ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
FC2ブログ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 小田さん、愛媛武道館☆ 

愛媛武道館、行ってきました。
1565518576957.jpg
会場はマックスでも、6000人
こじんまりして、向こう側のお客さんの顔も判別可能。

1565519445646.jpg
こちらが1日目の席からの眺め。

1565518731479.jpg
2日目の席は、
2階バックステージ側の中央、オンステージシートや、
栗尾さんのキーボードの斜め上って感じ。
でも、小田さんは大体は後姿で、
客席からステージに戻ってくる時に、顔が見える程度。
それでも、2階席も気にして手を振ってくれた。


1565518693276.jpg

最終日、流石に客席の盛り上がりがものすごい。
花道はショートバージョン、しかし3曲目から客席突入。
花道の延長線の通路も花道と化している。
小田さん埋もれちゃってちょっと見えにくかったけど。

デュークさん、出来るだけ目一杯、客席設営してくれたのね。

そんなことより幸せになろうで、ハートの降らせもの。
飛行機みたいにくるくる、私の目の前にも飛んできたけど、
直前でひゅっと方向転換してしまい残念だった。
たしかなことで、歌唱練習。お客さんも一緒に歌う。
小田さん嬉しそう。終わって、スバラシイ、と拍手。
一緒に歌えて嬉しかった。あれ、どこかに収録されないかな?

YES-NOやラブストーリーでは、お客さんに歌わせる率多し。

MCはシュガードーナツを食べてたら口の中を噛んだ。
MC考えていたら知らない間に寝てた。
デューク宮垣会長との若き日からの付き合い。(写真つき)

さよならは言わないの最後は、
小田さん、涙ぐんで歌えず。次の明日の出だしも。

風と君を待つだけのラスト(キラキラ?)で、
オンステージシートまで来て、向こう側の階段に上がった。
こっちには来てくれないかな?無理だよね?
と思ったら、最後の最後で転げ落ちそうになりながら、
オンステージ最上段をそのまま走ってこっち側まで来て、
見上げて手を振ってくれた。
あの時の小田さんの表情、目に焼きついている。

そのまま次の曲に入り、歌いながらステージを通り過ぎて、
でも、歓声に答えてちょっと手を上げて、また客席通路へと降りて行った。

またたく星に願いをは、結局バルーンは、
もうちょっとだったのだけど触れず。
会場が狭いので、バルーンがみんな中央に集まってしまって。
てんやわんやで、バルーンに翻弄されてる小田さん見るの、結構好きw

アンコールの2曲目、やさしい夜でサイリウム。
皆さん、最初はなんとなく戸惑っている風だったけど、
曲に合わせ大きくゆっくり振っていると、
だんだんみんなの光の動きがシンクロしてきて、
青い照明のなかで光が揺れて綺麗だった。

アカペラも終わり、ラスト。
客席の拍手と歓声がまるで地鳴りのようですごかった。
で、小田さん、また会おうぜと。
思わず言っちゃったっぽいw
首をすくめながらサブステージから走って戻ってくるのが見えた。
エンドロールが流れて終わっても、拍手鳴り止まず。

そしたら再び登場してくれて、ダイジョウブ。
もうもう、感動の嵐だったのでした。


会いに行く
そんなことより幸せになろう
こころ
たしかなこと
夏の終わり
秋の気配
小さな風景
Re
愛を止めないで
言葉にできない
my home town
Yes-No
〈ご当地紀行〉
坂道を上がって
the flag
ラブ・ストーリーは突然に
キラキラ
YES-YES-YES
さよならは言わない
明日
風と君を待つだけ
今日もどこかで
この道を
君住む街へ

アンコール1
風のようにうたが流れてた
またたく星に願いを
hello hello

アンコール2
さよなら
やさしい夜
また会える日まで
会いに行く

アンコール3
ダイジョウブ

もうね。
声の調子も絶好調、元気だし。
まだまだ大丈夫じゃない?!

と思っていたら、小田さんのコメントが。

小田和正 / 「みんな ありがとう」 / 2019-8-8 18:19:35
「encore」も「encore encore」も楽しかった。70過ぎたってへっちゃらと高括っていたら、ちょっとしんどい時もあったけれど、そんなことはいつしか軽々と乗り越えてツアーすべての日々が楽しく過ぎて行った。どこへ行っても会場いっぱいの人たち。キラキラの笑顔にたくさんの幸せをもらい、流れる涙に心はいつも動いた。感謝の気持ちがみんなのところへ届くように、「あぁ楽しかった」と思ってもらえるように懸命に歌った。コンサートが終わるころには誰もがきっと「分かったよ元気で生きていくよ、小田さんもね」と言っているように手を振ってくれた。それはどの街でも出来るだけ近くまで行ってちゃんと確かめたから間違いない。だから「ありがとう」は何度言っても足りないくらいだった。どの会場でも「来てよかった」と心の中で繰り返した。

みんな「ずっと楽しかったね」とボクが歌う時どんな気持ちで聴いていたんだろう。悲しみは結局繰り返されて行く。でも最後には「ずっと楽しかったね」と言い切ってくれたら嬉しいなと、その願いをみんなに預けるようにして歌った。

それにしても終わってしまった。思い出をさらにと望むのであれば立ち上がって少しでも前へ進む他はない。やりたいこと、やるべきことをこの相変わらず融通のきかない頭にゆっくり相談して見定めてから。でもその前にツアーに来てくれた全国のみんなにもう一度心からの「ありがとう」を。

ずっと楽しかったね。

小田和正

(HPより引用)



>それはどの街でも出来るだけ近くまで行って
ちゃんと確かめたから間違いない。
こっち、見てくれてたもんな。
小田さんありがとうって、思い切り手を振った。

と同時に。
さよならは言わないの歌詞を改めて噛み締める。

>こころは今もあの時のまま
思い出にそして君に 
だからさよならは言わない

たとえこのまま 会えないとしても
思い出に そして君に
きっとさよならは言わない
決してさよならは言わない

やっぱり、小田さんもある覚悟を持って、
臨んでいたのかもしれない、
…と思う。会いに行くこちらも、同じ覚悟はあった。

それでも、また新たな思い出を作りに、
動き出してくれることを願って。

小田さんもまた会いたいと思ってくれてる、
それは確かだから。

きっと、ダイジョウブ。
それまで、毎日一生懸命生きているよ。

スポンサーサイト



2019/08/12 | 00:46
音楽・小田サンコメント:0トラックバック:0

 会いに行く♪ 

だいぶご無沙汰の更新になります。

先日は小田さんのライブで
埼玉アリーナへ行ってきました。
IMG_20190627_180009_945.jpg
初めて行ったのだけど、
湘南新宿ラインで1本だし駅からも近くて、
意外に便利なんだということが判明しました。

KIMG3952.jpg
ツアートラックは地下の駐車場にいました!

この埼玉、収録が行われて、
WOW WOWで放映された後、
DVDもでるらしい。
だったら埼玉は行かなくちゃってことで。

ファンクラブ分は横浜しか当たらなくて、
E+でなんとかゲットできました。

KIMG3955.jpg
席はこんな感じ。
200レベルで車椅子席の後ろ側。
2階席の最後方。
それでも、最近は客席を練り歩くしね。

と思っていたら、
やはり、車椅子の方の所まで来てくれて、
結構近くで見れました。

それでも、やっぱ、
さすがにスーパーアリーナ、広いですね。

セットリストは、去年のツアーから数曲が入れ替わり。
my home townが本編に入って、
横浜だけじゃなく各地で歌われるというのが、
会いに行くや君住む街へともリンクするような気がして。

映像として残るのも嬉しいのです。

the flagも復活して、
オジサンをアップにするのも復活しました。
同志への応援歌だし。
なんか歌いながらウルっと来ます。

埼玉で収録があると聞いて、
1日目、二日目、どちらが使われるんだろう?と思ったのだけど。
小田さん、1日目も2日目も同じ服で、
この日のために2着用意したんだとか。
なるほど。前のドームのときのDVD見ても、
よく解らなかったのだけど、そういうことだったのか。
1日目はクレーンとかも入っていたらしいけど、
2日目は小田さんの近くにカメラがいるだけで、
主にアップを狙っていたのかもしれません。

追加公演は横浜から始まって、
横浜の2日めも行くことができたのだけど、
収録用に少し仕掛けが。
ネタバレ見ちゃってたので少々感動が薄かったけど、
降らせものが大きくてヒラヒラと舞って綺麗でした。

それから、サイリウムの演出も。
合図が出たらポキっと折って、
曲に合わせて振るのだけど折れなくてあせったw
そういえば、ミレニアムのライブの時も、
サイリウムやったっけ。
あの時のってどこに行ったのかな。

最後のMCで、小田さん少し涙ぐんでしまって。
涙を見せると色々詮索されるから我慢してたけど、
今日ここに来れなかった人達の思いも届いたような気がしたと。

横浜で追加が発表された時、
チケットが取れなかった人が沢山いたって聞いたので、
もう少しやることにしたと言っていました。

先週神戸が終わって、後は愛媛の2日間を残すのみ。
多分、神戸も愛媛も丁度去年の今頃大きな水害があったり、
さぬきテアトロンは台風直撃で開催が危ぶまれたり。
きっと行きたくても行かれなかった人達のことを意識されて、
神戸、愛媛を後ろに持ってきたのかなぁと。
そして、デュークの宮垣さんやスタッフさんと
一緒にラストを飾りたいのかもな、なんて思ってます。

愛媛はもろ平日なのですけど、
な~んと、2日間ゲットできてしまいましたw
ですので、ツアーのラストを見届けてこようと思っています。
愛媛はまだ行ったことがないので、
少し周辺をぶらぶらしてこようと思っています。
ホントは瀬戸芸も見たかったのだけどね。。

2019/6/27
埼玉スーパーアリーナ

会いに行く
そんなことより幸せになろう
こころ
たしかなこと
夏の終わり
秋の気配
小さな風景
Re
愛を止めないで
言葉にできない
my home town
Yes-No
ご当地紀行
坂道を上がって
the flag
ラブ・ストーリーは突然に
キラキラ
YES-YES-YES
さよならは言わない
明日
風と君を待つだけ
今日もどこかで
この道を
君住む街へ

アンコール1
風のようにうたが流れてた
またたく星に願いを
hello hello

アンコール2
さよなら
やさしい夜
また会える日まで
会いに行く


2019/07/25 | 00:02
音楽・小田サンコメント:0トラックバック:0

 小田さん ツアー「ENCORE!!」密着 

前回の更新から、あっという間に1ヶ月。
早いっ。早すぎるw

1ヶ月放置すると、広告出ちゃうのがいやなのですけど、、

そうこうしているうちに、
BSで小田さんのツアーの密着番組の放送もありました♪

昨年行ったテアトロンの様子も放送されました。
1549432187448.jpg
空から見たテアトロン!

1日目が終わった夜に台風が直撃。
2日目の開催はどうなるのか…
イベンターさんやスタッフさんが顔を突き合わせて、
打ち合わせしてる様子も映し出されて、
なんだか感無量でした。
ホント奇跡的だったのだなぁ。


1549432145242.jpg

1日目が終わったあとセットを全部ばらして、
翌日の開催が決定してから改めてセット組みなおしたのです。
スタッフさん、ありがと~!

1549432173512.jpg
そして、ツアーではおなじみ香川のご当地紀行。
以前に小田さんがこんぴらさん詣でをしてた映像をみて、
私もコンサートの前日に上ってきたのですけど、
今回のご当地の中でも、
小田さんも5回目のこんぴらさん詣でをしてました。

この映像で小田さんの隣を歩いてるのが、
四国のイベンターのデュークの元会長の宮垣さん。
映像のなかで「行こうか、宮垣」なんて呼び捨てにしててw
宮垣さん、小田さんと同期なのですって。
そして、昔っからの付き合いで。
(ちなみに、密着のカメラを回してた、
カメラマンの西浦さんも同期なのですって。)

今回の…というか、このツアーのメインイベント!!
なんて言いながら、最後はちょっとヘロヘロしながらw

あ~、小田さん、5回も上っていたんだ。
スタッフさんたちとの並々なぬつながりを感じ。
このツアーは、こんな人々に支えられているんだろうなぁ…

テアトロンでこの画像見ててそんな風に思ったのですけど、
密着番組を見て、やっぱりそうだったんだなと。確信したのでした。

1549432257530.jpg
横浜のツアーラストの様子も少し流れまして♪
自分が行った会場の様子が流れるのは嬉しいですね^^

楽屋での音合わせの様子とか、
エンディングの画像を見ながらのコーラスとか、
何気ない感じの歌声が、なんか贅沢w
って感じで、嬉しかったのでした。

追加公演とクリスマスの約束の代わりの番組も発表されまして。
とりあえず、横浜とさいたまのラストは行きたいなと。

あと、代わりの番組…、「風のようにうたが流れていた」
観覧応募の申し込み、してみましたw
当たらんだろうな~。



2019/02/08 | 23:12
音楽・小田サンコメント:0トラックバック:0

 小田さん ツアー「ENCORE!!」 ~2018振り返り 

昨年は、小田さんツアーがありました。
健忘録ということで。長文でっす。

1546343170747.jpg



続きを読む
2019/01/03 | 18:55
音楽・小田サンコメント:0トラックバック:0

 君住む街へ 小田さんライブ at 東京国立代々木 

IMG_20161002_134638.jpg

先日小田さんの東京公演に行ってきました。
今回の国立代々木はなかなかに入手困難で、
先行も一般もはずして当日券狙いかと思っていたところ、
公演前日の追加発売をなんとか取る事ができました。
(イベンターのキョードー東京のHPを
ずっとチェックしてた甲斐がありました♪)


小田さんの全キャリアからのベストアルバムの、
「あの日あの時」からの選曲で、
オフコースの曲もたくさんやってくれました。

Opening :
SE 君住む街へ(インスト)
wonderful life
こころ
MC
眠れぬ夜
MC
秋の気配
さよなら
MC
僕の贈り物
愛を止めないで
時に愛は
心はなれて
言葉にできない
I LOVE YOU
Yes-No
ご当地紀行
the flag
伝えたいことがあるんだ
恋は大騒ぎ
キラキラ
ラブ・ストーリーは突然に
風と君を待つだけ
たしかなこと
MC
my home town
さよならは言わない
今日も どこかで
風は止んだ
MC
君住む街へ
アンコール
#1:
愛になる
YES-YES-YES
やさしい夜
アンコール
#2:
ダイジョウブ
また会える日まで
NEXTのテーマ -僕等がいた
Ending : SE 風は止んだ(インスト)

他の会場のセットリストで予習をしていて、
5人のオフコースの最後の方で出た YES-YES-YESや
NEXTのテーマをやってるのか~と思って、
これは涙腺崩壊するかも…なんて思っていたのです。
やはり、かなりウルウル来てしまいました。

1982年、伝説の武道館10日間ライブで、
5人でのオフコースの活動に終止符が打たれたのですが、
終演の後自然発生的に生まれた客席のYES-YES-YESの大合唱。
「♪~あなたを連れてゆくよ 手を離さないで~」

それを受けてのNEXTのテーマの歌詞。

NEXTのテーマ
「誰のためにでもなく僕らが歌い始めて
歌が僕らを離れていったのは
ほんの少し前の冬の日

いつだって本当は 
一人より二人の方がいい
あの時大きな舞台の上で 
僕は思っていた夏の日

その時そこには君たちがいたね
こころひとつで君たちがいたね
僕等はいつも憶えているよ
そのこころの叫びを」

↓1982の伝説の武道館ライブのオープニングへとつながる、
NEXTのテーマの映像がyoutubeに上がってました。

武道館公演のあと、オフコースはいったん活動休止に入ったのですが、
その間にNEXTというドラマが作られたのです。
活動休止から5年後の設定で5人が謎の一味に拉致られて、
武道館に連れてこられてライブをやるという…ね。
それでNEXTのテーマ、というわけです。
ライブの場面は武道館の実際のライブ映像が使われていました。

こちらはYES-YES-YES、会場大合唱の入ったバージョン
曲だけですけどね。誰かがアップしてくれたんですね。

大合唱は2分30秒くらいからです。

この辺の曲を聞くと、解散しちゃうのかな~とか、
不安な日々を過ごしていたあの頃の感情が蘇ってくるのです。

今、改めてNEXTのテーマを聞くと、この歌はあの時の武道館にいたファンと、
それから小田さんの長年の相棒だったヤスさんに向けた歌詞だよな~と、
改めて思うのでした。

そして、またみんなの前に戻ってくると言ってくれてはいるけれど、
やはり、いつまで続けてくれるのかと思うと…。
一度ヤスさんとやりたいのかな~?と思いました。
年末のクリスマスの約束では、
色んなアーティストとセッションしてますしね。


こちらの映像は最近の小田さん。といっても、
2011のライブ映像です。まだ持ってないのですよ。やっぱり欲しいな~。

今月の横浜公演はすでにゲットしているので、
もう一度小田さんと会えるのが楽しみです♪


2016/10/02 | 16:49
音楽・小田サンコメント:0トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?