ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 晩秋の霧が峰 ~その8 

kirigamine050.jpg

この道の先には、
どんな景色が待っているのだろう


道なき未知を進め~
コンパスはMy Soul



と、無理やり氷室の歌詞に
ひっかけてみましたがw 

kirigamine051.jpg
先に広がるのはこんな景色だったりします。

kirigamine052.jpg
やっぱ、白樺アクセントになりますね。

kirigamine049.jpg
今回の旅の中では、
この木が一番気に入ったかな。



湿原を一周したら朝ごはんです。
山小屋からの景色を。
DSC_0836.jpg


DSC_0835.jpg
ね、ホントに湿原の目の前なんです。

DSC_0834.jpg
こちら、朝ごはん。
ロベント・ヒュッテさん。お世話になりました。

予約をした時に、
警察犬の訓練大会の関係の方ですか?
と聞かれて「?」だったのですよ。

そしたら、ちょうどこんなのをやってたらしいです。
毎年、春と秋の2回、
全国から警察犬が集まって競技会が開かれるのですって。
競技やってる所は見られなかったのですけどね。
1000頭の犬が集まってたらしいです。

そして、同じ日に宿に泊まった方々も、
この会に参加されたのですって。
一人の方は関西、一人は大分から。

で、そのうちの一人の方に、
霧が峰のバス停まで送っていただきました。
ええ、ゲージの中の警察犬のわんこと一緒にw
はは。車の中すごい獣臭いの。

↓椅子の背にはこんなのぶら下がってるし。
DSC_0839.jpg
お願いしてちょっと撮らせていただきました。
警察犬の車両に乗る経験なんてめったにできないもんねw

ホントはわんこも撮りたかったのだけどね。。。
なんか遠慮しちゃいました。


ここ、春はレンゲツツジとかスズランとかね咲くんですよね。
あ、多分ミズバショウも咲くんでしょう。
その頃は行った事ないんですよね。
ニッコウキスゲは数が少なくなったって言ってました。
鹿に食べられちゃってるのですって。

また、お花を撮りに行きたいです。
誰か一緒に行かないかな~。。。

あ、ホントは雪景色も行きたいのだけどね。
しばらく、忙しくなるので雪景色は当分無理だなw

霧が峰シリーズ、これにておしまいです。
お付き合いいただいて、ありがとうございました。

2015/01/04 | 23:19
<霧が峰 2014’>コメント:4トラックバック:0

 晩秋の霧が峰 ~その7 

kirigamine044.jpg
さっきまで霧がでていたせいか、
木肌はしっとりと黒い。


kirigamine045.jpg
クマザサの雑木林をすこし急ぎ足で歩く。


kirigamine046.jpg
カラマツや奥にはシラカバもみえる。


kirigamine047.jpg
赤く色づいた葉を発見。


kirigamine048.jpg
ここ、ホントに気持ちのいい散歩道だと思う。


2014/12/28 | 22:17
<霧が峰 2014’>コメント:0トラックバック:0

 晩秋の霧が峰 ~その6 

ススキの原から低木の生えている地帯へ入ってきました。
kirigamine037.jpg

ほんのりと色付いた葉っぱたち。
kirigamine038 - コピー

ピンク色に染まった葉に囲まれて、
芽吹きのエネルギーを蓄え、
kirigamine039.jpg
木の芽はこんなに膨らんでいました。


kirigamine040.jpg
美人の白樺たちを近くに眺め、

kirigamine041.jpg
緑に黄色に茶色の葉。
茶色の葉は、昨日の霜で痛んだのでしょうか。

2014/12/20 | 00:47
<霧が峰 2014’>コメント:2トラックバック:0

 晩秋の霧が峰 ~その5 

kirigamine025 - コピー
前の日と逆周りでススキの小道の方から歩き出したので、
枯れたススキの隙間にこんな風に赤く色づいた葉っぱが覗いたり。

kirigamine026 - コピー
何かの花の額だけになったのが、星のように見えたり。

kirigamine028 - コピー
奥の方にちょこんと赤いのがいたり。
宝探しのようでなかなか楽しいのです。


kirigamine032.jpg
これは、べっぴんさんの実ですね~。
可愛い♪なんて実だろう。

kirigamine034.jpg
と、ひっかかりひっかかりしてるので、
なかなか前に進みません。
少し開けたところに出てきました。
遠くに先のほうだけ赤くなった葉っぱ。

kirigamine035.jpg
前の日にも撮った白樺の木立の所まで来ました。
やっぱりここは撮ってしまう。
この湿原のポイントのひとつですね。


2014/12/14 | 01:11
<霧が峰 2014’>コメント:1トラックバック:0

 晩秋の霧が峰 ~その4 

日が落ちてしまうとあたりはもう真っ暗。
夕飯を食べてお風呂に入ったら翌朝のために早寝です。

こんな時期はずれの霧が峰に来たのは、
紅葉と霜とか撮れないかな~と思って。

そして池のくるみにしたのは、
翌朝すぐに湿原に入れるからなのです。

前の晩真っ白に霜が降りてたと聞いて期待は高まりますが…。

前の晩と打って変わり雲が厚く暖かな朝でした。
これは焼けないかな…。

横着して宿の窓から撮影ですw
雲が一瞬ピンク色になりましたが、
その後はまた霧で見えなくなりました。

kirigamine018.jpg

だいぶ明るくなってきました。

kirigamine019.jpg

マクロを望遠代わりに池をアップで。
さて。朝ごはんの前に一周してきましょうか。

kirigamine020.jpg

下草が真っ赤です。
これに雫でもつくとなおいいのだけど。

kirigamine021.jpg

落ち葉の枯れ色も暖かな色合いです。

kirigamine022.jpg
苔発見。
ぴょこぴょこしてて可愛いです♪

2014/12/10 | 01:03
<霧が峰 2014’>コメント:4トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?