ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 白壁 豊田佐助邸 

オアシス21を出て次は白壁に行ってみた。
とりあえず名物の黒い板塀も撮ったのだが。
モノクロだと厳しくね?私はボツだがね。


0907なごや8
蝉の抜け殻、みっけ♪



暑い中、ふうふう言いながら豊田佐助邸にたどり着く。

0907なごや10


えっと、これは鶴にとよだの文字の換気口だそうです。
そういえば、とよだって読めるね。


0907なごや12



ガラス窓が霜の花みたいな模様になってる。



0907なごや11




2階に上がると広々とした和室に襖絵。
明暗差が読みきれなくて、ちょっとオドロオドロしてしまったw




おくつろぎのところ…
0907なごや13
カッシャン。ってシャッタースピード、遅っw



今回はせっかくのオフだというのに、
参加メンバーさんの写真はこの1枚だけでした~。



0907なごや14



欄干の模様が百合の花みたい♪




0907なごや15
玄関にはコート賭け?
帽子掛けかな。
一杯並んでてカワイイ♪



ん~っと。
0907なごや16
コレは何を撮ったんだっけ?


ネガを見てしばし悩んだのですが、スキャンしたら思い出しました。
これ、ソファの柄でしたw



0907なごや17

裏口(勝手口?)には、ちょっとレトロっぽい日傘。


ううむ。ヒツジ草が撮ると、
どうしてもクローズアップになってしまうのです。


HANAMAMAさんの 白壁の街並み 豊田佐助邸



2009/07/30 | 22:51
名古屋・多治見 09’コメント:12トラックバック:0

 オアシス21 

名古屋の写真が上がってきました(^^)


最近は、ポジはゆっくり仕上げなので中2日、
モノクロは中3日なので土日を挟んだりすると、
1週間くらいかかってしまうんですよねw

まずは、オアシス21から。
一番最上階は、水の宇宙船と呼ばれるガラスの大屋根。
水が張られていて涼しげ。

0907なごや2


女の子も嬉しそうに水遊びしてました。
こちらを振り返った所を一枚。
この後、とびっきりの笑顔を見せてくれたのですが、
タイミングをはずしてしまいました。


水の中を覗き込むと底はガラス張りで、
階下の様子が透けて見えます。


0907なごや3


ゆらゆらゆがんで不思議な景色。


0907なごや4


向こうに名古屋TV搭♪
水にうっすら映った所を一枚。


0907なごや6

階段で下へ降りると、
今まで立っていた場所が天井になります。
立っている人たちの足が見える!!


0907なごや7

緩やかなカーブを描く鉄骨。
なんとも不思議な光景です。


カラーのオアシス21はHANAMAMAさんのところで♪

2009/07/29 | 22:22
名古屋・多治見 09’コメント:6トラックバック:0

 レイン リリィ 

CRW_3666.jpg
別名、ハブランサス。

雨の気配を察知すると、何もないところから急に茎を伸ばして、花をつけます。

CRW_3656.jpg




今日はチャリで訪問したら、
図らずも滝のような雨に打たれることなってしまったw

修行僧が滝に打たれるのは、こんなものじゃすまないだろうけど。
最後は水に打たれる感じが、少し快感になってきたw
いやな事、水に流してしまえそうな感じがした。




災害が多発しておりまゆえ、
被災地、周辺各地の皆様、どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

2009/07/28 | 00:55
09’夏コメント:8トラックバック:0

 伊東屋・チョークアート展 

春の多治見散歩の時にご一緒させていただいた、
zouさんが作品を出していらっしゃるとのことで、
Fmiさんをお誘いして見に行って来ました。

会場は銀座伊東屋さんです。
上から下まで文房具ばっかりのお店なのですよね(^^)


TS380610.jpg

こちらがポスター。
TS380611.jpg


チョークアートってじっくり見たのは始めてだったのだけど、
最近はお店のメニューボードになっていたり、時々見かけますね♪

会場の方にお断りしてケータイで撮らせていただいたのですけど、
プレスの腕章を付けてくださいなんて大事になってしまったw

作品の著作権の問題とかありそうなので、
ブログに作品を載せるのはやめておきますね…。


zouさんの作品はカキ氷機。
ガリガリっと氷を削って何味のシロップかけよう~?なんて、
できあがったカキ氷を想像しながら見てました。
鵠沼に天然氷のカキ氷屋さんがあるのだけど、
カキ氷、食べに行きたくなった!

カキ氷機の中にスワンとか富士山とか、
夏の思い出がかくれんぼしていて楽しかったです~。


チョークアートというので黒板に使っていた、
あのチョークをイメージしてたのですが、
実際にはパステルより柔らかくて油分が多そうな画材で、
クレヨンの方が近い感じなのかな~と思いました。
絵の色合いはパステル調で可愛いのだけど、
黒いボードに描くせいかエキゾチックで、
幾分シュールな感じにも見えました。


TS380614.jpg

こちらは体験コーナー。ちょっとお試しで色を塗る事ができます。
本格的にやってみたい人は体験レッスンで、
1時間ほどかけて作品を仕上げる事ができるようです。

帰りは伊東屋さんを隅々まで探検しようと思ったのですが、
残念ながら3階まででタイムアップ。いろんな種類の紙やら和紙やら、
ペンやらテープやらたくさんでワクワクしちゃいました♪

ご一緒いただいたFmiさん、お友達のくろさん、ありがとうございました(^^)

2009/07/26 | 14:26
お知らせコメント:8トラックバック:1

 多治見♪ 

旅の2日目でございます(^^)


じゃ~ん。
TS380571.jpg
やって参りました!多治見の修道院です(^^)
ここ、行ってみたかったのですよ~。

教会なんてこんなことでもないと、
なかなか入る機会もないのですけどね。
厳かな気持ちになります。
こちらのステンドグラスもとても美しかったです。

うっかりしてたら、3ヶ所も蚊に刺されてしまったw
裏庭は藪蚊の宝庫でした><


ー市之倉へ移動ー
幸兵衛窯は2度目ですが、撮影フリーなのに今回気が付きましたw
で、気になる陶器を心置きなく撮影。
TS380592.jpg
心惹かれるのは、やっぱりこんな青い陶磁器。


TS380586.jpg
ペルシャの陶器なのです♪


↓たまちゃん
TS380576.jpg
ピースって、あなたね。
そういう事すると、ブログに載せられちゃうのよw




お昼はこれまた念願だった、さかずき美術館の石釜ピザ!!パッリパリで旨かった♪
(朝ごはんのバイキング、欲張って沢山食べてしまった事を少々後悔…)
何気に取り皿も可愛いのです(^^)
TS380599.jpg


ピザを食した後は、さかずき美術館のミュージアムショップを覗く。
気に入った3つの陶器から絞れない、、
ショップの中を3周くらいぐるぐるしちゃいましたw




作陶体験の予定のヴォイス工房に滑り込んだのは、予約の時間の5分前!
セラミックパークなどのある小高い山の上にありました。

見本の作品を見せてもらい、ろくろと手びねりのどちらかを選びます。
ろくろもやってみたかったのだけど実際に見本を見ると、
素朴な手作りの風合いの方に惹かれてしまい、結局手ひねりを選びました。

平たく底になる部分を作りひも状に土を乗せつなぎ、
目を指で撫で付けて平らになだらかにしてゆく。

…造りたいものがいくつかあって。
草物盆栽なんかも載せられるような、平たいお皿。
そばちょこかぐい呑みのような器。
もう少し深いカフェオレボール位の器。

最初に乗せたひも状の土が細かったせいか、
積み上げていくうちにどんどん開いてきてしまい、
そばちょこだったはずが収拾がつかなくなって…w



ええい。それならば皿にしてしまえ!



↓こんな感じ~(^^)
TS380603.jpg
まるで最初から皿だったかのようなw

桜の模様のはんこを押して、桜柄になりました♪


土2㎏を自由に使い、作品2個をつくります。
およそ2時間、無心に土いじりをしました。


なかなか思い通りにならない土がもどかしい…w
次回やる機会があったら、最初にイメージした形に近い器を作りたいです~ww


最後に釉薬を選び、仕上げは工房にお願いします。
出来上がるのは1ヶ月後だそうです。ワクワク。
割れてないといいな~。


その後オリベストリートで器を物色し。
お茶でもしてそろそろ帰りますか。


たまちゃんの行きたかった、ロータスカフェに行ってみますかね?








ガーン。なんてこった!休みじゃないかw


むう。どうしますかね~…。
とりあえず、駅のほうに戻りますか~。



車をUターンしかけてふと奥を見ると…。


おぉ!カフェ hinataboccoがあるではないか!ここだったのか~!!!
多治見周辺のカフェを検索すると必ず引っかかってくる、気になるカフェ。
開店からしばらくするとお客さんで一杯になってしまうという、憧れのカフェ♪

わ~~~い♪♪♪
TS380605.jpg

フルーツてんこ盛りのスペシャルなパフェを頼んで、至福のひととき(^^)

TS380607.jpg

TS380609.jpg




お土産は今度こそと、多治見あられをゲット!
ゴマ味と海老味と生姜味があるんですよ。知ってました?

いや~、やめられなくなる味ですよね~。。。。。。


そんな訳で、短いわりに充実だった名古屋、多治見旅、
とりあえずいったん終了なのです~。

2009/07/23 | 21:34
名古屋・多治見 09’コメント:12トラックバック:0

 名古屋散歩 

ある日、私は本屋で、
旅のガイドブックをながめていた。
その土地は、名古屋。
お城以外には何があるんだろ?

…ふとページをめくる指が止まる。
白壁地区。そうか、文化のみち双葉館って、この辺にあったんだ。
まわりにもいい感じの洋館がありそう♪
最近、この手の建物には、なんとなく嗅覚が働くのだ(^^)

思わずガイドブックお買い上げw

そもそもの発端は。
お友達のたまちゃんが、連休を使って小旅行に出かけるという。
伊勢、熊野古道を回って最終日は多治見に行きたいらしい。
自慢じゃないけど多治見ならちょっと詳しいわよ♪ってな訳で。

矢場とんでご飯食べたいの?
んじゃ、名古屋で落ち合いますかね~?
(本当は伊勢、熊野古道も便乗しようと思ったのだが、
熊野古道の長い階段はまだちょっと不安なのだ)


と、いう事は?名古屋で時間があるじゃないの♪
いそいそとウナムさんに連絡を取る。
あとは任せた!オフ会よろしく(^^)

白壁地区と共に、カンカン照りの下の外歩きはきついかもと思い、
ガラス張りの水天井が涼しげなオアシス21地区
ミュージアムなども併設されたノリタケの森も候補地に入れる。

ウナムさんのお声かけで今回集まったのは、
おなじみ従兄弟のYSKさん、名古屋在住のデジフォトさん
前回の名古屋行きでお会いしたHANAMAMAさん
午後からつもみさん。一瞬、リョム兄さん。
賑やかなオフとなりました(^^)
ご一緒いただいた皆様、ありがと~♪♪
(リンク作成中)

結局、お散歩コースはいろいろ悩んだ末、オアシス21地区を覗いた後、
イメージより大分厚いきしめんでお腹をふくらまして、白壁へ。
(冷やしのことをコロというらしい。なんでコロなのか…?氷が入ってるから?)

☆白壁
>名古屋市随一の高級住宅街というところから、県内の財界・著名人も多く住んでいる。
国道41号線の東にある4丁目、5丁目は主税町や橦木町とともに武家屋敷の面影を残し、
名古屋市によって「白壁・主税・橦木町並み保存地区」に指定されるとともに、
文化のみちの中核を成している。~Wikipediaより

江戸時代に尾張藩の中級武士の邸宅地だったエリアだったせいか、
黒い板塀の武家屋敷の風情ある街並みが続く。
蒸し暑い中をてくてく歩いて、汗びっしょりになりながら、
旧豊田佐助邸に到着。白いタイル張りの洋館だ。
室内は少し涼しくてほっとする。二階は風も吹き抜けてくれる。
ここだけ時間の流れが止まっているかのような不思議な感覚。

そして、受付のおばちゃんが、是非にと薦めてくれた橦木館へ。
洋館、和館、茶室もしつらえてあって、和室の廊下の木枠の窓には、
少し波打った手延べの板ガラス。庭の緑が柔らかに反射する。
洋館でお茶して。和室でのんびり。茶室でゆったり。贅沢な時間でした(^^)
耐震工事のためずっと閉館していて、7/17から開館したようです。ラッキー♪

双葉館は、女優第一号の川上貞奴さんの邸宅。
西洋の物語に出てきそうなとんがり屋根のお家の中は、
見事なステンドグラスがたくさん。

ケータイで撮ってきましたので、ご覧ください♪
TS380560.jpg

貞奴さんの打ちかけですね。
TS380565.jpg

今回フィルムは、カラー2本モノクロ2本(^^)
写真ができたらまたお届けしますね♪

今回のルート、ガイドブックでは、
最寄り駅は地下鉄桜通線高岳駅下車になっていましたが、
YSKさんの案内で、地下鉄と市バスを駆使しての移動になりました。

YSKさん情報では、ノリタケの森や名古屋城、
白壁地区などを網羅した観光バスができたようです。→なごや観光ルートバス「めぐーる」



ー次回予告ー
☆多治見に行くんなら、とりあえず市之倉のさかずき美術館で石釜ピザでしょ!
☆たまちゃんは、昔陶芸をしていて、また土いじりがしたいらしい。
☆ロータスカフェと猫ちぐら東風庵も行きたいんだってさ。

2009/07/22 | 20:02
名古屋・多治見 09’コメント:8トラックバック:0

 涼しげ 

CRW_3715.jpg

いきなり梅雨が明けたと思ったら、
ピーカンが続いて…

もう。一週間早いだろうよっっ!


日中、外歩くとクラクラする~><

汗、だっらだら。。

昨日、今日は曇り空、小雨混じりで、少しホッとしてます。

梅雨の間はあんなに青空が恋しかったのに。

勝手なモノですw

ふぅ~。これがあと2ヶ月も続くのか…。

いや。考えない事にしようw


今日の気分は、眼に優しい黄緑色♪

2009/07/18 | 11:15
09’夏コメント:12トラックバック:0

 鎌倉、花の寺 

鎌倉のお散歩の続きです。

こちら、大巧寺。
鎌倉駅からほんの5分の所にある小さなお寺なのですが、花のお寺なのです。
いつ行ってもとりどりのお花が出迎えてくれます。


ハンゲショウ
TS380521.jpg


ユウスゲ(キスゲ?)
TS380523.jpg


オミナエシ
TS380524.jpg


ハマユウ
TS380527.jpg


アガパンサス
TS380526.jpg


コオニユリ
TS380525.jpg


本当に小さな小さなお寺なのですけど、
なんだか、幸せな気分になってしまうのです♪


大巧寺から、更に5分(いや、3分?)ほどの所にある本覚寺の蓮。
TS380533.jpg


さらにその奥の、妙本寺。

TS380542.jpg
山門の前にある大きなノウゼンカツラが見ごろで、
三脚を据えたカメラマンが何人かいました。

鎌倉のお寺さんは、三脚禁止の所が多くなってしまいましたが、
ここはいつも割合静かで境内も広いせいか、まだ大丈夫なようですね。


TS380551.jpg


境内までは深い林が続くので、紫陽花もちょっと遅めに咲くのです♪



大巧寺→本覚寺→妙本寺、
ちょっとだけ寄り道にはお手ごろコースなのです(^^)

2009/07/16 | 23:41
09’夏コメント:0トラックバック:0

 道端の花 

TS380554.jpg

鎌倉のお散歩で見つけた道端の片隅の花。

ケータイ、マクロモードにして、めいっぱい広角にして撮影。

意外に撮れるのね(^^)


2009/07/15 | 21:44
つぶやきコメント:8トラックバック:0

 初蓮♪ 

今日はやっと壊れてたFM3Aを直しに行って来ました。
シャッターダイヤル上部の数字が書いてある、
円形の部分がぽろっと取れちゃったのですw

新宿のサービスセンターで見てもらったところ、
シャッターダイヤルごと交換になりました。
部品代+工賃で1800円也。

修理に一時間ほどかかるとの事だったので、
ヨドバシだのマップカメラだの冷やかしてきました。
pen デジも触ってきましたが、いまひとつそそられず。
ヨドバシはフジのクラッセSを見たくて行ったのですけど、
シャッターの感触がイマイチ違うんだよな~w
やっぱ、ニコン35Tiかな。。。
とか思いながら、結局何も買わずに帰って来ました。

歩き疲れたのでそのまま帰ろうと思ったのですが、
横浜を過ぎた辺りで気が変わって、鎌倉で途中下車。

↓お目当てはコレ(^^)
TS380539.jpg

八幡宮の源平池は蓮池になっているのですが、
遠くてイマイチ蓮がよく見えないので、
今日は駅近くの大巧寺、大覚寺へ。

大覚寺では丁度開きかけた蕾に会えました(^^)
可愛い♪ケータイで思わずマジ撮りしてしまいました。



TS380558.jpg

夕方頃には青空も少し見えて、若葉の笹がキラキラ。
色んなお花にも出会えて、満足な寄り道でした♪


2009/07/12 | 22:14
09’夏コメント:8トラックバック:0

 ラベンダー・グロッソ 

念願のラベンダーを手に入れてきました(^^)
ハーブのお店でやっと見つけました。
(でも、流石にちょっと花が痛み始めてますけど、、)


CRW_3596のコピー


イングリッシュ系の2種類を掛け合わせてできた、
ラバンジン系の中のグロッソという種類です。


とてもいい香り♪


CRW_3598.jpg


はぁ~。癒されます~(^^)


CRW_3610.jpg


ノーファインダーでシャッターを切ったら、
淡い緑がなんかいい感じで♪


CRW_3618.jpg


緑のほわほわ、一杯撮っちゃいました~(^^)

2009/07/11 | 21:19
09’夏コメント:2トラックバック:0

 隠れ家 

CRW_3573.jpg

こんな大きな木とか雑草の茂った丘とか見ると、
何故か隠れ家とかいった言葉が浮かぶ。

トムソーヤの冒険とか。

懐かしい感じがする。


CRW_3491.jpg


こちらは小さな虫の隠れ家。


CRW_3518.jpg

紫陽花は小さい惑星のイメージ。
隠れ家から宇宙を見る。繋がっているんだ。


って、、
ちょっと強引?W

2009/07/10 | 00:43
未分類コメント:4トラックバック:0

 青春18切符 

毎年この時期になると、
旅雑誌に青春18切符の特集記事が組まれます。

1日2300円でJRの快速、普通列車の普通自由席が1日乗り放題!
ってな訳で、各地ローカル線を使った旅のプランが載るのですね~。


こう。。。なんて言うんですか…?
TS380514.jpg
こんなひなびた駅舎なんか目にしてしまった日にゃ、
思わず雑誌を連れて帰ってしまうわけです。
あ~。またやってしまったわw

だいたい、2300円で一日乗り放題とか言ったって、
快速、普通列車だけじゃね、そんなに遠くは行かれないんですよ。
腰痛もちの身にゃ~、ちょいとキビシイのだw

で、18切符の特集本ばっかり溜まっていくのです。

TS380516.jpg

こんな路線図なんか見て、ワクワクしたりしてw

TS380517.jpg

海沿い走るのかな~?とかね。色々妄想するわけです♪
何でこの辺のページが開いてあるかというと、
9月の連休でこの辺、行ってみたいな~って思ってるのですよね。
18切符の時期はちょっと外れてしまうのですけど。

ちなみに、一番上の駅舎は予讃線、下灘駅です。
行ってみたいな~、でも遠いな~って、
毎回地図とにらめっこして終わるのですけどね~(^^;


※青春18切符という名前だけど、
18才じゃなくても使えますので、念のため(^^)
発売期間 7/1~8/31
利用期間 7/20~9/10
値段 11500円(5回分)
1枚で複数人数の利用も可能なのです。
一人で4泊5日っていうのもありだし、
5人で日帰りも出来るんですね~。
行く気になれば東京駅から始発に乗って、
その日のうちに新山口まで行けちゃいます、だってさ。
一回そういうのもやってみたいですね~。疲れそうだけどw

TS380520.jpg
これ、旅の手帖 7月号の付録です♪

うぉぉぉぉ、線路が呼んでるぜっっ!!
(あら。ワタクシとした事がw)




2009/07/07 | 22:42
つぶやきコメント:12トラックバック:0

 ヒオウギズイセン 

CRW_3586.jpg

梅雨の時期はこんな太陽みたいなオレンジ色に、
ちょっと嬉しくなったりする。



話は変わってw

ブロガーさんのところでラベンダーの写真をお見かけしたら、
無性にラベンダーが欲しくなってしまって。

昨日、ホームセンターに行ってみた。
ガーン。今の時期って、もうラベンダー、置いてないのね><
母の日あたりは一杯見かけたのに。
(北海道が今見ごろってことは、こっちはもっと早く出回るのか。。。)

代わりに何か他の物でも…と思ったのだが。

ちょっとレモン色がかったヒマワリ。うん。いいかも♪
あ~朝顔の苗だ。へブンリーブルーがあるよ♪白花のもあるし♪♪
う~ん。、どうしよ~。。。
おお!ダリアだ。赤、オレンジ、ピンクの花の、
ポンポンダリアの小さい苗がある♪可愛いかも~。
おわ。深紅というか黒っぽい大輪の花もある~。妖艶だわ。
ううう。選べない><

結局何も買わずに帰ってきたw

明日はハーブの専門店に行ってみよう。
ラベンダー置いてないかな~。

2009/07/06 | 23:36
09’夏コメント:6トラックバック:0

 気になる写真展 7月編 

・奥多摩 せせらぎの里美術館 犬塚勉展
今日、日曜新美術館で紹介されていた。
細密な植物画なのだが存在感がスゴイ。これはちょっと見てみたい。

あと、メルマガ「写真を楽しむ生活」からの抜粋。


●ハービー・山口写真展「the Roots ~CHEMISTRY~」
 < http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/herbie.html >
 会期:6月17日(水)~7月12日(日)11:00~20:00 火休 最終
 日17時
 会場:RING CUBE(東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンタ
 ー9F TEL.03-3289-1521)
 ─────────────────────────────
 ●鈴木理策写真展「WHITE」
 < http://www.gallerykoyanagi.com/exhibition.html >
 会期:5月28日(木)~7月11日(土)11:00~19:00 日月祝休
 会場:ギャラリー小柳(東京都中央区銀座1-7-5 小柳ビル8F
 TEL.03-3561-1896)
●ハービー・山口写真展「ポートレイツ・オブ・ホープ」
 ~この一瞬を永遠に~
 < http://www.kawasaki-museum.jp/display/exhibition/exhibition_de.php?id=66 >
 会期:6月20日(土)~8月16日(日)9:30~17:00 月休
 7/20開館 7/21休館
 会場:川崎市市民ミュージアム(川崎市中原区等々力1-2 TEL.0
 44-754-4500)
 観覧料:一般700円、学生・65歳以上500円、中学生以下無料
 ◇ハービー・山口トークショー
 日時:7月4日(土)8月15日(土)14:00~15:00
 会場:逍遥展示空間
 入場無料 事前申し込み不要
 ◇ハービーズカフェ(ハービー山口氏によるギャラリートーク)
 日時:6月20日(土)7月11日(土)7月18日(土)8月1日(土)
 それぞれ14:00~15:00
 会場:企画展示室1
 事前申し込み不要 展覧会観覧料が必要
●「夜感鉄道」山崎友也
 「レイルマンフォトオフィス」の代表である山崎友也氏が長年テ
 ーマとして撮影してきた、夜の鉄道情景をまとめたフォトブック。
 巻末には夜間撮影のノウハウを解説す情報ページも。
 < http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=12964 >
 →アマゾンで購入するなら
 < http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777913708/dgcrcom-22/ >
 ─────────────────────────────
 ●「デジタル一眼レフで撮る鉄道撮影術入門 撮り方がわかれば
 誰でもベストショットをものにできる」青木英夫
 これからデジカメで鉄道写真をものにしたい人のための、現場で
 役立つ超実践的な初心者向け撮影ガイドブックです。列車そのも
 のを美しく撮りたい、列車が走る風景を撮りたい方へ。
 < http://www.sbcr.jp/books/products/detail.asp?sku=4797351231 >
 →アマゾンで購入するなら
 < http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797351233/dgcrcom-22/ >

●エリオット・アーウィット写真展「New York and Dogs」
 < http://www.leica-camera.co.jp/news/events/by_date/1/6428.html >
 会期:4月15日(水)~7月19日(日)11:00~19:00 月休
 会場:ライカ銀座サロン(東京都中央区銀座6-4-1 TEL.03-6215
 -7070)


あ。それからこれもだ。
●うえだ好き──写真家・植田正治に捧げるオマージュ
 < http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/s123/090703123.html >
 会期:7月3日(金)~7月9日(木)10:00~19:00 最終日14時
 会場:富士フイルムフォトサロン(東京都港区赤坂9-7-3 フジフ
 イルムスクエア TEL.03-6271-3351)
植田正治
安珠(写真家),大西公平(写真家),菊池武夫(デザイナー),北村勝彦(スタイリスト)
北村信彦(デザイナー),佐藤光生(アートディレクター),佐野史郎(俳優),島 武実(作詞家)
新津保建秀(写真家),鈴木 杏(女優),瀬尾浩司(写真家),高原 宏(アートディレクター)
田口淑子(エディター),沼田早苗(写真家),ハービー・山口(写真家),はた きみえ(スタイリスト)平間 至(写真家),広川泰士(写真家),古久保英人(ヘアメイクアーティスト),松田美由紀(女優)宮原夢画(写真家),ロバート・フランク(写真家)


さていくつ行かれるかな?

2009/07/05 | 23:45
☆気になる写真展情報とか☆コメント:0トラックバック:0

 カフェ時間 

六本木でムチュウジンしたこの日、カメラ女子部が集まった目的は、
六本木の富士フォトサロンでの米さんの展示と、
調布の富士フォトサロンでの佐治さんの写真展だった。

 ※詳しくは、Fmiさんの 写真展めぐりの記事♪で。



米さんは風景写真家では珍しい麗しい乙女な作家さんで、
以前にかぷちーのさん空さんが、一緒に見に行かれていた記憶があった。

佐治さんは撮んぼのメンバーさんで是非見に行きたいと思っていたのだが、
せっかく同時期に展示をしているのなら一緒に見に行ってしまおう♪
と、かぷちーのさんにお声をかける。
せっかくなのでと、最近すっかりマクロ夢中人なFmiさんにもお声をかける。
かぷちーのさん→空さん→カルネさんと輪が広がって、
女子5人での散歩となったのでした(^^)


TS380496.jpg
↑佐治さんの写真展の模様♪

佐治さんにお願いして会場の模様を、一枚撮らせていただきました(^^)



さてさて。佐治さんの写真も見て満足♪
6月末で閉店するカフェのユイットに行ってみたいと、
かぷちーのさんが提案してくださって、それじゃあ、と案内する事に。
といっても場所がうろ覚えでちょっと迷う。

新宿の雑踏の中にあって、ビルの6階(あれ?7階だっけ?)に上がると、まるで別世界。

ユイット8

まったりした時間が流れていて、人気の隠れ家的カフェなのだ。
で、長居する人が多いので、順番を待つ人の列。。。
エレベーターホールから、お店の入り口までの空間が、ギャラリーになっていて
友人がここでグループ展をしたので存在を知ったのだった。


長居してくださいといわんばかりのテーブル脇の本の山。


ユイット7

お時間に限りのある空さん、カルネさんが先に帰られ、
かぷちーのさん、Fmiさんと、
かれこれ30分以上も待って、やっと席に案内される。

ユイット10

飲み物が運ばれてきて…
やっとアップルパイが運ばれてきて(^^)

ユイット11

アイスクリームが溶けちゃう~と思いながらも、撮影に余念がないw

ユイット12

ピンホールだからきっとブレてわからないだろうと思っていた、
顔の輪郭が意外に残っていてびっくりしたのでしたw

この後、できればもう一回閉店前に行ってこようと思っていたのだけれど、
結局行かれずじまいだったのでした~。

ちなみにギャラリーの最後を飾った大物写真家さんは、森山大道氏でした。
よく、打ち合わせなどで使われていたのだそうですよ。


見に行きたい写真展があっても、
まだ余裕があるからなんてつい油断したり。
朝寝坊して予定がだんだん短縮されたりw
気が付いたら終わってたとか。
見逃してしまう写真展も結構あって。。。

写真と出会えるのも一期一会だな~と思うのです~。
おつきあいくださった、かぷちーのさん、空さん、カルネさん、Fmiさん、
ありがとうございました(^^)



2009/07/05 | 00:23
<ピンホール>コメント:8トラックバック:0

 ムチュウジン2号w 

六本木ピンホール1

Fmiさんがわれら銀塩組のミッションでムチュウジンさんをアップされてたので、
私もそのとき撮った写真をアップしてみました(^^)


下のほうに構えてるのが、
今回のお供だったピンホールカメラのZERO君です。

右側が白くなっちゃったのは、
シャッターが半開きになっちゃってたからなのです~w

六本木ミッドタウンで写真展を見た後は、
テイクアウトしたサンドイッチを持って中庭へ♪

でも、みんなランチもそこそこに、カメラを持ち出してパチリ(^^)

TS380492.jpg
TS380494.jpg
TS380495.jpg


ミッドタウンの地下通路、
面白いものがいっぱい転がっているのでした~♪

六本木ピンホール2

六本木ピンホール3

六本木ピンホール4

六本木ピンホール5


六本木ピンホール6

みんな手持ちなのでぼや~っとしちゃってますw
この日は、ISO400のフィルムを入れてたので、1/10秒~2秒くらいでしたね。

三脚たててしっかり撮っても面白そうかも♪






2009/07/01 | 20:50
<ピンホール>コメント:10トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?