ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 桜旅、出遭い旅 その3 

夕日が街をオレンジ色に染める中を急いだのは、
以前に何度かウナムさんのブログに登場してきた、
小学校へ向かう桜の坂道。通称、田口君の坂(^^)


桜の頃にいつか行ってみたいと思っていた。



もう花はかなり散っていて…


2009sakuratabi13.jpg


花びらの道になっている。


2009sakuratabi14.jpg


階段も花びらで埋め尽くされている。


2009sakuratabi15.jpg


桜の下に咲く花。


2009sakuratabi16.jpg


花びらを集めている少年達。


2009sakuratabi17.jpg


こちらはかつての少年(^^)


2009sakuratabi18.jpg


坂の一番下側の木は、花を咲かせたのが遅かったらしく、
まだこんな感じで綺麗に花をつけていた♪


そして、小学校へ。


2009sakuratabi21.jpg


ここの校庭、グラウンドの砂が白いせいか、
なんかカワイイ感じがして(^^)

日が落ちて雲がピンク色に染まり始めた。綺麗だ♪


…と、思ったらカメラのシャッターがまた開かなくなったw
くぅ~~~、こんな所でまた電池切れかよっ(T.T)

と、言う訳で本日の撮影はここで終了ー



☆~☆~☆~☆~☆


校庭にはいつのまにかウナムさんのお友達という可愛らしい方が。
何でもフットケアの勉強中で後ほど施術してくれることになっているらしい。
その彼女、zouさんをお家に送りながら市内をドライブ、
夕ご飯はひつまぶし♪♪♪

そして、イベントはここからなのだー☆


☆~☆~☆~☆~☆


夕飯の後、キューブ君に乗り込んできたのは、
なんと、ウナムさんのお兄さんのリョムさん、従兄弟のYSKさん。
そして、向かうはカラオケボックスw
ヒムカラツアー(すなわち、氷室京介、歌いまくりツアー)の始まりである!!!

ヒツジ草、ヒムロ暦半年の新参者でありますが、参加させていただきますw

氷室サンを聞き始めた頃、
カラオケで歌いたい!って騒いだ事があったけど。
ははは。まさかホントになるとは。。。
しかも、こんな豪華メンバーで、、、いいんでしょうか?!

何時間にしますか?え?!さ、3時間ですか?!いいですけど、、
(そんなにレパートリーないぞ…)
最初に歌ったのはYSKさん。
。。。。。。
いや~、皆さんのっけからパワー全開バリバリ、熱唱なんですね(*^^*)

☆~以下、マニアの方向けなのです~☆
氷室サン、始めてちゃんと歌ったけど、結構音域広いんですね~。
ヒツジ草は低い音が出なかった~。
歌い方もう少しマネしたかったのだけど、、、
ううむ、あんまり練習できなかったのだよ。
個人的には、Girls Be Glamorousのサビの所で、
合いの手(?)をみんなが入れてくれたのがかなり快感でした♪♪♪
(この曲だけ画像が貼り付けられなかったので。。。
文字のところをクリックしてくださいね)
 どうせ Up(&) Down(Yes!) 
 流行り廃りのFate
 腰をShake(Let's) Shake(Yes!)
 瞬間を抱き寄せたい
 
のカッコのとことかね、、、
みなさんライブで鍛えていらっしゃいますからネ♪


ちょうどkeyが合ったのはMoonかな。
ウナムさんから、なかなかよかったとお墨付きをいただきました(^-^)v


最後は、リョム、ウナム兄弟によるAnswerで幕を閉じた、
なんというか非常に濃厚な3時間でしたwww

多治見、サイコウ☆
Thank you♪


というか、帰りのキューブ君の中でも4人の熱唱は続いたのでしたw
はは。画像一杯載っけちゃったw

リョムさん、YSKさん、初対面だし…どうしよう…なんて、
実は結構緊張してたのですけど、
ヒムカラが一気に壁を低くしてくれたように感じたのでした。


☆~☆~☆~☆~☆

3時間のカラオケのあとウナムさんのお家へお邪魔して、
(お茶を出していただいたお母さま、
遅くにお邪魔してしまってスイマセンでした~、汗)

旅のDVDなど見せていただきながらzouさんのフットマッサージをうけ、
こりこりな足裏をほぐしていただきました。
とっても気持ちがよかったです~。zouさんありがとうございました♪

リョムさん、YSKさんもそのあと施術をうけたよう。いかがでした?
私はホテルの最終チェックインの時間を過ぎてしまい、慌ててホテルに戻りました。

旅の一日目はこんな感じで過ぎていったのでした。

2009/04/29 | 10:59
09’桜コメント:16トラックバック:1

 桜旅、出遭い旅 その2 

2009sakuratabi6.jpg


2009sakuratabi5.jpg


2009sakuratabi8.jpg


2009sakuratabi9.jpg


2009sakuratabi10.jpg


2009sakuratabi11.jpg

2009sakuratabi12.jpg

地元の桜が満開を少し過ぎた土曜日、
名古屋駅に降り立った私はさらみさんと待ち合わせをしていた。

☆~☆~☆~☆~☆

さらみさんはウナムさんのブログでお名前を見かけて以来、
時々ブログにはお邪魔させていただいている。
カッコイイ写真が一杯で、実は密かにファンだったりするw
でも、コメントした事はなく、そしてもちろん初対面である。

どこへ行くんですか?あ、そのまま、乗り換えなんですね?
さらみさんの後についてとある駅で降りて(なんという名前か忘れた)
キューブ君で迎えに来てくれたウナムさんと合流、
コメダ珈琲でお昼ご飯を食べ、HANAMAMAさんをひろい、
そして、↓の写真のお散歩の始まりとなるのである。
(HANAMAMAさんにもお会いできると聞いてブログを覗いてみると、
愛情たっぷりなわんこの写真が一杯だった♪♪楽しみ、楽しみ♪)


☆~☆~☆~☆~☆


今回の旅は…桜を見にどこかへ行きたい…。。。
でも、桜の名所と呼ばれるところではなくて、もう少し違う場所へ行きたい…。。。
なんだかそんな気分だった…。

桜の旅の特集をしている旅行雑誌を見ていても、
目に留まるのは「桜と鉄道」みたいな記事で…
ひなびたローカル線にでも乗って桜を見に行きたい。そんな感じ。。。

偶然みつけた「明智鉄道と大正村」のページになんだかとても惹かれて、
…ええと、名古屋から乗り換えて…あら、多治見の近くなのね…
んっじゃ、ウナムさんを誘っちゃおう♪みたいな?
そんな思いつきから始まったのでしたw


☆~☆~☆~☆~☆



駐車場から少し歩くと先に見えたのが桜並木。そのまま、一同桜の虜となる。
のらにゃんこや道端のお花に道草を食ってなかなか先に進まない。
そして、素適なカフェに到着♪♪♪
初夏のような陽気に早くも喉が渇いてしまって、
まったりお茶の時間となる。こちらのママさんも写真を撮られるとの事で、
フォトバックや三年越しで最近手に入れられたハッセルを覗かせていただいたり♪
素適なカフェの中を撮らせていただいたり、
桜吹雪が舞うのを見てみんなでまた外に飛び出したり…
そんな感じで、短いけどなんだかとても充実した時間を過ごしたのでした♪
写真好きな人々とご一緒させていただけるのはやっぱり楽しい。

日が大分傾きだしたので…名残惜しいけれど、
ここら辺でさらみさん、HANAMAMAさんとはお別れ。
ちょっと見たいものがあったので…。
日が落ちないうちに、多治見へ急ぎます♪

ー感謝ー 
さらみさん
HANAMAMAさん
カフェのママさん→ あら。。私が写ってる☆
ウナムさん

2009/04/27 | 22:37
09’桜コメント:20トラックバック:0

 桜旅、出遭い旅 その1 

桜、旅編の始まりです♪

2009sakuratabi1.jpg

2009sakuratabi2.jpg

2009sakuratabi3.jpg

2009sakuratabi4.jpg

はらはらと花びらが散るのを見ていると、
きゅんと切なくなる。
でも、散った花びらが降り積もって、
絨毯のようになっているのを見つけて、
ちょっと嬉しくなる。

最後までちゃんと見届けるからね。




2009/04/26 | 14:06
09’桜コメント:6トラックバック:1

 桜を追いかけて その4 

桜が満開となった日曜日は、
桜をもとめて近所の神社や公園、川辺など回ってみました(^^)


で、ふと思いたって、小さなお宮のある公園へも行ってみました。


大きな桜の枝が空を覆っています。

2009sakura24.jpg


市内の真ん中にある公園はお花見の人たちで賑わっていましたが、
こちらは近所の人が散歩に来るくらいのようで、とても静かでした。


2009sakura25.jpg


こちらは通っていた小学校。
私が通っていた頃は木造校舎だったのですけど、
今は立派な校舎になりました(^^)


2009sakura26.jpg

グランドは子供達に開放されていて、
乗ってきた自転車がたくさん。










2009sakura27.jpg



そして、日は傾いて、空はピンク色に。


2009sakura28.jpg



残照が、かすかに花を染めます。


2009sakura29.jpg



今年も咲いてくれてありがとう♪



スキャンが済んだ分を一気にアップしちゃいましたw
この後は、桜、旅編をお届けしたいと思いますが…、、
(桜写真、しつこくまだ続くのですw)


スキャンがまだなのでしばらくお待ちを♪

2009/04/20 | 21:51
09’桜コメント:12トラックバック:0

 桜を追いかけて その3 

咲きましたね♪
2009sakura18.jpg

満開、ですかね?

2009sakura19.jpg

ほんのり、桜色(^^)

2009sakura20.jpg

あぁ、綺麗だぁ~(^^)

2009sakura21.jpg

と、同じことを思っている人が、たくさん♪

2009sakura22.jpg

綺麗ですよね♪

2009sakura23.jpg

そぞろ歩きの人々がたくさんいらっしゃいました(^^)


2009/04/19 | 10:48
09’桜コメント:10トラックバック:0

 桜を追いかけて その2 

桜のつぼみが大分膨らんできました♪
2009sakura6.jpg


2009sakura7.jpg

額と花びらのピンク色で木全体もピンク色に見えます。

2009sakura8.jpg

芽が動き出してからの植物の成長ってスゴイですよね。。。

2009sakura13.jpg

植物のエネルギーが大気にも満ちているように感じます。

2009sakura14.jpg

芽吹いたばかりのケヤキは輝くような黄緑色。

2009sakura15.jpg

やっと開き始めたひと枝の桜の花の下で、
早くもお花見をする人たち。気持ちはわかりますw
でも、この日はまだかなり寒かったのです。
風邪引かなかったでしょうかね?

2009/04/18 | 12:07
未分類コメント:6トラックバック:0

 桜を追いかけて その1 

桜、すっかり散ってしまいましたね~(T.T)

なので、こちらでもう一度咲かせてみましょう♪
今年の桜をスキャンしてみました。
丁度季節を一ヶ月ほど巻き戻した感じ、かな?

よかったら、お付き合いください。


2009sakura2.jpg
あ~、大分芽が膨らんできたな~と見上げる、
まだ少し肌寒い空。


2009sakura3.jpg
夕暮れのピンク色の雲に、
ほわわんと暖められているみたいです。


2009sakura4.jpg
もう少し、かな♪


2009/04/17 | 00:17
09’桜コメント:6トラックバック:0

 春といえば 

CRW_3369.jpg

ハナニラの季節だ。

星のようなこの花をベツレヘムの星と呼んでいた彼女は、
遠くの老人ホームに入ってしまった。

この花を見ると、凛とした彼女の横顔を思い出す。
今はほとんど聴こえなくなってしまったけれど、
長年の指の勘と指揮者のタクトで賛美歌を弾いているのだと語ってくれた。

今でも元気でおられるのだろうか。

日差しの中のこの花を見て、ふとそんなことを思う。



2009/04/14 | 22:45
09’春コメント:14トラックバック:0

 こんにちは♪ 

2009春7
ちょろりん♪

なんだか視線を感じると思ったら、
こんな所から覗いてましたw
あらん。


2009/04/09 | 23:54
09’春コメント:16トラックバック:0

 うっとり 

2009春9
うっとりと咲いている桜
うっとりと見とれているわたし


よそ見しながら歩いていると危ないのだw


こちらの枝垂れは染井吉野より早くに咲き始めたのですが、
丁度今満開かな~。写真は10日くらい前のものになります。


染井吉野はただ今満開、所々散り始めです。
今年も桜の芽が動き出した頃から、
ここ2週間ほど追いかけています。
昨年はモノクロで。今年はカラーで。

満開の花の下を通るのがなんだか嬉しくて、
ちょっとだけ遠回りをして、
桜の顔を見てから帰ります。


夜桜を撮る時にふと見たら、
シャッタースピードがAEじゃなく、
1/4000に固定されていたw
なんてこった!カウンターは24枚><
なんか変だと思ったんだ。。。

ええと、前って何を撮ってたんだっけ~?!
満開の花は晴天の下だったから、まあいけるか…。
その前は…公園か…。これはボツかw
ううう。。。。
明日、かろうじて満開の花が撮れるか?
早起きしなくては。起きれないんだ、これが。

2009/04/07 | 23:06
09’春コメント:10トラックバック:0

 春の散歩 

日差しがゆるゆるとほどけて


2009春1


草の緑が日増しに鮮やかになっていく


2009春2


早咲きの桜のピンク

カメラを構えていると、
いいのが撮れましたか?鳥ですか?と声をかけられた。

いえ、桜です、と答えると、私は鳥なんですよと。

そいうえば、さっきヒヨドリが花をついばんでいたっけ。


2009春6


ショカッサイの薄紫


2009春5


柵の向こうの校庭の中には、ラッパ水仙のレモン色


2009春8


枯れた草原もなんだか暖かな感じに見える、春の昼下がり。



2009/04/04 | 16:47
09’春コメント:10トラックバック:0

 芽が出た! 

先週のとある日、仕事も一段落したし、
かねてから職場のポットのパンジーがあんまり元気がないので、
植え替えてやろうと同僚からスコップを借り、
まさにスコップを握って表にでた所に業者のA君が入ってきて…
その姿を見つかってしまったw

「どうしたんですか?」

「い、いやぁ~、パンジーが元気がないから、
植え替えようと思って、、、」

「あ、そうなんですか~。」
そしてA君、おもむろに、「種いりますか?」ときたw

「ええ~、くれるの?何の種?」と聴くと、

「赤カブと二十日大根と、イタリアンパセリ」
なんか随分オシャレじゃないかぁ!

あ~じゃあ、蒔いてみるよ~♪ありがとう♪♪

何でも、ジュースのおまけについてきた物らしい。
律儀に取って置いたんだな~。

ちゃんと発芽するのか半信半疑で水をやり続けた、、、

結果!

じゃ~ん(^^)
TS380450.jpg
芽が出てきた~。わ~い♪

明日A君が来たら報告してあげなくては!




2009/04/03 | 00:49
つぶやきコメント:8トラックバック:0

 多摩動物園 後編 

多摩動物園、前編の記事では、
皆様の熱いメッセージありがとうございました!


蛇口をひねれば水が出て、スイッチを入れれば暖房が入る。
お風呂や食器を洗った生活排水は、どういう風に処理されているのか?
便利さや早さ快適さを優先させていろ今の暮らしは、
そのまま、地球の環境を破壊している…そういう感じがしています。

異常気象による洪水や新型インフルエンザ。
そういう形での地球による人間の淘汰が始まっているのではないか?
なんて考えてしまうのです。

他の生物のライフサイクルと比べて地球へ与える影響が、
格段に大きいのではないかと。

今日もソーラーパネルの発電のできる家なんていう特集をしてたけど、
やっぱりコスト面を考えてしまう。考えてるだけではダメなんだと思いつつも。

(これは私の私見で文献とか見て書いてるものではないので…。
かなり偏った見方かもしれませんのであしからずw)

何が大切なのか?何を基準に選ぶのか?
日々の暮らしをもう一度見つめなおしてみよう、そんな風に感じています。

さて、動物園写真後半です。

多摩ずぅ11

コアラ。夜行性なので薄暗いガラス張りの中にいました。
ユーカリ食べるのに夢中なんです。
うはっ、シャッタースピード、遅っ!でも、なんとか見れるかな?

多摩ずぅ12
続いてワライカワセミ。

カワセミっていうから、
拳大のセルリアンブルーのあの鳥をイメージしてたのに、
バスケットボールくらいはあろうかという大きさ…。
なんだ、オマエ?!みたいな、、ちょっと衝撃。

♪ワライカワセミに話すなよ~ 
♪けららけらけら けけらけらと うるさいぞ~
の鳥ですよね。どんな鳴き方するのかな~と思ってたら、
急にばさばさっと動きが変わって、
きゃ~っ きゃっ きゃっ きゃっ きゃっ きゃっ
と鳴いてくれました。
…うるさかったw


続いては、レッサーパンダ!
こちらも、モグモグタイムでした~♪
飼育員のお姉さんにおねだりしてます。

多摩ずぅ14

カメラ目線、いただきました♪

多摩ずぅ15
じ~っ(あたしも欲しいのっ!)
的な下の子の目線がカワイイw

多摩ずぅ16
これはブレちゃったけど、
お姉さんにもっと頂戴って捕まってる手がカワイイ♪♪

いや~、かぶりつきで撮ってしまいましたw

多摩ずぅ17
ターキンはまったりしてますね。

多摩ずぅ18
むぉ~ん、と鳴いてるターキンを、
スウィングしながら眺めてる女の子♪

多摩ずぅ19
こちらは、サイのおちょぼ口を撮ろうと奮闘してる?かぷちーのさん。
今回もなんか動物を撮る方に夢中になってしまって、
メンバーの皆さんを撮りそこなってます~。。

多摩ずぅ22

続いては、頭の羽飾りがステキな、オスマシさん。
ブルーがとても綺麗だった記憶なのですが…、
なんて鳥だろ…?

多摩ずぅ24
そして、最後は屋根の上を悠々とお散歩してるクジャク。
羽、広げないかな~と思ってみてたけど、残念でした!

久しぶりの動物園、いろいろ思ったり考えたりもしたけれど、
楽しい1日だったのでした♪

結構広くて、やっぱりまだちょっと腰は痛いので…、
皆さんにご心配かけましてスイマセンでしたm( )m

企画していだいたmToTmさん、
でひでひさん、かぷちーのさん、ありがとうございました(^^)

2009/04/02 | 00:32
<モノクロ>コメント:14トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?