ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 原発関連。 

原発。
野田さんの国連での、「利用継続」いうのを聞いて、
がっくりした。停止させないのかい?!と思ったけど。
↓(一応、記事のリンク貼っておきましょうね)
「日本は、原発の安全性を世界最高水準に高める」と述べ、
当面、原発の利用を続けることを前提に、原子力安全の向上に向けた
各国の取り組みを支援していく考えを表明しました。


実際に停止させても電力事情には、さほど影響がないとも言われているけれども。
実際の所、全面停止させたらどうなるんだろうか?

試しに「原発全面停止」 「影響」で検索してみたら、

関電エリアは原子力発電所への依存度が5割と高く、
仮に原発が全面停止となれば市民生活を含め影響はかなり深刻になると述べた。


というのがヒットした。7/4付けの記事だ。
他には浜岡原発の事がヒットしてくる程度だ…。
実際の影響というのは、あまり語られていないのだろうか?

今年の夏くらいの節電でいいとか、
もっと頑張って節電しないと電力が足りなくなるとか、
あるいは今のままでも止めて大丈夫とか。
原発を止めたらどんな生活になるのか?
具体的なイメージが付きにくいなと思う。
原発停止して、今の生活も続たいっていうのは虫がよすぎるのかな?

このままじゃ危険だというのは、
よほど能天気な人じゃない限り解っていると思う。

でも、そこからどう動くか、それはホントに人それぞれだなと思う。

この前の花火の放射性物質の件にしたって、
中止の要望出した人や市に対してのバッシングはすさまじかったけど、
実際に放射線が検出されていたらしいし。
これって、安全なの?危険性はないの?って声に対応して、
より安全寄りな方針を取っただけなのになぁと思う。
よく議論される事が大事なのに、
あまり意見が偏りすぎるとちょっと怖いなと思う。

そんな事を思いながらツイッターを遡っていたら、
東海原発の再稼動中止、廃炉の署名活動のページを発見。
ふむふむ。後でもう少しよくチェックしてみましょう。
他にも署名活動、たくさんあるね~。


原発、当然危険だけど、人口が少なく産業もないような、
原発を誘致する事で経済効果が期待できるような
自治体に作られているという側面もあるわけで。
(先日、NHKの特番でやっていました。)

誘致に積極的だった自治体からすると、
安易に停止に出来ない面もあるんだろうなと思ったりもする。

その辺も含めて見直ししないといけないんだろうと思う。
原発やめればいいってだけじゃないんだろう。
そこには必ずお金が付いて回る。

電力の一社独占はやめて、
水力、火力、原子力のどれをミックスして使うか、
住民が選べるようにして欲しいなと思う。
前にどこかの国ではそんなシステムになってると紹介していた。
どこの国だったかな?スエーデンだったかな?

東電の書類が見直しされるらしい。↓
福島第一原子力発電所の事故の損害賠償を担当する東京電力の幹部が、
NHKのインタビューに答え、請求のための書類が膨大すぎるという苦情を受けて、
簡単な資料を作るなど改善に努める考えを示しました。

よかったと思ったのもつかの間、

事業者向けに賠償の書類の送付を始めたという記事では、
個人向けに郵送した書類では、東電との間で取り交わす合意書の見本に
「一切の異議・追加請求を申し立てることはありません」との例文を記載し批判を浴びた。
今回はこの文言を削除すると記した書面を同封した。

ん?あれ?個人向けには出し直さないという事ですか?

と思ったらこれ↓
原発事故による東京電力への賠償請求で、補償金の受け取りには
「受領後は異議を申し立てない」と書かれた合意書への署名が必要になっているのは
損害を整理できていない現時点では不合理だとして、
福島県飯舘村は、安易に合意しないよう注意を呼びかける文書を
すべての世帯に配ることになりました。

自治体の対応もそれぞれ。


そして…低線量地域では財政支援は行わない!!って。。
原発事故で拡散した放射性物質を取り除く除染について、政府は28日、福島県内の自治体への説明会で、
年間の被ばく線量が5ミリシーベルト未満の地域については局所的に線量が高い場所を除いて
財政支援は行わないとする方針を明らかにしました。
これに対し、自治体からは地域全体での除染ができなくなるとして反発する声が相次ぎました。

風評被害という言葉を盛んに言ってたのは、
賠償のからみがあるからなんだろうとは思っていたけど…。
それでいのか?!日本…。。


日々、刻々と状況は移って行くので、
今後の動向を見て行きたいと思ってます。

ちなみに茅ヶ崎の線量は、
今日も0.049マイクロシーベルト。
事故後、ほぼずっとこのくらいの数値で経過しています。

2011/09/28 | 23:28
災害コメント:0トラックバック:0

 台風続報 

風も弱くなって静かになってきたのでホッとしてたのですが、
市内に避難勧告が出てました><
通り過ぎたと思って油断してちゃダメなんですね。

nhk_seikatsu NHK生活情報部
【茅ヶ崎市で避難勧告】神奈川県茅ヶ崎市は、相模川の水位が避難判断水位に達したことから、流域の柳島地区、柳島海岸地区、松尾地区、中島地区、萩園地区、平太夫新田地区、今宿地区、あわせて1万0473世帯、2万7841人に避難勧告を出しました。(22:07)
これはNHKのツイッターですが、勧告は21:00頃に出たらしいです。

(でも、我が家はこの地域ではないのでとりあえずは大丈夫です。)

ついでに、↓の記事でトラック横転した橋のひとつ、
銀河大橋の通行止めが解除されたらしいです。

Chigasaki_city 神奈川県茅ヶ崎市
銀河大橋は21時35分通行止めが解除されました。#chigasaki

橋でのトラック横転は、3箇所で8台がひっくり返ったらしいです。
車でも橋とか渡るときは気をつけないとダメなんですね。
つぶやきとか見てると、かれこれ2時間くらい足止めされていらっしゃるようです。
この辺の端はいつも渋滞する所なのですけどね。大変ですね><

市のHP

と、思っていたら、TVから久々に緊急地震速報!
茨城で震度5弱だったそうです。
丁度台風が通過してる頃じゃないかね~。
地盤が緩んでるだろうから被害が出ないといいね~。

しかし緊急地震速報の音は、聞くとやっぱりビクッとするね~><
あぁ、びっくりしたw

2011/09/21 | 22:53
災害コメント:3トラックバック:0

 台風通過。 

とりあえず、茅ヶ崎の上空は通過していったみたい。
ピーク時よりいくらか風も弱まってきている。

午前中は雨も急にダーッと降るけど止んでる時間のほうが長かった。
それがお昼を回ったら徐々に薄暗くなって、雨足も強くなってきた。

時折、向こうがまっ白で何も見えないくらいの激しい降りになる。
風も強くなり横殴りの雨だ。

台風が浜松に上陸したのが14時過ぎ。
その頃から東海道線が止まったり、市内でも何箇所か停電しだしたようだ。

この辺に一番近づいたのは、おそらく18時ごろ。
東京で最大風速36m、横浜では35mmの風が吹いたらしい。
5時まで仕事をしてから帰宅したので、
どうやら一番ひどい時間帯に当たってしまったw
(雨量は多いときで1時間あたり18mmくらい、
積算で110mmくらいでそれほど多くなくて済んでいるが、
県内でも箱根や丹沢は1時間あたりの雨量が40mm超で、
積算で200mm以上降っているし斜面も多いので、土砂崩れとか心配だ。)

今までにも台風の土砂降りの中を帰った事が何度かあるが、
こんなに強い風は初めてだった。

外に出たとたんに飛ばされそうになってよろける。
自転車で帰ろうと思ったのだけど風が巻いて、
時折思わぬ方向から吹き付けてくる。
怖いので自転車を引いて帰る事にした。
それでも後ろの車輪を取られて、
時々スピンしたみたいに車体が回ってしまう。
両足で踏ん張って支えないとダメだ。

途中、バス停、金属の平べったいやつじゃなく、
プラスティック製(?)の10cmくらいの厚みのある楕円形のやつ、
足元はしっかりしたコンクリート製のが2本ひっくり返っていた。

大き目の植木鉢はもちろん、工事中の防護壁やトタンの塀とか、
ひっくり返ったり、ひしゃげたり。
駐輪場の自転車郡はもちろん、
バイクまでがひっくり返っていた。相当な風だ。
先ほどもカランカランと、
何かが飛ばされて転がっていったようだ。

家に帰ってきたら、駐車場のプラ製の屋根が何箇所か割れて飛んでいた。
一部回収できていない部分があるみたいなので、
風で巻き上げられて誰かに当たったりしないといいのだが。
家の植木鉢も軒並みひっくり返っているが、まあ仕方がないな。

大きな木が時々風に煽られてとんでもない角度にゆがむ。
思わず写メを撮りたいくらいだったが、
自転車のハンドルを放すと飛ばされそうなのであきらめた。

物が飛んでこないか、
風に煽られてコントロールが効がなくなって、
車の前に飛び出でないか…
そんな緊張感でドキドキしながら帰ってきた。
とりあえず、無事に帰れてホッとしている。

そうそう、南口から北口に抜けるには、
地下道を渡らないといけないのだけど、
冠水してる可能性もあるし…。
そう思って、駅へ回りエレベーターを使ってみた。
タクシー待ちの人々は大勢いるが、
エレベーターを待っている人はいなかったので、
自転車を載せて使う事ができた。
自転車がエレベーターに納まるのか?
不安だったがギリギリで収まったW

今日は午後から消防車のサイレンがひっきりなしだ。
停電してる世帯もあるからそれでなのか、
消防が出動してるのか、救急車の先導なのか?

ニュースを見ていたら茅ヶ崎と平塚を結ぶ3箇所の橋で、
トラックが煽られて横転したとの情報。
橋が一時期封鎖されたらしい。

雨はピークを過ぎたが風はまだ強い。
TVでは今も都心の交通網の麻痺を伝えている。

県下では酒匂川など、
関東各地で避難指示が出ているらしい。

帰宅中の皆様、これから台風が向かう土地の皆様、
それから台風が通り過ぎても、尚、
川の水位が下がらない所もあるようで…
皆様、どうぞお気をつけてm( )m

2011/09/21 | 20:16
災害コメント:0トラックバック:0

 茅ヶ崎市内の災害情報メモ 

台風が近づいてきてますね。
大変な被害にびっくりしています。
被災されている皆様お見舞い申し上げます。

↓改めて地元の情報メモ。
今日の夕方からの雨量が多くなるらしい。

降水量、警報、注意報など:気象庁HPより

市内洪水ハザードマップ

市内ライブカメラ(水位情報)

防災無線内容

2011/09/21 | 01:28
災害コメント:0トラックバック:0

 児玉先生×津田さん(ジャーナリスト)対談 

児玉先生とジャーナリストの津田さんの対談が、ユーストリームに出てました。

対談によると国会での答弁のあと、
youtubeで取り上げられてすごい反響だったようです。
1時間の対談をメモを取りながら見ました。
ちょっとニュアンスが違う所もあるかもしれないけど。


先日のニュースで取り上げられてたのと趣旨は一緒ですけど、
この間の答弁でも言い足りなかった事とか話されてます。
国会答弁では国会に対しての怒りがとても迫力だったのだけど、
普段は和やかな方なのですね。


↓載っけます。

・今の放射線の議論の前提が間違っている。
(マイクロシーベルト/どこにいくつ出ているかという事が問題になっているが)
・文部省の学校での基準…学校にいる間のみ(一日のトータルの量を見ないといけない)
・ひとつの食品の数値が問題になっているが(食品も全体的に見ていかないといけない)
100km圏内で5マイクロシーベルトというものすごい量が出ている。
部分的には10倍、100倍になっている地域もあるかも!
 ※実際は思いもかけないところで濃縮されている
・面や空間で今までと比較にならない大量の放射線が出ている。
大本の状況が変わっているのに、
今までの基準で判断しようとしており無理が出ている。
考え方を変えないとダメ。

放射線:分裂期のDNAに作用して癌になる。
・プロトラスト 肝臓
・セシウム 膀胱
・ヨウ素 甲状腺
 に蓄積されて、将来的に癌になる可能性がある。

(ヨウ素に関しては半減期は1週間で避難のタイミングはすでに終っている。公表が遅い)

スピーディーのデータについて?
→政府の考え方は、「国民は正しく理解できないので公表しない方がいい。」
文科省ではデータが足りなかったから発表しなかったと言っていたが…

・疫学、統計…パラメーターが多いほうがいい
・予測、シュミレーション…パラメーターは少ない方が正確。
→スピーディーのデータは予測の分野。データが少ない方が信頼できる値が出る。
少ないデータで一番正確なのがスピーディー。

政府はデータが少ないので公表しなかったといっているが、その理論はおかしい。
スピーディーを扱ってるのは民間企業。国などでは扱えない。
より正確な予測を出しているのに不安になるんじゃないかというのは、
疫学や統計を知らない人の理論。予測というのは難しい。

(21世紀に何19世紀の理論を言ってるの?!)
※政府は測りもしないで安全といい、国民を尚更不安にさせていた。

・アメリカ軍等は空から放射線量をスキャンして、
イメージングベースで線量を測っている。
(先日、NHKでもフランスから機械を借りてスキャンして報道していたが)
その方法を取り入れて、早く国で空からのスキャンができるように。
(1kmメッシュで測るという現在のやり方ではなく。…それでは時間がかかりすぎる。
空からのスキャンで高濃度の地域が選別できるので、その地域は地上で測定する。)


法との関係について。
例えば食品検査。
・農作物は農林省/食品検査は厚生省と保健所/機器の開発は経産省/
…縦割りなので対応が遅くなっている。非常事態に現在の制度では対応ができない。

・被災地で線量の高かった土(アイソトープ)を持ち帰っているが、実際は法律違反。
(色々な法律が絡んでいるため、上位の法律を作らないとダメ)
・阪神淡路では3ヶ月で23本特別立法ができた…。法律の方の人も自分達が何が出来るか考えて欲しい。
今必要な事は「放射線被害にお金をこれくらい使うと国で予算決めする」
省庁に落とすのではなく統括する部署が必要。
ノウハウを持ってるのは民間。技術を持っている人は技術を出して。
産、官、学が共同できるように。
・国の重要な役目はプラットホーム造り 
それぞれの企業が集まり、得意分野を発揮して協力できる場所を作る。

除染について
・住民に除染の基準の判断を求めるのは無理。…埋める?植物?科学的に?
・いくつかの除染方法についてそれぞれの専門家がデータを集め、比較して公表する。
いい方法が見つかったら地元の業者に頼み、雇用が生まれる…
個々の利益ではなくビジョンをもってすすめる人が必要。(例えばビルゲイツとかジョブズのような)

・その後の反響:政策にしたいので来てくれと呼ばれたのところがいくつか。(小さい新しい政党だった。)
ビジョンをもって進める人はどんな人?政治家?
→極端な状況なので、自然とビジョンをもった人が若い人の中から出てくるかも?
 
自分の住んでいる土地の線量がわからなくて不安に思っている人が多い。

住民の不安に対し、市町村に測定110番のような所を造り、的確に測れるようにする。
地域の線量を測り除染もできるようにする。

(繰り替えし行かれる、すぐに対応できるという意味で自治体がいいと思う。)
詳細なマップを作るベースにもなる。
(例えば二本松:高速下の側溝が高い。
そういう危険な場所、子供が近寄ってはいけない場所の
情報が集まってくるのでマップ作りにも役立つ。)

南相馬の状況について…除染に協力している。
山側:線量高い 津波で被害の地域もある 原発20Km圏内の地域もあるが浜側で線量低い地域もある 
同心円での避難地域の決定しているが当てはまらず意味がない。
小学生が毎日バスをチャーターして、
1700人が100万かけて山側の線量の高い学校へ登校している。
(こういう無駄な事はすぐにやめるべき)
強制避難地域はすぐに保障を払うと決めているためこのような事が起こる。
避難地域の決定と保障は切り離して考える必要がある。

・口に入るのが心配。例えば滑り台の下とか線量が高い。
子供はすぐ口に入れるので危険!

高圧洗浄にしても表面を削るにしてもその飛まつを吸い込む危険がある。
除染時の注意
・土ぼこりはマスク、
・手につかないように手袋。
・側溝など泥がつくときは洗える長靴で。
・作業中は飲食禁止。
・かわりに途中で手を洗って水分補給
・線量計必須。高いところの除染は専門家を呼ぶ。

市とか消防団で取り組んでいったらいいのでは?

(先生は密閉ドラム缶に入れて持って帰り隔離している。)
アスベストの際も、調査をしていた人が肺がんになったりしており、
除染も危険を伴うので十分な注意が必要。

ヒマワリによる除染が注目を注目を集めているが?
…植物で吸い上げる方法で時間がかかる。(5年くらいかかる。)
育てたヒマワリの処理方法も考えル必要あり。(リサイクルにのせるなど)
時間がかかるがコスト面などでメリットもある。通常の1.5倍くらいの地域は効果があるかも。
地域や汚染状況で方法を選ぶ。(畑は水洗は適さない)


主体者決定権。…避難するかどうか?当事者が判断。
政府は判断が出来るように情報を提供し判断をサポートする。

チェルノブイリでは家族の別離が問題になった。
年を経るとともに家族がバラバラになってしまった。

・核実験との比較がされているが…
核実験のものはすぐ消えるが、今回の被爆は長く続く。
核実験をしてきて大丈夫だったからというのは間違い。

核実験の場所で大気中の線量をはかり、高いから
危険だという事を訴え続けた日本の学者がおり、
アメリカの科学者と公開実験をして、
実際に危険という事を証明できたことで、
大気圏内での核実験の防止に繋がった。現在放射線が低いのはこのおかげ。

国民で総量を減らす努力。先祖から受け継いだ土地を守るという意識。

低線量なら安心という考え方もあるが?
ある閾値以下ではいい事だけ起こる?
・放射線をうける事によりそこの細胞が増える→慢性炎症
→慢性の増殖性の変化→癌になる。(遺伝子を制御する仕組みが狂ってくる。)


お母さん(母乳)や小さい子供はリスクが高い。
高い線量になっている地域は早く減らせるように。
予測とシュミレーション。
リスクがあるなら早めに知らせる。
二葉町や大熊町の人の事をもっと考えないと。手伝いたいと思っている。
何か貢献したいと思っている人へ。→自分の得意な事で貢献を。
(自分が世の中で何の役に立つのか?を考えて。)



ユーストリームも貼っておきますが1時間ありますのでw




事故の後のチェルノブイリの影響を受けた(確か)チェコで、
食品の線量が身近な場所で測定できるように、
学校の理科室に計器を置いて、
理科の先生が測るようにしているというのを紹介していて、
日本でもそういうシステム作りを
しなくちゃいけないんじゃないかなと思っていました。
児玉先生は思っていたことを言ってくれてて、
そうなんだよ、どうして国はそういう動きをしてないの?!
って思っていました。

菅さんやめるようですが、
また原発推進に逆戻りしないでよね。
トップが誰だってきっと大して変りはしないだろうと。
とにかく、国民の事を一番に考えてくれっ、、
って感じです。




2011/08/11 | 12:05
災害コメント:0トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?