ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 世界蘭展 ④ 

蘭展、最終回です。

今回初めて目にして、可愛いなぁと思った花。↓
美人さん
リカステという種類のようです。

リカステ②

可愛い花ですね。
リカステ①

今年のトップの花
今年のトップの花はこちらでした。
パフィオの種類かな~?
スゴイ人だかりで近寄れなかったのです。
写真はトリミングしちゃいました。

紫のテーブルコーディネート
蘭展会場に入ってすぐの所は、
こんな感じの展示をしているブースも。
紫のアレンジが斬新でした。

植生①
あと、面白かったのが岐阜の農業高校だったか(?)の作品。
苔むした木などを使って蘭の生えてる森を再現してるような。
植生②
薄紫の小さい蘭が気になりました。下には白いモスが下がってます。
あ~、森の中こんなふうになってるところ、あるよね~。
(実際に見たことないけどw)

紫の花のアップ
アップにしてみました。小さいけど奇麗な花でした。


世界蘭展、今までの蘭のイメージを覆されました。
たくさんの展示の中から、
自分のお気に入りの花を探して歩いて楽しかったです。
蘭の世界も奥が深いのですね。

〈おしまい〉

スポンサーサイト
2013/03/02 | 09:44
世界蘭展 13'コメント:0トラックバック:0

 世界蘭展 ③ 

(↓の記事からどうぞ。)

世界蘭展、続けてアップです。

リンコスティリス
こちらは、多分リンコスティリス。名前メモってなくて、
もらってきた冊子と照らし合わせて見ているので、
もしかしたら間違っているかも。

マスデバリア
こちらはマスデバリアという、
蘭の原種に近い種類じゃないかと思います。
草丈10cm位だったか、小さい花です。

花かんざし風②
近寄りすぎて花でかくなってますw
舞妓さんのかんざしみたいでした。

霞草風
こちらは霞草みたいでした。

黒い蘭
そして、遠目に黒い蘭です。こちらも渋い!

こちらは、青白い不思議な色の花でした。
青白い
見た目に近く撮れたと思います。

小さい蘭①
こちらはミニチュアサイズでカワイイ♪



ひぇ~。。。
花ノ中にカオが!!という感じの、今年の目玉↓
お猿の花のドライ
モンキー・オーキッドと呼ばれる、
ドラキュラ属のお花だそうです。

花自体は小さく虫眼鏡がそばに置いてありました。
展示ブースは水族館みたいに水槽を覗き込む様になってました。
で、ドーム内を半周する位の長蛇の列になってましてw

お猿の顔の蘭
ポスターを撮ってお茶を濁してきましたww

2013/02/26 | 21:09
世界蘭展 13'コメント:2トラックバック:0

 世界蘭展 ② 

引き続き世界蘭展の写真からです。
お次は、パフィオペディラムです。
パフィオ①
こんな赤い色の花もあるのね。

パフィオ②


パフィオ④
これ、以前にもらったことあるのですが、
上手く育ちませんでした><

パフィオ③
この茶系のとか渋いですよね。

そして、ファレノプシス。
ファレノプシス
いわゆる、胡蝶蘭ですね。
こんな柄あるんだな~と、びっくり。

2013/02/26 | 20:31
世界蘭展 13'コメント:0トラックバック:0

 世界蘭展 ① 

世界蘭展 花時計
母のお供でドームの世界蘭展に行って来ました。
お花畑
覚悟はしていたものの、スゴイ人出で。
人あたりしちゃいました><

しかし、蘭てそれほど好きな花じゃなかったのですが、
色んな種類があるんですね~。

気がつけばスマホで一杯撮ってしまいました。

せっかく撮ったのでフェイスブックのアルバムで
残そうと思ったのですがどうも使い辛いなぁ。

フェイスブックと同じ写真なのですが、
こちらでも気に入った花を少しアップして見ます。

品種ごとにコンテストしてました。
まずはカトレアの部門。
カトレア②
カトレア①

これは違う場所に置いてあったのですが、
これも多分カトレア。
カトレア⑤

これは多分デンドロ。
デンドロ

デンドロ②
華やかなのです♪

2013/02/24 | 16:05
世界蘭展 13'コメント:4トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。