ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 にこたま♪ 

等々力渓谷を後に多摩川で夕日を見ようと、
電車に乗り込みます。


私は電車フェチというより、
こういうパーツに惹かれるのかもw


自由が丘0011


こういうぽちぽちとか、可愛いですよね?!


自由が丘0012


気になる雑貨屋さんとか、
喫茶店とかたくさんありました。


自由が丘0013

ここのお店はラッピング屋さんでした。

モノクロなのでわかりませんが木に下がっている△や□は、
カラフルなペーパーでラッピングしてあったのです♪

寄り道しながらやっと河原へ到着。
いやぁ、寒かったw

自由が丘0014

久しぶりに河原へ行ったけど、
面白い被写体がたくさんありました。石っころとかw

でも、結局、上手く撮れたのは、やっぱり草…(^^;

川面が夕日と淡いブルーに染まって綺麗だったのになぁ。
それから、暖かな陽だまりには春の花も咲き始めてました。


今回も色んな場所をお散歩して、
盛りだくさんな東京散歩でした♪

参加メンバーさんのブログは、
ななさんのところで、どうぞ→こちら♪


2010/03/13 | 13:04
自由が丘 10'コメント:6トラックバック:0

 再び、モノクロ 

自由が丘のお散歩、
再びモノクロ写真に戻ります(^^)

にゃんこのいた九品仏です。

自由が丘0008


自由が丘0009

この梅は紅梅でした。
ちょうど開き始めたばかりの美人さんでした♪

梅ってなんか、日本画調になるなぁ。
やっぱり枝ぶりのせいかな?

大木も写したのですけど、
どうも現像に失敗ししてしまった模様。

自由が丘0010

枯れた雑草。なんだろう?ススキかしら。
草のラインにとても惹かれたのですが、
ここの草はちょっと撮り辛かった。
あまりにも雑然としすぎててw

2010/03/11 | 00:07
自由が丘 10'コメント:2トラックバック:0

 ほろほろと。 

自由が丘0022
日差しがこぼれて咲いたような。


ミモザが咲いていると、
そこだけパーッと辺りが明るく見える。


見上げたカットもあったのだけど、
やっぱほわほわが好きなので、
こっちのカットを選んでしまった~。



自由が丘0023

ランチのスイーツ♪
パンプディング+アイスクリーム+ベリーのソース添え♪

出てきたときは思いっきりは幸せな気分だったけど、
思った以上にボリュームがあったのだったw

別腹にも危うく収まらないかと思ったけど、何とか収めたっ!




その後は、等々力渓谷へ。


以前にTVで見て、行ってみたかった場所。


自由が丘0026


ここにこんな渓谷があるなんて。


自由が丘0027



深い深い緑。
橋の上から名残を惜しむ。




自由が丘0029


組み立てた2眼くんを手に真剣な表情のこのお方。
真横からこそっと一枚ゲットしちゃいましたw

この後、シャッターが下りなくなってあわあわしてしまったのだけど、
24枚撮りだという事をすっかり忘れてしまっていて…w

まさか24枚撮りですか?!と突っ込まれてしまいましたっ。
ははは。そ、その通りです~w


そうそう、ここまでお届けしたカラーは、
でひでひさんからいただいたナチュラ1600です♪

にゃんこのところのハイキーのカットとか、やっぱいい感じかも(^^)
久々にネガもいいかも♪と思いました。

2010/03/09 | 01:22
自由が丘 10'コメント:6トラックバック:0

 猫大撮影会♪ 

自由が丘0034



自由が丘0016


自由が丘0017


自由が丘0019



猫一匹に翻弄される、散歩の面々。。。



自由が丘0020

う~む。流石だ。


九品寺にて。
書斎さん風に味付けしてみました。

ななさんの九品仏はこちら。
itokawaさんの九品仏はこちら。

2010/03/07 | 20:12
自由が丘 10'コメント:10トラックバック:0

 自家現像、挑戦してみましたっ! 

現像したのは先日東京散歩メンバーで、
自由が丘を散策した時のフィルムです。



自由が丘0001

自由が丘0002

自由が丘0003

自由が丘0004

自由が丘0005

自由が丘0006

自由が丘0007


とりあえず、始めての自家現像ですので、
無事現像できてたという事だけで大成功なのですが…w
(といっても、上手く現像できなかったコマが7コマくらいあって、
そのカットは日の目を見る事ができませんでした~)

スキャンしてみるとフィルム眺めている時には気が付かなかった、
ゴミとか結構気になって乾燥の仕方とか考えなくちゃ、なのです。

1本目のこのフィルムは現像温度が24~26℃の間くらいだったのですけど、
液を入れるのにすこし時間が長くかかってしまったのもあって、
全体的に現像しすぎかな~と思っているのですけど、
1枚目の花びらのディティールとか3枚目の電車のテカリ感とか、
綺麗に出ていてびっくりしました。

5枚目のくまちゃんはガラスのテカリでうまく映らなかったな。
(あとで、お店のリンク、貼る予定です)



マスコのタンク、135mm1本用を奮発してゲットしました。
(横浜のヨドバシで在庫がありました♪)

現像液は、液体を希釈して使うタイプと、
粉末を50度のお湯で溶かして使うタイプとあって、
私はとりあえず後者のタイプのフジのミクロファインを選びました。
1リッターのお湯で一袋を溶かして使うので、計算しやすいのでw

それから、薬液を溶かす計量カップ、薬液保存瓶、
温度計、撹拌棒、フィルムクリップ、ネガシート…
必要物品をそろえるのが結構手間でした。
フィルムオープナーはビックカメラで注文してしまっているので、
まだ入荷待ちなのですが、ヨドバシにもあったかも。(見てくるの忘れました)

現像の時の液温が2度変化するごとに、
現像時間がおよそ1分半変化するのですけど、
液温管理がかなりめんどくさいですねw

でも、自分で現像したフィルムは、なんだかそれだけで感慨ひとしおで…
とりあえず、現像のできはそっちのけで、嬉しかったのでしたw

2010/03/06 | 12:35
自由が丘 10'コメント:16トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?