ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 犬島精錬所 

犬島精錬所

犬島精錬所は明治42年に銅の精錬所として創業、
大正に入りインフレで銅の値が大暴落し大正8年に閉鎖されたそうです。

ベネッセのアートプロジェクト「精錬所」として生まれ変わったのは2008年4月で、
犬島時間の方は2004年から夏毎に行われているそうですので、こちらの方が歴史が古いんですね。

余談ですけど、犬島の花崗岩は有名で、
岡山城、大阪城、江戸城にもつかわれているのですって。
ほぉ~って感じですね。

犬島時間のブログをリンクしておきましょう。⇒ 

犬島0027s
今は美術館として整備されていて、
煙突の割合近くまで行って見る事ができます。
強化の補修がしてあるらしいですが、
それでも今も崩れている箇所もあるみたい。
この煙突もヒビが入ってますね。


犬島0028s
こんな形で保存される事になって嬉しい。
けど、美術館として生まれ変わる前の姿を見てみたかったな。


犬島0029s
ここは発電所跡だそうです。

蔦が絡まったりしているのもいいですね。
犬島0031s

犬島0032s

それから、犬島は6つの小さな島から成っているそうで、
犬島時間の会期中は無人島上陸ツアーをやっているのです。

今回は舟には乗らなかったけど、
煙突を海側から見た写真がとても印象的だったので、いつかは乗らなくちゃな。


精錬所を急ぎ足で見て、
お昼ご飯は島カフェでカレーを食べました。
この鉄の扉も作家さんの作品なんですよ。

あ、カエルの置物は違うけど。

犬島0034s

今日、ご覧いただいている写真は残りわずかとなった、
ポジのコダックのエリートクロームなのです。

キャノンのカメラとレンズでは濃度が濃くてちょっと色がくすむので、
若干+補正がよかったのに、すっかり忘れて普通に撮ってしまいました><

精錬所を前にしてここを撮るならポジがいいなと思ったのだけど、
本気モードになると思ってなかったので、
ポジは1本しか持っていかなかったのだ~。くぅ、、無念。

(しかも、レンズフードが斜めっていて、ケラれてしまってボツ写真量産w)

犬島0035s
これは島カフェの中の写真。
ガラス作家さんも参加されてて、ガラスの器も出てました(^^)

そうこうしているうちに、
長らくお付き合いいただいた犬島時間も、そろそろお終いに近づいて来ました…。

犬島0036
最後は、郵便局でキップを売ってたボランティアのお姉ちゃんを。
(窓ガラスに映ってますけど、みんなで撮らせてもらいました♪)



犬島時間をめぐる犬島の旅 これにて ー 完 ー

スポンサーサイト
2012/09/08 | 00:54
<犬島時間 12’>コメント:0トラックバック:0

 犬島巡り その4 

犬島巡りのお話を再開です。

前日の宿泊は犬島自然の家に泊りました。

青地さんや犬島時間のボランティアスタッフの
女子大生のお姉ちゃんたちと、海辺の空き地で酒盛りでしたw

美大系の子が多いのかなと思ったら、文学部の子も結構いましたね。
いやぁ。職場にもたまに実習生さんとかが勉強しに来ますけどね。
さすが大学生!若いw ←当たり前すぎる~w
なんか可愛かったっす♪

5月の屋外は結構寒くてw
しかも、どうやらワインで悪酔いした模様。
もう、限界ですっていう感じになり、
一足お先に宿に退散してしまいました。
いやぁ。宿までの距離の長かった事…><
道の途中のトイレに救われました (^^;

(そういえば前もワインちょっと飲んだだけなのに、
相当酔った事があったっけ…。ワインは相性がよくないんだな、、)


朝は西大寺のバスターミナル横のスーパーで調達した、
パンで軽く朝ごはんを済ませて、自然の家の周辺を散歩。

こちらの自然の家は、もとは学校の施設を利用してるのです。


犬島0023s
港の船には鯉のぼり♪

犬島0024s
こういう細い路地の先は思わず吸い込まれたくなる~♪

犬島0025s
こちらのお庭は精錬所の美術館の企画の、
家プロジェクトの施設のお庭。可愛らしかったのです。
作品はお庭じゃなくて施設の方で、映像を流してました。
こっちはいまひとつピンとこなかったw
犬島0016s
ちなみにこちらの写真もその作品のひとつ。
透明のアクリル板にレース模様。
一部は外国のお札になっていたり。
そして矢が刺さっていたり。。。
綺麗な作品ですが訴えている内容は、
作品の綺麗さとは裏腹な部分だったりして?

ただ、私は唐突にこういうオブジェが出てくることに、
どうも違和感を覚えてしまったのでしたw
人の感じ方はさまざまなので、
きっと面白いと感じる人もいるのでしょうね。

2012/09/04 | 00:12
<犬島時間 12’>コメント:0トラックバック:0

 犬島巡り その3 

道に迷いながらようやく旧郵便局に到着。
青地さんにご挨拶をして作品を見せていただく。
郵便局は今は使われていないのだけど、
居心地がよくて土間に足を投げ出したりして、
写真を眺めながら少しぼんやりする。

それから、夕暮れまで3人別々に島を散策。
犬島時間の受付で渡された、
ハガキに印刷してある地図を見ながら、
展示の場所を探して島を歩いてみた。

夕暮れまではほんの1時間くらいしかなくて、
少し急ぎ足で島を歩く。
展示場所の家と家の距離はそんなに遠くないのだけど、
迷って行ったり来たりしてしまった。

犬島0017s


5月の昼間の日差しはそれは強烈だったが、
夕暮れが近づいてくるにつれ緩やかな光になっていた。

犬島0014s

民家の路地を歩いていても、
精錬所の高い煙突は家々の間から時々顔を覗かせていた。

つかの間の散策の後はまた港へ行って、
最後の船で帰る犬島時間のボランティアさん達を、
青地さんと見送って島の食堂でみんなでご飯を食べた。
総勢13人くらいいたのかな。
店に入ると女将さんはまだ忙しく、
おかずを揚げていたのでみんなで配膳。
晩御飯はトンカツとイイダコのフライだった。

夕飯が終ると丁度日没の時間でみんなで太陽を見送った。
そして。青地さんが夕景を撮りに行くと言うので、皆でついていく事に。
とっておきの場所へ連れて行ってくれるらしい♪

みんなでゾロゾロとついていくと、
到着したのは昼間迷子になって偶然たどり着いた場所だった(^-^)v

ここの場所は、やっぱいいと思う。

犬島0020s

くしくもスーパームーンの前夜だった。

まさか、夕景を撮るなんて思ってないしw
三脚を持ってこなかったのが悔やまれた。
これは、ポジで撮りたかったぞぉ。。

と、唸っていてはもったいないロケーションで、
手持ちで頑張りました。
犬島0021s

色々アングルを考えたりして。

犬島0022s

手持ちではこれが限界でした。
ステキな景色をありがとう。

2012/08/29 | 14:59
<犬島時間 12’>コメント:2トラックバック:0

 犬島巡り その2 

とりあえず犬島時間の受付をしている、
港近くの旧犬島郵便局まで戻ろうと港へ向かったのですが、
見えてくる訳ですよ。ばば~んと。
こいつがね↓
犬島0006s
はぁ~。こいつが見たかったのですよ!!
なんともそそられる景観。

ちょっと角度が変ると…。


犬島0008s
3本も見えちゃったりするんです。
これは、撮るでしょ。撮らざるを得ないw



でも、とりあえず、港へ行きましょうね…。


港へ。


着かない…。
う~ん。迷子?!


オカシイな。
何故かキャンプ場に着いてしまった。

犬島0009s
キャンプ場に見事に咲いてた桐の花です。(アンダーになってしまったw)


キャンプ場のお母さんに道を教えてもらい、
元へと道を辿る。



そして…。



またもや、道草w



だって、松の芽が可愛かったんですもの。
犬島0012s
ぴょこんって。


犬島0013s
松の奴もいい気になって暴れてるのですよw
おりゃぁ~って感じで。


どうやら。
道草してたらいい感じの穴場を発見してしまった模様。
犬島0010s
ふぉ~~~!カッコイイ♪


犬島0011s
妙なテンションになりつつ。



旧郵便局へなかなか辿りつけない私たちでしたw

2012/08/27 | 23:51
<犬島時間 12’>コメント:2トラックバック:0

 犬島巡り その1 

さて。作品の覚書も書いた事だし。
これで心置きなく犬島巡りを始められます(^^)


定期船で港についたら、
とりあえず荷物を置きに宿泊予定の自然の家まで。

自然の家のすぐ手前の空き地は、
お花畑になっていました。
犬島0001s
ラナンキュラスの赤が眼に沁みる><

犬島0002s
赤い色がなんだか盛り上がって見えますね。

蔦に侵食されている家。
犬島0003s
自然に帰りつつある家もありました。

犬島0004s
小さなお社がありましたので立ち寄ってお参りしました。
狛犬さんがキュートでした♪

奥にはもっと細長い狛犬さんもいらして、
こちらで見かける狛犬さんよりスリムでしたよ。

2012/08/24 | 23:41
<犬島時間 12’>コメント:2トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。