大会 

昨日は地元の花火大会でした(^^)
ギリギリになって母と一緒に行く事になり、、、
開始直前に会場に着いたのですが、
割と見やすい場所を確保できたので、真正面で見られました♪

しかし…。会場は弱い南風が吹いているのか…、
スターマイン系のが続けて上がると花火はすっかり煙の中w

少しずつ場所をずらして上げるので、始めのうちは見えるのですけど。
煙がなかなかはけないのですね~。

う~ん。これは、、見えないね、、
半分ほど見て、今回は早めに退散する事に。

ケータイでちょっと撮影してみました。

TS380630.jpg

TS380629.jpg

花火は一杯撮ってるし。
今回は見るだけ、と思っていたのですけど、
やっぱり、ケータイでは思うように撮れないなぁ。
なんだかちょっと欲求不満w


~来年、行ってみたいなぁ、という方の参考に~

茅ヶ崎は海から上がるので浜辺(サザンビーチ)に座ってみることになります(^^)

でも、開始から時間が経過するにつれ、満ち潮になることもあるので、
波打ち際ギリギリに陣取ると波をかぶるオソレがありますw

場所取りは1時間も前に行けば余裕で座れるでしょう♪
夜の海辺は真っ暗なので、懐中電灯があると便利ですね。
駅から海までは徒歩でおよそ30分くらい。
終了後の駅の混雑状況はあまりよくわかりませんが、
もしかしたら一時的に入場制限したりしているかも知れませんね。
昨年の人出は5万人。3000発です。

ちなみに、鎌倉27万人(2900発)、江ノ島14万人(5000発)、横浜27万人(8000発)
横浜や江ノ島に比べると、人出はすくなくて見やすいかも。

サザンビーチ花火大会


~おまけ。~
花火大会、今後の予定♪
8/10(月)19:00~20:00
●第61回鎌倉花火大会
場所:鎌倉市、由比ヶ浜海岸沖合  
打上数:3,000
雨天:中止
交通:JR横須賀線鎌倉駅から徒歩約15分
又は江ノ電和田塚駅・由比ヶ浜駅から徒歩約5分
問合せ:(社)鎌倉市観光協会 0467-23-3050

8/22(土)19:00~20:00
●第35回金沢まつり花火大会
場所:横浜市金沢区、海の公園
打上数:3,200
雨天:翌日順延
交通:京急線金沢八景駅からシ-サイドライン海の公園南口、
海の公園柴口駅下車又は京急線金沢八景駅から徒歩約20分
(車、自転車でのご来場はご遠慮ください。)
問合せ:横浜市金沢区地域振興課 045-788-7801
(8/1より 0180-994-871)

8/27(木)19:20~20:00
●第52回逗子海岸花火大会
場所:逗子市、逗子海岸沖
打上数:7,000
雨天:翌日順延
交通:JR横須賀線逗子駅又は、京急線新逗子駅から徒歩約10分
問合せ:逗子市観光協会 046-873-1111


2009/08/09 | 11:57
つぶやきコメント:2トラックバック:0

 修道院にて。 

多治見修道院。

機会があったら一度行ってみたいと思っていた場所だ。
今回は美術館へ行く前に少し時間があったので訪れる事ができた。

こちらの修道院は昭和5年の設立で、
設立当時は海外からの宣教師が日本語の勉強をしながら修道生活を送り、
宣教活動をしていたそうだ。現在は、名古屋に宣教活動の拠点は移り、
神学生の修練の場所となっているとのことだ。~HPより。

教会では日曜日にミサが行われているとのこと。
行ったのは月曜日だったので、恐る恐る重い扉を開けてみると、
信者の方がひとり、一番前の席で熱心に祈りをささげていらっしゃった。

なので邪魔にならないようにそっと出てきた。


朝から青空が見えて今日も暑くなりそうな予感。
0907なごやカラー26

入り口正面の聖母子像。穏やかなお顔だった。
0907なごやカラー28

ブドウ畑。

修道院ワインを造っているとの事。
しまった。売店に寄ってこなかったな。
0907なごやカラー27

少し壊れかけた机とベンチに妙に惹かれる。


教会の裏手に回ってみる。

0907なごやカラー29


梢の間から十字架。


0907なごやカラー30


教会の裏側。


0907なごやカラー31


上を目指していくつる草。


0907なごやカラー33


木漏れ日。


0907なごやカラー34


モミジの葉が影を落とす。


0907なごやカラー35


冒頭の修道院の歴史をHPで読んでいて…、
今まで何人か関わらせていただいたご利用者さんに、
信者さんがおられたのを思い出す。

カトリックとプロテスタントもよくわからずにお話を伺っていたが、
キリスト教を信心していらっしゃる方々は、
どう生きるか(どのように死を迎えるか)というようなお話をよくさせていただいた。
神の元へ帰るという意識が強いためか(?)
死はタブーではなくて話題にも上りやすかったのかもしれない。

そういう我が家は曹洞宗で節目にはお墓参りには行くが、
お寺さんとはその程度の付き合いだ。
お経を上げるのは法事の時だけだし、あとは苦しい時の神頼みw

でも、法事などの機会にお経の一節を噛み砕いて話してもらった内容が、
ふと立ち登ってきたりする事がある。

心理学をもう少し勉強してみたいな~と思っているのと同じくらいの感覚で、
仏教の教えをもう少し勉強してみたいというような思いがある。


0907なごやカラー36
コスモスが一輪咲いているのを見つけて、いつものように撮ってみた。

0907なごやカラー37
これは修道院手前の公衆トイレの壁面なのだが、
壁一杯にタンポポが咲いていた。

写真を撮るとき悟りを開いたような感覚を覚える事がある。
それはシャッターを押している時だけに限らず、
後で写真を見返しているときにも起こったりする。

こんな事を書くと本当に悟りを開いている方々から叱られそうだが…w

2009/08/08 | 12:04
名古屋・多治見 09’コメント:8トラックバック:0

 白壁 二葉館 

橦木館を後にやって来た、文化のみち 二葉館
外観は森の中のお家のような洋館なのですが、
中に入ると大広間に赤い絨毯の大階段に、
大きなステンドグラスが目を引き、
二階には和室もしつらえてあります。


階段やステンドグラスは、HANAMAMAさんのところで♪


私はといえば…
二階の和室にかけてあった大きなブラインドがとても気になり…。
ここで、大方の時間を費やしてしまったように思いますw


0907なごやカラー19


時々光が強くなったり、弱くなったりして。


0907なごやカラー20


影の出方が微妙に変わります。


0907なごやカラー21

少し雲がかかると。


0907なごやカラー23


微妙に虹色がかかったりするのです。
残念ながら、虹色は写せませんでした。

0907なごやカラー22


畳にも規則正しい影が伸びます。
結局、二葉館らしい写真はほとんど撮りませんでしたw


写真を撮っていても、
ブログ用に…様子のわかるように、いわゆる外に向いた写真を撮っている時と、
自分の内面を見つめる、中に向いた写真を撮っているときがあります。

どうして、こんなに惹かれるのかわからないけど、ついシャッターを押してしまう。。。
そういう写真が、結局一番説得力が強いんじゃないかと思ったりします。

写真は色んな人の「コレが一番好き」を見せてもらえるのがいいなぁと思います。
この人は多分コレが大好きなんだろうな~と思える写真は、見ていて嬉しくなります。
こんな視点気が付かなかったよ~と思ったり、
一緒に行った皆さんの写真を見て改めて自分の視点に気が付いたり。

ホントにコレが一番好きなのかな?と、時々わからなくなったりもしますけどねw


心の声に耳を澄ましていきたいなぁと思います。


0907なごやカラー24
この花、関東では見かけないのですが、
名古屋辺りではオレンジ色の花がよく咲いてるのだとか。

少しブレてしまったけど、柔らかな空気感が気に入っています。


0907なごやカラー25
オアシス21まで戻る頃には、雨が降り始めていました。
鳩さんも休憩してます(^^)

2009/08/05 | 21:28
名古屋・多治見 09’コメント:8トラックバック:0

 白壁 橦木館 その2 

お茶してようやく生気を取り戻ししまして、館内を散策開始で~す(^^)

およ♪なんだかレトロな…
0907なごやカラー3
アイロンですよ、これ。
しかも、蓋がカパッと開いて炭を入れるようになってます。
こういうの、始めて見ました(^^)

首にそれぞれカメラをぶら下げている一行の様子に、
説明員の方が吸い寄せられるように近づいて来られました。

古い建物はお好きなんですか?と聞かれたので、
ハイ!と返事をすると、嬉しそうに建物の解説をしてくださいました(^^)
見所は台所だそうです。


ハイカラな冷蔵庫。
0907なごやカラー5

扉も開けちゃいました♪
0907なごやカラー6
わ~、この色合い、好き♪


オーブントースターもなんか可愛い♪
0907なごやカラー7
七輪の上に乗せて使うのだそうです。

庭に面した長い廊下には手延べの吹きガラスの窓。
0907なごやカラー8
ガラスの揺らいだ感じ、上手く写せませんでした><

0907なごやカラー9
紫陽花の花の向こうには茶室が見えます。


0907なごやカラー10
この建物と共に時を刻んできた、時計。


0907なごやカラー12
仕事机の引き手にも貝殻のような細工が施されていました。


0907なごやカラー15
床の間の掛け軸にムクゲの花。


0907なごやカラー17
木の廊下はなんだかとても懐かしい感じがしました。


文化のみち 橦木館

dejiphotoさんの橦木館→ゆらゆらがらす アンティークな小物たち

HANAMAMAさん → レトロな台所を一緒に撮りました(^^) 

つもみさん → やっぱり気になるゆらゆらがらす

ウナムさん YSKさん → リンク予定

2009/08/04 | 23:39
名古屋・多治見 09’コメント:10トラックバック:0

 ら ら ら ♪ 

3chをたまたま付けたら、
えらく懐かしい小田サンの画像が。

「若い広場」

オフコースのアルバムOVERのレコーディングの様子を、
ずっと密着して撮影したドキュメンタリーだった。

もう一度見たい教育TV② 

という事は、アンコール放送なのかな?


1982年放送だ。


当時、どっぷりとオフコースにつかっていた私。

「さよなら」がヒットした前後くらいから聞き始めたのだけれど、
毎月の小遣いをためてアルバムを1枚ずつ増やし、
メディアにほとんど出ないオフコースのほんの些細な情報でもいいから欲しくて、
毎日新聞の隅から隅まで目を皿のようにして「オフコース」や「小田和正」の文字を探していた。

月刊の音楽雑誌に特集記事でも組まれれば、もう♪♪

新しいアルバムが出るのを心待ちにしていた。
再び新しい曲に触れられるのが本当に嬉しかった。

OVERは今CMでも流れてくる「言葉にできない」が入ったアルバム。
ある意味完成度がとても高いアルバムだったと思う。

OVERを引っさげた全国ツアーが終わった後、
オフコースの初期から小田さんと相棒を組んでいた
鈴木さん(ヤッさん)が抜け4人になり、それからしばらくしてオフコースは解散した。
オフコースの解散と共に、ひとつの時代が終わってしまったような感じがした。


このアルバムを作成するのにスタジオを使用した時間は800時間。
ひとつひとつの音や言葉を探りながら音入れされて、
だんだんと曲が出来上がっていく。
まるで身を削るかのような作業の様子を見て、
こんな風にしてあのアルバムは出来ていたんだと、とても感動した。

録画はしてあるのだが、今日、久しぶりに放送されたのを見て、
あの時の感覚がまざまざと蘇ってきた。うわ。。。懐かしい(T.T)
アルバムを作っている真摯な姿勢に影響を受けていたなぁと、改めて思う。


あれから、27年か。

小田さんの歌い方、曲調、随分変ったと思っていたのだが、
改めて聞いてみるとあの頃からやっぱり美声だったのだわぁ♪

オフコースと小田さんの歩んできた道と、
自分の歩いてきた道を今日は少し振り返っている。



言葉にできない → CMバージョンです♪


…こないだ氷室サンの記事書いておいて。
我ながら。節操ないけどねぇw

2009/08/04 | 20:47
つぶやきコメント:0トラックバック:0

 白壁 橦木館 その1 

豊田佐吉邸に続いて橦木館へ。


暑くて喉カラカラなので、
何はともあれ喫茶コーナーへ直行する。


0907なごや21

さて。このカーテンは何色でしょう♪
答えは、一番下で。


0907なごや18
カウンターの食器や、


0907なごや20
シュガーポット。

0907なごや19
繊細なガラス細工のミルクピッチャー。


マスターさんのこだわりが見えます。


(シャッタースピード稼げず開放付近での撮影なので、
無駄に前ボケが多いですがw)



HANAMAMAさんが頼んだカフェオレは、
ミルクと珈琲の2層になって出てきました。おぉ♪
カクテルでは見た事があるけど。


…と?

0907なごやカラー2
おぉ!飲み終わったグラスをふと見ると、
グラスにも模様が浮き上がっています!

カフェオレが入っているときは見えなかったのです。
なかなか、粋なマスターさんです♪


0907なごやカラー1

さて。
冒頭のカーテンはこんな色でしたよ(^^)


それじゃあ、橦木館の中を散策してみましょうか♪

2009/08/02 | 11:43
名古屋・多治見 09’コメント:8トラックバック:0

 氷室が来る!! 

先日、久しぶりに氷室サンのHP開けてびっくり。
おお!9月に横浜に来るらしい(*^^*)

フェスに参加のようでございます♪
氷室サン以外のグループは知らないのだけど…
とりあえず先行予約に応募してみた!
(正確にはしてもらったw)

わーーー 何、歌うんだろう~。楽しみ~。ナマ氷室♪♪♪

ライブの詳細は → こちら♪

9/27、氷室サン以外には、UVERworld、FLOW、BINECKS、access、Diggy-MO'(SOUL'd OUT)、D、LM.C、BECCA、fringe tritone だそうな。

氷室サンのライブのバンドサポートメンバーの、
本田毅さんやDAITAさんのバンドも出るらしい。
えっと、どのグループがそうなのかな~?
他のグループもぼちぼち予習してみましょう。

すっかり、チケット取れたつもりなのです(^^)

2009/08/01 | 23:03
つぶやきコメント:6トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。