ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 旅の終わり 

前出の赤いレンガの煙突のある景色。
ピンホールではこんな感じでした。

arita1.jpg

arita2s.jpg

35mm換算では20mmくらいの広角で、
フィルムがたるんでたる状に写るので、
電信柱とか煙突とか中心から外れると、
変な方向に伸びて変な感じw

arita3.jpg

arita4.jpg

なんか、異次元に迷い込んじゃったみたいな…。
そうそう、このたびの途中で、
ピンホールカメラ三脚ごとひっくり返してしまって、
カメラ壊してしまったんです><

つなぎ目が緩んでしまって、
一応ゴムとかで緩んでこないように固定して、
気をつけながら撮っていたのですが気がつくと緩んでて、
ところどころ3枚目のような光線漏れが…。

木工の家具なんかを扱ってるお店で、
修理してもらって無事直りました。

飛行機からの眺めも名残惜しく…。
2013冬旅0089s

夕日に染まる雲が綺麗でした。
2013冬旅0090

2013冬旅0091s

今回の旅にお付き合いいただいたnaomiさん
それから博多でお目にかかれた写真仲間の皆さま、
お世話になりました。ありがとうございました♪

スポンサーサイト
2014/06/16 | 00:35
<九州 13’>コメント:2トラックバック:0

 有田散歩 ~続き 

細い路地を抜けた先には、
ほんのり薄いピンク色の木造の建物が。
宮内庁御用達だそうですよ!
わお!!
2013冬旅0081s

建物の上には富士山のマーク。
2013冬旅0082

そして、建物の脇を抜け太い通りに出ると…。
2013冬旅0083
同じ富士山のマークの旗が…。

2013冬旅0084
通りの向こう側の建物もレトロな雰囲気なんです。

2013冬旅0085

通りの向こうまで回って建物を見るとこんな感じ。
丸っこいかわいい建物です♪

こちら深川製磁さん。
有田焼のなかでは香蘭社さんと並び、一番の老舗とか。

明治期の創立当初からの建物でとても味わいがあります。
そして今も現役で使われているのがスゴイなぁと思います。

せっかくなので少し中をのぞいてみました。
入ってすぐのフロアには、
大きなつぼなんかも展示してあったり、
ちょっと緊張します。

繊細な絵柄のものが多くて、
でも普段使いもできそうなデザインのものあったりして、
お店の奥のほうにはアウトレットも品もあったり、
じっくり探せば掘り出し物もみつかったかも。

上有田から有田までぶらぶら歩いて、
有田からまた電車で博多へ戻る予定だったので、
有田出発の電車の時間は決まっていたのですが。

ちょっとしたハプニングがw
詳細地図がないので、
簡易のマップを見ながら歩いていたのですが、
歩いているうちにだんだん山道になり民家もまばらに…
でも、大きな通りはここだけだったし…
全然疑わずに随分と歩いてしまい。

標識に○○ダムと出てきて初めて??となった訳ですw
いやぁ、あのまま歩いていたら有田駅じゃなく、
ダムに行ってしまうところでした。
30分以上ロスしてしまって慌てて道を戻り、先を急ぎます。

そんな訳で途中のカフェでお茶かご飯でも…
有田焼のカップでティータイムとか…お店冷やかしたり…
そんな当初の目論見ははずれ、後半はかなりの急ぎ足に。

2013冬旅0086
口の細長い白いティーポットがステキ♪

2013冬旅0088
で、どうやら電車の時間までに駅に辿り着きました。
少し時間ができたのですけど、
駅の周辺では手ごろなお店も見つけられず、
パン屋兼雑貨屋さんでサンドイッチと、
厚焼きのビスケットを仕入れ駅の待合で食べました。

2013冬旅0087
駅の看板もこんな感じで美しいのです♪
陶器市にでも合わせてまた訪れてみたいです。

無事に車中の人になりまして博多まで。
空港から岐路へと着いたのでした。

有田のピンホールと空港で撮った写真がありますので、
もう少しお付き合いください♪

2014/06/12 | 23:15
<九州 13’>コメント:4トラックバック:0

 有田散歩 ~路地の先には 

有田散策続きです。
少し路地を散策しましょう。

ちょうど下校時間らしく、
ランドセルを背負った子供たちも通り過ぎます。
2013冬旅0076

壁際に並ぶ植木。
2013冬旅0075s
よく見ると鉢とか凝ってますね。

壁にも変わった石が使われてます。
2013冬旅0077
磁器に使う石なのかな。

さらに路地を進むと…
2013冬旅0078s
家の玄関先の壁がこんなことに。

なんかいろいろ埋め込まれてます。
か、かわいい><

さらに近寄ってよく見てみると…
2013冬旅0079s
ウサギさんがちょこんと♪

あ、路地を抜けるみたいですね。
2013冬旅0080s
向こうの木造はなにやら薄いピンク色してます。
メルヘンですね~♪






2014/06/08 | 22:09
<九州 13’>コメント:2トラックバック:0

 焼き物の里へ 

さて、九州の旅の続きです。
神ノ島→野母崎(泊まっただけ)ときて、翌日はもう長崎を出ますw
電車の関係もありまして朝日の当たる軍艦島を横目に駅へ向かい、
日の色から赤みが抜ける頃には電車へ。
(海の色や島の色、空の色がとても綺麗だったけど、それらは網膜の奥に)

夕方の飛行機で東京へ戻るので、長崎から福岡の駅の中間で、
面白そうなところ…ガイドブックを見ていて、気になったのが有田でした。

木造のシックな駅舎を出てしばらく歩くと…

2013冬旅0068

2013冬旅0069 - コピー


じゃじゃ~ん!
2013冬旅0070s
おぉ、何でしょう、この風合いは!!
一気に熱が上がる訳です。

2013冬旅0071s
う~ん、素敵だ♪

2013冬旅0073s
ガイドブックのこの建物に一目ぼれした訳ですw
この自然な風合いが好きですね~。
多分そろそろペンキを塗り替えたりするんじゃないかと思いますが、
このタイミングで見にこられてよかった。

2013冬旅0074s
こちら、岩尾磁器さん。
焼き物の老舗で、全国各地に店舗展開されてるようです。
この建物は現役で工場として使われているようです。
焼き物にももちろん興味はあるんですが、
今回はどちらかというとこんな少し古い建物狙いなんです。

陶器市なんかもあるみたいですので、
有田周辺中心で出かけるのも楽しそう♪

2014/05/29 | 10:24
<九州 13’>コメント:2トラックバック:0

 神ノ島教会☆ピンホール 

九州の旅の話、再開です。

kaminosimapis.jpg

ピンホールでは、ふんわりやさしい描写になりますね。
kaminosimapi2s.jpg
マリア様は教会と多重になっちゃいましたw
これはこれでいいかな。

densyapis.jpg
電車の中でも、1枚。不思議な空間になりました。


2014/05/20 | 21:56
<九州 13’>コメント:2トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。