ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 奈良 その6 坂道の先は… 

奈良、最終回です。


洒落たお店屋さんを通り過ぎ先へと向かうと、
緩やかな上り坂。
坂道を見るとその先に何が見えるのか、
てっぺんまで上がってみたくなります。

上り坂を上がりきると坂は緩やかに下って、
そしてその先はまた少し上りになって続いているようです。

そして、いつの間にか完全に方向を見失っていました(^^;
駅のほうへ向かっているつもりだったんだけど、なんか違うみたいだな~w

NARA000032.jpg
菊水鉾って何だろ?と思いながら一枚。
お祭のお守りなのかな?

後で調べたら祇園祭で菊水鉾ってあるようなので、それの事かな?


そろそろ迷子時間もタイムリミットなので、
おじさん(というよりおじいさんに近いかも)を捕まえて道を聞く。

「ほな、わても駅へ行くから一緒に行こか?」
的な。そんな感じで、おじさん、道案内を買って出てくれた。

「駅って、近鉄奈良駅でええか?」
いえ、奈良駅です。
「そうか、奈良駅はちょっと遠いけど、途中までは同じやから」
「どっから来たのか?」
神奈川です。
「わても昔横浜におったんや」
(…なんかそんな雰囲気の会話をしつつ)

おじさん、少し足を引きずっているのだけど、
リハビリのために歩くようにしているのだとか。

そして、来た道を引き返し、
結局最初のお洒落なお店屋さんまで戻ってきたw

そして太い通りを指差し、
「わては向こうへ渡ってまっすぐ行くけど、
左へ曲がったら兎に角ま~っすぐ行けば出るから。」

「あの高いビルの交差点の見える辺りの、もう少し先だから。」
そう言って、私の行く方角を指差して丁寧に教えてくれた。
おじさん、ありがとう♪


太い通りに出たら、
もうそんなに撮る物もないかな?
いったんカメラをしまいかけたけど。

NARA000033.jpg
あぁ。こういう下町っぽい感じいいよね。

NARA000034.jpg
ランタナの花は奈良でもポップな感じで咲いてた。

NARA000035.jpg
うわぁ。このレトロチックな看板、いいよね~♪♪

っと。いかん、いかんw
また、危うく路地へ吸い込まれるところだったww

こうして、ふらふらと迷子になりつつ、
なんとか無事に奈良駅へたどり着き、
個展パンの会場である貝塚のピーチへと向かったのでした。


奈良。更にディープな路地裏探検とかしたい。
まだまだ、行ってみたいところが沢山あります!!
さて。今度はいつ頃行けるかしら。


(来年の旅行のスケジュールを練らなくちゃな。)


奈良のお話にお付き合いいただきまして、
ありがとうございました♪

奈良情報、こんな所よかったよっていう情報も、
お待ちしております!!




2011/12/15 | 00:06
奈良 11’コメント:0トラックバック:0

 奈良 その4 ならまち 

カフェで夕食を済ませ早々に旅館に戻ります。
沢山歩いて足もパンパン><
念入りに足を揉み解して翌日に備えました。



さて、翌日。昨夜の雨も上がりお天気も上々。



旅館を出て奈良町へ向かいます。
昔の佇まいの残る家並みがいい感じなのです。

NARA0015.jpg

おや。
懐かしい看板が。
NARA0016.jpg
何故懐かしいかと言うと…

これ、以前の奈良行きではこんな様子でした(^^)


以前の看板

綺麗になってるw

ちなみに奈良町の記事はこちら。

前回行った元興寺さんも行って見たのですが、
萩やら…秋の花の後のお手入れがまだのようで…
なんか鬱蒼となってましたw

NARA0017.jpg

お堂も手入れ中だったのでお稲荷さんを。



さらに奈良町を奥の方へと入ってみましょう。

道を脇へ入ると立派な神社が。

NARA0025.jpg

NARA0026.jpg
張り紙をよく見ると…

「○○家 控え室」

結婚式でしょうか(^^)
縁結びのご利益もあるようなので、
しっかりお参りして来ました♪


神社の中をぐるりと探索。

NARA0018.jpg

NARA0019.jpg


なにやらありがたいお姿でしたので、
こちらにも手を合わせてきました(^^)




2011/11/13 | 13:40
奈良 11’コメント:0トラックバック:0

 奈良 その3 氷室神社なう♪ 

奈良公園で鹿に地図を奪われ…。

ちょっとパニックになりながらも、
若草山に登る入り口を見つける。

坂道を上がっていくと土産物屋が並ぶ路地に出た。
若草山の山頂はというと、金網で仕切ってあって、
上まで登るには入山料を払うようである。

・・・・・。

う~ん。

なんか、ちょっと興ざめしてしまい。
上まで登らなくてもいいっか。

金網ギリギリまで上がるが、
土産物屋は綺麗に並んで見えて、
その先の奈良の街並みは、
土産物屋で上手く遮られて、
見えないようになっていた。
ちなみに早朝は、
入山料なしで入れるようでした。

若草山を後に三月堂、二月堂へと向かう。
この辺の土塀が続く雰囲気が気になっていたのだ。

少し雨がぱらつきだす。
こじんまりした趣のあるお寺だった。
二月堂は写真でよく見かけるお水取りののお寺だ。
こちらは残念ながら改築中で足場が組んであった。
でも、中はお参りできるようになっていて、
お堂からは東大寺の屋根とその先に奈良市街が一望できた。
この景色が見たかったのよね♪

写真の方は、雨も降り出していたので、
露光不足で救出仕切れませんでした><

さて、二月堂まで来たしせっかくなので、
大仏さんにも会っておくかという事で大仏殿にも寄り、


NARA0012.jpg

銀杏がほんの少し紅葉しだしてました♪

(ここで、1/4000だった事に気が付くw
銀杏はもう一回撮り直しました)

NARA0013.jpg

NARA0014.jpg


大仏殿の参道まで戻ってきました。
流石に歩きくたびれたし、
あたりも薄暗くなってきたし、
そろそろ宿に戻ろうかなと道を歩いていて、
はたと思い出しました。


そうだ、氷室神社に寄らなきゃ!!


いえ、あの氷室京介さんとは何のゆかりもありませんw
しかし、旅行前にぼんやりと地図を眺めていて、
偶然発見してしまったのです。
そういえば、ファンのサイトでも話題に上っていたっけ。
これは行かなくちゃと。

あ~、すっかり忘れてた。思い出してよかった~。

これはスマホの画像。
DSC_0050.jpg
暗いし逆光気味だったので、
元画像は字が全然出てなかったんですが、
PCで補正したらようやく見えるようになりました♪

DSC_0049.jpg
中はこんな感じです(^^)

氷室神社も見れたし♪
マジで暗くなってきたので帰りましょう。。。

と、歩き出し…。
なんか、道間違えた?
木立が多くなりだんだん寂しくなってくる…。

引き返そうと思ったその時、
発見しました♪

DSC_0051.jpg

これ、解る人には解る♪
鹿男の木です(^^)v
「鹿男あをによし」の重要な場面で出てくる木なのです。

あ~、ここだったのか~。
見られてラッキー♪♪♪

って、写真ではよく解らないですが、
もう車もヘッドライトつけてて相当に暗いのですよ。

いい加減帰らなくちゃっ。。。
と言う訳で、道を引き返し宿へと戻りました。


夕食は宿から少し歩いた所にあるカフェで♪
DSC_0053.jpg
前菜。

DSC_0054.jpg
お野菜たっぷり肉味噌丼とスープ。

DSC_0055.jpg
デザートはマロンのアイスクリームでした♪

ならまちも歩いてすぐなので、
少し散策したかったのだけど、
歩きすぎてくたびれすぎでしたw


2011/11/06 | 22:22
奈良 11’コメント:2トラックバック:0

 奈良 その2(…それは悲劇と呼んでもいいですか?) 

春日大社を参拝して、
奈良公園へとやって参りました。

ここまで結構歩いてきたので、
ベンチでひと休みです。開けた芝生の公園でして、
ここでも鹿が忙しそうに草を食んでいます。

上手く写ってませんでしたが、
今年生まれた小鹿も時折見かけて、
とても可愛かったのです。


そして、秋は鹿の恋の季節のようで、
きゅ~んと甲高い声で時々鳴いてます。

NARA0007.jpg

(こちらは、かなり黒いんですが、
雰囲気が気に入ったのでアップしちゃいます。)→何故黒いかは前回の記事を見てね。

NARA0008.jpg

鹿せんべを持った家族連れ。
せんべがなくなった後でも、
こうして点々と後を連なって行きますw

せんべをやってると、
鹿達が四方から飛び跳ねて集まってくるのです。
その勢いといったら。
(ちょっと怖いくらいだな…。)

そんな事を思いながら、
観光協会でもらった地図を眺めていました。
般若寺はコスモスが綺麗といってたけど、
やっぱりちょっと遠いよな…。
若草山はどこから登るんだろう?

ふと、視線を感じて見上げると、
少し離れた場所で草を食んでいた立派な体格の雄鹿が、
つかつかと近づいてきました。

ドラマの「鹿男あをによし」を見てすっかり影響うけまくりだった私は、
あれ?鹿に話しかけられたらどうしよう、
とか、思わず身構えながらもちょっと期待してしまったのだ。

一瞬、間があり。。。


「…え?えええええ???」


鹿は、当然だが何もしゃべらず。
持っていた地図に、おもむろに噛み付いた…。


(ちょっと、ちょっと。その地図、まだ使うんだけど。返してよ!)
引っ張ってみるが、びくともしない><

NARA0009.jpg


うわ。マジですか!!

ガタイのでかい鹿だしこれ以上抵抗しても…
と思い、無心で地図をはむはむしているスキに、そっ~と離れた。

NARA0010.jpg
でも、やっぱ悔しいので去り際にもう一枚w
撮ってやったぜぃ!

地図は他にも持参してた物があったので、
そいつまでねだられない様に。そっとフェイドアウト。
鹿の前でせんべなど食料品はもちろん、
地図も餌になり得るわけなのですね!

皆さん、奈良で地図を広げる際は気をつけましょうね~!

2011/11/05 | 01:06
奈良 11’コメント:2トラックバック:0

 奈良 その1 (…またまた、やっちまったのサ) 

Fmiさんの個展パンに伺う前日は、
奈良を回って来ました♪

奈良と個展パンの貝塚は1時間くらいで行かれるのです。
これは丁度いいという事で♪

ならといえば、修学旅行のあとも何度か訪れていまして。
そして、記憶に新しいのが、3年前の旅。→こちら。

奈良、京都あたり行くんだけど来ない?って、
勧誘したのだがウナム君が車で来てくれたおかげで、
雪の法隆寺を見る事ができた。

行きたかったならまちの辺りも回れたのだが、
このアタりじゃめったにないような大雪で、
足も冷たくて寒くて寒くて><

春日大社や、東大寺はまあどっちでもいいのだが、
二月堂、三月堂は見てみたかった。
ならまちの雑貨屋さんとかもまた行ってみたいし♪
てな訳で、一部リベンジも兼ねて。

宿はさるさわの池のほとりに♪
ビジネス応援プランってことで、食事なしで。
部屋が煙草臭かったのがちょっと残念だった。
でも、奈良を回るには便利な立地だ。


NARA0001.jpg

池からの五重塔。奈良に来たなぁ~と言う感じがします♪

NARA0002.jpg

春日大社へ向かう道に、いましたよ、鹿。
道路に普通にいるんですね。


さて、丁度お腹が空いてきたので、
春日大社の入り口にある春日荷茶屋で、
万葉粥というのをいただきました。
今はお芋がのってますが月ごとで変ります(^^)
おかゆは白味噌仕立てで優しいお味。

DSC_0045.jpg

お昼の後は、万葉植物園を回りました。
季節のお花ももう少し撮ったのですけど。

NARA0004.jpg
小梨(多分)がたわわに実ってました。
ベンチに置き忘れられた1個。

NARA0006.jpg
こちらの赤いのは、ツルウメもどき?もしかしたら違うかもw


そして参道を登り…
DSC_0047.jpg
シカの口からぴゅーっと。。。

DSC_0048.jpg
私に付いてきなさいよ、ってな感じでね♪
鹿に誘導されまして参道を登る訳ですよ。


ってね、この後春日大社の写真があると思うでしょ?
それが、ないんですよ~。

タイトルにもしてありますがね、
今回もまたやらかしてしまったのだ><

このブログにおなじみの方は、ああ!と、
すでにお気づきの事でしょうw

ええ。また、シャッタースピードを、
1/4000秒のまま撮ってしまったのですよ。

曇りで結構光がなかったので、
1/4000じゃほぼ真っ黒写真の量産です(^^;
補正で救えた写真をお届けしております。
ほほ。まったく懲りないわw

これをやるときの共通点がわかってきました。
途中まで使ったフィルムを、再装填したときにやってるのだぁ><

1/4000でフィルム空送りして、
そのままAEに戻し忘れたんだなー。うーむ。。

そんな訳で、スマホ写真と、
フィルムの真っ黒写真修正版でしばらくお届けです。

なれない土地で、地図とにらめっこしつつ、
プチ迷子でテンパッていたのね、きっとw

2011/11/04 | 00:40
奈良 11’コメント:4トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?