ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 東京散歩4 撃ち合い 

目印は赤い帽子(^^)
koisikawa1.jpg
赤いマフラーのかわりです。

前を行くのは、初参加のさとさん。

さとさんとの最初の出会いはこちらにちょっとだけ書いてます。


さとさんの写真展の模様は、さとさんのHPで♪
九州からご覧になりに来られた、akiyasuさんの記事はこちら。
ななさんも見に行かれたのですよね。



・・・・・・・・・・・・・・・・
ん?


koisikawa23.jpg


おわっ。



誰かが狙ってますw



誰だかわからないので、もうちょっと拡大してみましょう。


koisikawa232.jpg


ははは。Fmiさんですね。



koisikawa24.jpg


どうやって撮ろっかな~♪




koisikawa25.jpg

みてみて♪木の実だよ(^^)







koisikawa31.jpg

ばぁ♪




ちょっとくたびれたので、木陰のベンチでひと休みしよっかな。




あ。なんか変わったお花だな~。
下から煽ってみようかな~。。。


koisikawa29.jpg



ん~。。。


あ~でもない、こ~でもない。。。


と?



ふと気がつくと…


おわっっっ。


koisikawa30.jpg


う、撃たれたw




koisikawa33.jpg


そろそろお腹も空いたし…。お昼にしましょうか?
出口方面へと向かう途中、池に子供達がいるのを発見。
とづまさまとととのくんも合流しているので、くっついて行って見ました。

男の子が見せているのは、
いかにも足が生えたばかりって感じのの小さなカエル。

仕掛けしておタマを狙っているらしいのです(^^)
やるな!男の子♪

同じ場所を撮られてますね~。
書斎さんの池→こちら♪
ななさんの池→こちら♪


2009/05/31 | 19:28
小石川・都電荒川線コメント:8トラックバック:0

 東京散歩4 木立 

お花を満喫したので、ようやく植物園の中を散策です♪


葉がすっかり茂った桜の木。

koisikawa18.jpg


さくらんぼが赤く実ってます(^^)


koisikawa20.jpg


ベンチでくつろぐ人々。


koisikawa19.jpg


女の子とパパ(^^)
撮った写真を一緒に見てますね。



桜園地を後にして、樹林帯へ。



koisikawa21.jpg


沢山の巨木に迎えられます。


koisikawa22.jpg


Fmiさんの木書斎さんの木
それぞれ個性的で素適なのです(^^)


♪林といえば…
先日、美人林の記事をご紹介した「ある日 ある時 ある場所で」の清水さんが、
こちらのブログを取り上げてくださいました(^^)

清水さんは、人間と森の関係を研究していらっしゃるのだそうです。

森の中に入って、心地よいと感じるのはどういう所に対してなんだろう?
小石川植物園の森のなかで、改めて客観的になってみたりして。

里山や公園の林なども、自然のままの場所は少なくて、
人が手を加えてデザインしてゆく事が多いのですよね。

今回アップした桜の木は緑が濃くて、この写真はこれで気に入っているのですが、
私は芽吹いたばかりの優しい黄緑色がとても好きなのです。
だから、明るい黄緑の葉っぱをつける木が好きなのですよね。
でも、そんなに色んな種類の林を知っているわけではなくて。
もっと色んな場所を見てみたいなと思いました。

美人林の記事、「森林技術」という業界紙に載るという事で、
専門書を置いてそうな本屋さんに行ってみたのですが、見つからず。
代わりに、「森林療法」なる解説本を見つけてきてしまいましたw

森って確かに癒されるかも。緑を見るとどうしてホッとするんだろう~?
少し読んで勉強してみようかな~という所でございます。

2009/05/31 | 00:20
小石川・都電荒川線コメント:8トラックバック:0

 東京散歩4 小石川花コレクションⅡ 

ふたたび、小石川植物園の花です♪

koisikawa9.jpg

咲き始めた、ほんわりな紫陽花


koisikawa10.jpg


ニワゼキショウの小さな花


koisikawa12.jpg


この辺はなんだか不明。。。
赤い実がぽつんとしてて可愛かった


koisikawa13.jpg


リボンみたい


koisikawa14.jpg


枯れ草と緑のラインが綺麗


koisikawa15.jpg


これは、チャービル?アサツキ?細いネギ系の花です。


koisikawa16.jpg


この赤い花も始めてみるお花でした。


koisikawa17.jpg


シロバナタンポポも発見♪


ふぅ。楽しかった~(^^)
途中、itokawaさんの姿をちらっと見かけましたが、
最初にFmiさんとここへ来て途中で分かれてから、
ほとんどメンバーさんの姿はみかけません。


みんなどこにいるんだろう~。


こちらの写真は、本館からすぐの薬園、分類標本園で撮りました。
小石川植物園HPトップ→こちら♪
お花の開花状況が確認できます。
2008年5月22日の開花状況→こちら♪
ふむふむ。去年の今頃はこんなの咲いてたのね。
開花状況のカレンダー→こちら♪

小石川植物園は今回で3回目かな~。
最初に来た時は、カメラの裏蓋が閉まらなくなっちゃって、
絆創膏で貼り付けて撮ったんだっけw
フィルム一本やっとなんとか撮って、
そのあとはお供で持っていっていたトイカメラのLOMOを、
始めて本格的に使った場所なのでした。

そのときの写真もよかったらどうぞ。
こちら、HPの方にまとめてあります。


2009/05/30 | 11:09
小石川・都電荒川線コメント:12トラックバック:0

 東京散歩4 小石川花コレクションⅠ 

待ってました!東京散歩♪

早くも4回目になるんですね~(^^)
今回は小石川植物園&都電荒川線沿線散歩です。

いつもの、書斎さんななさんFmiさん、元祖ウナムファミリーからそのっちさん、
そして今回のゲストさんは、九州からお引越しチームのさとさんitokawaさん
さらには、書斎さんのブログでおなじみの、とづまさま、ととの君、ひより姫も参加です♪
ゴージャスなメンバーなのです(^^)v


で、いきなりですが、お花ですw
だって、小石川植物園ですから。
ヒツジ草がこんな所に来ちゃったら、もうね。。。

koisikawa7.jpg



koisikawa3.jpg


koisikawa4.jpg


koisikawa5+.jpg


koisikawa6.jpg


koisikawa8.jpg

しゅ~ってしたのやら、ころりんってしたのやら、ひゅぅんってしたのやら、、、

うふふふ♪♪



メンバーさんそっちのけなのですww



小石川コレクション、まだ続くのですっ!


2009/05/28 | 23:31
小石川・都電荒川線コメント:8トラックバック:0

 わたしの小さな森 

CRW_3447.jpg
ふふ。正確にいうと私はお世話はしてないのですけどねw


こんな鉢植えの小さな木だけれど。
この木の向こうに森を見ているのかもしれません。

雨に打たれた森の匂いは、針葉樹の甘い香り。
尾瀬ヶ原に入る途中の山道で嗅いだのが、
記憶の片隅に残っていて、たまにとても懐かしくなります。
そして山に行きたくなります(^^)

森の中に入ると…

地面を覆う落ち葉のふわふわな感触。
土の匂い。葉がそよぐ音。

雨の日は、葉が受ける雨音の響き。
かすかな葉の揺らぎ。
柔らかに反射する光。


…自然に身を委ねる。
そんな感覚が好きなのかも知れません。

小さな公園の林でも、緑に包まれるとなんだかとてもホッとします。

2009/05/26 | 22:55
09’春コメント:4トラックバック:0

 野菜の花 

CRW_3418.jpg


野菜の花も意外とカワイイのよね♪

2009/05/25 | 22:46
09’春コメント:12トラックバック:0

 シランの花が咲きました。 

CRW_3400s.jpg

久しぶりに「お家でマクロ」しましたので、
マクロのお花たちをお届けです(^^)

といっても、これを撮ったのは少し前なのですけどね。

桜が終わってなんだか少し気が抜けてしまったのですけど、
うかうかしてるうちにそろそろ紫陽花の季節ですよね…w


2009/05/24 | 20:54
09’春コメント:8トラックバック:0

 雨上がり@菜の花畑 

棚田を後にして今度は菖蒲高原方面へと向かいます。
以前、ブナ林で覆われた山の斜面に、
滝が落ちてるのを撮影した場所なのです。
貯水池もあって水の景色も撮れるし。

といっても、以前も連れて行ってもらっただけので、
ナビはできないんですがね(^^;


途中で見つけた棚田の間に桜。
matunoyama200919.jpg


かぷちーのさんはモノクロに変換されてますね(^^)
かぷちーのさんの写真はこちら♪高原の爽やかな景色もあわせてどうぞ~。

山桜がもっと見られるかと思ったのですが、この周辺は意外と少なかったな~。
確か松代の方へいくと棚田に山桜があったような気がしますが。

菖蒲高原では霧に巻かれて><
その様子はでひでひさんのブログで☆

いよいよ雨足が強くなってきます。
お目当ての滝は土砂降りの雨のせいでなんだかとっても濁ってますw

でも、ここでも棚田を撮ったり山里の風景を堪能しました。


時間も時間だし、そろそろ戻りましょうかといいつつ、飯山へ寄り道。
折角なので菜の花畑を見て帰りましょう。


と、なんか向こうの空が明るくなってます。
あれ?これはひょっとして雨、上がるんじゃない??

飯山に到着する頃には、うっすら日が差してきました!
周りは雨雲に覆われていて、丁度飯山だけぽっかりと雲が切れた格好です。


うわ~!!
どこで撮ろう?!一同一気にテンションが上がり。



でひでひさん行き着けの、北竜湖の菜の花畑へ行く事にしました。

matunoyama200920.jpg


古民家を入れて一枚。


matunoyama200921.jpg


ふと、見るとパジェロミニが夕日を浴びています(^^)
ちょっとアンダー過ぎたけど、ま、これもありかな?


matunoyama200922.jpg


とても静か。
私たちの他には誰もいません。
(こんなお天気だったしね。)


matunoyama200923.jpg

雨に打たれた菜の花は、水を含んでちょっとしょんぼりしてるのだけど、
でも、夕日が差してきてキラキラ光っています。


わーーー。
どうやって撮ろう。ちょっと迷ってしまって。

菜の花のキラキラな感じ、かぷちーのさんが上手く捕らえていらっしゃいます。

(かぷちーのさん、菜の花の記事を追加されました。こちらもご覧ください♪
その間にもどんどん日は傾いて。


ふと、湖の方へ眼をやる。
matunoyama200924.jpg

と。まだ芽吹く前の大きな木。
形を変えながらたなびいていく雲。

この木どこかで見たことあるな~。
(前にでひでひさんも撮ってたかな?)


matunoyama200925.jpg


砂利道は大きな水溜りを作り空を写しています。


matunoyama200927.jpg

最後にこんな景色にめぐり合えて、なんだかとても感動。
そんな一日なのでした♪


でひでひさん、かぷちーのさん、
ご一緒させていただいてありがとうございました♪


(…今度から、嵐も呼ぶけど、劇的な晴れ間も呼ぶとか言っちゃおうかなw)

2009/05/20 | 20:59
未分類コメント:18トラックバック:0

 棚田@松之山 

美人林をあとにして松之山を走っていると、
でひでひさん、田んぼの間の急な傾斜の細い農道を見て、
ここちょっと上がってもいいですか?!と言う。

行き止まりにならないのか??という心配をよそに
九十九折りの急な斜面をパジェロ・ミニはものともせずガンガン上がってゆく。
(といっても私の腰痛も気にしつつかぷちーのさんという人妻も乗せてるし、
そんなに無茶できないわけで。。いつもより相当慎重だったらしいデス)
聞けばでひでひさんこんな細道とかダートがあると、
思わず入っちゃうんだとかw


そして、こんな見晴らしのいい棚田に出た!
おお♪素晴しい嗅覚(^^)v
後で解ったのだが狐塚の棚田というらしい。
松之山、こんな棚田がいくつもある。
びっくりした事にはまだ残雪が残っていた。


matunoyama200912.jpg


かぷちーのさん、あぜ道で撮影中。


matunoyama200913.jpg



matunoyama200915.jpg


でひでひさんは、三脚を準備中。
向こうに愛車のパジェロ・ミニ♪


matunoyama200916.jpg


結構雨足が強くなってきたというのに、
二人とも熱心に撮影している。
間逆を向いてるのが可笑しいw


matunoyama200917.jpg


先客の家族連れ。山菜取りかな?
画面中央辺りに二人歩いているの、解りますか?


matunoyama200918.jpg

刈り取った稲の模様が面白い。
田おこし、田植えもうすぐかな?


でひでひさんの棚田 
雪明け 
始まりの季節 →一週間後にはこんなに土筆が出て来たのですって。

かぷちーのさんの棚田
山里の春

へへへ。ヒツジ草は同じようなアングルしか撮ってないのだ~。
雨が結構降り出してたし、濡れる→冷える→痛むとなるのがちょっと心配だったので、
撮影は早めに切上げて、車のなかでぬくぬくしちゃいました~w

2009/05/17 | 20:58
里山の春 09’コメント:6トラックバック:0

 嵐?!@美人林 

ゴールデンウィーク前の土曜日、新緑を求めてドライブしてきました。

しかし、低気圧がちょうど日本列島を縦断してくる気配。。
ううむ。久々に嵐を呼んでしまうかしら、、

私、た~まに嵐呼んじゃうのよねw

落雷と雹で電車が不通になったりとか、
飛行機が目的の空港に降りれなくなりそうになったりとか、
季節はずれの大雪で飛行機が飛ばなくて帰れなくなりそうになったりとかw

ニュースでは山へお出かけの方は、
大荒れですからお気をつけくださいとか言ってる。
行こうとしているのは正に山である。松之山っていうくらいで(^^;

こんなに天気が崩れるとまだ知らずにウキウキ気分で、
ご一緒するでひでひさんやかぷちーのさんに、
ネットで検索した美人林の新緑の様子を送ったはいいけれど、
あとでじっくり天気予報をみて、マジすかっ?!って感じで。

でも、私がメールを送ったせいなのかどうなのか、中止にはならず。。。

でひでひさん、かぷちーのさんは車で、私は新幹線で向かい、越後湯沢で待ち合わせ。
(腰がまだ十分ではないので、長時間車に揺られるのが心配だったのだ。)

関東は雨模様だが新幹線で北上するにつれて、雨は止んでいる。いい感じじゃない♪

☆お二人のところではすでに始まっています☆
でひでひさん 春が呼んでる 
かぷちーのさん 天高く 春を連れて


春の美人林は3回目かな。 
以前の記事、探したら出てきましたのでどうぞ。→ こちら と こちら。

ここへ来ると、いつも池に惹かれてこんな写真を撮ってしまう。
金魚がいるのは知らなかったけどw


matunoyama20091.jpg

緑の写りこみに波紋。

matunoyama20092.jpg

ブナの木肌の柄はこんな感じです。

matunoyama20094.jpg

細くてしなやかな幹のブナがずっと続いています。

matunoyama20095.jpg

実際にはそんなに大きな林ではないし、カメラマンも一杯いるのですけどw


matunoyama20096.jpg

似たような写真が並んでしまいましたが、
この3枚の中から1枚を選べなくてみんな載せてしまった。


matunoyama20097.jpg

本当はもう少し絞り込みたかったのだけど、
手持ちだしこんなものですね~w

matunoyama20098.jpg

こんな葉っぱの写真も、なんか毎回撮ってるような気がしますw

matunoyama20099.jpg

目覚めたばかりの葉っぱ♪
くしゅくしゅってしててカワイイ(^^)

matunoyama200910.jpg

私は早々にベンチで休んでいたのですが、
かぷちーのさんはまだ奮闘してます。
でひでひさんの姿が見えないと思ったら、
田んぼの方まで足を伸ばしていたのですって。

バラバラと雨足が強くなってきました。
でも、林の中って思ったほど濡れないんですよね(^^)


美人林のキーワードでRSSリーダーを登録していたら、
こんな記事が引っかかってきました。→こちら
美人林、生態的には林内環境は劣悪らしい。ふむ。。

2009/05/17 | 15:09
里山の春 09’コメント:11トラックバック:0

 明日は…♪ 

久しぶりに撮んぼの講評会に行ってこようかと思っている。
今年の桜シリーズを携えて(^^)

で。ついでに。
この間から気になっているのが、大丸ミュージアムのムーミン展!
か、カワイイぞ~♪

それから、銀座のソニースクエアに一足早いヒマワリのお花畑!
種や切花も配るらしい。写真を見たら…花畑は小さいんだな~w
種、もらってこようかな~。黄色いグッズを捜さなきゃ。


撮んぼのニコンのデジタルのメンバーが、
ニコンプラザ新宿の中のフォトスクエアに写真を出しているので、
ついでに覗いてこようと思う。

と、思いながらも…朝起きれないと。。全部回れないかもw

CRW_3389.jpg


こちらは、旅のお土産の一輪挿し。
でも口の形状のせいなのか花を固定するのに苦心しました。
動きのある枝とか入れたかったのだけど、上手く入らなくて、
小花を多めに集めてみました(^^)
手のひらにコロンと収まるカワイイサイズなんです♪

お昼と夕方、どうしようかな~。。
あと、なんか写真展、あったけな~?


2009/05/15 | 23:03
つぶやきコメント:10トラックバック:0

 桜旅、出遭い旅 その11 

どうして二人が河原に来たか?
リョムさんは、実はお土産にポストカードを持ってきてくれたのだった(^^)
(和み系の作品を集めてきてくれたようで、ありがとうございました!)

前日ウナムさん、リョムさん、zouさんと食事の後、
写真を見てもらったりしながらお茶しているうち、
リョムさんはイラストレーターさんだった事が判明。

そういえばwebで見た事がある気がする!なんて話していたのだけど、
「こんなに写真を見せてもらえるなら、僕もイラスト持ってくればよかったな」
って、リョムさんぽつりとつぶやいたのだった。ありがたいお言葉!
(それを聞き逃さなかったウナムさんが、
こんな機会を作ってくれたような気がしてるのだけど…。)

土手に座ってイラスト集を見せていただいていると、
ウナムさんは私のカメラで撮影を始める。

2009sakuratabi56.jpg
ー最後のカラーフィルムー
ウナムさん撮影、その1

2009sakuratabi57.jpg
ウナムさん撮影、その2

2009sakuratabi58.jpg
ウナムさん撮影、その3

2009sakuratabi59.jpg
ウナムさん撮影、その4

2009sakuratabi60.jpg
ウナムさん撮影、その5

(多分、なにか答えにくい質問をしていたに違いないw
少し困っているリョムさんの笑顔…)


2009sakuratabi65.jpg
ウナムさん撮影、その6


以上。ウナムさん撮影分をお届けしました(^^)




さて。それじゃそろそろ…。


ホントにありがとね♪



2009sakuratabi66.jpg
花びらが散っていく。。。


おそらく、
あぁ、春が行ってしまう~
と、いう思いを表現したポーズ(?)のウナム氏



そうして、二人は去って行き(; ;)


二人を見送って、私はもう少し川べりでのんびり。
2009sakuratabi68.jpg

青い空、白い雲。清々しい空気。

土手にはたんぽぽ。
向こう岸には黄色い菜の花。

芽吹いた河原の草。

川の中には大きな白鷺。

ここは…。
よく捜したら、カワセミなんかも来てるんじゃなかろうか?
自然が豊かな川だなぁ。

川面が光を反射してキラキラしている。

さらに目をよく凝らしてみると、
河原には名前の解らない小さな紫色の小さな花が一杯咲いている。

うわ~、マクロとかしたら楽しそうだなぁ。
三脚と望遠レンズ、マクロがあったら、一日ここにいられるかも…。

そんなことも思いながらぼんやりしている間にも、
遊歩道を行き交う人たち。
ここは、多治見の人たちにとって、憩いの場なんだな~。。。
川面に咲く大きな桜の木。
この場所に桜の木を植えた人々の思いを感じながら…。

…一人で撮影に行くのなんて慣れているのに、
2日間ずっと人に囲まれていたせいか、
今日はやけにセンチメンタルだなぁ…w
2009sakuratabi70.jpg

二日間、ウナムさんを巡るたくさんの素適な方々とお会いできて、
桜と芽吹きを撮るつもりが、気がつけば、
それ以上にたくさんの人を写していたような気がする。


…あれから1ヶ月。
濃厚な時間の記憶は、時が経つとともにだんだんと薄らいでしまいそうで…。
本当にあった時間なんだろうか?なんてちょっと感じ始めている。


でも、フィルムには確かに、あの時の事が焼き付けられている。


また、みなさんにお会いできるといいなぁ。その日を楽しみに。
素適な時間をありがとう♪♪♪




2009/05/15 | 00:28
09’桜コメント:10トラックバック:0

 桜旅、出遭い旅 その10 

2009sakuratabiモノクロ19


2009sakuratabiモノクロ20

2009sakuratabiモノクロ21


2009sakuratabiモノクロ23


2009sakuratabiモノクロ24


さて、旅の3日め。
ちょっと眠い目をこすりながら外を見ると、本日も快晴♪
今日はどうしようかな~?

行きたい場所をざっくりピックアップしただけの今回の旅(^^)

(…2日目の朝、バタバタ荷物をまとめて、
チェックアウトするのって煩わしいよなぁ、、
同じホテルに連泊しちゃった方が楽かも…。
予約する直前になってそう思って、2日目も多治見に宿を取っていた。)


桜や芽吹きが撮りたかったのだが、
明智鉄道の沿線や中央線沿線を流れてる川べりに行けば、
何かしら撮れるんじゃないかと想像していた。
景色を眺めながらぼんやりしててもいいかな♪なんて思っていた。


しかし、旅に出てみるとウナムさんのおかげで、
2日間めいっぱいみっちりスケジュールが詰った。

(なんか、ずっと笑いっぱなしの旅だったなぁ。。。)


昨夜、なんだか寝付かれなかったし、
ゆっくりチェックアウトして、のんびり帰ろうかな?
でも、川までは5分くらいだし、少し眺めていくか…?


カメラの中にはモノクロの残り。
あと、カラーが1本か。


と、ウナムさんからメール。
なになに?うつわ亭に来るなら連絡が欲しい、か。
兄が渡したい物がある、とな?

ほぉ、何だろ?


(昨日、陶器まつりの途中立ち寄った、
うつわ亭で見たペンギンの小さなオブジェが可愛くて、
家に連れて帰ろうかとっても迷ってしまって、
一晩悩む事にしていたのだったw
ううむ。うつわ亭まで行ったら、そのあと、くたびれそうだしな~。)



んじゃ、河原まで来てもらおう♪ 

そんな訳で、リョム兄さんを河原で待ちつつ河原の景色を収める。



ここの桜の木も、時々風が強く吹くと、花びらが吹雪のように散っていた。
草の上に散った花びら。雲が風に飛ばされながら、形を変えていく。

モノクロのフィルムが入っていることを忘れて、色に反応してシャッターを切って、
あ、違った違った、モノクロだった、なんて頭の中のスイッチを入れ替える。

今年の春、2本目のモノクロ、なんかまだ調子出ないんだな~w



お、来た来た♪ちゃりんこで颯爽と現れたリョム兄さん。

リョムさん曰く「後からアイツも来ます」

あら。そうなの~。

配達の途中でウナムさんも寄ってくれたらしい。

来るなり、リョムさんの乗ってきた自転車を奪い、乗り回すウナム氏w


2009sakuratabiモノクロ25

せっかくなので。

2009sakuratabiモノクロ26s
記念に二人の笑顔を一枚(^^)

2009/05/12 | 20:37
09’桜コメント:12トラックバック:0

 穫り頃?ちょっと微妙?! 

二十日大根、つもみさん、tonkoさんにアドバイスいただいたので、
上のほうの土をちょっとほじほじしてみました~。

大方はまだヒゲみたいな根っこだったのですが、
1本だけ上のほうが親指程に成長している物を発見♪

夕方下のほうまで掘ってみました~!





TS380475.jpg

そしたら、こんな大根ちゃんが出てきました~(^^)
ちょっとむっちりちゃんですw

でも、3cm、、ちっさ!

つもみさんから調理後の写真も見たいってリクエストでしたが、調理のしようがないw

とりあえず薄くスライスして、何も付けずに食べてみました。
大根の味、ちゃんとしましたよ。結構、甘い♪

職場のみんなにも水遣りとかお世話になったし、
他の野菜も混ぜて浅漬けにでもして配ろうかと思ったんだけど、、、
ゴメン、食べちゃったw

他の株はまだまだ収穫できそうにないので土を戻して、
液肥を少しやってみました~。これでちょっとは違うかしら~。


…植えたときはちゃんと育つと思ってなくて1~2年放置してたプランターに、
土も変えずに蒔いちゃったし、その後、間引くのが遅れて、
植え替えた後も直射日光に当てて萎れさせちゃったり、
かなり過酷な環境だったからな~。うんうん、よく頑張った!

2009/05/11 | 22:28
つぶやきコメント:6トラックバック:0

 桜旅、出遭い旅 その9 

大正村、村役場の暖簾。

2009sakuratabiモノクロ10
つもみさんのブログで若旦那が覗いてた、あの場所です(^^)

絵柄を透かして見ました。




小さなお地蔵様に吸い寄せられて… 


2009sakuratabiモノクロ11


(お人形の方がボケちゃいました~w)
お人形はつもみさんのブログでどうぞ~→こちら♪




2009sakuratabiモノクロ14


この野球少年は何をしているんだろう?と思いながら、
なんとなくシャッターを切る。


雰囲気のある路地を抜けると、キューブ君を止めた駐車場に戻ります。
名残惜しいけれど、これで大正村とはお別れ。

大正村の地図→こちら♪

つもみさんの大正村。


キューブ君は多治見へと戻ります~。

そして、YSKさんともここでお別れ(T.T)
ヒムカラからご一緒させていただいて、ありがとうございました~m( )m


さて、陶器の街多治見では、丁度、陶器まつりが開かれているのです!
キューブ君を置いて、今度は陶器市に出撃です。

陶器まつりの様子も、つもみさんのブログでどうぞ~。
はは、状況がわかる写真は全然撮ってないのです~><


ヒツジ草は、以前、市之倉のさかずき美術館の展示で見た、

 ・白地に水色の釉薬がかけてあるような感じのもの
 ・透かしの模様が入っている感じのもの
 ・白地で細いスジを刻んだような模様が入っているのもの

が印象的で、それに似たものを捜してました。
&煎茶用の湯冷ましがあったらそれも欲しかったのですけれど…。
イメージのものは見つからず。

でも、桜の模様の入った急須とお茶碗がすごく気になって…。
かなり迷ったのですが、お茶碗が小さくって、
これじゃあお茶を飲むのに足りないヨ~と思って、
後ろ髪引かれながらも購入には至らなかったのでした。

でも、陶器まつり、びっくりするほどお安くてお買い得ですね~♪
もう少し元気だったらもうひと往復してたかも?また、行きたいな~。

ちなみに、全国陶器市カレンダーが出てきましたので、興味のある方どうぞ → こちら 


結構歩いてくたびれたのですけど、
骨董屋さんでは思わずシャッターを切ってしまうのでした。
2009sakuratabiモノクロ15


2009sakuratabiモノクロ16


陶器まつりは、リョムさんも一緒にお散歩してくれました♪



リョム、ウナム兄弟
2009sakuratabiモノクロ17
の、オシリw


散策の後は、昨日に引き続きウナム宅で、
お母さまも一緒にティータイム♪
(本当に急にお邪魔してしまいまして、
お父様お母さまにもよろしくお伝えくださいませ)

そろそろ夕餉の支度が気になるつもみさんをお見送りです~。
(初めて会ったのに初めてのような気がしない、気さくなつもみさん、
一日ありがとうございました~!また、遊んでください♪)

で、夕飯はzouさんがどっか案内してくれて、ご飯を食べに行く事に。
リョムさん、ウナムさんの4人で中華です♪

ご飯のあともお茶を飲みながら、持参したフォトバックをみてもらったり、
リョム、ウナム兄弟の旅話に盛り上がって、、、

ん?!

気が付けば再び、最終チェックインの時間を過ぎてるw
あわあわ。。。
慌ててホテルに電話し、バタバタとお別れになりました。

気が付けば、ウナムさん周辺の皆様に
すっかりお世話になっちゃった二日間でした。

ちょっとしんみり(T.T)


(…と、終わりに見せかけて、まだ続くのですw)

2009/05/09 | 23:56
09’桜コメント:12トラックバック:2

 そろそろかな? 

桜の旅編の途中ですが…ちょっとお休み。

以前にお届けした、二十日大根の芽
今はこんなになりました~。
TS380466.jpg

ぎゅっと集まってしまったので、間隔を開けて植えなおして…
いい感じに成長しております。

ところで、収穫っていつ頃すればいいの?
二十日大根っていうくらいだし。

種蒔いたときについてた説明書は一緒に土に挿しちゃったので、
ヨレヨレになって捨てちゃったw

検索してみたら、芽が出るのに要した5倍の日数が収穫の目安とか。

あ…いつ植えたんだっけな~。。。

そんなこんなで、毎日観察しているのですけど。
もう掘り起こしていいかな~。。。
どう思います??



2~3日続いた雨模様と打って変わって、今日はいいお天気ですね♪

昨日、雨が上がったので仕事帰りに海まで散歩してきました。
ちっちゃくみえてるのが烏帽子岩。


TS380469.jpg

もう少しアップにしたいところですが。ケータイ写真なので。。。
雲のグラデーションが綺麗でした♪

TS380470.jpg

おっと、危ないw
水平線の方ばかり見てると、波がすぐそばまで来てました。

昨日も虹が出たみたいですね。
昨日は撮り損ねたのですが、ゴールデンウィーク前に撮った虹を(^^)
TS380463.jpg
帰りがけに虹が出てるのに気がついて、
職場のみんなで「うわぁ、綺麗~!」って眺めました♪

2009/05/09 | 12:02
つぶやきコメント:6トラックバック:0

 桜旅、出遭い旅 その8 

うかれ横丁を抜けてそろそろお腹も空いてきたので、
路地の先にあった喫茶店に入りハヤシライスでお腹を満たし、
再びお散歩の続きです。


大正村に行きたいと言った割には、
ヒツジ草は地図を見ても今どこを歩いてるのか、
さっぱりわからないw


ロマン館の方に行きたいと言うとYSKさんが地図を見てくれて、
この辺の道から登ったらきっと行かれると、細い路地を入っていく。


途中、お寺に出ると、彼岸桜がはらはらと散っている。


一杯持ってきたはずのカラーフィルムが、
あと1本になってしまったのでモノクロに詰め替える。



しかも…。


2009sakuratabiモノクロ1

途中まで撮っていったん巻き戻したフィルムだったのに、
詰め替えたらその事を忘れてしまって、普通に最初から撮ってしまった><

なので、こんなのが撮れた。

(でも、なかなかいいかもw)


ロマン館はまっ白な素適な洋館なのだが入らず。。。
というか写真も撮らずw

脇のほうに桜の小道が続いていたので、
ついそちらに引き寄せられる。


ウナムさんがとことこと先を歩いて行き…。
桜の木の下に腰をおろしている。

物思いにふけっている?


2009sakuratabiモノクロ2

と思ったらそんなハズはなくて、
液晶の画像をチェックしているフリ、だそうです…w



(あぁ、ちょっとくたびれたし、私も座ろっかな~。。)



ん?!


おお♪


2009sakuratabiモノクロ3



池に花びらが散ってるぅ~♪♪♪




な~んて、油断してると…

2009sakuratabiモノクロ4



こんな風に撃たれてしまうのですw

うわ。



ロマン館でも桜を堪能した後は、村役場へ。

2009sakuratabiモノクロ5

ここからは、緩やかに下っていく路地がずっと見おろせます。


2009sakuratabiモノクロ6

役場の中は見学スペースになっていて、ひな壇飾りの展示中でした。
2009sakuratabiモノクロ7
八重の水仙がこんもりと活けてあります(^^)

つもみさんの大正村は→こちら♪

2009/05/07 | 20:03
09’桜コメント:10トラックバック:1

 桜旅、出遭い旅 その7 

晴天の下の桜♪
2009sakuratabi48.jpg
今まさに満開なのです(^^)

川沿いを歩いていると、
向こう岸に川面近くまで降りられる階段をみつけたので、
ちょっと降りてみました。
2009sakuratabi47.jpg
見上げると桜の天井。
振り返るとつもみさんとウナムさん。

川を流れる花びらを撮りたかったのだけど、
あんまり上手く撮れませんでした><

そして町の中を歩いていると、今度は小さな枝垂桜を発見♪
2009sakuratabi49.jpg
でも、こちらも花が細かくて、、難しかった><

うかれ横丁(^^)
2009sakuratabi50.jpg
ウナムさんのうかれっぷりは、つもみさんのブログで

往復うかれてくれるサービスっぷりなのですw

道の曲がり具合がうかれてるのかな?
でもそんなにうかれてないよな~、なんて、
ここでもシュールな突っ込みのYSKさん♪


2009sakuratabi51.jpg
窓辺のお花たちや、

2009sakuratabi52.jpg
古びた看板もなんだか雰囲気があって♪

2009sakuratabi53.jpg
空き地にラッパ水仙の花畑!

2009sakuratabi55.jpg
そして芝桜の小さな絨毯(^^)

いろんなお花がいっぱいで嬉しい♪♪

2009/05/05 | 19:51
09’桜コメント:14トラックバック:1

 桜旅、出遭い旅 その6 

大正村をぶらぶらと散歩していると、目に入ったのがヒシヤさん。

すると、ウナムさん、YSKさん、
どちらからともなく撮影体勢に入りますw

2009sakuratabi39.jpg


その息もぴったり!



大正村、色んな花が咲き乱れてます♪♪


2009sakuratabi40.jpg
レンギョウの花と渋いトタンの家♪を狙ってる??
ウナムさんとつもみさん。


↓こちらはお目当てだった遠山桜!
うう、、もう散っちゃってるぅ~><

と思って眺めていると、何やらポーズをとってるウナムさん。。。
2009sakuratabi41.jpg
YSK監督からの指示はさしずめ…「持ち上げて」でしょうか? ←まんまやんっw
どんな表情で持ち上げているのか、気になるところですがw


2009sakuratabi43.jpg
つもみさんが、桜の虜になってます♪

2009sakuratabi44.jpg
遠山桜はもう散っていましたが、染井吉野が丁度綺麗に咲いてました(^^)

川沿いを歩いていると今度は花壇にムスカリを発見♪
2009sakuratabi45.jpg
(あのう…ウナムさん、入っちゃうんですけど…。)

ま、いいか。ウナムさんのシルエット入りのムスカリです。。。



と、YSK監督からまた指示が!


「そこにしゃがんで」


2009sakuratabi46.jpg
監督、液晶画面を確認してどうやらちょっとご不満な様子w

監督のイメージは「お花に顔をうずめる少女」風だったようなのですが。。。

う~ん、この角度の感じだと
少女マンガに出てくる「花を背負った王子様」風か?!w



そんなこんなでちっとも先に進まないご一行様なのです(^^;



(今回のエントリーは、大きめサイズの画像でお届けしようと思ったのですが、
長辺が収まらなかったのでスクエアにしてみました♪)

つもみさんの大正村→こちら♪

2009/05/04 | 20:01
09’桜コメント:6トラックバック:2

 桜旅、出遭い旅 その5 

明智鉄道にガタゴトと揺られて一時間、
おしゃべりに盛り上がってあっという間に明智駅に着きました。

2009sakuratabi30.jpg
車庫にも色んな色の車体が入ってます♪


2009sakuratabi31.jpg
乗ってきたのはこの車両。
つもみさんも一緒に♪撮影姿がカッコイイですね~!

2009sakuratabi32.jpg
ひなびた感じの駅舎。
改札を出ると満開の桜!
わぁ、綺麗♪

2009sakuratabi34.jpg
改札口で待っててくれたウナムさんYSKさんと合流して、
キューブ君を駐車場に残しいよいよ大正村散策の始まりです♪
大正村は町の中全体が、
昔の雰囲気に包まれている感じなのです。

最初に足がとまったのが、
大正モダンな雰囲気をかもし出す逓信資料館。

2009sakuratabi35.jpg
ドアノブフェチとしては、ついこんなのを撮ってしまう訳なのです♪

2009sakuratabi36.jpg


2009sakuratabi37.jpg


2009sakuratabi38.jpg
今はもう動かなくなってしまっているけれど、
この時計が刻んできた時間に思いをめぐらせます。





2009/05/03 | 00:27
09’桜コメント:8トラックバック:0

 桜旅、出遭い旅 その4 

明智鉄道は恵那から明智までを約一時間で結ぶ電車です。

ご一緒させていただいたのは昨日に引き続きウナムさん、
ヒムカラ仲間となったYSKさん、そしてお花写真が素適なつもみさん♪
キューブ君に乗り込んで…
大正村のある明智には向かわず恵那に向かいます!
もちろん明智鉄道に乗るためにw

いや、鉄子につもみさんをお付き合いさせてはいけないかしら、、
と思いながらもね、ちょっと言ってみたら一緒に乗ってくださるとのこと♪
わ~い!

ウナムさん、YSKさんはキューブ君で、
つもみさんと私は電車で明智へと向かうことになりました。

明智電鉄は一両編成のカワイイ電車です。
山間を走り、途中、無人駅もいくつかあってのどかな景色が続きます。


2009sakuratabi22.jpg


2009sakuratabi23.jpg

後で調べたら日本で一番急勾配な路線なのだそうです。

2009sakuratabi24.jpg

周辺の山は芽吹いたばかりの緑。
所々で山桜が満開のようでとても綺麗でした。
上手く撮れなかったのが残念。


2009sakuratabi25.jpg


↓こんな感じの田園風景が続きます♪


2009sakuratabi27.jpg


ん?!


駅のはるか向こうに見えているのは!!!


2009sakuratabi26.jpg


おわっ!キューブ君だw
待ち伏せされてた~。


2009sakuratabi28.jpg

きゃーーー。

YSKさんに撃たれてしまいましたw
後で画像を見せてもらったら、しっかりアップで写っていました。
うわ~。まさか鉄子してる所を激写されるとは、。
動揺を隠し切れないヒツジ草なのでした!

一緒に鉄子していただいたつもみさんのブログは→こちら♪

2009/05/01 | 23:46
09’桜コメント:6トラックバック:3

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?