ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 多摩動物園 前編 

コブシのつぼみも日差しを集めてぬくぬくと膨らんだある日、

多摩ずぅ10

mToTmさんをご案内役に、多摩動物園に行って来ました。
かぷちーのさんでひでひさんもご一緒させていただきました。

皆さんの所でも動物園シリーズが始まっていますので、どうぞ♪

mToTmさん  多摩ZOOオフ会の写真をアップしますっ!!
でひでひさん ライオンの日向ぼっこ  鋭い眼差し、その先には
かぷちーのさん  クーーッ(*>ω<)o~かわいすぎ~(≧∇≦)♪  君の瞳に。。。。


ここ、多摩動物園は丘陵地帯をそのまま利用して、
大きなゲージを作ったような感じ。

なので、動物までの距離が結構離れていました。

私はいつものように50mm1本勝負でしたので、
アップはあまり撮れなかったのですけど、どうぞご覧ください(^^)

多摩ずぅ


多摩ずぅ1

シマウマを眺めていると、
「こんなはっきりした柄、絶対、目立つよな」とでひでひさん。
なんでこんな柄にしたんだろう、と…w

ふふ。確かに。
間近で見るとはっきりくっきりした柄ですよね~。
遠くから見るとグレーに見えるとか、
ゼブラ柄全体が動くと固体を狙いにくいとか、
色々説はあるようですが…。
サバンナの中でみたらどんな風に見えるのでしょう?

多摩ずぅ4

そうやって考えると、キリンも目立つ柄ですよね。
高い所に下げた籠の草を夢中で食べてます。
ガラスの映り込みでちょっと不思議な写真になりました。

多摩ずぅ6

キリンとダチョウがすれ違う。

多摩ずぅ7

人間の子供も通り過ぎる。
のどかな昼下がり。

多摩ずぅ8

こちらはカンガルーのゲージ。
赤ちゃん発見♪

多摩ずぅ9

赤ちゃんまた、出てこないかな~と見てると…、
「何、見てんのよw」的な親カンガルーの眼差し。。。
うは、、ゴメンナサイ。。。


☆~☆~☆~☆~☆


ー動物園の憂鬱ー

こちらの写真は、多分サーバル。
チータやライオンの近くにいたので、近い種族なのかな?

落ち着かない様子で、ゲージの中をぐるぐる歩き回っていました。
tama24.jpg
(ちょっとアクシデントで前の画像と
多重露光になってしまったのですが、不思議な感じがいいかな?)

動物園って。。。
どうも、人間のエゴを感じてしまうのですよね。
本来この場所にいるべきではないのに、
人間の勝手で閉じ込められている…。

このことを考え出すと、人間は他の生き物を食べなくては生きていけない…。
それをどうしても考えざるを得なくて。
水族館とかも同じなのですが、素直に無邪気に楽しめない、、、

動物のかわいい面だけを見て写真に写して、一方で動物を食べている。
肉食動物が獲物を捕獲して食べている映像には顔をしかめる。

なんだか矛盾を感じてしまう訳です。

高校時代に課題図書でコンラート・ローレンツという動物行動学者の、
「ソロモンの指輪」という本を読みました。
いつの間にかその本はどこかへ行ってしまったのですが、
檻の中を不安げにぐるぐる回っている動物の描写があって記憶に残っていました。

もう一度読みたいと思っていた本だったので、これを機会に買い求めてきました。

その一説を紹介しましょう。


前略

「荒野の王者」ライオンについてはどうだろうか?ライオンは幽閉の身になっても、心理的に同程度の発達段階にある他の食肉獣のようには苦しまない。それはひとえに、彼が運動にたいしてあまり強い衝動をもたいないからだ。さらに率直にいうならば、ライオンはおよそ食肉獣のうちでも、いちばんのものぐさだ。まったくうらやましいくらいのものぐさである。たしかに自然環境のもとでは、ライオンはえものをあさりながら広大な範囲を歩き回る。だかそれは明らかに、飢えに迫られてのことにすぎず、けっして内的な衝動によるものではない。だから檻のなかのライオンは、あわれなキツネやオオカミがするように、何時間も何時間もあちらこちらと休むことも知らず走り回るようなことはしない。

中略

けれども、もっともみじめなのは、檻のなかでは発散しきれないほどの強い衝動にかられている動物だ。とくにだれでもすぐにそれと気ずくのは、自由な生活をしている時には遠くまで徘徊する習慣をもつ、したがってあちこち移動したくてたまらぬ動物である。シェーンブール動物園をはじめ、多くの近代的な動物園であまりに小さな檻入れられているキツネやオオカミは、動物園にいる動物のうちでもいちばんあわれなものである。

後略



あのサーバルはどうして、ウロウロと歩き回っていたのだろう?

最近の動物園は旭山動物園のように、
動物の生態に合わせての展示を考えられていたりしているようですよね。
多摩動物園も、それぞれのゲージごとに説明の係りの方がいらしたようです。
(飼育員さんなのでしょうか?それともボランティアさんなのかな?)
動物の生態をちゃんと理解して見たら、もっと面白いのだろうな~と改めて思うのでした。

次回、もう一回動物園写真です。


2009/03/29 | 19:13
<モノクロ>コメント:16トラックバック:0

 東京散歩 3 最終回 東京タワー 

浅草を出た散歩の一行は、
最終目的地東京タワーを目指します♪

大門駅からてくてく。。。
増上寺まで出ると東京タワーがその姿を現します。

naomiさんの東京タワー → こちら♪

更に足を進めると…
早咲きの桜が迎えてくれました(^^)


東京散歩3 後半16

ななさんの桜とタワーは → こちら♪


歩くたびに、だんだんタワーが大きくなって♪


東京散歩3 後半17


メンバーもカメラを構える回数が増えてきました(^^)


東京散歩3 後半18


おお~!でかい♪
やっぱ、東京タワー、カッコイイ!


東京散歩3 後半19



その足元から見上げます!すご~い。
で、いよいよエレベーターで東京タワーに登りま~す(^^)


登ってしまうとね、
東京タワーが見えなくなってしまうのが、
なんだか残念だったりもするのですけどw

六本木ヒルズが見えますね♪

東京散歩3 後半20

大きな通りが交差していて、ひときわ目を引きます。

東京散歩3 後半21

ななさんの写真 → こちら♪
書斎さんの写真 → 展望台より


下の階に下りると床が素通しになった覗き窓。。。


東京散歩3 後半24


うひょ~~~~~。。。


東京散歩3 後半22


少しすると慣れてきたので…
私も自分の足元撮りしてみたw


夕闇の藍色が濃くなっていく中、
展望台でお茶を飲んでほっと一息したのもつかの間、
別れの時間は刻々と迫って来ていたのでした。

タワーを名残惜しく降りて、
振り返り振り返りしながらまた写真に収め…

そして、羽田へ向かう浜松町のモノレール口まで、
naomiさんをお見送り。

お見送りの様子は → こちら。

お名残惜しい><

で、残った東京散歩メンバーは、飛び立つnaomiさんの無事を祈りつつ、
宴会に突入し更に親睦を深めてしまうのでした(^^;


東京散歩3 後半23

東京タワーで最後のフィルムを交換、
10数枚は夜景を撮ったのですが…、、、
先週、撮影しようとした際、勘違いして裏蓋を開けてしまい…w

急いで裏蓋を閉めて…
???  ←  事情がまだよく飲み込めない。
そっか!フィルム終わってて巻き戻してなかったんだ!。。。巻き巻き、巻き戻し。。。
ん?!違~う、フィルム途中だったんだ!。。。
。。。巻き戻し途中でやめて、フィルム空送り、
再度撮影してみた。。。

結果。

光線かぶり&多重露光続出w

あちゃ~。そりゃ、無理だつうのw

うっすら東京タワー、自分では気に入ってたりしてるのですw
でも、リベンジするのです~!

<ご一緒したメンバー>
naomiさん 「Somewhere Anywhere」
空の書斎さん 「空の書斎」 ←こちらの書斎さんのところで、
メンバー全員の記事の目次が見れます♪
ななさん 「TOKYO 散歩」
Fmiさん ~地球の詩~Fmi's Photo~

2009/03/28 | 15:06
浜離宮・浅草・東京タワーコメント:12トラックバック:0

 東京散歩 3 その8 浅草にゃんこ 

浅草寺をお参りした後は浅草観音温泉、
花やしきがあるほうへと向かう。

毛艶のいいにゃんこが前を横切る…
吸い寄せられる散歩の面々。

東京散歩3 後半11

にゃんこは、屋台のオジサンになでてもらって、
ふにゃ~ん♪と嬉しそうな腰つきw

オジサンにじゃあねって挨拶をして、
ついっと歩き出したので…、

指をちらちらさせて、
舌先でちょっちょっちょっと音を出して呼んで見たら…、

あらま、、足元にすり寄ってきたw
東京散歩3 後半12

ここを掻いて~って顎を向けてくるのだ。
こ、ここが気持ちいいのか~?
そうか~、そんなに気持ちいいのか~w

手なずけた様子はこちら → 書斎さんのにゃんこ

流石に浅草はにゃんこも人馴れしてるのだった。

東京散歩3 後半13

東京散歩3 後半14

浅草に来ると動物と戯れる事になっているらしい。


にゃんこにも惹かれるけど、やっぱり、こっちにもひかれるのだっ。

東京散歩3 後半15

naomiさんとななさんが熱視線を送っているのは、
博多の屋台風の一杯呑み屋の赤提灯でした♪


2009/03/26 | 21:23
浜離宮・浅草・東京タワーコメント:12トラックバック:0

 東京散歩 3 その7 浅草わんこ 

浅草へ到着しまして、お蕎麦屋さんでお腹を満たし、
オカキや人形焼をつまみつつ、浅草寺へと向かいます。

途中立ち寄ったのはここ↓
東京散歩3 後半3
前回も案内してもらったななさんのお気に入りの、
ぬいぐるみが並ぶショウウインドウ♪



私も一枚撮ってみた♪


書斎さんが名付けたしらすちゃんは、どうやら2代目になってしまったらしい。

東京散歩3 後半4

熱写しているnaomiさんの横で、
ぬいぐるみのスマイルと値段との関係を考察している三人の図。


更に進むと、でかい草鞋。
東京散歩3 後半6
と、向かい合う書斎さん。 この時撮った写真は多分こちら→書斎さんの草鞋

東京散歩3 後半7
思い思いの方向へレンズを向ける…

相変わらず、naomiさんの立ち姿は美しいのであった♪


東京散歩3 後半8


何故に七輪?と思っていると、お線香を持った人。
なるほど、ここで火をつけるのね、
と納得して同時にシャッターを押したらしい。 → 書斎さんの写真はこちら


東京散歩3 後半9
おおきな体で、ごろりんと寝そべったこの子は、みんなの人気者(^^)
こっちの子は、セラピー犬としてあちこちで活躍しているらしい。
そして、書斎さんの撮った精悍な顔つきの子の方は、
救助犬として雑踏の中でも指示が入るように、人に慣らしている、、、
と、そんな話をオジサンがしていたような記憶が…(ちょっと曖昧)

東京散歩3 後半10
ひとしきりわんこと戯れて、本堂にお参り。
立派な扉につい吸い寄せられているFmiさん(^^)

気ままな散歩は続く♪

2009/03/24 | 22:20
浜離宮・浅草・東京タワーコメント:14トラックバック:0

 東京散歩3 その6 水上バス 

東京散歩のご一行さまは、ようやく水上バスへ乗り込みました♪
水上バスからの風景をお届けしましょう。

右の方に少しだけ小さく見えている、
船のマストのようなもののある場所、
この間行った竹芝ふ頭ですね~!

先日行った時の写真は →こちら♪
記事の方は →こちらからどうぞ♪

東京散歩3 カラー14

今日はちょっとどんよりな曇り空なのが惜しい。
レインボーブリッジも少し近くに見えます♪

東京散歩3 カラー15

東京散歩3 カラー16

クラシカルなムードの船内。
うわっ。シャッタースピード、遅っ!ブレたw

東京散歩3 カラー17

階段にも小さな豆電球が並ぶ。

東京散歩3 カラー18

空をユリカモメが滑空する。


ううむ。カモメの位置が…。もう1枚!

パシャ … 。 。 。 。 。

あれっ?!シャッターが…戻らない?!

ん? シャッターダイヤルをまわして1/4000秒にまわしてみる。

パシャ。 あ、戻った。

もう一枚切ってみる。

パシャ … 。 。 。 。 。 やっぱり変!

これは電池か。。。

電池を換えて、再びシャッターを押す。

パシャ!

♪♪ よし、よし、戻った。あ~びっくりした!

換えの電池入れといてよかった~。

気を取り直して、、、


東京散歩3 カラー19

建物の間に東京タワー♪

東京散歩3 後半2

おお、この建物は!キリンビールの金色の○ンこだ!
という事は、もう浅草に着いちゃったのね~。

東京散歩3 後半1
こちらはFmiさんのフィルム交換風景。
この日はPENを連れて来られてました(^^)

書斎さんの水上バスからの景色はこちら→ 水上バス 東京の水空間
naomiさんの水上バスからの景色はこちら→ -4-

2009/03/22 | 17:08
浜離宮・浅草・東京タワーコメント:14トラックバック:0

 東京散歩3 その5 にゃんこ 

東京散歩ご一行様、
ここ、浜離宮から水上バスに乗る予定なのであるが…

一向に船着場までたどり着かないw

私はちょっとくたびれたので、ベンチに座って休憩しつつ…。


と、naomiさんが何かをみつけた模様。
しゃがみこんでいる。にゃんこかな?

東京散歩3 カラー8

どれどれ、なんだなんだと見守るメンバー達。

東京散歩3 カラー9

あ、行っちゃった…。

東京散歩3 カラー10

書斎さんは、頭上の椿にターゲットを変えた模様。

そうこうしているうちに水上バスは発船時刻を過ぎ…
次のには絶対乗りますからね!とななさんからのお達しが出て、、、

じゃ、それまでまだ時間があるんだ~(^^)v


にゃんこ、まだいるかな~?

お、いたいた~♪


東京散歩3 カラー11
「にゃによ…?」

にゃんことの間合いを詰めながら、、、

怪しいヒトじゃないですからね~ ←そう言ってる時点ですでに怪しい。
怖くないよ~ ←かなりアブナイひとかも?!

そろそろ、そろそろと近づく、、、

東京散歩3 カラー12

だ  る  ま  さ  ん  が  こ  ろ  ん。。。

東京散歩3 カラー13

だ! 

お~、ぎりぎり、セーフ! みたいな?!

そんなことをしている所を、しっかり書斎さんに激写されていたw 
こちらからどうぞ浜離宮の動物たち

ななさんのところでも、東京散歩シリーズが始まりました♪sio site walk



2009/03/21 | 23:49
浜離宮・浅草・東京タワーコメント:8トラックバック:0

 東京散歩3 その4 浜離宮 

さてさて、東京散歩のご一行さまは、浜離宮へとやってきました♪
浜離宮といえば菜の花でしょう!

今年は開花が早かったようで、花畑の3/4くらいは咲き切っている感じでした。
曇り空の下、菜の花畑の黄色は眩しくて、そこだけ日差しが降り注いでいるみたい!
でも、カメラの中はモノクロなのね~w

カラーの葉の花畑はこちら♪ naomiさんの菜の花畑 書斎さんの菜の花畑
東京散歩3 22

東京散歩3 23

お花畑の中に埋もれる、naomiさん、ななさん、Fmiさん。

東京散歩3 24

後ろには白木蓮(?)の枝ぶりが菜の花畑を見守っています。

東京散歩3 25

ここでやっとカラーにチェンジ!

東京散歩3 カラー1
Fmiさん、梅を激写していると思いきや…、
どうやらこのときは覗いただけだった模様?

東京散歩3 カラー2

花撮りに挑戦中の書斎さんから、
こういう時はどの辺の花を狙うんですかと尋ねられる。

そうだな~。。。

周辺は終わった花が多くて。
この辺かな~と背景に変化がつけ易そうな、
枝から下に向いた花を選んでみる。

・・・・

ううむ。左側の空間がちょっと空きすぎましたねw
書斎さんの梅はこちら♪

引き続き浜離宮の梅をどうぞ。

東京散歩3 カラー3

東京散歩3 カラー4

東京散歩3 カラー5



おまけは…

ちょろりん♪と覗いてる、、、



東京散歩3 カラー6

ゴミ箱横の菜の花ですw

一面の菜の花畑よりこういう子の方が、何故か気になってしまうのですよね~、、


2009/03/20 | 09:40
浜離宮・浅草・東京タワーコメント:8トラックバック:0

 東京散歩3 その3 

東京散歩3 20
透き通って曇天に溶け込んで行きそう。
すごく綺麗。。。

思わず何枚もシャッターを切った。


この写真は、手前に枝振りを入れてみました(^^)


☆~☆~☆~☆~☆


naomiさんが書を出展された謙信展、
上野の会場ではnaomiさんのお師匠様も展示されてるとのことで、
見に行って来ました。これがすごかった!
書道家連盟(確か)の常任理事のような方々ばかりの展示なのだ。


書の展示をちゃんと見るのは小学生以来だったかも。
書初め用の紙しか記憶にないので、
更にふた回りくらいの大きな紙に書かれた書が壁一面に並び、
それだけで迫力があった。

大方は漢詩だったような気がするが、
象形文字のような文字とか(あれ、正式にはなんと呼ぶのでしょうw)
行書、草書、かな、バリエーションが豊かで、
太く豊かに書かれたもの、流れるように繊細に書かれたもの、
薄墨を使って大きな筆で柔らかに書かれたもの、
勢いをそのままぶつけたようなもの、
こんなに色々な表現があるのかとびっくりした。

書の内容は…そのままでは何と書いてあるのかほとんど理解できなくて、、、
(脇に文字が印刷してあったのだけど、それでも漢詩などは解らなかったw)

結果的に書を眺めて味わうような状況だったのだけれど、
却って書そのものの魅力を味わえたような気がする。


私は仮名の流れるような線にとても惹かれて、
(以前にも簡単なテキストを買った事があったのだが、
買っただけで満足してしまっていたw)
新しくテキストを見つけてしまった~♪

TS380443.jpg

また、買っただけで満足してしまう恐れはあるが…。


☆~☆~☆~☆~☆


先日、ちょっと草木盆栽のサイトをを調べていて、
偶然こんなブログを見つけた。→日々の草花
和風なアレンジや草木盆栽の寄せ植えなども作っている方らしい。
こちらのブログも。→はな日和
うん、そうそう、こういうのいいよね~。


…あれ?



…そうか。私ってこういうラインが好きなのか。。。

冒頭の写真の枝振りの流れと、仮名の流れるようなライン、
草木の中に取り入れられた草のライン。

今まで好きで気になっていた物の一つ一つが、
重なり合った不思議な瞬間でした。



人との出会いって、思わぬ所で刺激をもらって、
自分の中にある新しいもの(あるいは、
存在しているのに気がつかないでいるもの)に気付く、
そんな楽しみがありますね。

2009/03/19 | 00:18
浜離宮・浅草・東京タワーコメント:12トラックバック:0

 東京散歩3 その2 汐留 

汐留は近未来の空間です。

東京散歩3 10

ここの柱はいつも撮ってしまう。なんだか気になるらしい。
どうやらnaomiさんと同じ人をねらっていたようす。→naomiさんの写真はこちら♪


書斎さんが亀の甲羅のような小山に登って何かを狙っている。
東京散歩3 11


私も同じ場所に立ってみました。


東京散歩3 12


スコーンと切り取られた空間。
幾何学模様が心地よい。


書斎さんはこれを撮っていた模様。 → こちら。



東京散歩3 13



建物に写りこんだ影。
こういうの好きなんだ。前も撮ったような気がするのだけどw


後ろを振り返ってみると…。


東京散歩3 14



ちょっと対照的な感じ。


やっぱり絡まりモノ系は好きw
書斎さんとnaomiさんがベンチに座って、なにやら作業中。



東京散歩3 15



折角なので登ってみましょうということで、
ななさんを先頭にエレベーターに乗り込みカレッタ汐留の上層部へ。
(ここ登れたんですね~。わ~い♪)


見下ろすと…


東京散歩3 16


黄色く見えていた菜の花畑は、モノクロではただの芝生の公園に見えるw
色付きの菜の花畑はこちら → naomiさんの菜の花畑  書斎さんの菜の花畑と森


そして建設中の建物を中心に。
東京散歩3 17
頭の中では、畠山直哉さんの仙台メディアテークを撮った
UNDER CONSTRUCTIONが蘇っていた。


東京散歩3 18
覗き込む人々♪



んじゃ、そろそろ降りましょうかね…。





東京散歩3 19
あっれぇぇぇ~~~~~~!!!
と、いう間にエレベーターは下っていくのでした。
早っ。、、
ちょっとクラクラしちゃうのですw

2009/03/17 | 21:42
浜離宮・浅草・東京タワーコメント:10トラックバック:0

 東京散歩3 その1 新橋界隈 

東京散歩第三弾は、福岡からのお客さまを迎えて、
新橋界隈、汐留、浜離宮からシーバスで浅草へ回り、
〆は東京タワーへ行きました(^^)

メンバーは、最初の東京散歩の時の、
空の書斎さん、ななさん、Fmiさん
そして福岡から書展を機会に来東されたnaomiさん♪

書斎さん、naomiさん、ななさんの所では、
着々と散歩の様子がアップされております!
書斎さん  新橋に集結 烏森神社 おっとっと アブサン 集合写真 築地鳥瞰
naomiさん -1-  -2-
ななさん 二十億光年の孤独 和音


新橋駅に集合して裏路地をてくてく…
烏森神社の方へ。

ヒツジ草の記念すべき1枚目はw
東京散歩31
居酒屋&塾の軒先にかかるガラスのひょうたん!

東京散歩3 3
書斎さんの気合の入った構えがステキ♪

東京散歩3 2
どうやらぶら下がりモノが好きな店主(or塾長?)らしい。
このランプは夜になったら点灯するのだろうか?

東京散歩3 4
naomiさんは立ち姿もしっとり大人の女性って感じのイメージ。
以前に、ウナムさんの個展の時のこちらの写真で、
綺麗な立ち姿が印象的だったのでした(^^)

ブログのお写真や見せていただいた書からは繊細な印象だったのですが、
お会いしてみたら物静かに野良にゃんこに肉迫していたりとか、
お酒がかなり(?)お強かったりだとか、、、繊細且つ大胆な感じがますます素適(^^)

東京散歩3 5

東京散歩3 6
元小学校?の公園では鳩が並んでいました。
一遍飛び立っても、再び元の止まり位置に戻ってきます。
指定席?

地下をくぐって汐留方面へと向かいますが、
その前にななさんお気に入りの呑み屋街へ。
東京散歩3 7
ななさんは櫻子さんがお気に入りらしい。

東京散歩3 8
書斎さんはうめちゃんがお好きらしい。
その横でどこを撮ろうか思案げなFmiさんw
(書斎さんのまねっこして私も文字を入れてみました)

東京散歩3 9
アブサン談義をしている横で、電気ブランを狙ってみました(^^)


2009/03/14 | 18:54
浜離宮・浅草・東京タワーコメント:16トラックバック:1

 フィアンキ ライブ 写真♪ 

先日のフィアンキのライブの写真が出来上がって来ました(^^)
コンサートの記事はこちら♪

お店のスタッフの方に写真撮影OKか聞いてもらい、
フラッシュを焚かなければ大丈夫とのことだったので挑戦です。

お友達のたまちゃんが取ってくれる席はいつもベストポジション。
キーボードの新川さんの横でした。


ボーカルの今井君の頭越しに、
星状にライト&SHIMEさんというイメージだったのだが、、、
ふぃあんき1
ううむ、丸ボケになってしまったw

とりあえず、こそっとシャッター押してみたけど、、、
やっぱりまずはじっくりと聴きましょう♪

途中、お子さんが生まれた近藤さんと、
元旦に夏川りみさんと入籍した玉木さんへの、
花束贈呈と乾杯もあって、

↓ご挨拶をされた玉木さん
ふぃあんき2

↓乾杯の後の新川さんのグラス
ふぃあんき3

で、とうとう我慢しきれなくなり…
ふぃあんき4
再び撮影開始

おわっ。今井君と目が合ったw
ふぃあんき5
写真なんか撮ってないで聴けってか。す、すいませんw
でも、歌っている姿もカッコイイのですもの

ふぃあんき6
いやぁ、、ライブ写真は難しい。
けど、もう少し撮ってみた~い!!




2009/03/12 | 23:45
<モノクロ>コメント:10トラックバック:0

 花、幻想。 

い

ろ

は

に

ほ

へ

と

色は匂えど散りぬるを…


すいません…。
つい嬉しくて、一杯載せてしまいましたw
毎年同じような写真を量産してしまうのだ><

だって撮っても撮っても飽きないんだもの。。。


2009/03/11 | 00:21
09’春コメント:4トラックバック:0

 花の宵 

鼻がむずむずしてきたので散歩を切り上げて。。。

河津桜もだいぶ散ってきました。
新芽が芽吹き始めています。

宵闇間近…。
CRW_3344.jpg
しばしの花の宴。
CRW_3342.jpg


2009/03/07 | 21:05
09’春コメント:18トラックバック:0

 春の空 

今日は久しぶりの晴れ間。
光に誘われて海へ散歩に行って来ました(^^)

自転車

モーター付きのパラグライダーが飛んでいます。
パラグライダー

のほほん♪


もう少しゆっくりしていたいところだけど、
でも、なんだか鼻がむずむず…。

2009/03/07 | 21:00
09’春コメント:2トラックバック:0

 目覚めよ 

クリスマスローズ

クリスマスローズが咲きました~♪
花の数が増えると季節が動き出した感じがします(^^)



ヒツジ草は…

硬いおせんべをかじったら歯が欠けた(T.T)

今日は型を取った金属を詰めに行ったのだけど。。。
行く前に診察券を確認して…
財布ごと家に置いてきた(^^;

寒いしね。まだ冬眠中なのだw

2009/03/04 | 23:11
09’春コメント:14トラックバック:0

 気になる写真展 

●マイケル・ケンナ作品展「モン・サン・ミッシェル」
 < http://www.zeit-foto.com/ >
 会期:2月10日(火)~3月14日(土)10:30~18:30 土17:30
 日月祝休
 会場:ツァイト・フォト・サロン(東京都中央区京橋1-10-5 松
 本ビル4F TEL.03-3535-7188)

●海沼武史写真展「カインド・オブ・ブルー」
 < http://www.emoninc.com/ >
 会期:2月12日(木)~3月7日(土)11:00~19:00 金21時 土
 18時 日祝休
 会場:エモン・フォトギャラリー(東京都港区南麻布5-11-12
 TOGO bldg.,B1 TEL.03-5793-5437)

このふたつは出来たら行きたいな~。
あと、何かあったような気がしたのだが…?
何だったか。



2009/03/01 | 23:50
☆気になる写真展情報とか☆コメント:10トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?