ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 桜の落ち葉染め 

年末のことですが、
桜の落ち葉染めをしてきました。
KIMG1798.jpg

赤い桜の葉を水に浸して一月ほどもすると、
発酵してこんな茶褐色の色素が取れるのです。
先生が落ち葉を浸して準備してくれたものを使って。

火にかけて温度を上げ染める布を入れます。

KIMG1799.jpg

10~15分くらい煮ていきます。
この辺の行程はいつもと一緒です。
ふんわり桜の香りが漂います。

1483969500792.jpg
皆さんはシルクのストールを染めてました。
春霞みたいという先生の表現がぴったりな淡い色合い。

KIMG1808.jpg
私は今回は手ぬぐいを染めました。
液を暖めている間の時間で急いで縫い絞って、
絞り染めに挑戦してみました。
ネットで検索してみよう見真似…。
の割にはまあまあでしょうか。

お正月にこの手ぬぐいで、
小さな手提げ袋を作りました。

KIMG1802.jpg

今回のレッスンは燕カフェさんでしたので、
みんなで白玉クリームあん蜜を注文♪

年末のあわただしい中、ひと時癒しの時間になりました。

そして…実は私も落ち葉を拾って浸けていたのですよ^^
レッスンの様子を参考にお正月休みを利用して染めてみました♪
葉の状態などで発色も変わるようですね。
もうちょっとオレンジが強かったです。その模様はまた改めて。
そして今月もう一度今度は桜の枝を使って桜染めで、
桜色を出すやり方を習いに行きます♪

2017/01/10 | 00:58
<草木染>コメント:0トラックバック:0

 べんがら染め 

藍染の前にも何回か草木染をしているので、
アップしてない分からもう種類。

べんがらは泥の中の成分で、
べんがらで赤く塗られた壁は私も知っていたけれど、
染め物にするってどんな感じだろうと思っていました。

そしたら、↓こんなふうに商品化されたものがあるようなんです。
今回使ったのは「冬桜」「紫陽花」の2色で、
他にもバリエーション豊かな色の商品があるようです。
土を焼いて商品にするようなんですが、
その時の温度などで色んな色になるみたいですよ。

KIMG1535.jpg
普段の草木染と違って煮出す行程はなく、
助剤で下処理した後は…

こんな風にひたすら生地に色を揉み込みます。
KIMG1536.jpg



冬桜で糸を染めた方のもの。
あ、なんかこの色も可愛いかも。
どんな風に染めるかすごく悩みますw
KIMG1537.jpg

紫陽花と2色使いで染め分けた方のストール。
KIMG1539.jpg

KIMG1541.jpg
私は悩んだ末、右のストールに染めました。
真ん中は冬桜で両端は紫陽花で少し濃くして。

KIMG1542.jpg
木綿の生地を折りたたんで模様を染めた方も。
パンジーのお花が咲いたみたい♪

KIMG1547.jpg
作品が乾くまでの間、お茶の時間です♪

夏場は暑いのでべんがら染めの回数が増えるらしく、
生徒さんのリクエストのあったオレンジ系を染めるらしいです。


こちらの回は逗子のお教室にお邪魔したのですが、
いいお天気で風が気持ちよかったです♪

まだ載せてない回がいくつかあるんですが。

瀬戸内シリーズが途中なのでいったんそちらに戻りましょうかね。


2016/07/10 | 23:21
<草木染>コメント:0トラックバック:0

 藍染 @燕カフェ 

ハイ、今回のメインはこちらでした。

昨年から習っている草木染、
カフェの2Fをお借りしてのお教室が始まりました。

手ぬぐいに染める体験教室もやってます。
私は昨年から何度か通っているので、
中級ということでアームカバーを持ち込みして染めました。

水色と濃い藍のグラデーションにしてみました。

KIMG1574.jpg

こちらは一緒に染めた方の、麻のサマーセーター。
濃い藍色に染められてました。
こんな濃い色もいいですね。
KIMG1573.jpg
体験の方の手ぬぐいもちょっと見えてます。

アームカバー、染めた直後はいい色合いだったのですが、
化繊とシルクの混紡だったせいか水にさらしたら、
結構色が抜けてしまいました。

アームカバーのような小物でも、
何度かゆすいでも水に色が出ていたので、
サマーセーターのような大物はしばらくは色が出そうかな。

KIMG1572.jpg
この泡が藍の華です。
藍が元気に発酵している印なんですね。

教室は午後からだったので腹ごしらえして、
カフェの周りを散策してみました。
いい感じの渓流発見♪
KIMG1565.jpg

KIMG1567.jpg
もこもこの紫陽花の垣根も独り占め♪
なんか、贅沢な時間でした。

2016/07/09 | 22:08
<草木染>コメント:0トラックバック:0

 燕カフェ @鎌倉 

いきなりなんですが。
先日、鎌倉の古民家カフェに行ってきました。

KIMG1568.jpg

こちら、鎌倉駅から15分くらいかな。
八幡宮の程近くなんですが、
メイン通りから少し外れた所にあるので、
とても静かでした♪


KIMG1559.jpg

KIMG1561.jpg

KIMG1562.jpg

ぶっかけうどんを注文。
もちもちで美味しかったです。

KIMG1563.jpg
付け合せの小皿も燕柄♪

KIMG1564.jpg
こちらのプリンも絶品でした♪

え~、今回の記事、
お店のレポがメインではなくて…

↑の後半の記事へ続きま~す。


2016/07/09 | 21:46
<草木染>コメント:0トラックバック:0

 刈安染め 

続きまして、刈安染めです♪

KIMG0762.jpg
桜よりかなりはっきりした黄色ですね。

大島紬の黄八丈などは、
この刈安の系統のが使われるそうです。
でも、同じ種類ではないので少しニュアンスが違うらしい。
KIMG0739.jpg
こんな、干草みたいな感じ。

KIMG0740.jpg
お水から煮出していきます。

KIMG0741.jpg
30分ほど煮て…

KIMG0743.jpg
漉すとこんな感じ。

KIMG0744.jpg
鍋では深いオレンジ色に見えますが、
小皿に取ると最初よりは色が出てますね。

KIMG0745.jpg
布を入れてグツグツ。
(布はミョウバンで先媒染してあります)

KIMG0755.jpg
こんなにしっかり染まりました!
マスタード色って感じですかね。

刈安はもう少し緑がかった黄色に染まるらしいのですけど、
今回の葉はこんな色を宿していたようです。

10月は茜、ログウッド(薄紫)、ざくろ(黄色)、蘇芳の鉄媒染(小豆色になるそうです)
の予定で、私はログウッドに申し込みをしました♪
楽しみ~♪





2015/09/23 | 00:57
<草木染>コメント:0トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?